デビィ スカルノ 何人。 デヴィ夫人の資産や経歴!!現在の収入源と凄すぎる自宅を公開!!

質問!ITmedia

デビィ スカルノ 何人

これは、故・梶山季之氏が書き、大騒動になりご存知の人も多い筈ですが、 スカルノ大統領が来日する時に、彼の性癖が異常で、その性欲を満たすための人身御供を、 銀座のホステスから募った。 それに応じたのが今のデビ夫人である。 という小説が発表されました。 小説の内容はここに書けないほど凄まじいものでした。 スカルノは彼女のサービスに感激して第三夫人にしたとのこと。 その真偽は判りませんが、 あの時代背景を考えると、日本とインドネシアを取り持った勇気ある女性と言えます。 当然、日本の政財界の暗部は知っているでしょうが、今更価値のあるものは無いと思います。 ついでに言えば、そういう波乱万丈の人生を送っているデビ夫人に対して、 なにかと話題の西川女史など、足元にも及ばないと思いますし、テレビから消えて欲しいのはその西川ですね。 投稿日時 - 2014-01-25 16:59:42 インドネシアのスカルノ元大統領第三夫人と言う地位をひけらかしたいのと、その地位に胡座をかいて 好き勝手出来るから味をしめたのでしょう。 日本でバラエティに出演するのなら『根本七保子』なのだから根本七保子で活動すれば良い。 悪い事をしていない人が捻くれた人に対して謝罪するって何? これだけ自分に未だ地位があると思って居るのでしょう。 現実をインドネシアの人達が観たならば何と思うでしょうね。 それこそ暗殺の対象にも為りかねない。 『スカルノ・デビ』と言うインドネシア名をインドネシアに返上すべきでしょうね。 投稿日時 - 2014-01-25 10:30:39.

次の

デヴィ夫人の孫は何人?キランはイケメンで母親と父親は誰?画像

デビィ スカルノ 何人

【スポンサードリンク】 プロフィール 生年月日:1940年2月6日(73歳) 国籍:東京府東京市麻布区霞町 別名:根本 七保子(旧名・日本名) デヴィ夫人の経歴 デヴィ夫人って実はものすごい貧乏だったって知ってましたか? デヴィ夫人は、大工さんの父と病弱な母との間に生まれた、 純日本人の長女で、幼い頃に両親が離婚し、母子家庭だったそうです。 そのため、都立三田高等学校は中退し、家計を支えるために 東京の高級クラブである「コパカバーナ」で働いていたそうです。 そして、お客としてやってきたスカルノ大統領が デヴィ夫人に一目惚れしたんですって。 それから、3度のデートを重ねプローポーズされ、 スカルノ大統領の第三婦人として、日本から インドネシアの地に渡りました。 そのときに名前もインドネシア語で 「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」(日本語で宝石の妖精) という名前に改名されました。 その頃、日本での風当たりは冷たい者で、国際結婚ということで、 当時のメディアでは相当叩かれていたそうです。 その後、インドネシアで暴動が起き、スカルノ大統領が 失脚。 それと同時にデヴィ夫人はフランスに亡命され、 愛娘のカリナさんを出産されます。 その後1992年にはフィリピン大統領のご子息に ワイングラスで怪我をさせたということで、逮捕され 約一ヶ月間後置所生活を経験。 その後、日本に帰還し、現在のような セレブキャラとしてお茶の間の人気を博しているようです。 【スポンサードリンク】 そんな彼女の資産。 どうやら彼女の資産は インドネシア大統領の遺産ではなく。 遺産を資本にした、 国際的なビジネスによって生み出されたようです。 当時のインドネシアは、発展途上国ということもあり、 遺産がものすごい額ということはなかったみたいです。 代わりに彼女が手がけたビジネスは、世界の大御所達を お相手にしたもので、元大統領夫人というのを生かし、 大物達のビジネスの仲介役をなし、手数料を得ていたみたいですね。 また現在では、芸能活動の他に、化粧品の販売や、 自叙伝の出版など、お金には全然困っていないみたいですね。 芸能関係者の話によると、デヴィ夫人自身バラエティー番組に 出るのも、昔経験したことがない楽しさがあり、 ギャラも全然安くても、どんな仕事でも引き受けるんですって。 おわりに、デヴィ夫人の入れ歯ですが、どうやら16歳の頃に すべて抜いて全部入れ歯にしたんだとか。。 夜の世界で働いていたことと何か関係があったのかもしれませんね。

次の

デヴィ夫人の収入源は?入れ歯で若い頃はハーフ?学歴

デビィ スカルノ 何人

【目 次】• デヴィ夫人の 学歴・子供・総資産は? 1940年にデヴィ夫人は 大工をしていた父親の長女として生まれます。 そして後に弟も生まれるんですね。 当時の根本家は、生活が苦しく貧乏の生活をしていたので思う様に進学ができません。 それでも昼間を働きながら東京都立三田高等学校の定時制に入ります。 その定時制を通うのも難しくなり、家の家計を助ける為に定時制を中退して昼も夜も働きました。 弟だけは大学に行かせたい、そんな思いから、昼は喫茶店のアルバイトをして夜は、収入が多い赤坂にある高級クラブ『コパカバーナ』で働きます。 学生の頃のデヴィ婦人です。 【ここで訂正とお詫びです。 】 このデヴィ夫人の記事は、2013年7月に書いた記事ですが、この画像がデヴィ夫人でないことが判明しました。 それと、この画像もデヴィ夫人の記事で良く見かけますが、これも誤り画像です。 それからデヴィ夫人に関して、隠された事実が色々と分かってきましたので、今、新たにデビィ夫人の記事を作成中です。 乞うご期待ください。 元スカルノ大統領との馴れ初めは? 元スカルノ大統領が来日する度に、日本政府要人と接待に使う場所として 赤坂にある高級クラブ『コパカバーナ』を利用していました。 思い出してください。 この『コパカバーナ』には、根本七保子さんことデヴィ夫人が働いています。 しかもあの美貌ですよ。 元スカルノ大統領が七保子さんを放っておくはずがないです。 元スカルノ大統領が 根本七保子さんを気にいるんです。 それからと言うものは、接待の度に七保子さんを専属のホステスにするんですね。 こうなれば、元スカルノ大統領の頭の中は、七保子さんをインドネシアニ呼びたい一心です。 要は、元スカルノ大統領の『愛人』の意味合いなんでしょうかね。 ? スポンサーリンク 当初は単なる愛人の一人だったが、勤勉な態度が認められて結婚、第三夫人となる。 第三夫人としてインドネシアへの経済援助(ODA)や、日本への資源輸出などに積極的に関わった。 デヴィ夫人の子供は? 一人娘の『カリナ』さんがいます。 2005年(平成17年)11月26日にオランダで米系大手金融機関シティバンクの欧州・中近東・アフリカ地区CEOフレデリック・シーガスと挙式しています。 娘のカリナさんの、お孫さんです。 デヴィ婦人が25歳の時です。 1965年9月30日 (9・30事件)<軍事クーデター>が勃発しスカルノ大統領」は失脚した。 軍の最高司令官クラス9人が射殺され古井戸に投げ込まれるという残虐さであった! 「デヴィ夫人」は日本大使館に亡命を求めたが聞き入れられず急ぎ日本に命からがら逃げ帰りました。 「デヴィ夫人」のお腹には赤ん坊が宿っていた失意の中1967年「慶応病院」で無事に長女「カリナ」ちゃん(インドネシア語で星の精)を出産した スカルノ死去後、第3夫人のデビィ夫人にも遺産分与が行われたそうです。 それから子供と一緒にフランスに亡命する。 デビィ夫人の資産第1夫人他には、そんな資産がないことから、政権崩壊前に資産を個人名義の口座に移したり、大統領から贈られた所有の島の名義も個人名義に切り変えていたということではないでしょうか? 1970年に、スカルノ大統領の死後にインドネシア政府より多額の財産を分け与えられたと言う事ですが。 デビィ夫人のこと.

次の