パズドラ アシスト。 【パズドラ】アシスト退化のやり方

【パズドラ】アシスト退化のやり方

パズドラ アシスト

・覚醒お市 ・石田三成 ・ズオー ・ハロウィンヴェルダンディ ・木ネイ ・木ソニア 覚醒お市 お市はレアガチャから排出される「新戦国シリーズ」のモンスターです。 お市は、3色陣(木、闇、回復)+覚醒無効状態を3ターン回復する効果を持ちます。 カミムスビは攻撃倍率を出すために闇と木ドロップが必要となるため、攻撃色の欠損時はもちろん、回復したい時にも使えます。 また、最近のダンジョンでは覚醒無効状態にしてくる敵が多く出てきます。 現状、覚醒スキルでは防げないギミック(妨害攻撃)になるので、覚醒無効状態を即時回復できるスキルはとても重宝します。 お市は「進化前」と「進化後」でスキル効果が変わるモンスターです。 進化前は「3色陣(木、闇、回復)+2コンボ加算」になるので、確実に指定コンボ以上を決めたい場面では使えます。 個人的には進化後の「覚醒お市」のほうが使い道は多いと感じますが、進化前後と2体あると便利ですね。 石田三成 レアガチャから排出される「戦国神シリーズ」のモンスター。 3色陣(木、闇、回復)+2ターンのヘイスト(他のモンスターのスキルがたまる効果)を持っています。 攻撃、回復を同時に行いつつ、ヘイスト効果でスキルの回転率を上げることができます。 風神やウルカなどの重たいスキル(ダメージ吸収無効スキル)を編成している場面にも役立ちますね。 ズオー ズオーはゴッドフェス限定モンスターです。 陣の効果しか持たないため、他のモンスターに比べるとちょっと物足りなさもありますが1番の魅力はスキルの軽さです!最短8ターンで使えるため、継承させても比較的早く使えます。 追加効果が付くとその分スキルターンも重たくなるため、軽いスキルを好む人には使いにくくなります。 軽さを重視する方には、ズオーのシンプルな3色陣はオススメです。 また、同じスキルを持つモンスターにロミア(フェス限ヒロインガチャ)がいます。 主属性が木のモンスターになるので、今回はズオーをご紹介させて頂きました。 ズオーだとアシストボーナスが付き「ステータスアップ」の恩恵が受けれます。 ロミアをアシストさせても構いませんが、木属性のサブがいる場合はそちらにアシストすると良いですね。 ハロウィンヴェルダンディ ハロウィンヴェルダンディは期間限定の「ハロウィンガチャ」から排出される当たりモンスターです。 性能がとても高いモンスターなので、基本的にはカミムスビパのサブに直入れすべきです。 ですが、カミムスビパを木寄せにしたい方もいると思うので、アシスト候補としてもご紹介させて頂きます。 スキル効果は「HP全回復+3色陣(木・闇・回復)」と優秀なスキルとなっています。 完全にカミムスビのリーダースキルと噛み合う効果になるので、優先して編成すべきスキルです。 「全回復するなら回復ドロップはいらなくない?」と感じる方もいるかもしれませんが、根性持ちの敵を倒すときに必要となる「追い打ち(回復ドロップを縦1列で消すと1の追加ダメージを与える)」に使えます。 木ネイ ネイはレアガチャから排出される「ゴッドフェス限定」のモンスターです。 カミムスビパを木染め編成にする場合はサブにそのまま入れるべきですが、闇中心の編成にするときは継承して使いましょう。 これだけの効果が付いて「最短10ターン」で使えるのは軽いと感じます。 HPの回復量は少なめですが「 軽い先制攻撃からの復帰」には有効です。 木ソニア 木ソニアはレアガチャから排出される「ゴッドフェス限定」のモンスター。 2色陣のため、3色陣よりもコンボが組みやすく爆発的な火力を出すことができます。 3色陣だと「木ドロップが少ない」「闇ドロップが少ない」という偏(かたよ)りが出ることがありますが、2色陣なら比較的安定してドロップが生成されます。 攻撃に特化したスキルになるので、高HPのモンスターをワンパンしたいときに使うと良いでしょう。 先制攻撃などによってHPを削られてしまった場合には、回復効果を持つスキルを使用する場面が多くあるため特にも編成をオススメします。 ・ニース ・サクラ ・セレスアナ ・アマテラス ニース ニースは「龍契士&龍喚士ガチャ」から排出されるモンスターです。 カミムスビパには相性抜群のスキルなので、個人的には1番オススメできる継承候補です。 スキルターンは最短10ターンと使いやすく、追加効果が多いこともあり使い道の多いスキルです。 (HPを回復したいとき、ドロップの欠損時、覚醒無効状態になったとき等) 特に難関ダンジョンに挑戦する際には編成しておきたいスキルでね。 上記でもお伝えしましたが、難関ダンジョンでは「覚醒無効状態」になることが多いです。 覚醒無効状態を放置しておくと「バインド状態」「スキル封印」などピンチになることが多く危険です。 スキルで即時回復するのが1番なので、ニースのスキルはとても役立ちます。 また、ニースはステータスがとんでもなく高いモンスターです。 最大まで育成して継承させれば、アシストボーナスの恩恵でHPが大きく伸びます(+1000以上)。 入手したら優先して継承させましょう。 期間限定のガチャになるので入手難易度が高い点がデメリットです。 サクラ サクラは「マガジンコラボガチャ」から排出される期間限定のモンスターです。 HP+バインド+覚醒無効状態の全回復と、まさに回復のスペシャリストです。 使い道としては…例えば 4Fで先制ダメージを受けて、サクラのスキルを使用するとします。 スキルを使用したターンに4Fの敵を撃破できれば、激減の効果は次の5Fまで継続されます。 5Fの敵が大ダメージの先制攻撃をしてきても耐える事ができるのです。 どのダンジョンでも使えるスキルなので、持っていれば是非継承をオススメしたいスキル。 期間限定のコラボガチャのため「入手難易度が高い」という難点はあります。 アマテラス レアガチャから排出される「和神シリーズ」のモンスター。 元祖回復キャラとも呼べるモンスターなので、パズドラを長くプレイしている人には馴染みのあるキャラだと思います。 HPの維持が重要になるカミムスビパには相性の良いスキルと言えるでしょう。 また、バインド状態も全回復できるため「 サブがバインドに弱い場合」に役立ちます。 バインド耐性を持つカミムスビに継承させると何時でも使えて便利です。 (アマテラスのスキルはバインド耐性を持たないモンスターには継承させるべきではありません。 バインド状態になるとスキルが使えないため) スキル効果としては上記でご紹介した「サクラ」に劣るので、サクラを持っていないときの選択としてお選び下さい。 スキルのターン数は短くなりますが、カミムスビパの継承として使うには「全回復効果」のほうがオススメです。 セレスアナ セレスアナはレアガチャから排出される「西洋神シリーズ」のセレスを究極進化させたモンスターです。 こちらもサクラを持っていないときの代用としてお選び下さい。 スキル効果は「HP全回復+1ターンヘイスト」と、アマテラスに追加効果が付いたスキルになります。 ヘイスト効果に必要性を感じなければ、アマテラスのほうが2ターン早く使えて便利です。 スキルの回転率が高まる以外のメリットとしては、主属性が「木」であること。 カミムスビパのサブに編成している木属性モンスターにアシストさせると「アシストボーナス」が得られます。 おすすめの継承(ダメージ吸収対策) 高火力が魅力のカミムスビですが、倍率の調整が難しいリーダーでもあります。 「〇〇万以上のダメージ吸収」のモンスターが出てくるダンジョンに行く場合、1つは編成しておくと火力調整を気にすることなく攻略ができます。 こちらでご紹介する「ダメージ吸収無効スキル」のオススメ候補は以下の3体。 ・闇ウルカ ・風神 ・比古清十郎 闇ウルカ ウルカは「フェス限ヒロインガチャ」から排出される大当たりモンスター。 ダメージ吸収スキルの中では、最もスキルターンの重いモンスターですが「6色陣」の追加効果が付きます。 闘技場のように階層が多いダンジョンでは、道中の敵のギミックによって盤面が乱れてしまう事が多いです。 ドロップの欠損が起きやすくなるので、吸収無効と同時に「盤面の整理」もしてくれる点は非常にありがたいです。 主属性が「闇」ということもあり、ダメージ吸収スキルの中では最もオススメです。 スキルターンの重さが問題になるので、スキルが軽いカミムスビ(最短5ターン)に継承したいですね。 スキルが間に合わない場合は「ヘイストスキルを活用する」「サブに直入れする」「風神を編成する(以下でご紹介します)」などの対策をしましょう。 風神 レアガチャから排出される「ゴッドフェス限定」のモンスター。 現在実装されている吸収無効スキルの中では「 最もターン数の短いモンスター」です。 それでも最短19ターンと重たいスキルなので、アシストさせる場合はベースモンスターのスキルターンにご注意下さい。 カミムスビに編成させても「アシストボーナス」は得られませんが、ベースとなるスキルが軽いのでオススメです。 比古清十郎 比古清十郎は「るろ剣コラボガチャ」から排出される期間限定のコラボモンスターです。 風神に比べると溜まるまでのターン数が増えますが「2コンボ加算」の追加効果が付きます。 カミムスビパのサブに「コンボ強化」の覚醒スキルを多く編成している場合、コンボ加算によるサポートが役立ちます。 ダメージ吸収無効スキルを使ってもワンパンできないと意味がないため、火力アップに繋がる効果があると安心です。 期間限定のコラボガチャなので「入手時期」が限られていることが難点です。 おすすめの継承(属性吸収対策) 敵の中には「指定ターンの間、〇属性のダメージを吸収する」というギミックを使うモンスターがいます。 そして不運なことに「闇属性」は最も属性ダメージ吸収にひっかかりやすい属性です。 そのため「属性ダメージ吸収対策」もしっかりとする必要があります。 こちらではオススメ候補となる3体をご紹介します。 ・進化前クロノス ・進化前テテュス ・花嫁ペルセポネ 進化前クロノス&進化前テテュス クロノスとテテュスはレアガチャから排出される「新西洋神シリーズ」のモンスターです。 どちらも同じシリーズのモンスター+スキル効果が似ているということで合わせてご紹介します。 クロノス(木属性)は進化させると非常に優秀なモンスター(コンボ強化3個持ち)になるので、進化させて使われる方が多いと思います。 しかしながら進化前のスキルも優秀で、厄介な属性吸収を無効にしてくれます。 属性吸収持ちの敵が出てこなくても、普通に欠損対策として使えるので腐りません。 回復が含まれる4色陣なので、追い打ち時にも便利ですね。 どちらも進化させるとスキルが変わる(1ターン落ちコンしなくなる+4色陣)ので、ご注意下さい。 カミムスビパのアシスト候補としては「進化前」のスキルのほうがオススメです。 花嫁ペルセポネ 期間限定ガチャ「ジューンブラインドガチャ」から排出されるモンスターです。 「木ドロップが生成されない」「回復ドロップを消してしまう」「スキルターンが最短16ターン」ということで、スキルの相性としては上記のクロノス&テテュスに劣ります。 そのため、上記モンスターを持っていないときの代用としてお使い下さい。 花嫁ペルセポネが優れている点としては、主属性が闇なので「アシストボーナス」が得られること。 あとは、ダブル変換の効果で「大量の闇ドロップ」を生成できることです。 木ドロップが欠損していなければ、高火力の出せる盤面を作ることができます。 カミムスビにオススメの継承(アシスト)は以上になります。 こちらでご紹介したモンスター以外にも噛み合うモンスターは多いので、参考のひとつとしてお役立て頂ければ幸いです。 最後までお読み頂きありがとうございました! 関連記事としてカミムスビパのテンプレ考察記事もあげております。 興味があればこちらもどうぞ!.

次の

アシスト

パズドラ アシスト

変身キャラ ポロネは変身キャラです。 最短12ターンのスキルを使用すると変身することが可能です。 ランク経験値1. 5倍リーダー ポロネはダンジョン潜入時にランク経験値を1. 5倍にするリーダースキルを持ちます。 やと同様の運用が考えられますが、効果はランク経験値の上昇のみで倍率もサレーネに劣ります。 そのためリーダーとしての運用を考える必要はありません。 サポート向きの性能 ポロネは完全にサポートに向いたキャラです。 覚醒はチームHP強化3個や追加攻撃、操作時間延長2個などサポートに特化しています。 さらに変身後のスキルも1ターンダメージと属性吸収を無効化するものです。 8ターンで打てるのも大きな魅力でサポート役としてサブ運用が出来ます。 3 394. 0 418. 0 194. リーダースキル 交易の信条 ダンジョン潜入時リーダーの時にランク経験値が1. 覚醒スキル 覚醒スキル 効果 自分自身へのバインド攻撃を無効化する スキル封印攻撃を無効化することがある チームのHPが5%アップする チームのHPが5%アップする チームのHPが5%アップする ドロップ操作時間が少し延びる(0. 5秒) ドロップ操作時間が少し延びる(0. 5秒) 回復ドロップを縦一列でそろえて消すと1ダメージの追い打ち 自分と同じ属性のドロップをL字型に消すと攻撃力がアップし、ロック状態を解除する(1. 3 294. 0 418. 0 194. 烈厚龍の貿易商・ポロネに変身。 リーダースキル 交易の信条 ダンジョン潜入時リーダーの時にランク経験値が1. 覚醒スキル 覚醒スキル 効果 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる チームのHPが5%アップする チームのHPが5%アップする.

次の

【パズドラ】ポロネの評価とアシストのおすすめ|神器龍物語|ゲームエイト

パズドラ アシスト

アシスト進化の詳細 一部モンスターがアシスト進化可能に! 公開された画像では光ヴァルキリーのアシスト進化が可能になっています。 進化するためにはまだ公開されていないアシスト進化専用の進化素材「」が必要になるようです。 この進化素材は今後の新ダンジョンなどで入手できる可能性が高いと思われます。 またアシスト進化することで 元のモンスターに戻す(退化)することはできなくなるので注意しましょう。 アシスト進化モンスターの新覚醒スキル アシスト進化モンスターは進化前のモンスターのスキルを受け継いでおり、ステータスも覚醒スキルもパッとせず、能力はかなり低くなっています。 しかし、覚醒スキルのところに新しいものが追加されており、これがアシスト進化モンスターの特徴になりそうです。 通常の方法でアシストが可能になる アシスト進化モンスターの使い方は、通常のスキル継承と同じ、アシストをすることでモンスターに装備することが可能になります。 (レベルマになったことでステータスがアップしています) 覚醒スキルが全て引き継がれる アシスト進化モンスターの一番の特徴は、アシストすることで、 覚醒スキルをすべて引き継ぐ事ができる点です。 これを利用することで、火力の低いモンスターの攻撃力アップや、封印耐性を持たないモンスターへのスキル封印アシスト、2wayや列の追加、操作時間の追加などパーティ編成の幅がグッと広がることが期待されます。 ヴァンパイアもアシスト進化? インスタグラムのみで公開されていたヴァンパイアの新しい進化系ですが、ヴァルキリーが武器だけになっているところを見ると、こちらも玉座の見た目のアシスト進化モンスターの可能性が高いです。

次の