みき ママ の ブログ。 みきママアンチ

みきママの旦那の仕事は実家の餃子屋!弟はジャニーズの小山慶一郎!

みき ママ の ブログ

「お姉さんは『おうち料理研究家』で超人気ブロガー・みきママこと藤原美樹さんだとされています。 姉弟関係を明かしてはいませんが、 実家がラーメン屋であることをそろって口にしており、みきママのブログに出てくるテーブルクロスが、小山くんの自宅にあるものと同じだったりなど、共通点が多い。 ファンの間では、すでに事実として認識されています」 どうやら昔からささやかれていた兄弟説の根拠は実家にあったようです。 続いてはみきママと小山慶一郎さんの実家について調査します。 小山慶一郎の実家 実家に関する発言 小山慶一郎さんは2009年4月13日放送の「笑っていいとも」(フジテレビ)内のコーナー「テレフォンショッキング」に出演した際、以下のように語っていました。 基本的には塩も、醤油も味噌もありますけど …(中略)… あと親があの餃子作ってるんで、手作りで餃子を。 母親が。 livedoor. html参照 実家の場所 WikipediaやCDジャーナル掲載のプロフィールによれば、 小山慶一郎さんは 神奈川県相模原市出身。 実家のラーメン屋もこの付近にあるのでしょう。 みきママの実家 他方で、みきママは自身のブログやインスタグラムにたびたび実家がラーメン屋に加え、店名等まで掲載しています。 例えば、2018年11月30日のブログ投稿「実家に帰りました~!!」には以下のような記述が。 実家はラーメン屋さんです。 小田急線の 相武台前にある 「龍太郎」って言うお店です。 調べてみると、 小田急線相武台前駅より徒歩1分のところに 「中華龍太郎(ラーメン龍太郎)」という店がありますから、ここがみきママの実家でしょう。 中華龍太郎の正確な住所は 神奈川県相模原市南区相武台1-24-9。 小山慶一郎さんの出身地とも一致しています。 中華龍太郎(ラーメン龍太郎)について グルメレビューサイト「食べログ」にもラーメン龍太郎(中華龍太郎)のページがあります。 そのレビューを見ると、ここが 小山慶一郎さんの母親の店である旨の書き込みが多数。 店内には小山慶一郎さんが所属するユニット NEWSのポスターも張られているそうですから、 小山慶一郎さんの実家であることは特に隠していないようです。 また、小山慶一郎さんが有名になるまでは深夜まで常連さんが絶えない人気店だったが、 現在は小山ファンの女性が多くオジサンたちは肩身が狭そう、という趣旨の書き込みも。 この点も先述の小山慶一郎さんの「いいとも」での発言と一致しています。 まとめ ・みきママは小山慶一郎より年上 ・みきママには弟がいる ・みきママの息子は小山慶一郎似 ・みきママの実家は相模原のラーメン屋「龍太郎」(みきママSNS参照) ・小山慶一郎の実家は相模原の「ラーメン龍太郎」(食べログ等参照) …以上からすれば、かねてからの噂通りみきママと小山慶一郎さんが兄弟(姉弟)である可能性は極めて高いのではないかと思います。

次の

小山慶一郎 姉のみきママブログ炎上事件!現在は弟の件でインスタ炎上中!

みき ママ の ブログ

Contents• みきママ 藤原美樹さん のプロフィール もしかしたら「みきママって何者?」と思っているあなたのために、まずはみきママのプロフィールをみてみましょう!• 本名は藤原美樹(ふじわらみき)• 1980年2月18日生まれ、神奈川県出身• 職業は家料理研究家・ブロガー• 野菜ソムリエジュニアマイスターの資格取得• ブログ「藤原家の毎日家ごはん」で週6000円台のおうち献立を紹介• 1日平均120万ページ以上のアクセス!• レシピブログランキングに殿堂入りを果たす人気ブロガー お料理がブログで紹介されると自分も是非作ってみたいと思います。 しかも簡単につくれるレシピだったら万々歳です。 みきママが有名になったのは普段食べる家庭料理とブログが結びついて爆発的に有名になったのですね。 時々テレビにも出演されているし、明るくて元気なところもいいですよね~。 話が面白いからかしら?芸人みたいとも言われているそう。 我が家なんて母の味っていうのがないんですよ。 ネットで検索してこれを作ろう!と決めるだけですから。 (笑)家族さん、ごめんね~。 1)ニュースの小山慶一郎さんが姪や甥っ子の名前をラジオでいったとき、みきママの子供たちと同じだったそう。 2)小山慶一郎くんの実家のラーメン屋は龍太郎だとこれまたラジオで語り、みきママの実家のラーメン屋も龍太郎でした。 3)小山くんがブログに載せたうつ伏せの赤ちゃん写真 画像 がみきママの娘、杏ちゃんにそっくり。 4)小山くんのテーブルと同じテーブルがみきママのブログにアップされた。 5)ニュースのコンサートにみきママがお母さんと行っている。 もうこの5つで怪し~でしょ。 ほぼ断定。 女性ブロガーってあまりにも売れると叩かれるのというジンクスは本当かもしれません。 (笑) だけどブログから旦那の速人さんと三人の子供とわいわいと賑やかに暮らしている様子が伝わってきます。 あったかい家庭でいいですね~。 自宅は世田谷に購入したそうで、豪邸だって言う噂です。 大きなキッチンは撮影にも使われているそうです。 キッチンが仕事場でもあるわけですよね。 関連記事: みきママと小山くんの投稿した写真 画像 が証拠?! では写真を見てみましょう!• 3)小山くんがブログに載せたうつ伏せの赤ちゃんがみきママの娘、杏ちゃんにそっくり。 スポンサーリンク みきママのインスタグラム炎上の理由! 炎上は子供のイベントがあったときとかですね。 もしかしたら、小山くんも見に来ているかもしれないという気持ちからインスタに訪れる人が急増するのかもしれません。 子供のピアノの発表会のときも炎上していたそうですよ。 家の中が写ると炎上しやすいですね。 広すぎるとか?! 以前に弟の部屋でバースデーパーティをしたときに載せた写真も小山くんの部屋が見れるという期待で炎上したそうです。 映っていたのは殆どが料理でしたけれど、なんとなくちょこっとでも見れるチャンスはファンなら逃したくないですよね。 それから映画館で、たぶん映画が始まる前に子供が予告をみているときに撮影されたのだと思いますが、これはマナー違反だとツイッターで炎上。 映画館では写真は撮ってはいけないんですね。 常識がなさすぎると非難殺到してしまいました。 小山慶一郎姉・みきママ、映画館のマナー違反で非難殺到「常識がなさすぎる」 — ハイレベル課金ゲーマー目黒 FGOマスター O25oi53mPUUlyn4 妊婦にローストビーフを食べさせても怒られているみたいです。 もしツイッターをやっていたら炎上しまくっちゃいそう。 2chやママスタにアンチが多いのだとか。 アンチのコメントとってもキビシ~ですから、おもわず挫けそう。 そのうえジャニーズのファンからもアンチみきママがいるそうですよ。 盛り付けが綺麗ではない。 でも家ごはんだから~、と思うのは私だけ?繊細な盛り付けではないかもしれません。 代用品が良くない。 海老のかわりにちくわとかは料理自体が変わってしまうかもしれませんけれど、庶民の味方です。 なるべく安い材料で過ごしたいお給料日まえ・・• かさ増しの材料が納得いかない。 かさ増しも食べ盛りの子供がいる家庭では大歓迎だとおもうのですが、結構反感を買っていますね。 子どもたちはおいしそうに食べていますから問題なさそうです。 旦那さまはお顔を半分(?! )隠しているけれど、子どもたちはしっかりと顔を出しているところもあっというまに人気ブログになった理由かもしれませんね。 そのほうが子供の表情が伝わってきて、本当に美味しいのかどうか判断できますから。 ニュースの小山慶一郎くんのお姉さんというのが気に入らない。 あの、もちろん応援しているファンもたくさんいらっしゃいます。 そのほうが遥かに多いと思いますよ~。 でもアンチって結構目立ってしまうんです。 ブログへ訪れる人の数を増やすためにわざと小山くんの存在を匂わせているとかもいわれていますが、公表していないし、どこで匂わせているのかよくわかりませんでした。 レシピ本「藤原さんちの毎日ごはん」や「やせるおかず」「離乳食」「リメイク料理」など発売されていて、累計売上100万部を突破しているというといから凄いですね~。 あまり気取ってないからそこが親しみを感じて良いのかもしれません。 レシピも自分流にアレンジしてもOKな感じですし、気負いなく料理ができて良いですよね。 関連記事: この記事のおさらい• 「藤原家の毎日ごはん」というブログを運営しているみきママは、テレビ出演や雑誌、本を出版して活躍している。 ファンが大勢いて、1日に120万ページ読まれている。 みきママとニュースの小山慶一郎くんは姉と弟で 共演はまだない。 みきママはツイッターはやっていないから、アンチがインスタグラムやブログの写真をみて、ツイッターで炎上ということ。 姉と弟ということははっきり判らないでいるままのほうが、カリスマ性があって良いかもしれませんね。 謎がある方が人は惹きつけられるっていいますから。 みきママ、これからも応援しています! 関連記事:.

次の

みきママアンチ

みき ママ の ブログ

トップ高校に進学させたみきママ 発売したレシピ本は累計200万部、日々のご飯をアップするブログ『藤原家の毎日ごはん』は1日平均180万アクセスという超人気のカリスマブロガーで料理研究家のみきママこと藤原美樹さん(40才)。 3人の子供を抱える節約レシピが主婦たちから大きな支持を受けているが、子供たちの勉強法にも特別レシピがあったようだ。 この4月に長男(15才)は高校へ、次男が中学に進学した。 長女は幼稚園の年長だ。 きょうだい2人が新しい学校へ入学とあって、慌ただしい年度末を過ごしていたようだ。 「2人の息子の受験が重なって、もう死ぬほど疲れました(苦笑)。 ブログにも書いていましたが、結構ストレスもありました」(みきママ・以下同) みきママのブログは20~30代の主婦から絶大な支持を誇る。 節約しながらも、時短で作れる豪華なレシピ紹介をはじめ、家族との日常のやり取りが人気だ。 特技は料理という彼女だが、息子2人はこの春、超難関校に進学。 長男は公立中学校から、東大合格者がトップ常連の超難関高校に合格、中学受験にチャレンジしていた次男も超難関中学に合格した。 学校の成績はよかったが、塾に入った当初の偏差値は50台。 最終的には70台を超える成績になった。 みきママは勉強法については一切を長男に任せていたという。 「小学校のとき仲のよかった子が、みんな受験で私立に入り、長男はそうした友達に刺激されていたみたい。 公立中学に入ってすぐの中間テストを頑張っていました。 そこで学年トップだったことで自信がついたようです。 私は『すごいね』『よく勉強するね』とほめることだけはしっかりしていました。 『勉強しなさい』と言ったことは一度もありません。 成績が下がったこともありましたが、本人がいちばん傷ついているので何も言いませんでした」 バランスボールに座りながら勉強をするのも、志望校も、勉強法も長男がひとりで決める。

次の