プラモ アイドル av。 pramo

pramo

プラモ アイドル av

男性が多い模型業界ですが、それを女性がやるということで注目を集めています。 騙されてAVに出演 彼女がAVに出演していたという噂が広まっており、今回はそれについて本人から説明するという動画になっています。 結果から言えば、この話は 事実です。 と、彼女はAV出演の過去を認めました。 どうしてこうなったのか、ちゃんと知ってほしいので と、敢えて自分から事の経緯を話します。 撮影当日、彼女は名古屋の栄で友人と待ち合わせをしていたと言います。 少し早めに着き、友人を待っていたところ、「アンケートに答えてください」と声を掛けてきた男性が現れ、彼女は「すぐに終わるなら」とそれに応じたそうです。 男性から「テレビなどに使うため」という理由で、肖像権などについて記載された同意書が提示され、彼女はそれにサインした後、 悩みのある子がいるため、その子を励ましてほしい ということで、車へと誘導され、その扉をガラッと開けた瞬間に、それ AV撮影 だと気付いたそうです。 しかし、恐怖のあまり逃げ出すことは出来ず、とりあえずその場を穏便に済ませようと、カメラマンやその他スタッフの言うことに従おうと思ったと言います。 撮影が終わったあと、謝礼の2万円を渡されてスタッフに「バイバイ」と言われ、終始パニックのまま、自分を待っている友人のところへ行ったそうです。 しかし、家に帰ってから自分がしたことが現実味を帯び、あまりの悲しさと、それを誰にも話せない辛さのために「この件は忘れよう」と記憶から消していたそうです。 ちなみに、問題の映像は現在でもインターネット通販などで入手することが可能となっています。 誰にも相談できない苦しさ そして半年前、ツイッターのDMで「 過去にAVに出演していたのではないか」というメッセージが届き、この辛い過去を思い出してしまったそう。 いつかこのことが世間に広まるときがやってくると思っていたら、今回の騒ぎになったそうです。 ここで彼女が伝えたかったことは、 このような撮影のすべてが、女の子たちの完全な同意によるものではない ということ。 自分のように、騙されて出演してしまい、誰にも相談できず苦しんでいる女の子が世の中にたくさんいるんだということを、視聴者に理解してほしかったそうです。 また、彼女は今回の件の影響で今後の動画活動を休止するようなことはしないと発言。 私にしかできないことはまだまだたくさんある。 と、明るい顔を見せていました。 そして、「もうちょっと考えて行動すればよかった」と、自分にも非があったことを認めています。 だからこそ、視聴者にも気を付けて行動してほしいと注意喚起し、 これからも香坂きのをよろしくお願いします。 という視聴者へのメッセージで動画を締めくくりました。 「過去は関係ない」 10月3日20時48分現在、この動画の再生回数は16万5千回、高評価率は89. 9%となっています。 コメント欄には、 貴女は被害者だ。 過去を忘れる事はできないだろうけど未来に向けて生きていこうぜ。 個人的にこれからもプラモの先生として頑張ってほしいし応援し続けるよ。 きのさんがAV出ててもそんなの気にしないしこれからも応援してます。 それをちゃんと話すきのさんの勇気が凄いです。 これからも応援してます。 と、彼女の過去を理解しつつも彼女を応援し続けるファンからの温かい声が多く寄せられました。 一方で、ツイッターでは、彼女に対する批判の声も目立っています。 10月5日追記 香坂きのは動画を非公開に 香坂きのは、10月4日の夜にツイッターを更新。 動画を非公開にしたことを報告しています。 YouTubeコミュニティにも書いたのですが… 告白動画、非公開にしました。 というのも、あくまでプラモデルの楽しさを広めたいと作ったチャンネルなので、このまま再生されても違うと感じたからです。 私らしく、楽しさを伝えられるよう頑張っていきます。 これからも応援よろしくお願い致します。

次の

プラモアイドルが封印した9年前の記憶「怖くて逃げ出せず…」騙されてAV出演

プラモ アイドル av

net 現役アイドルの香坂きの 騙されてAV出演した過去を告白 プラモアイドルを名乗る香坂きのが自身のユーチューブチャンネルで、過去、AVに出演していたことを告白した。 香坂は1日にツイッターで「性被害というのは身近にあります。 勇気を出して話します」と動画のリンクを紹介。 動画の中で香坂は、ネット上で「香坂きのがAVに出ている」という書き込みが拡散されたことを知ったといい、「結果から言うと事実です」と話した。 出演の経緯について香坂は、友人と名古屋の栄で待ち合わせをしている際、「アンケートに答えてくれませんか」と声を掛けられ、付いて行くと「出てもらうんだったら書類を書いてください」と軽自動車の中に誘導され、肖像権などに関する書類を書かされたという。 声を掛けてきた人物からは「アンケートをテレビで使うので許諾がほしい」と言われ、香坂は書類を読まずにサインしたとのこと。 また、「悩みがある子がいて、その子の悩みを励ましてほしいんです」と言われて、別のボックスカーに入った瞬間にAVだと悟ったと話していた。 香坂は「逆らったらもっと酷いことされるんじゃないか」という思いから逃げられなかったといい、その場を凌いだとのこと。 終了後は2万円とともに車外に出され、どうすることもできないという思いから、その後は記憶から消していたという。 香坂は「そういうのがあるってことをみんなに知ってほしいなって思って」「ああいう風に撮られたもののすべてが同意してるわけじゃない」と話していた。

次の

松本佳世フリーアナウンサーの素人AV動画作品はどれ?顔出し素人娘ギリギリモザイクで会社はSODで特定│SUCCESS TICKET

プラモ アイドル av

プラモアイドルを名乗る香坂きのが自身のユーチューブチャンネルで、過去、AVに出演していたことを告白した。 香坂は1日にツイッターで「性被害というのは身近にあります。 勇気を出して話します」と動画のリンクを紹介。 動画の中で香坂は、ネット上で「香坂きのがAVに出ている」という書き込みが拡散されたことを知ったといい、「結果から言うと事実です」と話した。 出演の経緯について香坂は、友人と名古屋の栄で待ち合わせをしている際、「アンケートに答えてくれませんか」と声を掛けられ、付いて行くと「出てもらうんだったら書類を書いてください」と軽自動車の中に誘導され、肖像権などに関する書類を書かされたという。 声を掛けてきた人物からは「アンケートをテレビで使うので許諾がほしい」と言われ、香坂は書類を読まずにサインしたとのこと。 また、「悩みがある子がいて、その子の悩みを励ましてほしいんです」と言われて、別のボックスカーに入った瞬間にAVだと悟ったと話していた。 香坂は「逆らったらもっと酷いことされるんじゃないか」という思いから逃げられなかったといい、その場を凌いだとのこと。 終了後は2万円とともに車外に出され、どうすることもできないという思いから、その後は記憶から消していたという。 香坂は「そういうのがあるってことをみんなに知ってほしいなって思って」「ああいう風に撮られたもののすべてが同意してるわけじゃない」と話していた。 この動画にコメント欄では、「今まで通り、香坂きのさんを応援します」「胸が締め付けられました。 あなたは何も悪くない」「本当にひどい…きのさんは絶対絶対絶対悪くない」というエールや同情の声が殺到。 しかし一方では、「なぜ被害届出さなかった?」「大手メーカーなんだから被害届で対応してくれそう」という疑問の声も上がっていた。 「ネット上で指摘されているのは、11年に発売された、経験の少ない素人の女性が『手コキ』で男性を射精させるというもの。 10分強ほどの出演となっていました。 制作したのがAVの最大手メーカーであることから、『当時警察に被害を訴えていれば映像の発売はなかったのでは?』といった指摘も。 辛い体験の告白だったからこそ、困惑の声が上がってしまったようです」 芸能ライター 勇気ある告白に、今後の応援も決意したファンも少なくなかったようだ。 youtube.

次の