山健 組 本部。 六代目山口組弘道会vs神戸山口組山健組の行方…若頭刺傷事件で緊迫、東京に組員集結か

山健組が再始動! 対六代目山口組 緊迫の“軍略会議”

山健 組 本部

競売物件となっている駐車場。 価格次第では、真剣に購入を検討している強気の地元不動産業者もいるという 「兵庫県庁や県警本部に歩いていけるような場所ですからね。 神戸市内の一等地ですよ。 近隣では最近、マンションも盛んに建設されています。 だからあの駐車場が、不動産屋なら誰でも欲しがる魅力的な土地なのは間違いない。 隣が組事務所じゃなければ、の話ですが……」(地元不動産会社) 六代目山口組の髙山清司若頭 72 の出所にともない極道情勢が大きく揺れ動いているなか、関西の不動産業者が頭を悩ませている。 実はこのほど、神戸山口組の中核組織・山健組の隣地が売りに出されたのだ。 上写真の駐車場がまさにその土地で、広さはたっぷり400㎡(120坪)ある。 神戸市中央区花隈町に建つ山健組本部からは、狭い通りを挟んだ目の前。 組員らが滞在する「詰め所」とは隣接している。 「今年の8月に駐車場の持ち主が差し押さえを受け、神戸地裁が競売に出したんです。 この辺の坪単価は200万~300万円ですから、単純計算で2億円以上の値打ちがある。 入札はこれからですが、組事務所の隣ということがどこまで考慮され、基準価格が決まるのか。 注目が集まっています」(前出・不動産会社) 10月10日には、六代目山口組傘下の組員が、山健組本部前で同組傘下の組員2名を射殺。 今後、抗争がさらに激しさを増す可能性は高い。 「髙山若頭は、神戸山口組も任侠山口組も認めておらず、和解はありえない。 組織運営を任されている髙山若頭がそう決めている以上、六代目山口組の司忍組長も口出しはできません。 敵対している神戸と任侠には、戦うという選択肢以外ないのが現状です。 いつ抗争が起きてもおかしくはありません」(暴力団情勢に詳しいジャーナリストの伊藤博敏氏) まさに、日本一危険な場所にある駐車場に、買い手は現れるのか。 神戸地裁の競売担当者によると、早ければ入札は12月から始まるという。 山健組は神戸山口組・井上邦雄組長の出身母体。 仮に抗争が勃発すれば、戦火の中心となるのは間違いない 『FRIDAY』2019年11月22日号より.

次の

山健組(やまけんぐみ)

山健 組 本部

東誠会は足立区の竹ノ塚に本部を置く山健組の3次団体ですね。 山口組の分裂当初は弘道会山本組と竹ノ塚で30人の乱闘をやらかすなどしていましたね。 しかしいまでは会長も飛んでしまい壊滅状態にまで陥っているようです。 他にも歌舞伎町や渋谷の誠竜会も壊滅状態のようです。 山健組の邦将会の若頭や組員も落合金町連合と国粋会に移籍したようです。 健竜会も弘道会に拉致られて土下座して金を渡す事態にまでなっているようです。 関東では歌舞伎町や竹ノ塚、渋谷、池袋など至る所で山健狩りと言って山健組を見つけたら襲撃するということも起きているようです。 ヤクザの組事務所はその「地域」の立派な社会資源だと思います。 ヤクザがそ 山健組は90年代後半くらいから既に崩壊の兆しがあったんだと思います。 だ パワハラ鍋のMELM社長は社員への暴行、DVなど悪行の限りを尽くしていたようです。 警察は時々の反体制、反権力組織に対して、別の反体制派勢力をぶつけてきた歴史があると思います。 実録ヤクザ漫画って8割が山口組で残り2割が稲川会って感じでした。 住吉会 王将社長射殺事件の犯人は工藤会ではなかったのです。 asahi AKBと関東連合、山口組の関係など言われていますが、AKBの活躍は関東連合など不良があってのものなの 最近の吉本芸人たちの闇営業事件はメディアとヤクザ、政府が組んだ国策事件ですね。 モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。 東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。 7000人以上の女性を幸せにしています。 国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。 心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。 人気記事ランキング• カテゴリー•

次の

山健組

山健 組 本部

会則 [ ]• 沈黙 略歴 [ ] 初代 [ ]• 1961年、は、に参画した。 1970年、健竜会を結成した。 1971年、山健組若頭に就任した。 大阪戦争 [ ]• 1978年9月2日、山健組系健竜会会員西住孔希と同会員道躰方彦は、和歌山県和歌山市北新桶屋町の松田組系西口組組長の自宅前で、二代目松田組系組員矢熊元彦と同組員下村郁生を射殺し、前木場信義は、共謀共同正犯で懲役15年、は、同犯で懲役17年、西住孔希は、懲役15年、道躰方彦は、懲役16年、金山義弘は、殺人幇助で懲役5年の実刑判決を受けた。 1982年、二代目山健組組長を襲名し、四代目に昇格した。 二代目 [ ]• 1982年、山健組若中健竜会副会長健竜塾塾長は、二代目健竜会会長を襲名し、二代目山健組に昇格した。 山一抗争 [ ]• 1985年4月23日、二代目山健組系二代目健竜会系梁取総業組員は、和歌山県和歌山市のクラブ「シンザン」で、系組員光山勝治を射殺した。 二代目山健組若頭に就任した。 三代目山健組組長を襲名し、五代目山口組に昇格した。 三代目 [ ]• 二代目山健組系二代目健竜会副会長二代目健竜塾塾長山本一廣は、三代目健竜会会長を襲名し、三代目山健組に昇格した。 三代目山健組若頭補佐に就任した。 四代目 [ ]• 2000年、は、四代目健竜会会長に襲名し、三代目山健組に昇格した。 2003年5月、三代目山健組若頭に就任した。 2005年、四代目山健組組長を襲名し、六代目山口組に昇格した。 五代目 [ ]• 2005年、四代目山健組系四代目健竜会若頭会長中田広志は、五代目健竜会会長に襲名し、四代目山健組に昇格した。 四代目山健組若頭補佐に就任した。 2015年9月29日、兵庫県警暴力団対策課は、別人名義で住宅ローンを組んだ詐欺容疑で、四代目山健組若頭補佐五代目健竜会会長中田広志(中田浩司)ら2人を逮捕した。 四代目山健組若頭代行に就任した。 2015年10月27日、神戸地検は、別人名義で住宅ローンを組んだ詐欺容疑で逮捕された四代目山健組若頭代行五代目健竜会会長中田広志ら2人を不起訴処分とした。 歴代 [ ]• 初代:渡辺芳則(五代目山口組組長/四代目山口組若頭/山健組若頭)2012年12月1日死去• 二代目:桑田兼吉(五代目山口組若頭補佐/二代目山健組若頭/山健組若中健竜会副会長)2007年4月5日死去• 三代目:山本一廣(四代目山健組舎弟頭補佐/三代目山健組若頭補佐/二代目山健組系二代目健竜会副会長)• 四代目:井上邦雄(神戸山口組組長兼四代目山健組組長/六代目山口組若頭補佐/三代目山健組若頭/山健組系健竜会理事長補佐)• 五代目:中田広志(五代目山健組組長/四代目山健組若頭/四代目山健組系五代目健竜会会長) 当代 [ ]• 六代目:西川良男(五代目山健組系六代目健竜会会長 構成 [ ]• 会長 - 西川 良男• 最高顧問 - 三島 敬一(三島組組長)• 副会長 - 西浦 徹守 西浦興業組長• 若頭 - 田辺泰之 健竜会若頭• 舎弟頭 - 蜜岡 伸貞(侠伸会会長)• 本部長 - 石掛 勝(竜仁会会長)• 相談役 - 宮崎 洋明• 相談役 - 岬 正義• 若頭補佐 - 太田 光甠• 若頭補佐- 田中 学 二代目金谷興業組長• 若頭補佐- 松尾 淳• 若頭補佐-山本 壱也 四代目竜心会会長• 若頭補佐-岡田 尚之 二代目一竜会会長• 若頭補佐-花井 博臣 志竜会会長• 若頭補佐 - 森田 充• 若頭補佐 - 堀 孝男 堀総業組長• 若頭補佐 - 磯村 雅之• 舎弟頭補佐 - 吉田 光守 武竜会会長• 舎弟頭補佐 - 津山盛路(津山組組長)• 舎弟頭補-北本 肇 北本組組長• 舎弟頭補佐-山本 靖秀(二代目八将会会長)• 舎弟頭補佐-山田 弥一(山田興業組長• 舎弟-神宮司 剛 豪政会会長• 舎弟 - 金本 将典• 幹部 -三井 芳造• 幹部 - 濱田 秀信 三代目火龍会会長• 幹部 -石橋 敬之 三代目竜正会会長• 幹部 -吉武 徹弥 闘竜会会長• 幹部 - 河合 将次• 若中-菊山 武平• 若中-関 富浩• 若中-田中 大気 二代目兵頭総業組長• 若中-喜多 安志 有仁会会長• 若中-濱嶋 満彦• 若中-青島 進• 若中-北山 亮• 若中-兼子 誠 二代目神誠会会長• 若中-出井 勇二• 若中-永田 健壱 二代目神竜会会長• 若中-宮崎 義和• 若中-山田 直• 若中-中嶋 淳• 若中-岸田 和樹• 若中-北野 貴之• 若中-山本 武史• 若中-辻本 光夫• 若中-豊山 勝利• 若中-西山 一男• 若中-細田 龍一 三代目中田組組長• 若中-河村 龍樹 本部預り-五代目春駒組 七代目紀州連合会 脚注 [ ] [].

次の