豆腐 ダイエット。 豆腐ダイエットが失敗する原因と成功させる1番簡単なやり方

湯豆腐ダイエットで1ヶ月に5kg痩せた方法!効果的なのは1日2食の置き換え

豆腐 ダイエット

【目次】• 著者で医師の土田隆さんが自身のダイエット経験から、高野豆腐の効果に注目し考案したもの。 同書では40〜60代の男女を対象として「即やせパウダー」の体験報告も行っており、食事に取り入れた人の中には、2週間で2. 5kg、3週間で3. 8kgの減量に成功した人もいた。 では、なぜこの「即やせパウダー」はダイエットに有効なのか。 まずは、土田さんが最強のダイエットフードと語る理由を解説する。 * * * 高野豆腐がダイエットにいい理由とその効果 写真/Getty Images 【1】豊富なたんぱく質が筋肉を作り、リバウンドを防ぐ 筋肉を作るのはたんぱく質。 筋肉が落ちれば基礎代謝が下がり、脂肪が燃焼しにくくなるため、過度な食事制限や単品ダイエットなど、筋肉を落としてしまうダイエットはNG。 その点、高野豆腐は成分の約半分が植物性のたんぱく質で、100g中の含有量は49. これは同じ大豆食品の木綿豆腐に比べて、約7倍の数値となる。 【2】内臓脂肪と中性脂肪をダブルで抑制 血中の中性脂肪は体を動かすための重要なエネルギー源だが、過剰になると内臓脂肪へ変化する。 その内臓脂肪は、中年期以降で増えるぽっこりお腹の原因に。 また、レジスタントタンパクという成分には、血中の中性脂肪と悪玉コレステロールを抑制する働きがある。 つまり、すでについてしまった内臓脂肪を燃焼させ、その原因となる中性脂肪を抑制するダブルの効果が期待できる。 【3】整腸、脳の活性化、美容など健康効果が満載 高野豆腐の効能は、ダイエットだけではない。 内臓脂肪や中性脂肪の減少・抑制は、さまざまな生活習慣病の予防につながり、食物繊維による便秘の解消や大豆イソフラボンによる更年期障害の症状の軽減、レシチンによる脳の活性化・認知症予防、美肌効果、老化予防など、多くの健康効果が期待できる。 「即やせパウダー」4つの材料 「即やせパウダー」にダイエット効果が期待できるのは、高野豆腐をはじめとする4つの食材にダイエットパワーがあるから。 そこで、それぞれのメリットを紹介する。 豊富なたんぱく質が筋肉を維持・増強してリバウンドを回避するうえに、内臓脂肪や中性脂肪を減らす効果が期待できる。 また、「イノシン酸」の持つ体の新陳代謝を高める働きや、「ヒスチジン」という成分による食欲の抑制や脂肪燃焼促進作用など、ダイエット効果が注目され始めている。 豊富なビタミンDには、粉豆腐に含まれるカルシウムの吸収を高める作用がある。 また、糖や脂質の代謝に関わるビタミンB1、B2も含まれている。 また、脂肪を燃やして熱を作る褐色脂肪細胞を活性化させる作用もあると言われている。 高野豆腐の「即やせパウダー」レシピ 粉豆腐(高野豆腐パウダー)以外に3つの材料を用意したら、たった5分で作ることができる「即やせパウダー」。 大さじこんもり3杯(高野豆腐1枚分・16. 5g)を1日に食べる目安として、約10日分のレシピを紹介する。 《材料》(約10日分) 粉豆腐…170g、かつおぶし…20g、干ししいたけ…10g、とうがらし…3本 《下準備》 ・粉豆腐が手に入らない場合は、ミキサーやおろし金で高野豆腐を粉状にしておく 《作り方》 【1】かつおぶしを電子レンジにかける かつおぶしを耐熱容器に広げて電子レンジ(600w)で1分加熱し、手で軽くほぐす。 手でほぐせないようなら、必要に応じて再度加熱する。 【2】とうがらし、かつおぶし、干ししいたけをミキサーでパウダーに ミキサーに【1】ととうがらし(種ごと)、干ししいたけを入れて細かくかくはんする。 干ししいたけはあらかじめ手で細かく砕いておくと、かくはんしやすい。 【3】粉豆腐と混ぜて完成 粉豆腐と【2】を混ぜる。 密封容器や瓶などに入れて冷蔵庫で保存する。 「即やせパウダー」は乾燥しているので常温保存も可能とのことだけれど、冷蔵庫に入れて2週間以内に使い切るのが理想。 それらが近所で手にはいらない場合は、ネットショップを活用するのも一手。 高野豆腐の「即やせパウダー」活用方法 1日の目安の大さじこんもり3杯は、1回にとっても、数回に分けて使ってもOK。 また、3杯以上とっても問題ないので、積極的に食事に取り入れて。 【即やせパウダー活用法1】スープで手軽に飲む 「即やせパウダー」にはうま味たっぷりのかつおぶしや干ししいたけがはいっているから、だしの代わりに使うことができる。 忙しいときはカップに適量のパウダーと水を入れて電子レンジ(600w)で2~3分加熱し、しょうゆや塩で味を整えるだけで、簡単スープができ上がり。 【即やせパウダー活用法2】ご飯や麺をかさ増し 「即やせパウダー」を水と混ぜてレンジで加熱したものをご飯に混ぜて、かさ増しご飯に。 糖質をカットしながらも、「即やせパウダー」のかさ増し効果で満腹感が得られる。 活動量が減るため、体脂肪を溜め込みやすくなる夕食に取り入れるのがオススメ。 【即やせパウダー活用法3】肉と置き換えてカロリーオフ 「即やせパウダー」はロールキャベツやハンバーグなど、ひき肉を使った料理にぴったり。 肉に「即やせパウダー」を混ぜたら、カロリーをオフしながらも栄養をプラスできる。 【即やせパウダー活用法4】小麦粉と置き換えて糖質オフ お好み焼きやチヂミなどの粉物は、小麦粉の代わりに「即やせパウダー」を使用することで、気になる糖質をオフ。 小麦粉ゼロのお好み焼きを作ったり、天ぷら粉代わりに活用を。 【即やせパウダー活用法5】とろみをつけて満腹感アップ いつもの汁物も、大さじ1程度の「即やせパウダー」をプラスすることで適度なとろみがついて、満腹感が増し、食べすぎを抑えることができる。 あんかけなどを作るときも片栗粉の代わりに「即やせパウダー」を使えば糖質オフに。 【即やせパウダー活用法6】高野豆腐と組み合わせて効率よくダイエット 「即やせパウダー」と固形の高野豆腐を使った料理なら、低糖質で満足感の高い食事ができる。 「即やせパウダー」を食べる量の目安、高野豆腐1日1枚をすぐ達成できるので、ダイエットの効率もアップ。 作るのも食事に取り入れるのも簡単な高野豆腐の「即やせパウダー」を、まずは2週間試してみては? 【データ】 アスコム『たった2週間で内臓脂肪が落ちる 高野豆腐ダイエット』 著者:土田隆 価格:1404円(税込).

次の

豆腐ダイエットの効果とは?【成功しやすいやり方とレシピ!】

豆腐 ダイエット

日本人にとっては馴染み深い食材である納豆と豆腐。 スーパーなどで1年中安く購入することができ、お財布にも健康にも嬉しい食材です。 この 納豆と豆腐を食べるだけでダイエット効果が期待できるということで、最近ネットで話題となっています。 しかし、本当にそれだけで痩せることができるのでしょうか? 比較的さっぱりとした味わいのため、「継続できるか不安…」という方もいらっしゃるかもしれません。 そこで今回は、• 納豆と豆腐でダイエットする方法• 納豆と豆腐のダイエット&美容効果を生み出す栄養素• 納豆と豆腐と組み合わせるおすすめの食材• 納豆と豆腐でダイエットするときのポイント 以上の4点を中心に、管理栄養士がご紹介します。 コンテンツ• 納豆と豆腐でダイエット!食べるだけのお手軽ダイエット方法 納豆&豆腐ダイエットは、1日の食事の中で納豆と豆腐を取り入れるだけというお手軽なダイエット方法です。 朝・昼・夕のいずれの食事でもOKですが、活動量が少なくなる夕飯に取り入れる方が多いようです。 ご自分のライフスタイルを考慮し、無理なく実践できるタイミングを見つけるのがおすすめです。 しかし、本当にこれだけで痩せることができるのでしょうか? 納豆と豆腐がもたらす効果の秘密をみていきましょう。 納豆と豆腐のダイエット&美容効果を生み出す栄養素とは? 納豆と豆腐は大豆からつくられた製品で、共に高タンパクでヘルシーな食材として知られています。 しかし、納豆と豆腐に含まれる栄養素はそれだけではありません。 豊富な栄養素がダイエットと美容に嬉しい効果を生み出しているのです。 実際にどのような栄養素が含まれているのかをご紹介します。 大豆サポニン 大豆サポニンは苦味・渋味のもととなる成分です。 強い抗酸化作用があり、 体内の脂肪の蓄積を防いで肥満の予防に効果があるといわれています。 大豆レシチン レシチンは私たちの体内で細胞膜や脳・神経組織の構成成分として欠かせない栄養素です。 血中コレステロールや中性脂肪を下げる働きがあるといわれており、 血液をサラサラにするとともに脂質異常症や生活習慣病の予防への効果が期待できます。 大豆イソフラボン 女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをすることで知られています。 月経前後や更年期の体調不良や、閉経後の骨粗鬆症の予防・改善に役立つほか、 肌トラブルを予防する効果も期待できます。 ナットウキナーゼ 納豆に特有の成分で、納豆のネバネバに含まれている酵素です。 血液をサラサラにする効果があるといわれており、血栓の形成を予防し循環器疾患のリスクを抑える効果が期待できます。 カリウム 体内の水分量を調節する働きがあり、 余分な水分を排出してむくみを解消してくれます。 また、 血圧の上昇を抑える働きもあります。 水分とともに毎日体外へ排出されてしまうため、継続的に摂取することが大切です。 鉄 赤血球をつくるための原料となり、 貧血の予防・改善に欠かせません。 女性は月経や妊娠・出産があり、男性よりも多くの鉄を必要とします。 血色の良い健康な肌を保つためにも、積極的に摂りたい栄養素です。 ビタミンE ビタミンEは費用に強い抗酸化作用を持つ栄養素です。 細胞を健康に保ち、 アンチエイジングなど美容に嬉しい効果が期待できます。 ビタミンB群 糖質や脂質、タンパク質の代謝に欠かせない栄養素です。 ビタミンB群にはビタミンB1やビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸など様々な種類があり、それぞれが単体で働くよりも相互に助け合うことでより効率よく働きます。 ビタミンB群のうちほとんどの種類が含まれている納豆と豆腐は、ビタミンB群を効率よく働かせることができる食材なのです。 食物繊維 大豆を搾ってつくる豆腐よりも、納豆により多く含まれています。 食物繊維は胃腸を刺激して蠕動運動を促し、 お通じを改善してくれます。 また腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果も期待できます。 腸内環境が整うと老廃物の排出がスムーズになり、 ダイエット中に起こりがちな肌トラブルの予防にも繋がります。 さらに、食物繊維は一緒に摂取した糖質や脂質の吸収を穏やかにしてくれるため、 体脂肪の蓄積や生活習慣病を予防することにも役立ちます。 納豆と豆腐と組み合わせるとおいしい&効果アップが期待できるおすすめ食材 納豆と豆腐をそのまま食べるだけではすぐに飽きてしまいます。 そのため、様々な食材を組み合わせて飽きずにおいしく食べるためのアレンジをするのがおすすめです。 そこで、納豆と豆腐の効果アップが期待できるおすすめの食材をご紹介します。 キムチ キムチは白菜や大根などの野菜を原料につくられており、ビタミンや食物繊維が豊富です。 さらに、発酵食品であるため乳酸菌も豊富に含まれています。 そのため、納豆菌や食物繊維と共に腸内の善玉菌を増やし、 便秘の予防・改善に役立ちます。 卵 卵は納豆や豆腐にはほとんど含まれていないビタミンB12を補うことができ、より効率よくビタミンB群を働かせることができます。 さらに、ビタミンB12は赤血球をつくるのに欠かせない栄養素であるため、 女性に起こりがちな貧血予防にも繋がります。 ただし、卵白に含まれるアビジンというタンパク質が、納豆や豆腐に含まれるビオチンというビタミンと結合し吸収を阻害するといわれています。 納豆や豆腐、卵以外の食材もまんべんなく食べていれば過剰に気にする必要はありませんが、気になる方は卵白を除いて卵黄だけを加えると良いでしょう。 また、卵と同じく 貧血予防に役立つビタミンB12も豊富に含まれており、植物性食品の中ではトップクラスの含有量です。 一度に使う量は少ないですが、毎日少しずつ、継続的に取り入れると良いですね。 納豆と豆腐でダイエットをするときのポイント 納豆と豆腐で効率よくダイエットをするためには、いくつかのポイントがあります。 ポイントを押さえて、キレイで健康的なカラダを目指しましょう! 目安量を守る:1日納豆1パック&1日豆腐半丁 特定の食べ物ばかりを食べていると、栄養バランスが崩れて痩せにくいカラダになる原因となってしまいます。 納豆は1日1パック、豆腐は1日半丁(150g)を目安に、食べ過ぎないように注意しましょう。 特に納豆を過剰に摂取した場合、納豆菌によって腸内細菌のバランスが崩れて腹痛や便秘などを引き起こす可能性もあります。 なるべく様々な食材を食べるように意識し、栄養の過不足を予防しましょう。 加熱しないで食べると栄養的にベター 納豆に含まれるナットウキナーゼや、納豆と豆腐に含まれるビタミンB群は、加熱に弱い栄養素です。 熱を加えると変性してしまい、その働きを失ってしまいます。 そのため、特に納豆を食べるときには 加熱をせずそのまま食べるのがおすすめです。 とはいえ、加熱をしたからといってすべての栄養素が壊れてしまうわけではありません。 特には加熱調理でアレンジして、飽きない工夫をするのも良いですね。 まとめ:納豆と豆腐を上手に取り入れてキレイ&健康なカラダを目指しましょう! 私たち日本人にとっては日常的に食べる機会の多い納豆と豆腐ですが、栄養も豊富でダイエットや美容、健康に嬉しい効果が期待できることがわかりました。 1年を通して入手しやすい食材ですから、継続的なダイエットに取り入れやすいことも嬉しいポイントです。 食事全体の栄養バランスも意識しながら、健康的に理想のカラダを目指しましょう! <参考> ・食品成分データベース ・「健康食品」の安全性・有用性情報.

次の

豆腐ダイエット!たった1週間で効果的にする秘訣

豆腐 ダイエット

豆腐ダイエット中も、魚や野菜はバランスよくおかずとして取り入れたいものです。 エリンギなどのキノコを使えば低カロリーで出汁も出てコクのある美味しいおかずができます。 鮭の切り身は4等分に切り塩・胡椒をしておく。 長ねぎは2~3㎝の長さに切り、エリンギはひと口大の乱切りにする。 フライパンににんにくとオリーブ油小さじ1を入れ中火にかけ、香りがたったら長ねぎとエリンギを炒める。 全体に火が通ったらいったん取り出す。 【豆腐クリーム】を作る。 泡立て器からクリームがボタっと落ちる程度で大丈夫 5. トースターで焼き色がつくまで加熱し、仕上げにパセリや黒胡椒をふる。 低カロリーで野菜もいっぱい摂れるアレンジレシピ。 豆腐が椎茸や野菜の旨みを吸って美味しくヘルシーです。 木綿豆腐は厚さ2cmの食べやすい大きさに切る。 1をキッチンペーパーに包み、レンジで約40秒加熱して水切りをする。 干ししいたけはひたひたの水に入れて戻し、いしづきをとって薄切りにする。 にんじんとピーマンは千切りにする。 ごま油を熱したフライパンに2を入れて焼き、一旦取り出す。 5のフライパンに3と4、もやしを入れて炒め、5を戻し入れる。 出来上がりです。 人参とピーマンで彩りも鮮やか。 食欲をそそります。 今日は時間を変えずに、簡単にパパッと作ってしまいたい。 そんなときに重宝するメニューです。 ツナ缶や長ネギって大体ストックがあるものですよね。 トースターを使えば簡単に作ることができます。 焦げすぎないように焼き時間は調整してください。 木綿豆腐は水切りする。 長ねぎはみじん切りにする。 ビニール袋の端を切ってしぼり出し、小判形に成形する。 トースターで約10分焼く。 かいわれの根元を落とし、付け合わせにする。 食べごたえが欲しいときには、肉を使った豆腐料理を。 野菜も一緒に巻くので、いろんな食感が楽しめます。 木綿豆腐は肉で巻きやすい形に5等分する。 にんじんは千切り、アスパラとたまねぎは薄切り、えのきは2-3等分にする。 牛もも肉で1と2を巻く。 鍋にだしと醤油、みりんを合わせて煮立てる。 肉の巻き終わりを下にして並べ、落としぶたをして煮る。 巻くときは豆腐を手前に置き、しっかり巻いていけば型崩れしにくいです。 季節の野菜、アスパラガスも一緒に食感も楽しんで。 味が染みて美味しいですよ。 おろし生姜でさっぱりといただけます。 しめじやホタテで味にコクも出るので低カロリーでも満足いくおかずになります。 木綿豆腐は耐熱容器に入れてラップをし、レンジで約50秒加熱して一口大に切る。 ピーマンは細切り、長ねぎはななめ切り、しめじはいしづきをとって小房に分ける。 ごま油をひいたフライパンにおろし生姜を入れて火にかけ、軽く炒める。 1と2、ほたて水煮も加えて炒める。 水と味噌、みりんを合わせ、4に加えて味を調える。 豆腐デザートの基本となる豆腐クリームの作り方です。 植物性のヘルシークリームなので、ダイエット中の人にも罪悪感なく楽しんでいただけます。 これをアレンジして色々なデザートにも使えます。 豆腐の水抜きをします。 キッチンペーパーで木綿豆腐を包み、重石をのせて水抜きをする。 深いボウルに材料を入れます。 なめらかになるまでしっかり攪拌する。 上のレシピの低カロリー豆腐クリームを利用した、簡単で美味しいレアチーズタルトです。 腹持ちがよく、そしてさっぱりといただけます。 小腹が空いたとき、甘いものがほしいときのデザートに。 体も心も満足できる一品です。 <材料> 基本の豆乳クリーム…全量 プレーンヨーグルト…200g 甜菜糖…大4 レモン汁…大1 全粒粉ビスケット…40g はちみつ…大2~3 豆乳…大2 粉ゼラチン…5g お水…大2 ブルーベリー 装飾用 …お好みで ブルーベリージャム 装飾用 …お好みで <作り方> 1. ゼラチンをふやかします。 水にふやかしたゼラチンを500wで沸騰直前まで温めた豆乳へ混ぜてよく溶かしておく。 ビスケットとはちみつをよく混ぜる。 細かく砕いたビスケットにはちみつを加えてしっとりするまでよく混ぜる。 お豆腐生クリーム・甜菜糖・ヨーグルト・レモン汁を小鍋に入れて火にかける。 トントンと型を揺すって表面をならすと仕上がりがキレイになります。 完成です! お好みでブルーベリージャムをのせても美味。 ただし、かけすぎには注意を。 基本の豆腐クリームをアレンジした、チョコクリームにしたアレンジレシピ。 チョコレートは使わずにココアパウダーを使用することでヘルシーだけどカカオたっぷりのコクもあるチョレートクリームになります。 リキュールに浸したビスケットを添えて、ちょっぴり大人の味に。 オレンジは外皮と薄皮もむいて、カットしておく。 お豆腐クリームと材料を混ぜていきます。 ココアパウダーが均一に馴染むまでゴムベラで混ぜ合わせる。 ビスケット全体にグランマニエが染み渡るようにかける。 最後に余ったチョコクリームを上からたっぷりかける。 お好みでオレンジ、ペパーミント、ピスタチオをかければ色鮮やかに!.

次の