ベル システム 24 中野。 スマートフォン等のテクニカルサポート 【チームマネージャー候補】(579886)(応募資格:≪第二新卒歓迎。アルバイト・派遣社員など、前職の雇用形態は不… 雇用形態:契約社員)|株式会社ベルシステム24の転職・求人情報|エン転職

【首都圏】ベルシステム24

ベル システム 24 中野

NTTドコモのHPより NTTドコモのコールセンターで 新型コロナウイルスに8人が感染しました。 集団感染の可能性があります。 ここで働いていたスタッフにインタビューしたところ、以前に「担当者から『風邪でも出勤できるようなら来てください』と言われていた」との証言が出ています。 ドコモコールセンターで8人が新型コロナに集団感染の可能性 NTTドコモは3月12日に、都内のコールセンターで8人が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。 ・ それによると、3月11日に協力会社の社員1人が感染したことを確認したため、12日から運営を停止。 その後15日午後9時までに同じコールセンターで働く5人の感染が確認され、その後も2人の感染が確認され合計で8人が新型コロナウイルスに感染しています。 このコールセンターに勤務するスタッフA氏に話を聞きました。 A氏が働いていたのは東京都内にあるセンターで、ベルシステム24という企業が委託を受けて運営しています。 ベルシステム24はNTTドコモと同じく8人の感染があったことをリリースで発表しています。 A氏は別の会社に勤めており、ベルシステム24に派遣され、NTTドコモのコールセンターで勤務しています。 「風邪気味でも出勤できるなら来てください」と研修で言われる A氏が働いていたコールセンターは、3月12日木曜日の業務途中でスタッフに帰宅命令が出て、13日から業務停止・自宅待機となっています。 A氏に電話で話を聞きました。 A氏「研修の時に『風邪気味であっても出勤して一本でも電話を取っていただけたらありがたいです』『あまり体調不良などが続くと自己都合で辞めていただくこともあります』と口頭で言われていました。 休めない雰囲気があったのです。 また、派遣会社からも『2日以上の体調不良での休みは絶対やめてください』と念押しされていました」 ただし、これを言われたのは新型コロナウイルスが社会的問題になる前でした。 A氏「新型コロナウイルスが問題になっても『なるべく出勤するように』という方針は変わりませんでした。 そのため体調不良での休みを取りにくい状況でした」.

次の

コールセンターの求人・バイト・アルバイトならスタッフ募集のスタボ

ベル システム 24 中野

私たちが日常的に目にする様々なフリーダイヤルや、Eメールアドレスへのお客様からのご連絡を、このコールセンターで受け付けております。 現在のコールセンターに求められる役割 従来のいわゆる「コールセンター」は、単純なお問い合わせ対応やご案内を実施していましたが、 現在では、企業のニーズに応えるべく、 商品・サービスを利用するお客様のリアルタイムな声を集め、分析し、企業の経営判断の土台となる、 活きた情報へと変化させることが、コールセンターに求められる役割となっています。 今や多くの企業に信頼を頂き、ベルシステム24の取引企業は、 大手企業を中心に約5,000社にのぼります。 コールセンターの環境・設備 多くの職場には、広い面積を使った休憩室が用意されています。 その他、喫煙室や仮眠室など、仕事時間と休息時間のON/OFFの区別に配慮した環境となっています。 個人情報や企業情報などの大切な情報を扱うことから、 私物は別途用意した個人ロッカーに保管し、筆記用具なども全てセンター内にてご用意しております。 また「SUDAchi(スダチ)」というトレーニングセンターを各地で開設。 詳しくは「」をご確認ください。 コールセンターの求人ならスタボ! 伊藤忠商事関連会社ベルシステム24が運営するコールセンター・スタッフ求人サイトのスタボ stabo。 国内最大級のコールセンター求人情報を掲載。 コールセンターを中心に勤務地・期間・時間帯・こだわり条件などからアルバイト・派遣のお仕事を探すことが出来、就業までサポートします。 スタボはベルシステム24および関連会社のコールセンター求人情報サイトです。 豊富な情報量と検索しやすいサイト構成でお仕事探しをフルサポート! コールセンターやテクニカルサポート、テレフォンオペレーターのお仕事など、スタボならではの求人が満載。 アルバイト、派遣など、ライフスタイルにあった働き方をサポートします。 就業場所も東京、愛知、大阪、福岡をはじめ、全国各地のお仕事を探すことが出来ます。 コールセンターで働くなら、まずはスタボで求人検索!.

次の

中野セントラルパークサウスCOVID

ベル システム 24 中野

今回は、株式会社ベルシステム24 中野センターで働く堀さんにインタビューしました。 株式会社ベルシステム24は、顧客企業の業態の特性や業界の独自性に応じた業種別のサービスを提案し、「顧客開拓・受注」、「顧客維持・拡大」、「バックオフィス」などを幅広くサポートする企業です。 堀さんはコールセンター未経験で契約社員として入社し、2~3年ほどコミュニケーター(電話の窓口を担当するスタッフ)を経験したあと、サポーター(管理者)の仕事へ。 その後、さまざまな地域の管理を担当しながらステップアップを続け、現在は正社員として中野センターで勤務しています。 テクニカルサポートの難しさとやりがい お客様の「できるようになった!」「解決できた!」のために 私の勤務している中野センターではインバウンド(受信)のコールセンター業務を行っています。 主にエンドユーザーからのテクニカルサポートのお問い合わせ受付がメインで、手元にスマートフォンを置いて、機種変更後のアプリの引き継ぎや画像の移管の仕方がわからないといったお悩みにお答えしながら、一緒に問題を解決するお仕事です。 中野センターでは、20~30代前半のコミュニケーターが中心に活躍しています。 年齢層が高めのお客様からのお問い合わせが多いため、元々スマートフォンに慣れ親しんでいる世代が、初めてスマートフォンを利用される方へ使い方を伝える難しさがあります。 「使えるようになりたい」「使ってみたい」という強い想いを持ってお問い合わせいただくので、お客様の気持ちに寄りそう、丁寧な対応を心がけています。 そして、お客様が「できるようになった!」「解決できた!」と喜んだり、満足してくださったりして頂けることが、私たち自身のやりがいにつながっています。 対応した件数よりも、つながったお客様にいかに満足してもらえるかが重要 コールセンターを抱えている企業ならどこでも、スタッフのコストパフォーマンスを気にするのではないでしょうか。 一日に何件のお問い合わせを対応したか、件数のみでスタッフを評価するセンターも少なくないと思います。 ベルシステム24では、多くのお問い合わせを解決することはもちろん、それ以上に一件一件のお問い合わせに対して、丁寧に向き合う姿勢を重要視しています。 例えば、スタッフ個人に対して「一日10件電話をとる」といったようなノルマを課すことはしません。 数を達成することに気を取られ、対応が雑になってしまったり、十分なご案内ができなくなってしまったりすると本末転倒ですし、ノルマを気にして働くことで、コミュニケーターが苦しむ環境を作らないためでもあります。 ベルシステム24では、「電話がつながったお客様にいかに満足していただけるか」ということを最も大切にしていますので、電話の終わり間際、お客様への満足度アンケートにもご協力いただいています。 そして、アンケートの結果をもとに、各地域のセンター間で「お客様の満足度」の評価付けを行っています。 お客様の満足度を可視化することによって、コミュニケーターだけでなく管理側である私たちにとっても、お客様に対して責任をもって対応することが可能となっているんです。 こうしてチーム全体、センター全体でお客様にとって満足度の高い対応を目指していくことで、スタッフ個人の働きやすさにもつながっていると思います。 職場環境について 一人ひとりに合った働き方ができる 私はこれまで大阪、仙台、そして中野と、いくつかの地域のコールセンターで勤務してきましたが、会社からの命令で転勤をくり返したというわけではなく、実は自己都合で働く場所を相談させてもらっていました。 自分の生活にあった働き方を相談できたのは、正社員に登用される前の契約社員の時から同じです。 ベルシステム24は、派遣社員として働く方も含め出来る限り一人ひとりに合った働き方をさせてくれる会社なので、なにか希望があれば気軽に相談してみると良いと思いますよ。 未経験スタートの仲間がたくさん 先ほども申し上げましたが、中のセンターで働いている人は20~30代前半の方が多い上、入社時、コールセンターの業務が初めての方も3~4割ほどいますので、未経験の方でも安心して働き始められます。 実は私もこの会社で働き始めた頃は、コールセンター未経験にもかかわらず「家が近い」「待遇が合っている」という理由だけで入社を決めてしまったんです(笑)。 それでもこうやって15年以上在籍していますし、契約社員から試験・面談を受けて正社員になるチャレンジまでさせてもらっているので、働きやすく、ステップアップもできる良い会社だと思っています。 お仕事を探している皆様へメッセージ 事前にセンターの見学もできる! 中野センターは中野駅から徒歩5分のところにあり、ビルの目の前が公園で気持ちよく、飲食店にも困らない立地です。 フットサルやサバゲーなど、サークル活動をしている社員もいて、仲間が増えたらきっとみなさんも喜ぶと思います。 そして働くことを決める前に、事前にセンターの見学もできます。 ひらけたリフレッシュルームなどもありますし、見学してからの方が「働きたい」と思っていただけることが多いんですよ! 気になっていただけたら、まずはお気軽にご連絡ください。 お待ちしています。 関連記事•

次の