シートン 学園。 群れなせ!シートン学園 : 一般アニメエロシーンまとめ (Anime Ecchi Fanservice Aggregator)

海外の反応【群れなせ!シートン学園】(最終回) 第12話 笑えて動物の勉強にもなる素晴らしいギャグアニメだった 2期はあるのか!?

シートン 学園

間様人です。 不本意ですが、シートン学園でクソイヌの群れに入っています。 誰かと一緒にいることって、とても大変です。 僕と瞳ちゃんのように運命で結ばれていれば別ですが、たいていは違います。 そんな大変なことにわざわざ挑もうとするなんて、バカのやること。 でも、必ずしもそうとは言い切れないと思ってしまいました。 ……不本意ですが。 海外の反応 お、2期フラグか!? 2. 海外の反応 RANKA-CHAN GANBATTE 3. 海外の反応 ハーレムがどんどん形成されていってる 6. 海外の反応 なぜかヒトミのハーレムアニメになってたねlol 7. 海外の反応 笑えて動物の勉強にもなる素晴らしいギャグアニメだった この作者のギャグセンス大好きだから、「キュピコ! 〜ふしまつ天使のミスマネージメント〜」もアニメ化されることを祈る 21. 海外の反応 みんなのコメント読んだ限り、2期はないんだな… アニメの続きからだと何巻から読めばいい? 22. 71% Great:0% Good:3. 57% Mediocre:3. 57% Bad:7. 09点 2話:7. 12点 3話:7. 16点 4話:7. 17点 5話:7. 17点 6話:7. 19点 7話:7. 20点 8話:7. 21点 9話:7. 20点 10話:7. 23点 11話:7. 20点 12話:7. 32点.

次の

【シートン学園】可愛さ満点!「獣生ミユビ」と「大狼ランカ」の魅力に迫る!

シートン 学園

として放送されている 『群れなせ! シートン学園 』(以下、シートン学園)。 <画像引用元: より引用掲載 販売元:Happinet> 筆者としては第1話のベタな展開とヒロイン・ランカのウザさが際立って、視聴をやめかけましたが、第2話を観てみると動物の習性を活かしたユニークなキャラ設定、ドタバタ展開が面白く視聴を続けることにしました。 特に、キャラクターの面に関しては前述したように、ユニークなキャラクターがたくさん登場し、毎回ワクワクさせられます。 そして第 6話では、アニメに登場するヒロインが一通り出演しました。 どのヒロインもとても可愛いのですが、その中で筆者が推しているのが、ナマケモノモデルの 獣生ミユビと、狼モデルで主役の 大狼ランカです。 そこで今回は、筆者イチオシの2人(2匹?)の魅力を少しばかり語らせていただきます。 (Sponsored) 病弱 ? 王道ヒロイン!獣生ミユビ 筆者一番のお気に入りヒロインは、ナマケモノモデルの 獣生ミユビです。 彼女の推しポイントは、 ・体力のないナマケモノ故に死ぬところ ・そんな深刻(?)なハンディキャップにも関わらず目標のために努力する芯のあるところ です。 ミユビは、少し動いただけで(下校しようと教室から出るだけ、瓦割り用の瓦を持つだけ)すぐ死ぬ(倒れる)のですが、その度にランカが「ミユビが死んだー」と叫ぶ一連のやりとりが観ていてとても微笑ましく、そんなか弱いところに惹かれます。 そんな風に、圧倒的ハンディキャップを抱えているのに、一途に頑張れるところは観ていて応援したくなります! (Sponsored) 声優の演技が光る天真爛漫元気っ子!大狼ランカ そして、筆者がミユビと共に応援しているもう一人のヒロインが、狼モデルで主役の 大狼ランカです。 ただ、第1話の時点では筆者の中で好感度最下位でした……。 嫌がる主人公に群れに入れ(狼中の「友達になれ」)と一方的にただひたすら絡んでるだけで、ウザいというのが印象的であり彼女が原因で視聴を切ろうとも考えました。 また、声優・ 木野日菜さんの少し舌ったらずな声で演じられる純粋で喜怒哀楽の激しい怪演は必聴! 主役の人にほっぺを引っ張られてアゥアゥ言っているシーン(第 4話 や、その他制裁を受けている時の悲鳴演技はめちゃめちゃ可愛いです! Twitterでも「木野日菜 ランカ」と検索すると、木野さんとランカの組み合わせを絶賛する呟きがたくさんあります。 他にも『シートン学園』には、服を着るのを恥ずかしがるハダカデバネズミの女子生徒や、杉田智和さん演じる恋に不器用なライオン、津田健次郎さん演じる無数のゲストキャラが登場します。

次の

群れなせ!シートン学園で『ファーブル学園』が話題に!

シートン 学園

今期のアニメ 23• あ行 140• か行 169• さ行 140• た行 85• な行 43• は行 159• ま行 63• や行 29• ら行 50• わ行 13• その他 4• アニメ海外の反応まとめ[あにかん]について 外国人達のオーバーリアクションな反応が翻訳文からでもよく伝わってきて、それを読むとそうそうここが面白かったよねとか、こんな細かい描写にも気が付くなんて凄いなとか、特に自分も気に入った同じアニメを見て共感した嬉しさがこみ上げてきます。 そういった外国人の反応を手間をかけて翻訳して記事にしてくださるサイトの存在を知り、主に自分が閲覧するのに便利なようにこのアニメ海外の反応まとめ[あにかん]を作りました。 このサイトは定期的に手動でまとめてますが、別館としてアンテナサイトもありますので、早く海外のアニメ反応を読みたい人はをご覧ください。 また、巡回先に追加してほしいサイトがあれば、よりご一報いただければ助かります。 アンテナにも追加します。

次の