マクビー プラネット。 Macbee Planet(マクビープラネット)(7095):IPO上場情報

購入か辞退か。大量補欠当選のMacbeePlanet(マクビープラネット)を迷った末…。

マクビー プラネット

みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想は集計中となっています。 Macbee Planetは、【マーケティング、データ分析・解析、アドテクノロジー】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

Macbee Planet(マクビープラネット)(7095):IPO上場情報

マクビー プラネット

仮条件:1,830円~1,990円 想定価格は1,860円でしたので、 下限は30円下振れ、上限は130円上振れと それなりの設定となりました。 そのため、吸収金額は 最大約22. 9 億円となります。 Macbee Planet(7095)IPOの詳細 メリット 上位株主には90日~180日間のロックアップがかかっていますが一部株主にはかかっていません。 価格による解除はありませんので、大きな売り圧力の心配はほとんどありません。 事業内容的には、マーケティング分析サービスの提供と印象は悪くないと思います。 スケジュール的には、単独上場であり問題なさそうです。 売上高、業績ともに綺麗な右肩上がりです。 業績から、今後の成長も期待できそうです。 デメリット メリット要素が多いようですが、吸収規模、公開株数が少ないわけではないので、需給面での有利さはあまり感じられません。 新型コロナウイルスの影響で地合いが悪化していることも気になります。 Macbee Planet(7095)IPOは、東証マザーズ上場で吸収金額は最大約22. 9億円の中型となります。 上位株主には90日~180日間のロックアップが掛かっていますが、一部株主にはかかっていません。 価格による解除はありません。 事業内容的には、マーケティング分析サービスの提供と印象は悪くないと思います。 売上高、業績ともに綺麗な右肩上がりです。 業績から、今後の成長も期待できそうです。 スケジュール的には、単独上場であり問題なさそうです。 IPOラッシュも終盤となり、個人投資家の資金拘束も比較的解消されているでしょう。 総合的に見て、プラスリターンを予想します。 上場日の地合い次第では公募価格付近での初値形成、公募割れの可能性も否めません。 一押しの証券会社となります。 1口座1抽選の「公平抽選」、お預り資産などに応じて当選確率がアップする「IPO優遇特典」もあります! 一般投資家への配分数10%を抽選! 第 2位 口座数No. 1証券会社! IPOチャレンジポイントは落選しても1ポイントGET! ポイントを貯めることで誰でもプラチナIPOをGETできるチャンスが! 未成年口座も開設できます。 第 3位 2018年9月8日より、IPOルールが大きく変更。 加えて後期型から前期型に変更!申し込みやすい証券会社となりました!70%完全抽選配分で当選確率も高いのも嬉しいですね。 第 4位 1口座1抽選の平等抽選! ブックビルディング時には資金は必要なし。 幹事引受け数は非常に多いです。 IPO口座開設者は大手に比べ少ないので狙い目の証券会社です。 第 5位 前受け金なしでIPO抽選に参加できます。 IPOに当選した場合は購入期間に入金すればOK 年間を通して引き受け幹事数多いです。 資金拘束なしの証券会社なのでオススメです! 抽選資金不要 証券会社 IPO申し込みルールが後期型から前期型へ変更になりました。 完全に穴場証券会社です! この機会に口座開設して損は無いと思います。 未成年口座からIPOに申し込むことができます。 抽選方法は完全平等抽選制度を採用しています。 IPO取扱い件数は2018年で34回 ! IPO取扱い件数が多い割には口座開設数が比較的少ないです。 むさし証券は年間約10社のIPO幹事を引き受けています。 幹事数は少ないですがIPO投資では必須級の証券会社となります。 IPOの配布数量の10%がネット抽選に回されます。 IPO幹事を務めることは少ないですが、 口座数が少ないため当選のチャンス有りです。 抽選方法は1口座1抽選方式で、完全平等抽選を採用しています。 大手証券会社に比べ口座開設してIPOに申し込む人もまだ少ないです。 口座開設することで当選確率を上げる事ができます。 抽選方法は100% 平等抽選制度を採用しています。 IPO抽選参加に前受け金不要! 年間幹事数も増えています! 抽選方法は1口座1抽選の完全平等抽選を採用! 未成年口座開設可能でIPO申込みもOKです! マネックス証券は幹事引受数も多い証券会社です! 完全平等抽選を採用! ブックビルディング時に買付余力不要です。 幹事数は年間を通して少ないですが全ての枚数を抽選に回すのが特徴で当選しやすいです。 1口座1抽選の完全平等抽選! 配分予定数の100%を抽選に回します。 抽選の段階では前受け金不要。 IPO取扱数は増加傾向であり、今後に期待が持てる証券会社です。 遂に株式取引もスタート。 口座開設後最大3か月間取引手数料が0円です。 また手数料は現物も信用も業界最安値水準! 今後IPO幹事に名を連ねる可能性も! 第 1位 菅理人が一番当選回数の多い証券会社さまです。 一押しの証券会社となります。 1口座1抽選の「公平抽選」、お預り資産などに応じて当選確率がアップする「IPO優遇特典」もあります! 一般投資家への配分数10%を抽選! 第 2位 口座数No. 1証券会社! IPOチャレンジポイントは落選しても1ポイントGET! ポイントを貯めることで誰でもプラチナIPOをGETできるチャンスが! 未成年口座も開設できます。 第 3位 2018年9月8日より、IPOルールが大きく変更。 加えて後期型から前期型に変更!申し込みやすい証券会社となりました!70%完全抽選配分で当選確率も高いのも嬉しいですね。 第 4位 1口座1抽選の平等抽選! ブックビルディング時には資金は必要なし。 幹事引受け数は非常に多いです。 IPO口座開設者は大手に比べ少ないので狙い目の証券会社です。 第 5位 前受け金なしでIPO抽選に参加できます。 IPOに当選した場合は購入期間に入金すればOK 年間を通して引き受け幹事数多いです。 資金拘束なしの証券会社なのでオススメです! お問い合わせ IPO投資必須証券会社 ネットで完全平等抽選! 抽選申込みは後期型ですので資金が少ない人にもおススメ! 優待クロスでもおすすめの証券会社です! IPO10%を以上を完全抽選! 会社四季報の最新銘柄レポートが無料に! IPO目的で口座開設する人が少なく穴場証券会社です! 引受株数の10%以上を配分! IPO抽選参加に前受け金不要! 年間幹事数も増えています! 抽選方法は1口座1抽選の完全平等抽選を採用! 未成年口座開設可能でIPO申込みもOKです! マネックス証券は幹事引受数も多い証券会社です! 完全平等抽選を採用! ブックビルディング時に買付余力不要です。 幹事数は年間を通して少ないですが全ての枚数を抽選に回すのが特徴で当選しやすいです。 1口座1抽選の完全平等抽選! 配分予定数の100%を抽選に回します。 抽選の段階では前受け金不要。 IPO取扱数は増加傾向であり、今後に期待が持てる証券会社です。 遂に株式取引もスタート。 口座開設後最大3か月間取引手数料が0円です。

次の

【初値予想】Macbee Planet「マクビープラネット」(7095)当選できれば利益見込める!

マクビー プラネット

オリンピック延期でこんなに上がるんだってくらい上げましたね。 もしかして絶好の売り場なんでしょうか…。 でも売れない。 買うのは簡単だけど、売るのは難しい…。 ということで、 マクビープラネットMacbee Planet(7095)のIPOですが、主幹事はSBI証券さんから頂いた補欠当選について、購入申込するか辞退するかどうしようか悩んでいました。 ツイッターなどの報告をみると、ほぼ補欠当選は全プレ状態のようでした。 そして公開価格は下限…。 地合いは過去最悪…。 これだけでみると完全に地雷でしょう。 そして、 マクビープラネットMacbee Planet(7095)のIPOは主幹事SBI証券で、公開価格はか…か…下限の1830円に決定。 上場予定日は2020年3月30日です。 SBI証券購入申込期限は3月26日12時までです。 【追記】補欠当選申込の結果がでました!!!下の方の記事をご参照下さい! 決め手の理由は特に理由はありません! 今日時点では地合いがよくなってきたことと、最悪塩漬けにしておけばそのうち上がるのではという願望と、そもそも購入申込しても繰り上げ当選にならないのではという甘い気持ちと、目論見書によるとBB時点では公開価格は上限が多かったが、地合いを勘案して下限としたとのことなのでもしかしたら爆上げするのでは?との期待をこめて、補欠当選の申込をすることにしました。 上場予定日が期末最終日3月31日なのと、来週また下落に転じる可能性が高いので、リスクはかなり高そうですが…。

次の