座右の銘 と は。 ヒプマイ名言・座右の銘の元ネタ?21人一覧表★

「座右の銘」の意味とは? 自己アピールに使える名言集

座右の銘 と は

座右の銘になるポジティブなことわざをしりたい• 前向きで明るくなりたい ネガティブを克服したい• ツラい時に頑張れることわざをしりたい 今回はこのような方の望みを叶える記事となっております。 なぜなら、 有名なものからあまり知られていないものまで、全部で84つのことわざをご用意しているからです。 記事ではこれら84のことわざを、5つのセクションに分けてご紹介しています。 目次を使って必要な部分を読むことで、あなたにマッチしたことわざを見つけやすいようになっています。 この記事を読めば、お気に入りのことわざを見つけることができて、座右の銘にしたり辛い時の心の支えにすることができます。 ポジティブになり、今よりも少しだけ人生を明るく楽しく過ごすことができるようになります。 備えあればうれしいな。 なんてギャグがありましたね 案ずるより産むが易し 案ずるより産むが易し(あんずるよりうむがやすし)とは、あれこれ考える前に行動をしてしまえば、意外とカンタンにできてしまうという意味のことわざです。 個人的には、このことわざとても好きですね。 日頃から大切なものは「思考力」と「行動力」と説いていますが、行動がまず先にこないといけないんですよね。 経験がないうちは良いアイデアなんか浮かびませんから!まずは行動して経験する。 コレに尽きますね。 疑心暗鬼を生ず 疑心暗鬼を生ず(ぎしんあんきをしょうず)とは、疑った目でモノゴトを見れば、なんでもないことでも疑わしく思える様子をあらわしたことわざです。 免許も必要ですし、法制度しっかりしてますからフグ食べても大丈夫! ある程度のリスクはあっても行動しましょう! 幽霊の正体見たり枯れ尾花 幽霊の正体見たり枯れ尾花(ゆうれいのしょうたいみたりかれおばな)とは、幽霊だと思ってよくみたら枯れ尾花(枯れたすすきの補)であったという逸話から、恐怖をもってみればなんでもないことでも恐ろしく見えてしまうという意味のことわざです。 危険やリスクばかりみて行動をしない人は、枯れたすすきに怯える人生をおくっているのかもしれませんね。 杯中の蛇影 杯中の蛇影(はいちゅうのだえい)とは、杯に写った弓を蛇の影と勘違いして蛇を呑んだと思い込み病気になった男が、真相を知りたちまち病気がなおったという逸話から、なんでもないことでも疑う心があれば悩みごとになってしまうということをあらわしたことわざです。 遠慮なければ近憂あり 遠慮なければ近憂あり(えんりょなければきんゆうあり)とは、遠い将来のことを慮る(遠慮)ことがなければ、目前に心配事がおこる(近優)といういみのことわざです。 しっかりと将来のビジョンをもって人生を歩みたいものですね。 ポジティブなことわざは努力をして積み重ねることの大切さを教えてくれます ポジティブで前向きなことわざとして、努力や忍耐力の大切さに関することわざを15つご紹介します。 継続は力なり 継続は力なり(けいぞくはちからなり)とは、続けることがどれだけ重要かを説いたことわざです。 千里の道も一歩から 千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから)とは、どんなに大きなことでも、目の前にある課題をクリアし続けることで成し遂げることができるという意味のことわざです。 石の上にも三年 石の上にも三年(いしのうえにもさんねん)とは、冷たい石の上でも三年間座り続けることであたたまるということから、どんなことでも忍耐強く取り組むことが大切であると説いたことわざです。 ここでいう三年とは、三年間という月日を具体的に示しているわけではなく長い年月ということのたとえです。 あなたの努力を神様は天の上から見てくれています 雨垂れ石を穿つ 雨垂れ石を穿つ(あまだれいしをうがつ)とは、雨の滴が長い年月をかけて石に穴をあけることができるという様子から、たとえ小さな努力でもコツコツ積み重ねることで成功できるという意味をあらわしています。 玉磨かざれば光なし 玉磨かざれば光なし(たまみがかざればひかりなし)とは、どんなに美しい玉でも磨かなければ光らないことから転じて、どんなに優れた才能を持っていても努力しつづけなければ才能を活かすことはできないという意味。 転がる石には苔が生えぬ 転がる石には苔が生えぬ(ころがるいしにはこけがはえぬ)とは、もとはイギリスのことわざ「A rolling stone gather no moss」が由来。 イギリスでは、「職や住まいを転々とするものはおカネも地位も得ることはできない」という悪い意味のことわざでした。 しかし、アメリカにこのことわざがわたり、「いつも活動し続ける人間は能力が錆びつかない」という良い意味をもつようになりました。 冬来たりなば春遠からじ 冬来たりなば春遠からじ(ふゆきたりなばはるとおからじ)とは、つらい時期を耐え忍べば、必ず幸せな時期が訪れるというたとえ。 またいづれ冬が来るかもしれませんが、春も必ず来ますね。 悪い時がくれば、いづれ良い時がくる。 人生はその繰り返しなのかな。 ポジティブで前向きなことわざ3. 挑戦・行動・決断 ポジティブなことわざは、挑戦・行動する力を与えてくれます ポジティブで前向きなことわざとして、挑戦する気持ちや、行動力・決断力に関することわざを26つご紹介します。 当たって砕けろ 当たって砕けろ(あたってくだけろ)とは、成功するかわからないが思い切ってやってみようという教え。 恋愛なんかでよく使われる言葉ですね。 善は急げ 善は急げ(ぜんはいそげ)とは、良いことはためらわずに行動するべきだという意味のことわざ。 一刀両断 一刀両断(いっとうりょうだん)とは、一太刀で真っ二つにする様子から、モノゴトをためらわずに決断することを意味することわざです。 一か八か 丁半博打の用語で、漢字の上部をとって一は丁を、八は半を意味します。 一か八か(いちかばちか)とは、丁がでるか半がでるかわからないが、天に身を任せてやってみようという意味のことわざです。 後ろ髪を引かれる 後ろ髪を引かれる(うしろがみをひかれる)とは、未練が残っている様子。 後ろ髪を引かれないようにきっぱりと決断していきたいですね。 思い立ったが吉日 思い立ったが吉日(おもいたったがきちじつ)とは、何かをしようと決意をしたらその日が行動を起こすのに良い日であるという意味のことわざです。 快刀乱麻を断つ 快刀乱麻を断つ(かいとうらんまをたつ)とは、よく切れる刀で絡んだ麻を切る様子から、複雑なモノゴトや事態を見事に解決するさまを意味したことわざです。 人生のターニングポイントでは、快刀乱麻を断つ決断をしたいものです。 虎穴に入らずんば虎子を得ず 虎穴に入らずんば虎子を得ず(こけつにいらずんばこしをえず)とは、虎の巣穴に入らなければ、入手が難しい虎子を手に入れることはできないというたとえから転じて、なにか大きな成功を成し遂げるためには危険をおかすことも必要という意味。 ちなみに虎の子に高い価値があったというわけではなく、あくまで入手することが難しいモノのたとえです。 川を渡り船を焼く 川を渡り船を焼く(かわをわたりふねをやく)とは、自ら退路を断って決死の覚悟で挑むことのたとえ。 ユリウス・カエサルが敵国に侵入し、退却のために必要な舟を焼いて部下に勝利か死かを覚悟させた逸話が由来です。 背水の陣と同じ意味ですね。 肯綮に中る 肯綮に中る(コウケイニアタル)とは、肯綮とは骨と肉と筋肉の結び目を意味し、モノゴトの急所やかなめの大事な部分、つまり要点をおさえるという意味。 清水の舞台から飛び降りる 清水の舞台から飛び降りる(きよみずのぶたいからとびおりる)とは、京都の清水寺にある高い崖に張り出した舞台から飛び降りれば命の保証がないことから、決死の覚悟で挑む様子を表したことわざです。 大勇は勇ならず 大勇は勇ならず(たいゆうはゆうならず)とは、本当に勇気のある人間は、小さなことで争わないので一見すると弱虫にみえるという意味のことわざです。 かっこいいですね。 (ワンピースで)山賊に絡まれても争わなかったシャンクスを思い出します。 君子は豹変す 君子は豹変す(くんしはひょうへんす)とは、人徳の高い人間は己の過ちに気づいた時ただちに改めて正しい道に戻るという意味のことわざです。 義を見て為ざるは勇なきなり 義を見て為ざるは勇なきなり(ぎをみてせざるはゆうなきなり)とは、人として正しい行為をわかり目の前にしていながら、それを行わないのは臆病者であるという意味のことわざです。 水火を辞せず 水火を辞せず(すいかをじせず)とは、水に溺れたり火に焼かれたりするような苦痛や困難をいとわずにモノゴトを行うさま。 断じて行なえば鬼神も之を避く 断じて行なえば鬼神も之を避く(だんじておこなえばきしんもこれをさく)とは、断固とした態度でモノゴトを実行すればその気迫に押されて鬼も逃げていくという意味のことわざです。 背に腹は代えられぬ 背に腹は代えられぬ(せにはらはかえられぬ)とは、せなかを守るために内蔵のつまった腹を犠牲にはできないことから、本当に大切なモノのために他の犠牲はやむを得ない状況を表したことわざです。 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(みをすててこそうかぶせもあれ)とは、決死の覚悟があってこそ活路を見出すことができる様子。 伸るか反るか 伸るか反るか(のるかそるか)とは、矢を作る際に長く伸びるか後ろに曲がるかという様子をあらわしたことわざで、天に運をまかせて思い切って行動するという意味。 時の用には鼻を削げ 時の用には鼻を削げ(ときのようにははなをそげ)とは、緊急の時には自分の鼻を削ぎ落とすようなこともやむを得ないということから、緊急時にはどんな手段を使ってもやむを得ないという意味のことわざです。 乗りかかった船 乗りかかった船(のりかかったふね)とは、いちど関わっているからには途中でやめることはできないという意味。 千万人と雖も吾往かん 千万人と雖も吾往かん(せんまんにんといえどもわれいかん)とは、自分の良心に恥じることがなければ千万人の敵にも立ち向かっていこうという教え。 匹夫の勇 匹夫の勇(ひっぷのゆう)とは、深い考えがなく勢いや血気だけで行う勇気のこと。 匹夫の勇になっていないか自分を顧みてみよう。 臍を固める 臍を固める(ほぞをかためる)とは、決心を固める、覚悟を決めるという意味。 ちなみに臍(ほぞ)とは、おヘソのことです。 御輿を上げる 御輿を上げる(みこしをあげる)とは、仕事に取り掛かる様子。 暴虎馮河の勇 暴虎馮河の勇(ぼうこひょうがのゆう)とは、素手で虎に立ち向かったり、徒歩で黄河を渡ろうとする様子から、無謀で命知らずな振る舞いを意味します。 ポジティブで前向きなことわざ4. 自信 ポジティブなことわざは、あなたに自信を与えてくれます。 ポジティブで前向きなことわざとして、自信に関することわざを9つご紹介します。 自画自賛 自画自賛(じがじさん)とは、自分で書いた絵を自分で褒める様子から、自分のことや自分の行ったことを褒めたり、自慢すること。 手前味噌を並べる 手前味噌を並べる(てまえみそをならべる)とは、自分や身内を得意げに褒めたり自慢すること。 天上天下唯我独尊 天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)とは、お釈迦様が生まれた時に言った言葉といわれています。 天の上も下も含めたこの世のすべて(天上天下)で、ただ我々人間だけが(唯我)なすことのできるたったひとつの尊い目的(独尊)があるという意味です。 人間に生まれただけであなたは尊い。 ということを教えてくれています。 誤った意味で使われることが多いことわざですね 鬼の首を取ったよう 鬼の首を取ったよう(おにのくびをとったよう)とは、大したことでもないのに大きな手柄を立てたように喜ぶ様子。 人後に落ちない 人後に落ちない(じんごにおちない)とは、他人に負けない。 ひけをとらないという意味。 仰いで天に愧じず 仰いで天に愧じず(あおいでてんにはじず)とは、心に少しもやましいことがないという意味のことわざです。 昔取った杵柄 昔取った杵柄(むかしとったきねづか)とは、若い頃に身につけた技術や知識のこと。 また、それが衰えていないこと。 将来、昔取った杵柄だと言えるくらいに学びたいですね。 遼東の豕 遼東の豕(りょうとうのいのこ)とは、ごく当たり前のことを世間知らずが故に得意になること。 独りよがりのようす。 細工は流々仕上げを御覧じろ 細工は流々仕上げを御覧じろ(ざいくはりゅりゅしあげをごろうじろ)とは、十分に工夫をしているから仕上がりをまってから批判をしろという意味。 自分の仕事に自信があるから、途中で評価や批判をせずにまずはできるまで待てという自信を表すことわざです。 ポジティブで前向きなことわざ5. 幸運・チャンス ポジティブなことわざは、幸運やチャンスに対する気づきを与えてくれます。 ポジティブで前向きなことわざとして、幸運やチャンスに関することわざを24つご紹介します。 犬も歩けば棒に当たる 犬も歩けば棒に当たる(いぬもあるけばぼうにあたる)とは、元来犬が歩いていたら人に棒で叩かれてしまうことから、何かと災難似合うことを意味していましたが、現在では、逆に意味になり行動をすれば幸運にめぐりあうこととして使われています。 笑う門には福来る 笑う門には福来る(わらうかどにはふくきたる)とは、笑顔で過ごしていれば幸運が訪れるという意味のことわざです。 地獄で仏 地獄で仏(じごくでほとけ)とは、地獄のような過酷な状況で仏様のような救世主にめぐりあうことを意味します。 怪我の功名 怪我の功名(けがのこうみょう)とは、失敗したことが思わぬ良い結果をもたらすという意味のことわざです。 果報は寝て待て 果報は寝て待て(かほうはねてまて)とは、人間のちからでは運はどうにもできないので焦らず時期を待つのが良いという教訓です。 追い風に帆を上げる 追い風に帆を上げる(おいかぜにほをあげる)とは、勢いの乗って実力を思う存分発揮するさま。 モノゴトが順調に進んでいる様子。 棚からぼた餅 棚からぼた餅(たなからぼたもち)とは、苦労せずして思いがけない幸運を手に入れること。 盆と正月が一緒に来たよう 盆と正月が一緒に来たよう(ぼんとしょうがつがいっしょにきたよう )とは、非常に忙しい様子。 良いことと悪いことが重なること。 お盆休みと正月休みが重なったら休み減るじゃん!(サラリーマン) 寝耳へ小判 寝耳へ小判(ねみみへこばん)とは、思いがけない幸運を意味することわざです。 残り物には福がある 残り物には福がある(のこりものにはふくがある)とは、誰かが取り残したものの中には思いがけない価値のあるものがあるという意味。 他人との競争で消耗せず、マイペースに後を追って福を得よう。 待てば海路の日和あり 待てば海路の日和あり(まてばかいろのひよりあり)とは、待っていれば穏やかな海の良い日がやってくるという意味。 出船に船頭待たず 出船に船頭待たず(でぶねにせんどうまたず)とは、出向する時良い風が来たら船頭を待っていられないということから転じて、チャンスが来たら直ちに行動を起こすこと。 取り残された船頭になるのは避けたいところ。 チャンスは逃すな。 鴨が葱を背負って来る 鴨が葱を背負って来る(かもがねぎをしょってくる)とは、カモの肉にネギまでついてきてすぐに鴨鍋ができることから、都合が良いこと。 有卦に入る 有卦に入る(うけにはいる)とは、ラッキーに恵まれ良いことが続くこと。 有卦とは陰陽道でいい運勢の年回りのことを意味します。 スーパーラッキータイム! 窮すれば通ず 窮すれば通ず(きゅうすればつうず)とは、最悪の窮地に立たされた時に案外活路がみいだせるということ。 物には時節 物には時節(ものにはじせつ)とは、どんなことにも時期というものがあり、時期がはずれていれば上手くいかないという意味。 運根鈍 運根鈍(うんこんどん)とは、成功するために必要なものは、幸運と根気と、鈍いくらいの粘り強さであるという意味のことわざです。 俎上の魚 俎上の魚(そじょうのうお)とは、生殺与奪の権を奪われ相手に身を任せるしかない運命のこと。 まないたの鯉と同じ意味ですね。 奇貨居くべし 奇貨居くべし(きかおくべし)とは、珍しいものをとっておけば後で大きな利益になることをたとえて、良いチャンスは逃さずにしっかりと掴み利用しなくてはいけないというおしえ。 笑って損したものなし 笑って損したものなし(わらってそんしたものなし)とは、いつも笑顔ですごしていれば幸運が訪れるということ。 得手に帆を揚げる 得手に帆を揚げる(えてにほをあげる)とは、絶好のチャンスが訪れた時にはりきって行動すること。 渡りに船 渡りに船(わたりにふね)とは、河を渡ろうとした時に舟がちょうどある様子。 必要なものや欲しいものが都合良く揃うこと。 禍いも幸いの端となる 禍いも幸いの端となる(わざわいいもさいわいのはしとなる)とは、悪いことも時には幸運を招くヒントになるかもしれないということ。 好機逸すべからず 好機逸すべからず(こうきいっすべからず)とは、チャンスは逃してはいけないというおしえ。 ポジティブで前向きなことわざを座右の銘にしよう 今回は84つのことわざを、5つの視点でまとめてご紹介しました。 お気に入りのことわざを座右の銘にすることで、あなたの心は今までよりも少しだけ強くなり人生を前向きに楽しく過ごすことができるようになります。

次の

325人に座右の銘をきいた! 自分を励ます魔法の言葉

座右の銘 と は

「座右の銘」は「ざゆうのめい」と読みますが、具体的にどんな意味があるのでしょうか。 座右の銘は「座右」と「銘」という2つの言葉で成り立っています。 それぞれを国語辞典で調べてみると、こんな意味が書かれていました。 【座右】:「自分の座る場所のかたわら」「身近」 【銘】:「しるす」「刻む」「金属や石碑などに名を刻む」 つまり、「座右の銘」とは「いつも自分のそばに置いておく、重要な言葉」を意味しています。 仕事や恋愛など、人生で迷いが生じたとき、自分を律したり、励ましたりするための「心の標語」のようなものです。 「座右の銘」になる言葉は、個人の自由で決めるものなので、これといった形式がありません。 歴史上の偉人の名言や四字熟語の場合もあれば、漫画のせりふや身近な人の言葉、好きな漢字などさまざまです。 20代の男性、20〜40代の女性にアンケートを実施し、「座右の銘としている言葉を知ったきっかけ」について聞いてみたところ、こんな結果になりました。 男性 1位:TV・本・雑誌・インターネットで読んで(44. 男性は「好きな著名人」の言葉を「座右の銘」にしている人も多いようですね。 確かに、その道の第一線で活躍する著名人の言葉は説得力があり、心に響くものがあるでしょう。 スポーツ選手・著名人の「座有の銘」 アスリートや芸能人、実業家などのインタビューでは、「座右の銘」についてよく聞かれています。 著名人たちがどんな言葉に励まされてきたのか、気になりますね。 いくつか例をご紹介します! 【スポーツ選手】 イチロー選手:「継続は力なり」 子どもの頃から野球選手を目指し、毎日練習を欠かすことがなかったというイチロー選手。 プロになっても初心を忘れず、常に万全の準備をして試合に臨んでいたそうです。 日々の努力が強みになるという良い例ですね。 澤 穂希:「夢は見るものではなく、叶えるもの」 日本の女子サッカーのパイオニア的存在である澤穂希さんが、中学生のときから心に刻んでいたというのがこの言葉。 夢を夢のままにせず、実現してきた人の力強い言葉に励まされます。 大坂なおみ:「やりたくねぇ事やってる暇はねぇ」 日本人で初めて、テニス四大大会「グランドスラム」でシングルス優勝を果たした大坂なおみさん。 その「座右の銘」はなんと、ロックバンド・THE BLUE HEARTSの『ブルースをけとばせ』の歌詞の一節でした。 【芸能人】 明石家さんま:「生きてるだけで、丸もうけ」 日本を代表するお笑いタレント、明石家さんまさん。 彼がこの言葉を「座右の銘」にする背景には、自身の不遇な幼少期や、飛行機事故を間一髪で逃れた過去などがあるといいます。 この言葉は、娘IMALUさんの名前の由来にもなっており、さんまさんの娘への深い愛情を感じますね。 蒼井 優:「人間が想像できるもので、人間が実現できないものはない」 2019年にお笑いタレントの山里亮太さんと結婚をした女優・蒼井優さんの「座右の銘」とされる言葉。 もとは『海底二万マイル』などの作品で知られるフランス人SF作家・ジュール・ヴェルヌの名言です。 「自分の頭で想像できることは、実現できる可能性を秘めている」……と考えるとワクワクしてきますね。 ROLAND:「人生一度」 ホスト界の帝王と呼ばれ、実業家としても活躍するROLANDさん。 自信あふれるポジティブな発言はネット上でも大人気。 自分に自信が持てないとき、「人生は一度きり、思いっきりやってみよう!」と元気をもらえそうです。 【著名人】 スティーブ・ジョブズ:「毎朝、今日が生きている最後の日と思って行動せよ」 アップル社創業者で、伝説的な起業家のスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学卒業式のスピーチで語った名言。 「人の命は永遠でなく限りがあるもの」と気付くことで、毎日をより丁寧に生きようと思えるのかもしれませんね。 ココ・シャネル:「20歳の顔は自然の贈り物。 30歳の顔はあなたの人生。 50歳の顔はあなたの功績」 波乱万丈な人生を送ったフランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルのひと言。 年を重ねると、その人の内面の魅力が顔に現れてくるといいます。 おじいさん、おばあさんになったときに、自分の顔に自信を持てるような生き方をしたいものです。 さまざまな困難を乗り越え、功績を残してきた著名人の言葉には、人生を豊かに生きるヒントが詰まっていますね。 ぜひ参考にしてみてください! 座右の銘はどんな時に支えになった? アンケートで「座右の銘はどんな時に支えになったか」と聞いてみると、次のような結果になりました。 男性 1位:仕事で頑張りたい時(51. そこでアンケートの回答から、仕事で頑張りたい人にぴったりの「座右の銘」を選んでみました! 仕事で頑張りたいあなたにおすすめの「座右の銘」 「水滴石を穿つ」(25歳/男性) 「すいてきいしをうがつ」と読むこちらのことわざ。 わずかな水滴でも、絶えず落ちると、固い石に穴を開けます。 小さなことも継続することで、大きな結果になるという教えです。 「石の上にも三年」(22歳/男性) 冷たい石の上でも3年も座り続けていれば、温まってくるというたとえから、「諦めずに続ければ、成果が得られる」という意味のことわざです。 「失敗は成功のもと」(29歳/男性) 「なにかに失敗しても、反省して間違いを改善していくと、成功につながっていく」という意味です。 失敗を恐れず、挑戦し続けることが大切ですね。 「努力は人を裏切らない」(26歳/女性) 目標に向かって努力をし続けることで、必ずその人の身になっているという教え。 努力した人が必ず成功をつかむとは限りませんが、成功者に努力をしなかった人はいないでしょう。 思うような結果にならなくても、「やるだけのことをやった」という気持ちは、次の目標に向かうエネルギーにもなります。 「人は考える葦である」(37歳/女性) フランスの自然哲学者・パスカルの格言。 「葦」とは「あし」と読む、水辺の植物です。 折れやすくもろい「葦」のように、自然界における人間はか弱い存在ですが、柔軟性と思考力を持った賢明な存在でもあります。 たとえ困難があっても、解決策を模索し続ける大切さを考えさせられる言葉です。 仕事をしていると、さまざまな困難に対応しなければならず、時には落ち込こともあるでしょう。 そんなとき、これらの格言を思い出せば、モチベーションを高めてくれるかもしれません。 この他にもシチュエーション別に、それぞれおすすめの「座右の銘」をご紹介します! 自分を変えたいあなたにおすすめの「座右の銘」 「性格は変えられないけど、生き方は変えられる」(21歳/男性) 「三つ子の魂百まで」といった格言があるように、自分の性格を丸ごと変えるのは、なかなか難しいもの。 しかし、ちょっとした考え方の癖や、日々の行動を改善していくと、「なりたい自分像」に近づけるのかもしれません。 「敵は己の中にあり」(22歳/男性) 物事がうまくいかないとき、つい他人や環境のせいにしてしまいがちです。 しかし本当は自分の中にこそ、うまくいかない要因があるのです。 自分としっかり向き合う強さを持つことが大事ですね。 「行動しなければ始まらない」(27歳/女性) 宝くじは、まず買わないと当たりません。 それと同じでどんな願いも目標に向けて一歩を踏み出さなければ、叶うことはないのです。 失敗が恐くて行動できない……という人は、この言葉を覚えておくと良さそうですね。 「置かれた場所で咲きなさい」(29歳/女性) ベストセラーとなった書籍『置かれた場所で咲きなさい』で知られる、キリスト教カトリックのシスターで作家の渡辺和子さんの言葉。 人生が思い通りにいかないとき、どう対処するかでその人の真価が問われています。 人のせいにしたり、不平不満を言ったりしても何もプラスになりません。 どんな状況でも自分の視点や考え方を変えれば、希望は見えてくるもの。 前向きに行動することで、より豊かな人生を送ることができるといいます。 人生の岐路に立つあなたにおすすめの「座右の銘」 「意志あるところに道は開ける」(21歳/男性) アメリカ合衆国第16代大統領、エイブラハム・リンカーンの名言。 「たとえ困難な道でも、やり遂げようとする強い想いがあれば、必ず道は開ける」という意味です。 希望を感じる素敵な言葉ですね。 「今が最悪と言える間は最悪ではない」(23歳/男性) 愚痴を言えている間というのは、まだ取り返しがつく状態なのかもしれません。 困難に立たされたとき、この言葉を思い出せば気持ちが奮い立ちそうですね。 「捲土重来」(29歳/男性) 「けんどちょうらい」または「けんどじゅうらい」と読みます。 「一度敗れた者が、土けむりを巻きおこすほどの勢いで、巻き返しを図ること」を意味し、再挑戦や復活のたとえで使われています。 一度失敗をしても、そこで諦めなければ再起できるという、励ましの言葉です。 「一期一会」(28歳/女性) 「いちごいちえ」と読み、一生に一度の機会を意味します。 もとは茶道家・千利休の「出会う人は常に一度きりだと思って、丁寧にもてなそう」という考えから由来していて、「相手との出会いを大切にする」というたとえで使われています。 出会った人を大切に想う心や、感謝の気持ちを忘れずにいたいものですね。 「人事を尽くして天命を待つ」(29歳/女性) できる限りの努力を行った上で、その結果は天に任せるという意味です。 どのような結果になろうと後悔のない心境になれるように、全力を尽くすことが大切でしょう。 いつも明るくいたいあなたにおすすめの「座右の銘」 「明日は明日の風が吹く」(27歳/男性) 「先のことを案じても始まらないので、成り行きに任せて生きよう」といった意味が込められた言葉です。 先の分からない未来を心配するのでなく、今を前向きに過ごすことを心掛けた方が、より明るく生きられそうですね。 「笑う門には福来たる」(30歳/女性) 本来、「いつも笑いが絶えない家庭に、幸福は訪れる」という意味のことわざですが、現在では一般的に「笑顔の絶えない人のところに、幸運はやって来る」といった意味で使われているようです。 周囲を明るくすることで、自分も明るくいられるもの。 形からでもいいので、まずは「笑顔」を意識しましょう。 「終わり良ければすべてよし」(32歳/女性) イングランドの劇作家、ウィリアム・シェークスピアの戯曲のタイトルが語源となっている格言。 物事で一番大切なことは「結末」であり、発端や過程がまずくても、大した問題にならないという意味が込められています。 つい細かいことを気にしがちな人に、おすすめしたい言葉です。 「死ぬこと以外はかすり傷」(24歳/女性) 長い人生、大きな失敗をして落ち込むこともあります。 また、そんな失敗が恐くて挑戦ができないという人もいるでしょう。 しかし生きていればまたチャンスは巡ってくるし、幸せを感じることもできるはずです。 つらく悲しい気持ちが押し寄せたときは、この言葉が気分を軽くしてくれるでしょう。 自分を励ます「座右の銘」を見つけよう いかがでしたか? 言葉には人を動かす不思議な力があります。 心の琴線に触れた言葉を見つけたら、「座右の銘」として意識することで、人生がより素晴らしい方向へと導びかれていくかもしれませんね。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

座右の銘77例!人生を素晴らしい方向へ導いてくれるかっこいい言葉

座右の銘 と は

私の座右の銘は「人生に失敗がないと、人生は失敗する」です。 随筆家でもあり、精神科医だった斎藤茂太さんの言葉です。 失敗をしてこそ、成功できるという意味の言葉です。 私は、早く失敗を繰り返し続けることが成功への近道だと思っています。 失敗したら、失敗した事実を受け入れて、改善を繰り返します。 そうすると、いつまでも行動せずに失敗も成功もしない人と比べて、早く成功できると思います。 私はこの言葉を、新しいことに挑戦するときに思い出します。 新しいことに挑戦するときは、失敗が怖いです。 しかし、失敗することが成功への近道だと思うと、一歩踏み出せます。 私は、実際の仕事でも、新規企画の立案や営業で、失敗が怖くなったときにこの言葉を思い出します。 そして、どんどん新しいことに挑戦し、自分を磨いていきたいです。 直球勝負をせず、カーブでかわそうとしたボールでホームランを打たれて悔やんだ教訓です。 行動することだ。 ルソー 社会契約論でおなじみのフランスの思想家、ルソーの言葉です。 行動してこそ生きる意味があるという意味の言葉です。 井上靖 小説家だった井上靖さんの言葉です。 怠けている人ほど他人に愚痴をこぼしたりしますよね。 ガンジー インド独立の父であるガンジーの言葉です。 高い向上心をもって、毎日を必死で生きろという意味の言葉です。 克己復礼とは、私情や私欲に打ち勝って、社会の規範や礼儀にかなった行いをすることです。 座右の銘おすすめ5選(共感する意味から選ぶ) 次に、 共感する意味から選ぶオススメの座右の銘5選です。 元々は、成り行きに任せるのが良いという意味です。 思案ばかりして、成果をあげようと行動しなければ、決して成果を得ることはないという意味です。 原因がなければ結果はなく、何かを得ようとすれば努力が必要であるという意味です。 いくら才能やスキルを持つ者でも、軽々しく実力を誇示したりしないという意味です。 面接でウケる「座右の銘」の選び方.

次の