梅田 昼寝。 大阪のデイユース おすすめホテル・旅館 20選 宿泊予約は [一休.com]

大阪のデイユース おすすめホテル・旅館 20選 宿泊予約は [一休.com]

梅田 昼寝

みなさん、こんにちは! 今日は 「睡眠カフェ」という 寝るためのカフェ?を紹介したいと思います! ネスカフェと日本ベッド工業会が コラボレートした企画で、 お茶をしながら寝る、 というか昼間に仮眠する、 というイメージのカフェなんですね! 超素晴らしいカフェ! 外回りの営業マンなんか最高なんじゃないですか!? ちなみに大阪や福岡の西日本にはないのか? そして昼寝カフェってものもありますが、 何が違うのか?などについてチェックしてみます! Sponsored Link 銀座に開店した睡眠カフェとは 現在話題になっているのが、 銀座に期間限定でオープンした睡眠カフェです! 先ほど紹介したように、 ネスカフェと日本ベッド工業会の コラボレートにより実現した企画で、 2017年8月31日〜9月9日まで 銀座の「CHAIRS」にオープン予定! イメージ図を見ると・・・ なんだかカオスですねww コースが2種類 コースが2種類あり、目的によって 選択することができます。 コース1:ぐっすりコース 利用料金500円で3時間まで使用できる。 寝る前にカフェインレスの 「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」を 一杯味わってからベッド工業会厳選の マットレスで睡眠に入ります(笑) 起床後には、カフェイン入りの 「ネスカフェ ゴールドブレンド」で 爽快に目覚めることができるらしい・・・ コース2:お昼寝コース ライト版のコースです。 200円で30分の仮眠ができるコース。 仮眠前にカフェイン入りの 「ネスカフェ ゴールドブレンド」で スッキリした目覚めを体験できます。 Sponsored Link コーヒーとベッド以外の睡眠グッズも提案 睡眠カフェは、ネスカフェのコーヒーを飲んで、 ベッド工業会のベッドで寝る、 というイベント以外にも、 睡眠に関わる様々なアイテムを体験することができるんだとか。 照明の明るさや色をIoTの技術で調光できる照明や、 安眠のミュージック、 脳波センサーとスマホアプリで脳波の測定など 睡眠に興味や悩みがある人は 一度訪れてみると新しい発見があるかも知れません! 睡眠カフェは大阪や福岡にはある? 上記で紹介したように、 期間限定の企画イベントのようなものなので、 大阪や福岡にはありません。 しかし! 昼寝カフェというカフェは大阪や福岡にもあるようなので、 そちらを利用してみては!? 昼寝カフェとは お昼寝することが公認されていて、 お昼寝するスペースがあるカフェのことですね! そういえばブランチでも紹介されていたような・・・ 食事をするカフェスペースと 仮眠をするためのハンモックスペースがありました。 そこでハンモックの紹介や販売もしているとのことでしたね! 睡眠カフェと何が違うのか・・・ 調べる限りだと、ネーミングが違うだけで、 やってることは一緒のような。 ただ、ネスカフェとベッド工業会という ビックネームの企業が関わる話題性の高さを利用し、 昼寝カフェから睡眠カフェという名前を 定着化させようとしているのかも。 ネスカフェが睡眠という切り口で PRするのは面白い試みですよね! 眠くなったらぜひ行ってみましょう!! そういえば、 睡眠に関する気になるグッズがあるんです! なんと、音のコンディショナー! 自然音などを出すのではなく、 騒音を吸収したりなど 環境の音を快適に調整するグッズみたいです。 どんな機能になってるんだ!!??.

次の

【大阪駅・梅田周辺】仮眠・昼寝・休憩でスッキリなスポット13を選抜!

梅田 昼寝

なんばで仮眠ができるおすすめスポット 3選 いつも多くの人で賑わっている街、なんば。 ここではそんな観光スポットとしても人気のなんばでおすすめの仮眠スポットを紹介していきます。 ネトマル 難波 なんば駅 25号出口から徒歩3分のところにある「ネトマル なんば」。 「ネットカフェでもホテルでもない、どちらのいいところも兼ね備える快適空間」が特徴の仮眠スポットです。 価格も1時間490円〜とリーズナブル。 全室鍵付きの完全個室なのでセキュリティも気にせずゆっくりと仮眠ができるはず。 女性専用スペースや綺麗なパウダールームもあるので女性も安心してご利用できます。 ホステル わさび大阪 なんば駅から徒歩10分のところにある「ホステル わさび大阪」。 通常はホステルとして宿泊できる場所ですが、休憩プランとしても1時間から利用できます。 1時間540円でシャワー、フリードリンクなどもついているので、とってもリーズナブル。 広々とした可愛いパウダールームも利用できるので、お化粧直しも楽チン。 Spadio JR難波駅から徒歩6分のところにあるのが「Spadio」。 「Spadio」の魅力はなんといっても温泉や岩盤浴、マッサージなどのリラクゼーションが整っていること。 酵素カプセルの中で仮眠することもできるので、短時間でも疲れが取れて癒されます。 時間がに余裕があって、ゆっくり過ごしたいと思っている方にはおすすめの仮眠スポットです。 京橋で仮眠ができるおすすめスポット 2選 飲屋街が多くあるディープタウン、京橋。 「飲み会で盛り上がって終電をのがしてしまった」「家まで帰るのが少し面倒…」なんて方におすすめな仮眠スポットを紹介します。 メディアカフェ ポパイ 京橋駅北改札口から徒歩30秒にあるインターネットカフェ「メディアカフェ ポパイ」。 24時間空いているので早朝や深夜でも利用することができます。 ペアフラットシートなら足を伸ばして寝ても余裕があるので快適に仮眠できます。 シャワーも無料で使うことができ、シャンプーやリンスなどのアメニティも充実しているので手ぶらでも安心。 1階にコンビニもあるので何かあった時も安心です。 快活CLUB 蒲生四丁目店 京橋駅から一駅のところにあるのが「快活CLUB 蒲生四丁目店」。 こちらも24時間利用可能です。 1人部屋や鍵付防音個室など様々なお部屋のタイプがあるのでお財布と相談しながら好みの部屋を選んでみてください。 「快活CLUB 蒲生四丁目店」には女性専用エリアがあるので、女性でも利用しやすいインターネットカフェです。 大阪駅周辺で仮眠ができるおすすめスポット3選 高速バスの発着が多い大阪駅。 「長時間の移動で疲れた」「寝不足気味だから体力を回復したい」なんて方におすすめな大阪駅周辺の仮眠スポットを紹介します。 ナインアワーズ 新大阪 JR新大阪駅東口徒歩1分のところにあるのが「ナインアワーズ 新大阪」。 2018年10月にオープンしたばかりの綺麗なカプセルホテルで仮眠ができるスポット。 仮眠でもシャワーとベッドが利用できるので、プライベート空間でゆっくりとくつろぐことができます。 男女のフロアが分かれているので、1人の女性でも安心して利用できます。 ニュージャパン梅田 JR大阪駅から徒歩10分のところにあるのは「ニュージャパン梅田」。 地下にあるTVリラックスルームにはリクライニングシートを完備しており、のびのびと仮眠することができます。 なんといっても「ニュージャパン梅田」の一番の魅力は手軽にスパやサウナが楽しめる点です。 仮眠だけなのに大げさな、と思うかもしれませんが、 お出かけ前に温泉に浸かってすっきりした方が余計な疲れも取れて楽しめるかもしれません! 【女性限定】レディススパ 大東洋 JR大阪駅から徒歩10分のところにあるのは「レディススパ 大東洋」。 女性限定のスパ施設なので、セキュリティ面でも安心なのが嬉しいですよね。 温泉やサウナ、スパなどが楽しめる他、個室ブース(予約制)や充実したアメニティが揃っているので、手ぶらでも大丈夫。 おすすめのホテルデイユースプラン 3選 値段は高くてもいいから、きちんとしたところで眠りたい!そんな方におすすめなのが ホテルのデイユースプラン。 デイユースプランは一般的なホテルで数時間休むことができるプランです。 ベッドに横になって寝ることができるのでしっかり眠りたい方におすすめ。 新阪急ホテルアネックス JR大阪駅から徒歩8分のところにある「新阪急ホテルアネックス」。 仮眠プランが6000円台と少々お高め。 ですが、阪急梅田駅も近いところにあるので、これから京都や神戸に行くという方には移動な便利なホテルです。 梅田OSホテル JR大阪駅から徒歩7分のところにある「梅田OSホテル」。 仮眠プランは5000円台と他のホテルに比べてリーズナブルでおすすめ。 大阪駅から地下道を通って行くことができるので、雨の日でも濡れずに行くことができま す。 周りに飲食店が多いので、仮眠後のお食事に困りません。 ホテルグランヴィア 大阪 JR大阪駅から徒歩4分のところにある「ホテルグランヴィア 大阪」。 大阪駅に直結しているホテルなのでアクセスが抜群です。 すぐ近くに大丸百貨店や阪神百貨店などがあるので、気軽にお買い物を楽しむことができます。 自分にあった仮眠スポットを見つけて疲れを吹き飛ばそう! 沢山の仮眠スポットがある大阪。 今回の記事を参考に自分にあった仮眠スポットを見つけてみてくださいね。 「仮眠スペースを利用するつもりだったから手持ちのおかねがない」という方も大丈夫。 後払いで仮眠という手も。 後払いホテル予約サイトminuteなら今、手持ちのお金がなくても翌月末までにお支払いをすればOK。 急な予約でも大丈夫なminute!気になる方はぜひ覗いてみてくださいね。

次の

なんば・京橋・大阪駅周辺おすすめの仮眠スポット11選【女性専用・早朝・深夜】

梅田 昼寝

みなさん、こんにちは! 今日は 「睡眠カフェ」という 寝るためのカフェ?を紹介したいと思います! ネスカフェと日本ベッド工業会が コラボレートした企画で、 お茶をしながら寝る、 というか昼間に仮眠する、 というイメージのカフェなんですね! 超素晴らしいカフェ! 外回りの営業マンなんか最高なんじゃないですか!? ちなみに大阪や福岡の西日本にはないのか? そして昼寝カフェってものもありますが、 何が違うのか?などについてチェックしてみます! Sponsored Link 銀座に開店した睡眠カフェとは 現在話題になっているのが、 銀座に期間限定でオープンした睡眠カフェです! 先ほど紹介したように、 ネスカフェと日本ベッド工業会の コラボレートにより実現した企画で、 2017年8月31日〜9月9日まで 銀座の「CHAIRS」にオープン予定! イメージ図を見ると・・・ なんだかカオスですねww コースが2種類 コースが2種類あり、目的によって 選択することができます。 コース1:ぐっすりコース 利用料金500円で3時間まで使用できる。 寝る前にカフェインレスの 「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」を 一杯味わってからベッド工業会厳選の マットレスで睡眠に入ります(笑) 起床後には、カフェイン入りの 「ネスカフェ ゴールドブレンド」で 爽快に目覚めることができるらしい・・・ コース2:お昼寝コース ライト版のコースです。 200円で30分の仮眠ができるコース。 仮眠前にカフェイン入りの 「ネスカフェ ゴールドブレンド」で スッキリした目覚めを体験できます。 Sponsored Link コーヒーとベッド以外の睡眠グッズも提案 睡眠カフェは、ネスカフェのコーヒーを飲んで、 ベッド工業会のベッドで寝る、 というイベント以外にも、 睡眠に関わる様々なアイテムを体験することができるんだとか。 照明の明るさや色をIoTの技術で調光できる照明や、 安眠のミュージック、 脳波センサーとスマホアプリで脳波の測定など 睡眠に興味や悩みがある人は 一度訪れてみると新しい発見があるかも知れません! 睡眠カフェは大阪や福岡にはある? 上記で紹介したように、 期間限定の企画イベントのようなものなので、 大阪や福岡にはありません。 しかし! 昼寝カフェというカフェは大阪や福岡にもあるようなので、 そちらを利用してみては!? 昼寝カフェとは お昼寝することが公認されていて、 お昼寝するスペースがあるカフェのことですね! そういえばブランチでも紹介されていたような・・・ 食事をするカフェスペースと 仮眠をするためのハンモックスペースがありました。 そこでハンモックの紹介や販売もしているとのことでしたね! 睡眠カフェと何が違うのか・・・ 調べる限りだと、ネーミングが違うだけで、 やってることは一緒のような。 ただ、ネスカフェとベッド工業会という ビックネームの企業が関わる話題性の高さを利用し、 昼寝カフェから睡眠カフェという名前を 定着化させようとしているのかも。 ネスカフェが睡眠という切り口で PRするのは面白い試みですよね! 眠くなったらぜひ行ってみましょう!! そういえば、 睡眠に関する気になるグッズがあるんです! なんと、音のコンディショナー! 自然音などを出すのではなく、 騒音を吸収したりなど 環境の音を快適に調整するグッズみたいです。 どんな機能になってるんだ!!??.

次の