乳首 カサカサ。 乳首のカサカサ、どうにかしたい!原因は、その間違いだらけの乳首ケア!?

乳首が痒いのは「カビ」のせい!? 気を付けたい“バストケア”

乳首 カサカサ

乳首のカサカサがかゆい 「乳首の痒みでイライラ…、しかもカサカサでどうにかしたい…」のに「皮膚科医に見られるのは流石に恥ずかしい…」ですよね。 カサカサが痒くても職場や外出先だと場所的に我慢が必要だったり、場所的にかきにくい部分だったりもしますよね。 女性にとっては日常生活や仕事に支障が出る深い悩みの一つです。 カサカサした部分の痒みを我慢できずにかいてしまうと、皮膚に摩擦と刺激のダメージが加わり、角層の一番奥のメラノサイトという部分でメラニンが過剰に生成されます。 主にメラニン色素の働きというのは、表皮細胞で肌にバリアゾーンを作り、摩擦や刺激等のダメージから肌を守ったり強くしていく働きをしています。 同時にシミやくすみ等の色素沈着を引き起こしてしまう色素でもあります。 乳首がカサカサしたり痒い場合は、原因を見直したケアをきちんと行うことで徐々に改善されていくので黒ずんでしまう前にカサカサを解消しましょう。 「じゃあ、そもそもカサカサの原因は何?」と思いますよね。 乳首がカサカサになってしまう原因 乳首の皮膚は身体の中で最も薄い部分です。 皮膚が薄いと摩擦や外部からの刺激にとても弱いため、乾燥が原因でカサカサしやすいです。 カサカサに乾燥した皮膚は、うるおい不足でバリア機能 肌を守る働き がとても低下しています。 バリア機能の低下は空気中に飛ぶ菌やちょっとした刺激でもかゆみを引き起こす原因です。 女性の身体は毎月の月経の影響を受けるため、ホルモンバランスが崩れてカサカサした乾燥肌に繋がることもあります。 一度肌荒れ等の肌トラブルを引き起こすと刺激を受けやすくなるため、あまり刺激を与えずに入浴の際も優しく洗ってあげましょう。 「じゃあ、保湿ケアをしっかりすれば乳首のカサカサは治るの?」と思いますよね。 乳首のカサカサを治すには 乳首のカサカサを治す方法の1つとしては、シルク素材の下着を選ぶと良いです。 女性は肌に密着するブラを毎日欠かさず付けますよね。 毎日欠かさず使うものだからこそ、柔らかい肌に優しい生地のシルク素材に変えることにより、少しでも肌に加わる摩擦や刺激等の負担を軽減しましょう。 保湿成分が配合された乳首ケア専用クリームを使うという方法もあります。 しっかりと潤いを保った肌はバリア機能が高まります。 そのため刺激や摩擦に強い肌に導くことができる他、乾燥からの乳首のカサカサやかゆみも徐々に改善されます。 一番早く治せる方法は皮膚科に行くことですが、皮膚科医が女性の先生でも乳首のカサカサを治したいとは言いにくいし、恥ずかしい思いはイヤですよね。 まずは保湿成分が配合の乳首ケア専用クリームを試してみるのも良いかもしれません。 カサカサの悪化や全然治らないという場合は、我慢せずに近くの皮膚科に受診することをおすすめします。 少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。 コメントは受け付けていません。

次の

乳首カサカサの原因と知りたかった改善方法はこれで納得!

乳首 カサカサ

もう2年程まえからですが、乳輪(乳首の周囲)のかゆみが酷くペリペリと皮が剥けるようになりました。 カサカサして気になるので皮が浮いてきたら取れるところから剥いでしまいます。 下着に擦れたり、ムリに皮を剥いだりすると黄色い液体が滲みます(下着にも着いたりします)。 乳輪以外の部位に広がったりはしないのですが、かゆくて大変なのでとても気になります。 一度病院に行きましたがステロイド系の塗り薬を処方され、病名は聞かされませんでした。 その薬を塗るとかゆみは治まり、3日くらいでカサカサの皮膚も元通りに戻ります(今は薬を失くしてしまってかゆくて大変です)。 一体これは何なのでしょうか。 同じ症状の方おりますでしょうか。 ちなみに私は元々軽いアトピー性皮膚炎です。 よろしくお願いします。 私も2年ほど前、全く同じような症状で「乳ガン」を疑い受診した経験があります。 マンモグラフィー検査まで行いましたが異常はなく、先生の説明によると下着の繊維にかぶれたのだろうということでした。 下着は私自身、気を遣っており綿素材のものを使っているつもりでしたが、ブラジャーなどの縫い目など「ナイロン」が使われていることが多く、抵抗力が落ちているようなときにかぶれとして症状が出る人がいると言うことでした。 先生から、とにかく下着を見直すこと、下着と乳房との間にガーゼなどを挟んでみる、保湿を心がけるなどアドバイスをいただきました。 痒くても、掻いたり、皮をむいたりは駄目なようです。 私自身、アドバイスとおりに下着を見直すことで随分改善しました。 今ではほとんど、症状に悩まされることはありません。 まずは直すことが先決だと思います。 再度受診されませんか? その際、きちんと医師の説明を聞かれると安心しますよ。 お大事に。 こんにちわ。 私も昔、皮が剥けた事がありました。 私の場合、乳輪どころか乳首までペリペリ剥けてしまいました。 当時は付き合ってる彼氏もいなく、あまり気にしていませんでした。 (そういう問題じゃないとは思いますが) ただ、その当時、私は結構ひどいアトピー状態でした。 大人のアトピーでしたので、顔、首、肘の内側など、 目立つところに出来ていました。 そして、乳首からは確かに黄色い汁?のようなものも出ていました。 が、私はアトピーに関しても特に医者にかからず、 実家(他県)に帰ったら全てが自然治癒しました。 なので、アトピー自体が引き起こしている可能性も あるんじゃないでしょうか? 特に大人のアトピーは「なんで?」っていう症状なども たくさんあります。 もっとも、これは私の場合ですので・・参考になるかどうか。 ただ、それ以降、アトピーになってなく、乳首の皮剥けも ありません。 Q 半年ほど前から乳首が痒く、二ヶ月程前から婦人科を受診しています。 高プロラクチン血漿? を疑われ、血液検査をしてもらったのですが、検査結果は問題なく、原因が判らないと先生に言われてしまいました…。 現在はステロイドの塗り薬と、テルグリドという飲み薬を処方されていています。 こういう場合、このまま婦人科に通い続けても良いのでしょうか? それとも、皮膚科で受診してもらうべきなんでしょうか? 本当に痒くて不快なので、一日でも早く治したいです! 情報をお願い致します! A ベストアンサー こんにちは。 症状はもう治りましたか? 私も以前質問者様と同じ症状があったので書かせていただきました。 ちなみに、私の場合は他の病気があるので婦人科を受診していたところ乳腺の異常もそうですが乳がんの可能性を伝えられました。 乳がん患者さんの中には乳頭や乳りんから液が出る人がいるそうでう。 私は服が無かったら滴るほど出てました。 そしてちょっと臭かった(--; 念のためマンモグラフィーで乳がんの検査をしましたがなく、皮膚科の受診でもステロイドと飲み薬でしたが一時的にしか治りませんでした。 それから半年たって原因は虫歯だと判明しました。 人によっては虫歯で手のひらに膿がたまったり、乳頭などから膿が出る人もいるんだそうです。 もちろん、虫歯を治したらすごい勢いで治りました。 もし、マンモグラフィー等をしても原因がわからなかったら、歯科検診をしてみてください。 早く原因がわかるといいですね。 Q 数日前から突然乳首辺りがかゆくなりました。 乳輪の辺りから乳首がかゆくてたまらないのですが、初めての経験なので原因がわかりません。 かゆくなる前日辺りにお風呂で丁寧にソープで洗ったのですが、それがいけなかったのでしょうか? また、ブラをつけている時はかゆくありませんが、 ブラを外すととてもかゆいです。 (なので、ブラを外して眠る夜の時間帯が特にかゆいです) 色々な質問を拝見させていただきましたが、そのほとんどが「乳首のアトピー性皮膚炎」系でした。 病院に行かずにかゆみを抑えたいのですが、もう3~4日はかゆい状態なので大変です。 どなたかアドバイスお願い致します。 A ベストアンサー かゆみはその後いかがでしょうか。 寝ている間にかきむしったりしていませんか? かきむしると皮がめくれて分泌液みたいなものが でて、昼間ブラとくっついて固まってかさぶたみたいになって ブラをはずすときにまた皮がめくれて・・・という悪循環に陥ります。 いっぺん皮がめくれてしまうとひどいです。 最初それになったときは半年以上続きました(おまけに痛痒い)。 なので、もしちょっとでもそのような状態になったら皮膚科にすぐにいかれることをオススメします。 恥ずかしかったら婦人科でも結構だと思います。 とりあえずボディーソープ類は乾燥の原因になるので石鹸をあわ立てネットで しっかりあわ立てて手で優しく、丁寧に洗い清潔に保つ。 お風呂から出た後は、化粧水などで保湿する。 これで結構予防できます。 私は乾燥の激しい冬によくなりますので、乾燥が原因じゃないかと勝手に思っています。 あとはブラの材質などでアレルギーみたいになってそのような症状が出る方もいらっしゃると病院の先生に伺いました。 結構このような症状の方は皮膚科に来られるそうです(その病院は女医さんだったので 特に多かったのかもしれません、男性のお医者さんの病院に行ったときは とりあえずこれ塗っとけという感じの先生もいました)。 本来であれば病院で処方された塗り薬を使うべきだと思いますが、 以前、病院に行く暇が無い時にどうにかできないかと検索した時に、 赤ちゃんに母乳を上げ際、かまれて傷になってしまったという 頁にいきつきまして、その症状が同じようなので試したところ 傷がふさがったこともありますので、もしもの時の場合に参考URLに 載せておきます。 infoseek. htm かゆみはその後いかがでしょうか。 寝ている間にかきむしったりしていませんか? かきむしると皮がめくれて分泌液みたいなものが でて、昼間ブラとくっついて固まってかさぶたみたいになって ブラをはずすときにまた皮がめくれて・・・という悪循環に陥ります。 いっぺん皮がめくれてしまうとひどいです。 最初それになったときは半年以上続きました(おまけに痛痒い)。 なので、もしちょっとでもそのような状態になったら皮膚科にすぐにいかれることをオススメします。 恥ずかしかったら婦人科でも結構... Q 中3の女子です。 1年程前から、胸が痒くて悩んでいます。 症状は、突然痒くなって 主に右の方 、かいてしまうと汁が出てくるらしく、しばらくすると下着に乾いた黄色いバリバリした感じのシミがついている感じです。 塗り薬は、メディクイックというものを使っています。 元々は手湿疹用の物ですが…お母さんに「取り敢えず塗っとき」と言われ、塗り続けています) 塗り薬を塗った後、寝ている間にかいてしまわぬ様、上からガーゼをはっています。 他の方の同じような症状の質問も見てみたのですが、 回答に殆どの方が『病院に行ったほうがいい』と書かれていたので不安です。 私も一応お医者さんに診てもらった方がいいのでしょうか? また、診てもらうとしたら、どこの科でしょうか? 色々不安なので、教えてください。 また分かりにくい所、付け加えた方が良い事など有りましたら、教えてください。 1年程前から、胸が痒くて悩んでいます。 症状は、突然痒くなって 主に右の方 、かいてしまうと汁が出てくるらしく、しばらくすると下着に乾いた黄色いバリバリした感じのシミがついている感じです。 塗り薬は、メディクイックというものを使っています。 元々は手湿疹用の物ですが…お母さんに「取り敢えず塗っとき」と言われ、塗り続けています) 塗り薬を塗った後、寝ている間にかいてしまわぬ様、上からガーゼをはっています。 塗り薬を塗っている日は汁も出ず、いい感じなのですが、 塗るの... A ベストアンサー 私もあなたと同じ歳くらいの頃に全く同じ症状で悩みました。 かゆくて乾くとバリバリになる黄色い汁も出ていました。 乳首からではなく乳輪でした) 私は恥ずかしくて母にも言えず最終的に母に気づかれるまでトイレットペーパーをブラジャーに入れ、シャワーの時にバリバリになったトイレットペーパーをお湯で柔らかくして取りお風呂上りにまた新しいものに交換するという事をしていました。 そして後悔しています。 このバカな自己判断応急処置を長期に渡って続けたせいで乳輪が以前よりずっと濃い色になってしまったからです。 今は大切なパートナーも見つかって幸せに暮らしていますが、若いうちは乳輪の色が濃いという事で異性と親しくなってからの事に非常にコンプレックスを持っていました。 できるだけ早くに治すべきです。 お医者様に診てもらうのもお年頃で恥ずかしいかも知れませんが、早く治さないと将来もっと大切な人の前で自信を持てない女性になってしまうかも知れないからです。 私は母に気づかれてからはオロナインH軟膏を塗りガーゼを当て一週間以内には完治したのですが、これがあなたの塗っているものよりいいのかどうかは専門家ではないのでわかりません。 health. html オロナインはこのタイプの物でした) あと、もしもう乳輪が黒ずんできてしまっている場合は、治療後もあなたの身体に自信を持って下さい。 私は一人で気にし続けましたが、そんな事を理由に別れてくるような男性もいませんし、温泉なんかでも誰もそんな事でからかう人はいませんでした。 早く治るといいですね。 私がすごく悩んだので、気持ちはわかります。 私の時代にもこのような人に相談できるページがあったらなぁと思いました。 私もあなたと同じ歳くらいの頃に全く同じ症状で悩みました。 かゆくて乾くとバリバリになる黄色い汁も出ていました。 乳首からではなく乳輪でした) 私は恥ずかしくて母にも言えず最終的に母に気づかれるまでトイレットペーパーをブラジャーに入れ、シャワーの時にバリバリになったトイレットペーパーをお湯で柔らかくして取りお風呂上りにまた新しいものに交換するという事をしていました。 そして後悔しています。 このバカな自己判断応急処置を長期に渡って続けたせいで乳輪が以前よりずっと濃い色になってし... Q 現在18歳で性経験もありませんし妊娠もしてません。 10月か8月頃から左乳首が痒くて剥ぎ取りたい気持ちになります。 常に痒いわけではないです。 1日に3~4回急に痒くなります。 そのたび見ると立っています。 右は滑らかな形?ピンとしていません。 痒いからなにかあるからピンと立つのかもしれませんが 乳輪ではなく 乳首 が痒いのです。 乳首専門の病院?に行ってみてもらいましたが原因がわからず 塗り薬をもらい暫く塗っていました。 痒くなくなっても暫くは塗ってくださいと 言われたので塗りました。 それから痒くなくなったので止めて暫く痒くなくなりましたが また復活してきました。 ネットで調べると液体が出てきたとかありますが私は出てきてません。 乳ガンの可能性?と思い触って調べましたがしこりはありませんでした。 皮が剥けてます。 いったいこれはなんなのですか?胸の成長の過程なのですか? 最近痒くなるともう女であることすら嫌になってきます。 あと、日常生活の不規則なのが原因かな?とも思いました。 最近は改めて早寝早起きするように心掛けています。 以前は学校の日でも朝4時まで起きてたり次の日はam12時に寝たり。 時間がバラバラです。 それと食べることが大好きなので太っていませんが常に何かしら食べています。 夜食は体に良くないし、消化器官を空にしとくと寝てる間成長しやすくなったり 脳がよく休めるなど睡眠にいいことを調べたりしてるので 夜食はしたことがありせん。 食べるといっても野菜スープなど野菜が多いです。 特に野菜好きなので 今日は一段と痒く、薬をまた塗り始めようと思っていますが 原因を知りたいです。 具体的なのを知らないままというのが気がすまないので。 これも踏まえて詳しい方、知っている方、専門家など教えていただきたいです! 現在18歳で性経験もありませんし妊娠もしてません。 10月か8月頃から左乳首が痒くて剥ぎ取りたい気持ちになります。 常に痒いわけではないです。 1日に3~4回急に痒くなります。 そのたび見ると立っています。 右は滑らかな形?ピンとしていません。 痒いからなにかあるからピンと立つのかもしれませんが 乳輪ではなく 乳首 が痒いのです。 乳首専門の病院?に行ってみてもらいましたが原因がわからず 塗り薬をもらい暫く塗っていました。 痒くなくなっても暫くは塗ってくださいと 言われたので塗りました。 Q 数年来、乳首のかゆみと、カサカサひび割れ、黄色っぽい汁が出る、放っておくと皮膚が硬くなり段々はがれてくる こんな症状に悩んでいます。 皮膚科も2つ通いました。 けれど治りません。 1つ目の病院ではゲンタシンクリームという細菌を殺す塗り薬を。 2つ目の病院では、薬の強さを段階的に変えながら、最終的にベントノバールG軟膏(細菌の炎症)・アズノール軟膏0.033%(皮膚のただれ)・アスタットクリーム(カビ・水虫)の混合塗り薬を処方されました。 3ヶ月間、毎日寝る前に塗れば良いと言われ、続けたのですが、塗らなくなって10日と経たないうちに症状が再発し、薬を強くしてまた同じことを繰り返し・・・で、最近はすっかり効かなくなってきました。 毎回皮膚科に行って先生に乳首を見せてるのに治らずがっかりです。 アズノール軟膏とベノトバールG軟膏は同時に使ってはいけないと云う記載のHPを見つけ、 また「脂漏性皮膚炎」というものを見つけ、ニゾラールローションで治る様なので、もしかするとこれかも知れないと思い質問させて頂きました。 私の様な症状で治られた方は、どのような薬を使われたのでしょうか? お教え下さると本当に助かります。 どうぞ宜しくお願い致します。 数年来、乳首のかゆみと、カサカサひび割れ、黄色っぽい汁が出る、放っておくと皮膚が硬くなり段々はがれてくる こんな症状に悩んでいます。 皮膚科も2つ通いました。 けれど治りません。 1つ目の病院ではゲンタシンクリームという細菌を殺す塗り薬を。 2つ目の病院では、薬の強さを段階的に変えながら、最終的にベントノバールG軟膏(細菌の炎症)・アズノール軟膏0.033%(皮膚のただれ)・アスタットクリーム(カビ・水虫)の混合塗り薬を処方されました。 3ヶ月間、毎日寝る前に塗れば良い... A ベストアンサー 詳しくはないのですが、 お書きになっている軟膏は抗菌作用のあるものばかりですね。 皮膚科で処方されているのであれば、何らかの細菌による症状と診断されているからだと思います。 微妙な問題なので、これが良いですよ、という回答はできないのですが 印象としては、症状に対して薬効が不足しているのかと思います。 処方されている軟膏がすべて、薬効の弱い薬ばかりなので。。。 この辺りは医師の判断によるものなので、何とも言いがたいものなのですが、経験的に弱い薬を長期間に渡って使っても体の方が抵抗力を出してきて良い結果は出にくいのです。 ステロイド系の強い軟膏は、長期間使うと副作用が出ると言われていますが非常に強い抗炎作用がありますので、ご質問にあるような症状であれば比較的短期間で解消されると思います。 ただ、医師の処方が必要ですのでそこらの薬局で買えるというものでもありません。 乳首ではありませんが、私も皮膚のただれに悩まされていて弱い軟膏ばかり塗っていましたが改善されず、違う皮膚科に処方されたステロイド系統の軟膏ですっかり良く治りました。 長期間の使用は避けるべきというのは当然ですが、かゆみなどの症状がなくなると自然に使わなくなります。 皮膚科も3軒くらい行きましたけど、薬効を弱くして副作用を抑えようとする医師では結局は治りませんでした。 それが、4軒目で今まで使っていた薬を言って症状を言ってステロイド系の軟膏と飲み薬を処方してもらいました。 劇的に治りました!! 指定された期間を待たずに治ってしまっので、もう使っていませんが。 sakura. sutv. zaq. html 詳しくはないのですが、 お書きになっている軟膏は抗菌作用のあるものばかりですね。 皮膚科で処方されているのであれば、何らかの細菌による症状と診断されているからだと思います。 微妙な問題なので、これが良いですよ、という回答はできないのですが 印象としては、症状に対して薬効が不足しているのかと思います。 処方されている軟膏がすべて、薬効の弱い薬ばかりなので。。。 この辺りは医師の判断によるものなので、何とも言いがたいものなのですが、経験的に弱い薬を長期間に渡って使っ... A ベストアンサー No. 1です。 お礼ありがとうございました。 「かす」という回答が腑に落ちないのかと思っています。 痒みはないように思われますし、悪気があって記載したのではないのです。 皮膚の垢であった場合には、それが病的なものではなく、たまたまそのようになったと言うことでしょ。 >ちょっと湿っている塊みたいなものなんですが・・・ 「脂肪の塊」みたいなようなものですかね。 お母様と相談されるのが一番良いと思います。 不安を早く払しょくできたらよいですね。 失礼します。 Q 乳首のまわりの色素が濃いところに、小さい乳首のようなぼつぼつした突起がたくさんあります。 右のほうがよりくっきりしています。 これは普通でしょうか? それと、私は高校のころに乳首がとてもかゆくなり、ほうっておいてらリンパ液のようなものが出たことがあります。 かゆみに耐えかねて医者にいくと、思春期のホルモンバランスの不安定さのせいでなっているものだから大丈夫だと言われ、軟膏をもらいました。 それから5年ほどたっているのですがまだ時々かゆく(痛く)なり、いまだにその軟膏を使っています。 かゆみは毎日ではなく、塗っていないと1週間~3週間ほどしてかゆくなって、乳首がきゅーっと固くなって痛いです。 もう20代なのですが、思春期過ぎてもホルモンバランスがくずれているのでしょうか。 もう一回病院にいって、またホルモンバランスのくずれだといわれて同じ薬をもらうのもなんだかなぁと思い質問しました。 これはいずれ治るのでしょうか。 A ベストアンサー こんにちは。 モントゴメリー腺からは、皮脂が分泌されて乳頭を保護していますが、新陳代謝がいいとそれが活発になりすぎるのかもしれませんね。 そこに炎症を起こすと痒みが出ます。 えーっと、その軟膏はおそらくステロイドだと思います。 皮膚科でご相談になるといいと思いますよ。 A ベストアンサー お礼をありがとうございます。 妊娠、出産されていないということで。。。 おそらく、体の準備がととのったということではないでしょうか?お年がわからないので、わかりませんが、時間がたって、きずくと黄色のものがでているのか、、産後の最初の母乳は、初乳といって、一番赤ちゃんにとって、栄養のあるものだそうで、それは、白くなく、黄色に近いクリーム色です。 当然、赤ちゃんが、最初に、口にするので、清浄綿できれいにし、角栓をとり、少し絞りだしてからふくませます。 外から、ばい菌が入らないように栓をしているのではないでしょうか?それをとってしまうと、また、あたらしい栓が体から、分泌されるので、気になさらないでいいとおもいます。 また、ついでに申し上げますと、人によりますが、初乳は、1~3日の2,3日しかでません。 あとは、白っぽくなっていきます。 それが、母乳です。 ですから、私のような、径産婦は、白い角栓がでるのかもしれません。 でも、また妊娠すると、同じように白い角栓をとり、しぼると初乳はでてきます。 赤ちゃんひとりひとりにちゃんと、初乳はでます。 それから、話が変わりますが、ブラはサイズがあっていますか?左右で胸の大きさがちがうと大きいほうに当然あわせますよね。 そうすると、ちいさいほうのカップに空きができ、レースなどにこすれてむずがゆくなります。 そのような場合は、乳漏れ防止などのパットが、使い捨てのものか、洗いがえできるものが、売っていますので胸の大きさを同じにすると解消するかもしれません。 私としては、洗いがえのほうをお勧めします。 使い捨ては、紙なので、かさかさして、違うところがかゆくなる可能性があります。 洗いがえのほうは、綿なので肌にはいいです。 水っぽくないということなので、うみではないと思います。 出てきたものは、表面だけきれいに洗って、むりに、絞る必要は、ないです。 又体から自然に分泌されます。 取っても、取ってもまた、出てきます。 外からのばい菌をふせいでいるんだと考えてください。 病気ではありません。 大丈夫ですよ。 ^^ とても、デリケートな部分なので、かゆいからといって、かくと、熱も持ちます。 清潔にしていれば大丈夫です。 たまに、ボディークリームと、ブラの調節で、解決すると思います。 お礼をありがとうございます。 妊娠、出産されていないということで。。。 おそらく、体の準備がととのったということではないでしょうか?お年がわからないので、わかりませんが、時間がたって、きずくと黄色のものがでているのか、、産後の最初の母乳は、初乳といって、一番赤ちゃんにとって、栄養のあるものだそうで、それは、白くなく、黄色に近いクリーム色です。 当然、赤ちゃんが、最初に、口にするので、清浄綿できれいにし、角栓をとり、少し絞りだしてからふくませます。 外から、ばい菌が入らないように...

次の

乳首のパックを保湿目的で使うのは有効?

乳首 カサカサ

乳首がカサカサしたときは、パックをするというケア方法があります。 ここからは、どういうケア方法?パックの効果は?についてご紹介します。 バストトップパック 顔のパック専用のものがあるように、乳首にも専用のパックというものがあります。 約1,000円程で手軽に試せる価格ですが、効果に個人差はあるものの、あまり良い効果は得られません。 顔のパックはほとんどの女性が経験しているものの1つですが「保湿されてたのはケア後だけじゃん」と思ったことはありませんか…? パックをした後の肌は保湿されていますが、少し時間が経つとカサカサが戻ってしまうという場合があります。 唇用のパック 唇パックという口専用のパックが最近人気ですよね。 その中でもCHOOSYという唇パックは美容雑誌等で「乳首にも使えます」と掲載されており、実際に使っている方もいます。 唇専用のパックのほとんどは保湿がメインのため、カサカサした場合に保湿目的で使うのはいいかもしれません。 ですが、唇パックは結構範囲が広いので、乳頭や乳輪部分の範囲に使うには少しコスパの面では勿体ない気がします・・・。 乳首の黒ずみケア専用クリーム 「保湿がしたいのに、どうして黒ずみケアのクリームを使うの…?」と思いますよね。 カサカサの原因は主に乾燥と言われています。 乾燥した肌はバリア機能が弱まっている状態のため、元々デリケートな乳首の皮膚はもっと傷つきやすくなっています。 傷つきやすいということは、外部からの刺激にとても敏感のため、肌は身を守るために皮膚の一番奥の角層(メラノサイト)でメラニン色素を過剰分泌し始めるのですが、このメラニンこそが黒ずみの原因なんですね。 ということは、カサカサして刺激や摩擦を受けやすくなった肌を放置してしまうと、どんどん黒ずんだ汚い色になってしまうということになります。 ですが、浸透力の高い乳首の黒ずみケア専用クリームを使うことで、肌の奥までうるおいが行き届いてカサカサを治しつつ、同時に美白ケアもできてしまうわけですね。 一度黒ずんでしまうと中々改善しにくいため、対策と予防がとても大切ですので、保湿もしたいけど黒ずみもどうにかしたいと思うのであれば、一度使ってみても良いかもしれません。 コメントは受け付けていません。

次の