魔女 の 宅急便。 数ページ読める|魔女の宅急便|絵本ナビ : 角野 栄子,林 明子 みんなの声・通販

魔女の宅急便動画のフルを無料視聴!dailymotionやpandoraで無料視聴

魔女 の 宅急便

(c)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N 2020年3月27日の「金曜ロードSHOW! 」は『魔女の宅急便』。 放送に合わせて、シネマズ編集部では『魔女の宅急便』のトリビア・おもしろネタを8選に絞り紹介。 合わせて、編集長柳下のYouTubeにて同内容をより詳細に解説した動画を公開している。 その1:キキの声はコナンの声 主人公キキの声を演じているのは高山みなみさん。 劇中では、ウルスラの声も担当しており、一人二役となっている。 なお、高山みなみさんが声優を担当された役で最も有名なのは「名探偵コナン」の江戸川コナンの声である。 (c)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N その2:ユーミンの曲は「再利用」だった 「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」の2曲は1974・5年にリリースされた曲。 『魔女の宅急便』の制作期間が短かったので過去曲を選ぶことで対応となった。 結果として映画にマッチしており、楽曲も改めてヒットし大成功となった。 その3:「宅急便」はクロネコヤマトの商標 「宅配便」が正しい日本語であり「宅急便」はヤマト運輸 クロネコヤマト の表彰である。 スタジオジブリはそれに気づかずに『魔女宅急便』の名称で進めており、ヤマト運輸からの指摘で発覚。 しかし、揉めることはなく、筆頭スポンサーになることでWin-Winの落とし所となった。 (c)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N その4:『魔女の宅急便』の舞台は? キキが自分の町に決めたコリコの町。 この街はスウェーデン・ゴットランド島・ヴィスビュー。 そしてスウェーデンの首都ストックホルムを合わせたものとなっている。 基本的にはヴィスビューがモチーフであるが、活気ある街にするためにストックホルムもモチーフとして合わせることとなった。 その5:最後にジジが喋らないのは、キキが成長したから ジジが最後に喋らなくなる事に関しては宮崎駿監督が講演会において応えている。 「ジジの声はもともとキキ自身の声で、キキが成長したためジジの声が必要なくなった。 変わったのはジジではなくキキ。 」 (c)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N その6:最後の飛行船のシーンは「付け足し」 娯楽として映画を観に来てるからという理由で後付されたのが飛行船のシーン。 スタッフは安易な付け足しに反対したが、「宮崎駿がやるんだよ。 面白くなるでしょ!」で説き伏せることになった。 結果として面白いシーンに仕上がったのは言うまでもない。 その7:キキは13歳、トンボは14歳 それ以上でもそれ以下でもないが、ジブリ作品の年齢は意外なものもあり面白い。 アシタカ17歳、ハウル27歳は納得するが、ムスカ28歳はなかなかイメージがつかない。 なお、超高齢なキャラクターに『もののけ姫』の乙事主500歳、『となりのトトロ』の大トトロ1302歳などがある。 (c)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N その8:原作でキキが35歳になるまで 映画『魔女の宅急便』においては原作の一部分しか描かれていない。 物語は35歳まで続くが、世界観が変わるため詳しくは気になる人のみ原作本を読んで頂きたい。 関連記事 ・ ・.

次の

魔女の宅急便

魔女 の 宅急便

香川県・小豆島にある「小豆島オリーブ公園」。 瀬戸内海を見下ろす小高い丘に約2,000本のオリーブ畑に囲まれた道の駅です。 目の前に広がるのは、ブルー、グリーン、ホワイトの世界。 オリーブの樹に囲まれながら園内を散歩するだけでも十分楽しむことができますが、オリーブだけではない魅力たっぷりの見どころや「インスタ映え」するフォトジェニックな撮影スポットもたくさんあります。 ・「魔法のほうき」を無料レンタルして、映画「魔女の宅急便」の世界を満喫 ここオリーブ公園は、映画「魔女の宅急便」(2014年公開)のロケ地になったことから「魔法のほうき」の無料レンタルをしています。 公園内なら持ち出し可能、とっておきの場所で映画の主人公キキの気分を楽しむことができ、公園のあちらこちらで「魔法のほうき」を使って撮影している姿がオリーブ公園の名物のひとつとなっています。 「魔法のほうき」は、オリーブ記念館にて貸出しています。 白と黒がありますが、黒が人気。 黒があったらぜひゲットしてみてください。 ・魔法のほうきを使って「魔女の宅急便」のキキになりきる! 園内に数多くある見どころの中でも「ギリシャ風車」は、エーゲ海を思わせる瀬戸内海の青とのコントラストがひときわ美しく、一番の絶好の記念撮影スポット。 「魔法のほうき」にまたがって撮影しようと、大勢の「なりききキキ」がギリシャ風車をバックに瀬戸内の空を飛んでいます。 撮影は、とにかくキキになりきることが大事。 友人にカメラを連写して撮影もらい思い出の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。 ・イングリッシュガーデンに囲まれた「魔女の宅急便」のロケセット そしてもうひとつ、フォトジェニックなスポットとして人気なのが、雑貨ハーブカフェ「コリコ」。 約120種類のハーブを栽培する「花と香りのガーデン」にお店があります。 この映画「魔女の宅急便」のロケセットがそのまま移築されてカフェとして営業しており、ハンドメイド雑貨とハーブティーを映画の世界観の中で楽しむことができます。 ハーブティーや、コリコオリジナルの耳もと彩る花アクセサリーなども販売しているので、お土産に購入してみてはいかが。 「思わず撮りたくなる」フォトジェニック空間。 「小豆島オリーブ公園」を訪れたら、公園内のお気に入りスポットでキキになりきってみてはいかがでしょうか。

次の

映画「魔女の宅急便」のロケ地!香川県・小豆島オリーブ公園の魔法のほうきでキキになりきろう!

魔女 の 宅急便

オキノ:三浦浩一 「魔女の宅急便」あらすじとネタバレ 主人公は13歳の小さな魔女・キキ。 魔女として生きることを決意していたキキはある満月の夜、魔女のしきたりで独り立ちするための旅に出る。 魔女の仕来り(しきたり)は「13歳になったら魔女のいない町に移り住み、魔女としての修行を積む」というもの。 来週のキャンプ道具を借りてきたキキの父は突然の出発に驚くが、魔女の服に着替えたキキを見て「母さんの若いころによく似てる…」と言った。 そして父はキキを高い高いし、しばらく会えないであろうキキを思いっきり抱きしめた。 その後、天気予報が外れて突然の嵐に襲われたキキは、貨物列車に忍び込んで一夜を明かした。 そして目を覚ましたキキが目にしたのは初めて見た「海」と、その先にあった海に浮かぶ大都会・コリコだった。 美しい街並みに心躍らせるキキだったが、人々のキキに対する反応が冷たいことに戸惑っていた。 すると到着早々、未成年のキキは警察官に身元を確認されそうになるが、そんなキキのピンチを救ったのはメガネをかけた少年・トンボだった。 ( トンボは愛称で本名は 「コポリ」さん) トンボは「ドロボー、ドロボー!」と叫んで警官をキキから離れさせ、キキはそのすきに裏路地に逃げた。 トンボは「飛行クラブ」に所属する少年で空を飛んできたキキに興味津々だったが、キキはしつこく質問攻めにするトンボから逃げるように飛び立った。 その後、行くあてもなく途方に暮れていたキキだったが、一軒のパン屋(グーチョキパン店)の前でおかみさん・おソノに出会う。 やがてキキはお客の忘れ物を届けたことでおソノさんに気に入られ、彼女の好意で自宅の2階に下宿させてもらうことになり、 魔法を活かして 『魔女の宅急便』を開業する。 その後、キキが初めてのお客さんの荷物を届ける途中、突然の突風に襲われてお届け物(黒猫のぬいぐるみ)を森に落としてしまう。 配達の時間に間に合わないキキは焦り、仕方なく ぬいぐるみの代わりにジジを鳥かごに入れ、急いで森に戻ってぬいぐるみを探した。 やがて一軒の小屋でぬいぐるみを見つけたキキは、そこで画家の少女・ウルスラと出会う。 ウルスラはすぐにぬいぐるみを返してくれたが、ぬいぐるみの首もとが少し破れていた。 すると、焦るキキを見たウルスラはぬいぐるみを直してくれることになり、キキは交換条件としてウルスラの小屋を掃除した。 その夜、ぬいぐるみの修理が終わったキキは一目散に飛び立ち、ジジを救出するため再び配達先の家へ向かった。 すると、その家で飼われている犬のジェフは、キキの到着に合わせるかのように、ジジを優しくくわえて玄関先に連れて行った。 あのヒトが助けてくれたんだよ。 ぬいぐるみを届けてくれるって… お願いできますか? その後、キキが暇そうに店番をしていると、トンボが 飛行クラブの 「パーティーの招待状」を持ってきた。 キキは恥ずかしがって招待状を受け取らなかったが、トンボは『6時に迎えに来るから』と言って、招待状をテーブルの上に置いて店を後にした。 テンションが上がったキキはすぐにおソノさんに報告したが、その日は仕事が詰まっていて大慌てで出かけた。 やがて一件目の配達を終え、二軒目の配達に向かったキキは、そこで品のいい老婦人と出会う。 老婦人は孫のパーティーに自慢の料理(ニシンとかぼちゃのパイ)を届けてもらう予定だったが、オーブンの故障で焼けずに困っていた。 老婦人はムダ足をさせてしまったキキにお礼を渡そうとしたが、キキは「お金だけもらえない」と言って薪のオーブンでパイを焼くことに挑戦する。 その後、段取りよく無事にパイを焼き終えたキキだったが、 老婦人の家の時計が 『10分遅れている』ことに焦り、急いでパイを届けに行った。 さらに、キキは突然の大雨に襲われてびしょ濡れになりながらもパイを届けたが、老婦人の孫は「私このパイ嫌いなのよね」と言った。 そんな中、トンボはパン屋の前でしばらくキキを待っていたが、キキは約束の時間に間に合わず、立ち去るトンボを見つめながら悲しい表情で家路についた。 翌朝、目を覚ましたキキは高熱が出ていたが、おソノさんが「ミルクがゆ」を作ってくれて体調はすぐに回復した。 元気になったキキはおソノさんから配達を頼まれるが、配達先にいたのはコポリさんこと「トンボ」だった。 するとトンボは自慢の自転車(人力飛行機の機関部)をキキに見せ、2人は自転車に乗って不時着した『飛行船』を見に行くことになった。 しかし、海沿いを物凄いスピードで駆け抜ける自転車は途中で飛び、2人は飛行船の近くの芝生の上に転げ落ちてしまう。 2人はケガもなく無事だったが、2人はあまりの恐怖に大笑いした。 その後、2人が座り込んで話していると、車に乗ったトンボの友達たちが声をかけてくる。 トンボは「飛行船の中を一緒に見に行こう」とキキを誘ったが、キキは険しい表情で「私は仕事があるの」と断ってしまう。 スポンサーリンク 「魔女の宅急便」結末 キキはジジとの食事中、ジジと会話を交わすことができなくなってしまったことに気づく。 キキは突然のことに驚くが、 キキは 『魔法の力』を失っていた。 ほうきで飛ぶこともできなくなっていたキキは焦り、仕方なく「魔女の宅急便」を一時休業する。 すると、落ち込むキキのもとをウルスラが訪れ、キキはウルスラの小屋に泊まりに行くことにした。 そこでキキはウルスラの描いた絵に感動し、自信を失っていたキキは『ジタバタするしかない』とアドバイスを受けた。 それをキキという人に届けてほしいの。 この前とってもお世話になったから、そのお礼なのよ。 ついでにその子のお誕生日を聞いてきてくれるとうれしいんだけど… またケーキを焼けるでしょう。 するとその直後、テレビから飛行船が強風に煽られて飛ばされているニュースが飛び込んでくる。 やがて飛行船を支えていたロープが次々と切り離される中、先端から垂れ下がったロープに「トンボ」が必死でつかまっていた。 それを見たキキは慌てて飛び出し、トンボを心配しながら現場に向かう途中、声をかけられた おじいさんが持っていた 「デッキブラシ」を借りて空に飛び立った。 やがて飛行船は風に流されて時計台にぶつかり、トンボは今にも飛行船から落ちそうだった。 キキは必死になってトンボに近づくがなかなか手をつかめず、力を失ったトンボは飛行船から落ちてしまう。 しかし、キキは地面ギリギリのところでトンボの手をつかみ、トンボは無事に救出されて『キキの救出劇』はテレビで流された。 その後、おソノさんには子供が生まれ、相棒のジジにも子供(白猫3匹、黒猫1匹)が生まれた。 キキは両親に手紙を送り、この町が好きなこと、そして少し自信がついたことを報告した。 落ち込むこともあるけれど、私…この町が好きです。 スポンサーリンク.

次の