エキシラーマックス。 ED治療薬のジェネリック品が通販で安く買えて安全な理由

エキシラーマックス通販|早漏・ED改善|グー薬局

エキシラーマックス

世界のジェネリック医薬品(EDジェネリック含む)の約5分の1がインドにおいて安価で生産されているといわれています。 理由は、インド政府が物質特許を認めなかった事により先進国の高額な医薬品が手頃な価格で合法的に製造販売することが可能な為です。 戦後のインドは、医薬品に関する物質特許を認めないという「1970年特許法」で、医薬品は製法のみを保護の対象としたため、インドの医薬品メーカーは、独自の製法を開発して製法特許を回避しさえすれば、先進国の医薬品メーカーが多額の費用をかけて開発した医薬品をインド国内で合法的に製造販売することが可能な状況となりました。 インド政府が物質特許を導入しなかった背景には、先進国の高額な医薬品の特許の成立を妨げることにより、インド国民に手頃な価格で医薬品へのアクセスを保証するという公衆衛生上の戦略があり、結果として、模倣を容易にすることにより、外国企業の影響力を抑えてインドの製薬産業の飛躍的な成長に貢献することとなりました。 インドでは、他国で特許権が成立している状況下でも、ジェネリック薬の製造販売が合法になる場合が多く、多数のメーカーが参入し、インド国内や、インドと同様に法的保護が薄い他の新興国向けに、安価な後発薬を大量に輸出し成長してきました。 その結果、インドでは低コストで医薬品を合成する技術力が磨かれ、先進国の企業からの原薬製造のアウトソーシング先としても活用されており、先進国への輸出の増加にもつながっています。 以上の状況により、結果的にインドの製薬メーカーが製造したEDジェネリック薬が世界中に安価で流通する事となりました。 日本国内でも医薬品通販会社から購入する事が出来ます。 但し、顧客の医薬品個人輸入を医薬品通販会社が輸入代行する取引形態となっています。 個人が自らの使用の為に海外から医薬品を購入(輸入)する事は、個人の権利として厚生労働省からも認められています。 EDジェネリック薬の個人輸入を代行してくれる医薬品通販会社は数多く存在しますが、私が2013年から利用させて頂いている「ベストケンコー」をおすすめします。 利用開始から約6年が経過しましたが、取引トラブルはありません。 また、購入したEDジェネリック薬は全部で13種類になりますが、全て効果に問題無く作用しました。 ベストケンコーは、創業11年の老舗通販会社で、会員数は50万人を超えています。 取り扱っている商品に問題があれば11年間もの長期間、会社は存続していないと思います。 問題が有れば直ぐに悪評が広まり営業継続は不可能となります。 また、会員数50万人を超えている事実は、運営状況に問題が無い事を物語っています。 私も初めて購入する薬や用法など不明な点があればメールで問い合わせするのですが、回答は、早ければ即日、遅くても翌日にはメールで届きます。 過去の取引に於いて不安を感じたり、不愉快な思いをした事は一度もありません。 私は、ベストケンコーのメルマガに登録しているのですが、毎週のキャンペーン情報などお得に商品が購入出来る情報が届きます。 ほぼ毎回ですが、限定クーポンなどの利用により定価からの割引で購入しています。 あまり褒めるとベストケンコーの社員か回し者と思われますが、EDジェネリック薬は自らの体に入れるものなので信頼できるインド医薬品メーカー製の商品をこちらも信頼できる老舗医薬品通販会社から購入しています。 取引条件は、商品の送料は全国送料無料です。 支払い条件は、クレジットカード(MASTER JCB)決済、銀行振込が選択出来ます。 新規会員登録で初回購入時から使用出来る500円割引クーポンが貰えます。 EDジェネリックが安く買える根拠を知れば安心して購入出来ます ネット上では、闇雲に根拠もなく、「ネット通販されている医薬品の4割は偽物」などと記載されたサイトが散見されますが、具体的な原因や証拠を提示しているものはありません。 一部の国から輸入されている医薬品については、厚生労働省のサイト上で効果に疑いがあり、死亡例もあるので注意喚起されています。 そのような指摘を受けてる医薬品メーカーの中にインドの医薬品メーカーは含まれておりません。 最後に何故、EDジェネリック薬が安くて、インドの医薬品メーカー製が多いのか、理由や根拠を知れば安心して購入して服用出来ると思います。 また、インドが自国民に手頃な価格で医薬品を購入出来る事を保証するという公衆衛生上の戦略があったと言う事実を知って、私は、自国民の利益を最優先するインドという国の見方が変わりました。 益々、インドの医薬品メーカー製の医薬品に安心感を覚えました。 ネット通販されているEDジェネリック薬の安全性を自らの服用体験を元にサイト公開しました。 掲載商品は、全て服用しました。 効果も確認済です。 また、EDジェネリック薬は、インドを拠点とするメーカー製造が多かったので、理由を調べてみると、インドの特許に関する考え方が他国とは違う事が根拠として先発薬のジェネリック薬が特許期間が切れる前に安価で製造できる事が分かりました。 低所得者層の多い発展途上国のインド国民に手頃な価格で医薬品へのアクセスを保証するという公衆衛生上の戦略からインド政府が物質特許を認めなかったので先進国の高額な医薬品が手頃な価格で合法的に製造販売することが可能となりました。 この事を知ってからは安心してインドの医薬品メーカーのEDジェネリック薬を購入できるようになりました。

次の

エキシラーマックス通販|早漏・ED改善|グー薬局

エキシラーマックス

大人気ED治療薬シアリス錠に、服用しやすい タダラフィル10mg配合の ジェネリックが発売です。 エキシラー10mgは錠剤を半分に割ることなく、 性行為の前に1錠服用すれば 36時間も強力に勃起を促すことができ、 ED(勃起不全)に悩む多くの男性から 愛用されています。 インドの有名な製薬会社である SAVA (サバ)社によって製造・販売されています。 SAVA (サバ)社は2003年に設立された比較的新しい企業ですが、数多くの ジェネリック医薬品を製造・販売しています。 インドは ジェネリック大国といわれるだけあり、 SAVA (サバ)社のエキシラー10mgも安価でありながら先発品と遜色ない高品質なお薬となっています。 先発品の シアリス錠に勝るとも劣らない効果を発揮し、食事の影響を受けずに服用することができ、服用することで強力な 勃起誘発効果が36時間も持続します。 射精したとしても性的刺激を受けてムラムラしてくれば速やかに勃起することができ、 何回も挿入を可能にするため、 長く激しく性行為を愉しみたい方には必須のお薬です。 昔と比べて、勃起しても 陰茎がカチカチにならない、1度射精してしまうと 長時間間隔をあけないと勃起が回復しない方はエキシラー10mgの服用がおススメです。 陰茎に主に存在している PDE5の働きを阻害することで、陰茎に大量の血液を流入させることができ、 性的刺激を受けてムラムラすれば 陰茎を 太く・ 強く・ 固く勃起させることができます。 タダラフィルは、EDの治療だけでなく 前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療としても利用されています。 前立腺肥大症では肥大した前立腺により 尿道抵抗が増大して 排尿障害が生じます。 タダラフィルは、その 尿道抵抗を軽減することができ、それによって 排尿をスムーズにする効果があります。 その 治療効果はかなり優れており、日本の病院では ザルティア錠5mgという商品名で病院から 前立腺肥大症に伴う排尿障害のある患者のために 処方もされています。 通常、成人には 1日1回タダラフィルとして 10mgを性行為の約 1時間前に服用します。 副作用がなく、十分な効果が得られなければ 20mgに増量して服用することができます。 いずれの場合も 1日の服用は1回とし、服用間隔は 24時間以上としてください。 日本ではエキシラー10mgと同じ有効成分タダラフィルを含有するお薬がいくつか承認されています。 例として、前立腺肥大症治療薬のザルティア錠5mgというお薬を紹介します。 ザルティア錠5mgを、エキシラー10mgの1箱4錠分と同じ量を処方してもらうには8錠が必要です。 日本の病院から、ザルティア錠5mgを8錠処方してもらうのにかかるコストは、 初診料・検査料:3,500~4,500円 ザルティア錠5mgの価格:1錠218. 保険が適用されて3割負担になって約1,580~1,880円かかります。 注意点として、ザルティア錠5mgは前立腺肥大症治療薬なのでEDの治療のために病院から処方してもらうのはかなり難しいということです。 前立腺肥大症と診断されてもザルティア錠5mgを処方してもらえる可能性は低いので、ED治療としてタダラフィルの購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。 24) 早速使用してみましたが私はいいと思います。 06 ) 以前、20mgを服用したときに、のぼせ、頭痛が起きたのですが、10mgは大丈夫でした。 24) 胃の不快感もなく、良く効きます。 少し身体が熱くなって行為中に大量の汗をかいたりすることはあります。 自分には、20mmだと強すぎて、火照り感や胃の不快感が出るので、10mmでちょうど良いと思います。 16 ) 夜に性交渉をするとした時に、昼3時ぐらいに服用すると、4時ぐらいに軽く鼻が詰まる程度の副作用を感じました。 しかしそれは30分ほどでなくなります。 デートで夕飯を食べ酒を飲んだ後にべッドイン。 ばっちりでしたし、翌日も全然問題なし。 あの頃がよみがえる充実感でした。 グーンと股間に力を入れるとそのまま陰茎に伝わるあの感じがするんです。 当方40代後半ですが、これからもお世話になります。 10 ) 41才です。 服用して30分後、薬の副作用なのか目が乾いたような感じがしてきました。 しかし3時間たってもそれ以外に変化はなく、本当に効いているのか不安でした。 4時間後、彼女を攻めているときはあそこが萎えている時が多いのですが、今日は勃起したままでした。 ゴムをはめてから挿入する直前も萎える時があるのですが、大丈夫でした。 気持よく腰を振ることが出来ました。 欲張って一回抜いて体位を色々変えても勃起したままでした。 ギンギンに勃起しているという感じではなく、自然な勃起が継続するという感じです。

次の

ED治療薬のジェネリック品が通販で安く買えて安全な理由

エキシラーマックス

商品詳細 効果 【シアリス】と同じ有効成分タダラフィルが血管を拡張、陰茎部への血液流入を促し勃起させることで、 勃起不全や中折れといったED症状の改善・治療に効果があります。 早漏防止薬の【プリリジー】と同じ有効成分ダポキセチンが、脳と身体をリラックスした状態にし、性的興奮を抑制することで脳へ伝わる刺激を減らし、 射精までの時間を約3~5倍延長する効果があります。 特徴 ・エキシラーマックスはSAVA Healthcare Limited社で開発されたEDと早漏を同時に改善することができるジェネリック医薬品です。 ・エキシラーマックスはシアリスのジェネリック「エキシラー」に早漏防止成分「ダポキセチン」が配合された医薬品です。 ・ED治療薬シアリスの有効成分「タダラフィル」と早漏防止薬プリリジーの有効成分「ダポキセチン」が1錠に含まれています。 ・水に溶けにくい成分で穏やかに吸収されるため、 最大36時間と長時間の効果、また、 副作用が出にくいといわれます。 ・脂肪分を抑えたメニューで、摂取量が800kcal未満(ご飯2杯(470g以下))であれば食事の影響を受けづらいです。 ・形は楕円で、黄色い錠剤です。 ・当サイトでは80mgの購入が可能です。 ・シアリスやプリリジーと比較すると 約4分の1の価格で購入することができます。 ・エキシラーマックスの服用が向いている人 ・EDと早漏の2つの症状に悩んでいるので、どちらにも効果がある薬が欲しい ・パートナーと何度も性行為がしたいので効果時間が長いものを探している ・一度の性行為で挿入時間を長く保ちたい 時間 【タダラフィル】服用後、約1~3時間で効果があらわれ、持続時間は約30~36時間です。 【ダポキセチン】持続時間は約4~6時間です。 成分や効果が似ている商品 ・ (長時間持続効果が特徴のシアリスのジェネリック) ・ (水なしで服用できるチュアブルタイプのジェネリック) ・ (フィルムタイプで即効性に優れ、持ち運び便利) 服用・使用方法 1日1回、性行為の約1時間前に水またはぬるま湯で服用します。 食事の直後に服用すると十分な効果を得られないことがあるため、空腹の状態、または食後2時間以上空けてから服用するようにしてください。 副作用 【タダラフィル】 主な副作用では、ほてり、頭痛、鼻づまり、めまい、視覚障害が報告されています。 頭痛、鼻づまりがひどい場合は頭痛薬、鼻炎薬を併用することで症状を軽減することができます。 併用による問題は特にありません。 主な副作用では、下痢、吐き気、頭痛、めまい(起立性低血圧)、睡眠障害、のどの渇きが報告されています。 コップ1杯の水を補給してから服用することで、効果が出やすくなるうえ下痢の副作用が起こりづらくなる。 といわれています。 これらの症状は薬が作用していることで起こります。 作用が薄れていくと同時に副作用も徐々に落ち着くことがほとんどです。 薬の効果が切れているにもかかわらず、症状が落ち着かない。 悪化する。 または、4時間以上痛みを伴う勃起が続く(持続勃起症)といった場合は服用を中止し、医師の診察を受けてください。 有効成分 タダラフィル(Tadalafil) 20mg ダポキセチン(Dapoxetine) 60mg 関連トピック メーカー 発送国 シンガポール・インド 注意点 服用・使用時の注意点 ・次回の服用までは24時間以上空けるようにしてください。 ・たくさん飲んでも効果の強さは同じです。 副作用を強く引き出してしまうことがあるので摂取量を守って服用してください。 ・副作用が心配な方はを使ってカットし、少ない成分量から服用を開始してください。 ・勃起状態にするには性的刺激が必要です。 服用をしても性的な刺激がなければ通常時の状態のままで勃起することはありません。 ・タダラフィルはエネルギーが800kcal未満の食事であれば影響を受けづらいとされていますが、脂質と相性が悪いため脂質の摂取量によっては効果が出づらい場合があります。 ・グレープフルーツ(ジュースも含む)との併用は控えましょう。 薬の血中濃度を高めてしまい効果や副作用を過剰に強めてしまうことがあります。 ・飲酒は可能ですが、多量の飲酒は控えましょう。 血管拡張作用によりアルコールの作用を強め、酔いを促進させてしまう恐れがあります。 ・カフェインと同時に服用するのはやめましょう。 胃に負担をかけてしまい胃痛が起こる場合があります。 ・服用後、一時的にめまいや視覚障害があらわれることがあります。 車の運転や機械の操作、高所で作業を行う際には十分な注意が必要です。 併用注意 ・現在、持病や疾患をお持ちの方 ・過去になんらかの病気にかかったことがある方 ・過去に医薬品を使用し、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある人は服用前に一度医師に相談をし、併用しても問題ないか確認する必要があります。 併用禁忌 【タダラフィル】 「ニトログリセリン」「亜硝酸アミル」「硝酸イソソルビド」等を含む降圧剤や遮断剤との併用は禁忌とされています。 また、アミオダロン塩酸塩が成分となる医薬品 抗不整脈薬 や、リオシグアトが成分の医薬品 肺高血圧症薬 も併用禁忌薬です。 【ダポキセチン】 「トリプトファン」「チオリダジン」「セイヨウオトギリソウ」等を含むSSRI、SNRI、MAO阻害薬(抗うつ薬)との併用は禁忌とされています。 また、テリスロマイシン、リソゾリドが成分となる医薬品(抗生物質)や、プロテアーゼ抑制剤が成分となる医薬品(HIV治療薬)も併用禁忌薬です。 保管方法 ・高温多湿を避け、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。 ・子供の手の届かないところに保管してください。 ・冷所保存の指示がある場合を除き、室温で保管してください。 結露により性質が変わったりコーティングが溶けてしまうことがあります。 ・他の薬と混ぜないように保管してください。 成分が作用し合い、性質が変化したり形状が崩れる可能性があります。 ・容器の移し替えはせずそのまま保管してください。 誤飲の原因や性質が変化してしまう可能性があります。 どうしてもの場合は飲む分だけを移し替えるようにしてください。 ・期限の過ぎた商品の服用、使用はしないでください。

次の