アサカ ホーム。 オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム)の口コミ93件まとめ&我が家の体験談

株式会社オープンハウスの連結子会社となることが決まりました。

アサカ ホーム

襖・障子の新調、張替え、畳の新調、表替え、和洋建具の新調は有限会社アサカにお任せください。 また、アミ戸の新調、張り替え、お部屋の壁紙の張り替えも承ります。 襖は単なる間仕切りとしてだけでなく、室内の湿度を調整する機能性や室内の装飾といった役割を果たしています。 お使いの襖に破れやキズ、日焼けなどはありませんか? 襖の交換目安は5年ほどと言われています。 そろそろかな・・・?と感じましたらお気軽にご相談ください。 無料にてお見積り致します。 また、例え破れやキズなどがない場合でも、柄を少し変えるだけでお部屋の雰囲気が一新します。 リーズナブルな襖紙からデザイン性の高いもの、シックハウス対策・防臭・抗菌といった機能性の高いものなど豊富に取り揃えております。 お客様のご要望に沿った品々をご提案させて頂きます。 また有限会社アサカでは、畳の最新鋭の製造ラインの導入により全ての工程を一貫して自社にて対応できる設備を整えております。 お客様のご要望に柔軟に対応出来る様に、様々なカタログを取り揃えております。 分からない事がありましたら、何なりとご相談下さい。 内装工事の事なら是非有限会社アサカまでご用命下さい。

次の

一般事務 ★未経験歓迎/残業ほぼナシ!/月平均3.5万~7.5万円のミニボーナス支給!(1006133)(応募資格:学歴不問(未経験・社会人未経験・第二新卒歓迎!)※知識や経験… 雇用形態:正社員)|アサカホーム株式会社の転職・求人情報|エン転職

アサカ ホーム

5年前にアサカワホームで家を建てました。 2年後、隣の家もアサカワホームで建て替えをしましたが、その時、トラブルが続出しました。 我が家の車に結構深い傷が出来ており、当初犯人が見つからず諦めていましたが、隣の家の作業員にやんわり聞いてみると、白状しました。 その際アサカワホームの営業マン、現場監督、他人事のように謝罪が無く、大変怒りがこみ上げてきました。 工事完了後、隣人は戻ってきましたが、以前より愛想が悪くなり「おたくがアサカワホームをいじめた」と言われ、ありとあらゆる意地悪をこの3年間されつづけています。 お客様サービスセンターの責任者に相談しましたが、自分の会社のことしか考えていませんでした。 すべてはアサカワホームの会社の体質の問題で、営業マンは適当、お客様サービスセンターもお金を払ってくれる客以外は適当のようです。 迷惑をかけた人のことを考えられる器を持った人材はほとんどいないでしょう。 消費者は家を建てることに必死になっているので、トラブル時の対応が気づきにくいですが、住み続ける近隣住人らにトラブルの種をまき散らし、あとは知ら~んという態度は問題あるのではないかと思います。 公的機関に相談したいと考えていますがどこで対応してくれるかご存知の方がありましたら教えてください。 気になって時々見ているのですが、トラブルになったこちらのブログ()が3週間も更新されていません。 その後どうなっているのでしょう? このブログの主さんも、以前にアサカワホームからネットなどへの書き込みの制限を求められたそうです。 () この時は既にブログを初められていたので同意はしなかったらしいですが、今回のトラブルの交渉においても、再度そういった条件を突きつけられて困っているんじゃないかと心配しています。 それにしても、ネットへの書き込みをそれ程までに嫌がるのは何故でしょう?トラブルが起こったとしても、すばらしい対応を見せれば逆に施主からの信頼は増すし、それをネットに書いてくれればアサカワホームにとっては良い宣伝になるはずです。 しかし、ネットへの書き込みを制限しようとするという事は、そもそも施主が満足するような対応をする気がないか、もしくはそうする自信がないという事の表れでしょう。 前者ならばハウスメーカーとして不適格だし、後者は非常に情けないですね。 ところで、上で名前の挙がっている東大和店の細渕店長様はご覧になられているでしょうか?本当に社長様のご親族の方ならば、お爺様にこんな風に施主を困らせるような対応は良くないよって進言して下さい。 ブログの施主の方の心労は極まりないと思われますので、真面目にお願い致します。 施主が納得するまで話し合おうとはせずに、弁護士から最後通告を送るような会社ですから、あのまま揉め続けていても決して特にはならなかったでしょう。 妥協があったにせよ、施主のchihiroさんがある程度は納得されて工事を再開する事に決めたのならばとりあえずは良かったのではないでしょうか。 (それにしても、どういう内容で合意したのかはとても気になります。 1つ間違いないのは、アサカワホームがブログの削除を条件に出したという事ですね) 契約した後では、施主が業者に対抗する手段は限られますし痛み(損失)も伴いますよね。 今回のトラブルを見ていて思ったのは、アサカワホームがどういう会社か見抜けずに契約をしてしまったchihiroさんの負けは初めから決まっていたなと言う事。 こういう会社に注文住宅の元請けをさせてはいけないと思うのですが、国土交通省や消費者庁の消費者保護対策はどうなっているのでしょう?もっともっと厳しく、業者の指導や規制をして頂かなければ、消費者は安心して注文住宅を買えないなとつくづくそう思いました。

次の

オープンハウス・アーキテクト(旧アサカワホーム)の口コミ93件まとめ&我が家の体験談

アサカ ホーム

襖・障子の新調、張替え、畳の新調、表替え、和洋建具の新調は有限会社アサカにお任せください。 また、アミ戸の新調、張り替え、お部屋の壁紙の張り替えも承ります。 襖は単なる間仕切りとしてだけでなく、室内の湿度を調整する機能性や室内の装飾といった役割を果たしています。 お使いの襖に破れやキズ、日焼けなどはありませんか? 襖の交換目安は5年ほどと言われています。 そろそろかな・・・?と感じましたらお気軽にご相談ください。 無料にてお見積り致します。 また、例え破れやキズなどがない場合でも、柄を少し変えるだけでお部屋の雰囲気が一新します。 リーズナブルな襖紙からデザイン性の高いもの、シックハウス対策・防臭・抗菌といった機能性の高いものなど豊富に取り揃えております。 お客様のご要望に沿った品々をご提案させて頂きます。 また有限会社アサカでは、畳の最新鋭の製造ラインの導入により全ての工程を一貫して自社にて対応できる設備を整えております。 お客様のご要望に柔軟に対応出来る様に、様々なカタログを取り揃えております。 分からない事がありましたら、何なりとご相談下さい。 内装工事の事なら是非有限会社アサカまでご用命下さい。

次の