青になれ。 BE BLUES!~青になれ~ 37巻を完全無料で読める?zip・rar・漫画村の代役発見!?

BE BLUES!~青になれ~ 40

青になれ

410話のネタバレ 武蒼のメンバーはこの練習が、最終的にチームの底上げになると納得したようだ。 一条龍への個人練習を続けるミルコ・コヴァッチ監督。 その中でついに一条龍は何かをつかんだようだ。 ボールの芯が見えた。 一条はモードを横からほうり込まれてビシッと止める。 それをミルコ・コヴァッチ監督も見つめていた。 これは気のせいかと思う一条龍。 いや気のせいじゃないと、一条龍は走り込みながらも思っていた。 ワンタッチでしっかりコントロールされたバスを出す一条龍だった。 そして夜、練習を終えて帰るメンバー達。 ボールの芯が見えたことで、ダイレクトプレーが多くなったらしい。 一条に復活の兆しが見える。 それを見た一条龍のクラスメートの江藤藍子は少し浮かない顔をしていた。 以前の一条龍を知らないからである。 そんな江藤藍子の心を読んだように一条龍は、俺がどんなプレーをやっていたか知らないだろうから見せたいなと言っていた。 江藤愛子は顔を赤らめたのであった。 一条龍は公園での練習も続けていた、大分カードをあてる精度が高くなってきたようだ。 一条龍が寮に帰る。 この感覚をなくしたくないと一条龍は心の中でそう思うのであった。 一条の個人練習だけではなくて、他のメンバーも徐々に違う練習を入れ始めていた。 冬休みに入って練習は昼間に行われるように、その時間も伸びていった。 ゴール前でヘッドを合わせる練習をしているメンバーたち。 レノンのドンピシャのパスがコーナーからバンバン決まるようになっていた。 コーメイのフリックも上達してきた。 しかし浮かない顔をしている一条。 一条はミルコ監督に相談していた。 なんとあの自然にボールの芯がつかめる感覚は、朝起きたら消えていたという。 その後、やっとまた感覚が戻ってきたと思ったら、また今朝やっぱり消えていたのだという。 ミルコ監督は、もともとこの練習は他の惑星を目指すようなものだと言っていた。 もう音を上げたかというミルコに対し一条は首を振った、 通訳をしている龍のクラスメイトの江藤藍子は効果的な練習についてミルコ監督に尋ねた。 しかしそんなものはないとミルコ監督は言う。 ボール感覚を養うのに近道などはないと。 この感覚をつかむ旅は延々続いていくのかもしれない、そこで何か道しるべが必要なのかもしれないなと藍子に匂わせをするのであった。 ビジョンで 対戦相手の研究を進める武蒼。 しかしミルコ監督が写したのは対戦相手の映像と思いきや小学生の頃の自分たちであった。 VTR を見ながら、まぬけだとか、桜庭が頭使えてるじゃんとか、言いたい放題のみんなであった。 一条と桜庭がマッチアップしている。 リードをされているのに、一条を守備に回したと言う、発想と自信。 それは今自分自身で見ても、一条は感嘆していた。 一条は桜庭をかわし、ボールを自ら前に持っていく。 このあとの会心のスルーパス、またこんなプレイができたらいいのになぁと一条は思っていた。 映像は終わってメンバーはみんな準備運動をし合っていた。 映像の中の小学生の一条、その動きにみんなは驚いていたようだ。 圧倒的に場を支配している。 そのビデオが鮮烈に頭に残りすぎて、その後の対戦相手は全く頭に残っていないらしい。 レノンも、完全復活を果たした一条と、またプレイしたいと思い始めていた。 一条の覚醒を願うメンバーたち。 一条は練習を続けながら、その時の感覚をよみがえらせようとしていた。 そして全国高校サッカー選手権大会が開幕した。 埼玉県代表、武蒼高校のメンバーが腕をあげながら行進している。 スタジアムの観客席に向かって指を指しているレノン。 それはノアさんであった。 ノアさん達とハイタッチを交わす一条たち。 そこには遠藤高虎もいた。 速攻遠藤高虎に因縁をつけてくる桜庭。 遠藤高虎が、一条に対してラフプレーをしたことが気に食わなかったようだ。 この桜庭は下山の真人に、ニコニコしながら気管を押さえて壁に押し付けたと言う迎さんのエピソードに近いものがあるであろう。 ノアさんはそんな桜庭を見て、桜庭もテレビでやらかしてたみてぇだなと薄ら笑いするのであった。 そのテレビの話題でさらに思い出す。 一条もまたこの大会を、自分の大会にするとビッグマウス発言をしたのであった。。 遠藤高虎は一条にどこかのチームからスカウトが来てるのかと尋ねた。 自分はスカウトの線はもうなくなったと一条。 ノアさんは一条と桜庭にハッパをかけるのであった。 それはそうとして、このまま順当に行けば、トーナメントで高虎の高校と試合をするのは準々決勝になるらしい。 高虎は準々決勝で、お前たちを倒して俺たちが日本一だと挑発するのであった。 大晦日から景気のいいスタート。 武蒼高はあけましておめでとうございますと新年の景気の良い挨拶をした。 ギャラリーからも頑張れなどと応援されている武蒼高。 明日は2回戦、勝てば3日に3回戦。 つまり負ければ即終了、勝っても地獄の連戦となる。 まさに第16回高校生クイズの準決勝を彷彿とさせた。 一条は遠藤の高校は絶対に上がってくるだろうと思っていた。 順当に行けば、1月5日を乗り越えさえすれば、準決勝まで五日間開くと言う。 勝って地獄の連戦に挑もうと武蒼高たちは気合を入れるのであった。 いつもは土のグラウンドだが今日は人工芝での練習となる。 一条龍はフリーマンでも練習をせがむが、昨日フル出場してるからと回復に専念せよと言われていた。 しかし一条龍はボールに慣れておかないとと食い下がっている。 言い合いになっているなか、なんとミルコ監督は一条龍の練習に OK を出すのである。 一条龍にC チームと Dチームの人たちが話しかけてきた。 なにか力になれることはないのかと。 一条龍はみんなのことをすごく覚えていた。 一条龍の活躍を見ているとみんなも俺もやらなきゃなと思えてくるのであった。

次の

BE BLUES!~青になれ~ 40

青になれ

Contents• BE BLUES! 〜青になれ〜 最新383話のあらすじをネタバレ! 【『BE BLUES! 〜青になれ〜』LINEスタンプ発売!!!】 大人気作品『BE BLUES! 〜青になれ〜』のLINEスタンプが、ついに2月18日 月 発売予定!! 詳細は、今週水曜日発売の少年サンデー11号をご確認ください!! 2月18日は、単行本34巻も発売!!合わせてCHECK!! 今日はDFをかわしてシュートを決める練習をしています。 相手は無造作に龍に詰め寄ってきます。 「 次の打ち手と交代して!」と声がかかります。 シュートの練習なので、どんどん打たなければなりません。 GKとのシンプルなシュート練習は 全て弾かれました。 DF1枚をかませたシュート練習では 打つことさえできません。 他の選手相手のDFを見ていると、打ち手を警戒したDFになっています。 龍は昨日の勝の駆け引きを思い返します。 自分の駆け引きの幅は狭いのです。 プロは龍が思いつかないような選択肢を持って戦っているのかもしれません。 やはりプロはすごところなのです。 決まらないゴール 再び龍の番が来ます。 ボールを持った龍は走り出しました。 「 いけっ 一条くん!」佐樫が叫びます。 龍は右にボールを蹴り出しました。 「 いいぞ 打て!」周りからも声がかかります。 「 遅え!!」慧光が叫びます。 ボールはゴールに向かって飛んでいきます。 しかしゴールを外れて、横へと転がるのでした。 「 まだ2時なんだ…」時計を見上げて龍はつぶやきました。 「 何やってんの?」通りかかった慧光たちが龍に声をかけます。 1週間学校を休むため、龍には課題が出ているのです。 毎週末に体調をピークに持っていくのもプロの仕事なのです。 それでも「 サッカーだけやってりゃいいんだから 幸せだ」とプロは言います。 龍の評価は… 「 おまえもはやく こういう生活したくて たまんねェだろ?」と聞かれた龍は「 はい!」と元気に答えるのでした。 「 例の子さあ…パッとしてないねェ…」首脳陣の会議の中で、龍はそう評されていました。 まだ高校生の域を抜けておらず、プロに交ぜるレベルじゃない、と言うのです。 確かに技術はありそうです。 シュートも正確です。 しかし決まらなさすぎて、決定力を疑われます。 慌てて呼ぶほどではない、1年後に成長を見て改めて声を掛ける、と首脳陣は言います。 「 それじゃ 他のところに取られちゃいますよ!!」と佐樫は主張しました。 しかし龍はレベルに達していない、と言われてしまうのです。 一人部屋を出た佐樫は「 オレの目にくるいはない、ぜったい…」と呟くのでした。 スポンサーリンク さらに『BE BLUES! 〜青になれ〜』を楽しむために BE BLUES! 〜青になれ〜の383話の全体のストーリーをあらすじでご紹介しました。 ネタバレ記事と並行して最新マンガを読みながら、展開予想や考察で2度楽しめればさらに良いと思いませんか? 考察も作画を見なければ推し量れない部分がありますので、やはり マンガは絵付き!に限ります。 そこでおすすめなのが 『U-NEXT』。 31日間の無料お試し登録でBE BLUES! 〜青になれ〜の最新巻を 無料ですぐに読めますよ! BE BLUES! 〜青になれ〜の383話を読んだ感想や予想 武蒼高校も龍ちゃんさん自身もまーだまだポテンシャルをもて余してるように感じるので本誌の展開に期待。 近い将来のノアとの代表チームを想像するとワクワクするけど、彼は味方になると弱体化するキャラの典型例だよなぁ! 21巻 — 黒コップ mcrocoptte 練習の中で、今の自分の実力を痛感する龍。 しかし勝のヒントのおかげで、自分の駆け引きの幅が狭いこともわかっています。 ここからどうするかは龍次第です。 現時点では首脳陣から1年様子を見る、と言われている龍ですが、何を言われても佐樫は龍の才能を信じています。 そして若手の慧光たちは龍のことを可愛がり、心配も応援もしてくれています。 これはやはり龍の人徳もあるのでしょうか。 桜庭は…どうしているでしょうか…心配です。 プロとの練習もあと2日。 龍は活躍できるのでしょうか! BE BLUES! 〜青になれ〜 ネタバレ最新383話の感想「今の実力」のまとめ 今回は BE BLUES! 〜青になれ〜の最新383話をネタバレ&感想を紹介してきました。 引き続きも次回の展開について、考えや想像を膨らませながら楽しんでいきましょう! 無料でマンガを読みたいけど 『無料でマンガが読み放題!』と謳っているサイトの多くはお目当てのマンガ作品を扱っていない事が往々にしてありませんか? もしくは違法サイト 『漫画村』の類だったりと、 危険なリスクが付きまといます。 電子書籍&動画配信サイトの U-NEXTなら、当サイトでネタバレ紹介している作品のすべてがラインナップしており、 安心・安全・無料で読めますよ! さらに、U-NEXTに登録すればこんなサービスが待っています!.

次の

BE BLUES!〜青になれ〜 ネタバレ最新383話の感想「今の実力」

青になれ

410話のネタバレ 武蒼のメンバーはこの練習が、最終的にチームの底上げになると納得したようだ。 一条龍への個人練習を続けるミルコ・コヴァッチ監督。 その中でついに一条龍は何かをつかんだようだ。 ボールの芯が見えた。 一条はモードを横からほうり込まれてビシッと止める。 それをミルコ・コヴァッチ監督も見つめていた。 これは気のせいかと思う一条龍。 いや気のせいじゃないと、一条龍は走り込みながらも思っていた。 ワンタッチでしっかりコントロールされたバスを出す一条龍だった。 そして夜、練習を終えて帰るメンバー達。 ボールの芯が見えたことで、ダイレクトプレーが多くなったらしい。 一条に復活の兆しが見える。 それを見た一条龍のクラスメートの江藤藍子は少し浮かない顔をしていた。 以前の一条龍を知らないからである。 そんな江藤藍子の心を読んだように一条龍は、俺がどんなプレーをやっていたか知らないだろうから見せたいなと言っていた。 江藤愛子は顔を赤らめたのであった。 一条龍は公園での練習も続けていた、大分カードをあてる精度が高くなってきたようだ。 一条龍が寮に帰る。 この感覚をなくしたくないと一条龍は心の中でそう思うのであった。 一条の個人練習だけではなくて、他のメンバーも徐々に違う練習を入れ始めていた。 冬休みに入って練習は昼間に行われるように、その時間も伸びていった。 ゴール前でヘッドを合わせる練習をしているメンバーたち。 レノンのドンピシャのパスがコーナーからバンバン決まるようになっていた。 コーメイのフリックも上達してきた。 しかし浮かない顔をしている一条。 一条はミルコ監督に相談していた。 なんとあの自然にボールの芯がつかめる感覚は、朝起きたら消えていたという。 その後、やっとまた感覚が戻ってきたと思ったら、また今朝やっぱり消えていたのだという。 ミルコ監督は、もともとこの練習は他の惑星を目指すようなものだと言っていた。 もう音を上げたかというミルコに対し一条は首を振った、 通訳をしている龍のクラスメイトの江藤藍子は効果的な練習についてミルコ監督に尋ねた。 しかしそんなものはないとミルコ監督は言う。 ボール感覚を養うのに近道などはないと。 この感覚をつかむ旅は延々続いていくのかもしれない、そこで何か道しるべが必要なのかもしれないなと藍子に匂わせをするのであった。 ビジョンで 対戦相手の研究を進める武蒼。 しかしミルコ監督が写したのは対戦相手の映像と思いきや小学生の頃の自分たちであった。 VTR を見ながら、まぬけだとか、桜庭が頭使えてるじゃんとか、言いたい放題のみんなであった。 一条と桜庭がマッチアップしている。 リードをされているのに、一条を守備に回したと言う、発想と自信。 それは今自分自身で見ても、一条は感嘆していた。 一条は桜庭をかわし、ボールを自ら前に持っていく。 このあとの会心のスルーパス、またこんなプレイができたらいいのになぁと一条は思っていた。 映像は終わってメンバーはみんな準備運動をし合っていた。 映像の中の小学生の一条、その動きにみんなは驚いていたようだ。 圧倒的に場を支配している。 そのビデオが鮮烈に頭に残りすぎて、その後の対戦相手は全く頭に残っていないらしい。 レノンも、完全復活を果たした一条と、またプレイしたいと思い始めていた。 一条の覚醒を願うメンバーたち。 一条は練習を続けながら、その時の感覚をよみがえらせようとしていた。 そして全国高校サッカー選手権大会が開幕した。 埼玉県代表、武蒼高校のメンバーが腕をあげながら行進している。 スタジアムの観客席に向かって指を指しているレノン。 それはノアさんであった。 ノアさん達とハイタッチを交わす一条たち。 そこには遠藤高虎もいた。 速攻遠藤高虎に因縁をつけてくる桜庭。 遠藤高虎が、一条に対してラフプレーをしたことが気に食わなかったようだ。 この桜庭は下山の真人に、ニコニコしながら気管を押さえて壁に押し付けたと言う迎さんのエピソードに近いものがあるであろう。 ノアさんはそんな桜庭を見て、桜庭もテレビでやらかしてたみてぇだなと薄ら笑いするのであった。 そのテレビの話題でさらに思い出す。 一条もまたこの大会を、自分の大会にするとビッグマウス発言をしたのであった。。 遠藤高虎は一条にどこかのチームからスカウトが来てるのかと尋ねた。 自分はスカウトの線はもうなくなったと一条。 ノアさんは一条と桜庭にハッパをかけるのであった。 それはそうとして、このまま順当に行けば、トーナメントで高虎の高校と試合をするのは準々決勝になるらしい。 高虎は準々決勝で、お前たちを倒して俺たちが日本一だと挑発するのであった。 大晦日から景気のいいスタート。 武蒼高はあけましておめでとうございますと新年の景気の良い挨拶をした。 ギャラリーからも頑張れなどと応援されている武蒼高。 明日は2回戦、勝てば3日に3回戦。 つまり負ければ即終了、勝っても地獄の連戦となる。 まさに第16回高校生クイズの準決勝を彷彿とさせた。 一条は遠藤の高校は絶対に上がってくるだろうと思っていた。 順当に行けば、1月5日を乗り越えさえすれば、準決勝まで五日間開くと言う。 勝って地獄の連戦に挑もうと武蒼高たちは気合を入れるのであった。 いつもは土のグラウンドだが今日は人工芝での練習となる。 一条龍はフリーマンでも練習をせがむが、昨日フル出場してるからと回復に専念せよと言われていた。 しかし一条龍はボールに慣れておかないとと食い下がっている。 言い合いになっているなか、なんとミルコ監督は一条龍の練習に OK を出すのである。 一条龍にC チームと Dチームの人たちが話しかけてきた。 なにか力になれることはないのかと。 一条龍はみんなのことをすごく覚えていた。 一条龍の活躍を見ているとみんなも俺もやらなきゃなと思えてくるのであった。

次の