座右の銘 努力 英語。 座右の銘(ざゆうのめい)一覧

面白い座右の銘一覧!クスッて笑える言葉を紹介!

座右の銘 努力 英語

かっこいい四字熟語【座右の銘編】 座右の銘にどのような四字熟語を用いれば、かっこいいと思ってもらえるのでしょう? 周囲の人にあっと言わせるような四字熟語をご紹介します。 この言葉は、 一度きりだとしても、一つ一つの人との出会いと誠実に向き合っていくということを表しています。 また、人との出会いだけではなく、物事に対しても用いることが出来る言葉です。 一生に一度きりの人との出会いと物事を大切にしているということを伝えられる、かっこいい座右の銘ですね。 仕事を頼まれたのに、あれこれ文句を言って結局やりたくないことがバレバレの人ってとてもかっこ悪いですよね。 不言実行という四字熟語の意味の通り、どんな仕事も乗り越えようとする人はとてもかっこいいのではないでしょうか。 これは、変化のスピードが激しいこの世の中で、その 変化にも臆することなく向き合っていくという意思が伝わる言葉です。 たとえ世の中の変化に押し潰されそうになっても、常に挑戦する心を忘れないという意思の強さがある人は、とてもかっこいいですよね。 注意力が散漫してしまいがちな人にとっては、かっこいい憧れの姿勢ですよね。 一意専心の心構えを持って物事に取り組む意思を持っている方は、ぜひ使ってみてください。 どんな人生であれ、苦しいことや困難は避けられない世の中ですよね。 しかし、それに負けずに乗り越える意思があるという方は、不撓不屈を座右の銘にしてみてはいかがでしょうか。 人の助けがない中でも、全力で困難に立ち向かう意思を表す四字熟語です。 逆に、周囲に頼らずに一人で抱え込むという意味に捉えられてしまう可能性もあるため、企業の面接などでは使わない方が良いかもしれません。 自分の全ての体力、精神力を込めて、何かに打ち込むという意思が伝わる言葉ですよね。 大きな仕事に取り組む時などに用いると、その決意が伝わり、かっこいい座右の銘だと感じてもらえるでしょう。 仕事をする上で、上の人も下の人も立場を気にせず、一体となって何かに取り組まなければいけないという状況ってありますよね。 また、皆が団結して取り組むことで、乗り越えられることは必ずあります。 団結して取り組むべき仕事の前などに、座右の銘として用いてみてはいかがでしょうか。 その座右の銘を周囲に伝えることで、同じ気持ちを持ってもらえることが出来るのではないでしょうか。 何度失敗しても、諦めずに最後までやれば、得るものは必ずあるでしょう。 失敗を恐れずに、何度でも物事に立ち向かうことが出来る人ってかっこいいですよね。 諦めない強い意思を持っている方は、この四字熟語を座右の銘として使ってみてはいかがでしょうか。 夢や目標を決意した後は、諦めずに最後まで貫き通して達成するという心持ちでいられる人からは、とても意思の強さが感じられますよね。 この言葉を座右の銘にしている人は、何事も初心を忘れずに物事に取り組むことが出来るのではないでしょうか。 いつでも初心に戻ることが出来る人は、周囲の人から見ても、かっこいいと感じてもらえるでしょう。 かっこいい四字熟語【自己紹介編】 自己紹介でさらっとかっこいい四字熟語が出てくる人は魅力的です。 相手の印象に残るために、今回はあまり人が知らないような座右の銘をご紹介します。 これは、 何かに影響されて、自分の信念を曲げることはないという、強い意思を表す言葉になります。 自分の意思を貫き通すという、気概に満ちたかっこいい想いを持っている方は、とても魅力的と言えるでしょう。 厳しく寒い冬が終わった後には、待ちわびていた暖かい春が必ず来るように、 明るい未来が必ず来ると信じて待つことは、決して簡単ではありません。 人生は楽しいことばかりではないのです。 辛抱強く、ポジティブなこの言葉を自己紹介に使ってみると、印象に残りやすいのではないでしょうか。 この言葉には、草原に身を伏せて隠れようとしているが、隠れきれていない虎のように、隠しきれないかっこいい能力があるという、由来があります。 今はその能力を発揮出来ていなくても、いつか自分の力を発揮出来ることを信じているという人は、何事にも努力を惜しまないのではないでしょうか。 決断するべき時が来ることを信じ、その間に苦しみにも耐えながら、我慢強く待つことが出来る人は、このかっこいい言葉を座右の銘に使うことが出来るでしょう。 我慢している間に考え抜く決断というのは、揺るぎのないかっこいいものになるのではないでしょうか。 決めたことは迷わず、すぐに行動に移すことが出来る、行動力のある人にはぴったりの座右の銘になりそうですね。 優柔不断な人よりも、決断力がある印象の方が、相手へ好印象を与えることが出来るはずです。 その決断力をすぐに行動へ移すことが出来る人は、自己紹介にこの四字熟語を使ってみてはいかがでしょうか。 かっこいい四字熟語【ビジネス編】 では、ビジネスで使うことが出来る四字熟語にはどのようなものがあるのでしょう? さらっと出てくるとかっこいい四字熟語をご紹介します。 ビジネスにおいて、行動力のある人は、非常に必要な存在です。 知識だけ持っていても、行動に移す勇気がなければ、何も意味がないのです。 このかっこいい行動力を表す四字熟語を意識しているという方は、座右の銘を問われた際に用いてみると良いでしょう。 もちろん、人為的なミスが発生することもないとは言い切れませんが、それは普段のビジネスで信用を得ていれば、さほど問題ないということもあります。 「画竜点睛」は、 物事を完成させる際に必要になる、仕上げの一仕事を表す四字熟語です。 その肝心の部分が抜けていたりすると、それまでやってきたこと全てが台無しになってしまうこともあるのです。 抜け目のない人になるために、画竜点睛というかっこいい言葉を志してみてはいかがでしょうか。 当たり前のことではありますが、誰しもがそれを出来るというわけではありません。 精励恪勤の意思を持ち、仕事をすることが出来る人は、この言葉を座右の銘に用いてみてはいかがでしょうか。 ほんの少しのきっかけや経験は、自分の力で大きくしていくことが出来ます。 それを逃すことなく、仕事へ活かしていくという意思を持っている方は、ぜひこの言葉を使ってみてはいかがでしょうか。 全員で力を合わせることは、そう簡単ではありません。 「戮力協心」は、ビジネスにおいてチームワークが必要になる時に、用いると良いでしょう。 協調性を持ち、協力して仕事に取り組む意思が伝わるのではないでしょうか。 かっこいい四字熟語【スポーツ編】 では、次にスポーツに関する四字熟語をご紹介します。 いざという時に四字熟語を使ってバシッと決めることが出来たら、かっこいいのではないでしょうか。 いくつもの戦いの経験を積み重ねると、必ず実力が伴うかっこいいスポーツマンになることが出来るでしょう。 そしてその経験は自信にも繋がるはずです。 自信を持って試合に臨むことが出来れば、きっと勝利にも繋がるでしょう。 「勇猛果敢」は、その 思い切りと強い決断力を持つというかっこいい意味を表しています。 大事な試合の際など、勇猛果敢の意思を持って戦うことが出来れば、勝利にも繋がるでしょう。 また、特にこの言葉はチームのキャプテンなどにふさわしいのではないでしょうか。 チームのメンバーは、勇猛果敢のかっこいい意思を持つキャプテンに、付いていきたいと思うはずです。 何かに必死に打ち込むという姿はとてもかっこいいものです。 この四字熟語こそ、スポーツにはぴったりの言葉なのではないでしょうか。 また、ストイックなスポーツマンは粉骨砕身の意思を持って、常に自分と戦い続けているのではないでしょうか。 しかし、よほどの決意がない限り、そう簡単にはその気持ちを保つことが出来ませんよね。 「鉄心石腸」は、 石のように強い意思や精神を持ち、簡単には心を動かされることはないという意思を表している四字熟語です。 何にも動じることなく試合などに挑むことが出来れば、納得のいく戦いが出来るのではないでしょうか。 威厳があると、その威圧感で相手が動じてしまうのではないでしょうか。 威風堂々の意思を持つには、長年の経験や固い意思を持ち続けることが必要です。 そんな意思を持つ人の立ち振る舞いは、きっとかっこいいに違いありません。 かっこいい四字熟語【努力編】 では、努力したい時に使える四字熟語には、どのようなものがあるのでしょう? あなたにぴったりのかっこいい四字熟語を見つけてみてください。 成功するかどうかの可能性の予測がつかないことにも、努力を惜しむことなく、想いがきっと天に届くだろうと信じて頑張れる人はかっこいいですよね。 そんな想いを持って、日々努力を怠らないというかっこいい人にはぴったりの言葉ではないでしょうか。 何事にも精一杯努力しながら質素でいるということは、なかなか難しいですよね。 日々努力をしていると、無駄遣いをしてしまいがちです。 きっと強い意思があるかっこいい人にだけ、実現出来ることなのではないでしょうか。 その目的や目標のために、自ら勢いをつけて努力するには、かなりの集中力を要します。 脇目も振らずに努力する姿というのは、かっこいいものに違いありません。 その努力の継続は、必ず成功に繋がることでしょう。 難しいことを投げ出さずに、最後まで努力し続けることが出来るかっこいい人にはぴったりの言葉ですね。 乗り越えられる困難があると信じているからこそ、その小さな努力でさえも惜しまずにいられるのでしょう。 大きな努力も必要ですが、小さな努力の積み重ねこそ、成功に繋がるのものなのかもしれませんね。 そんなにも誰かのために尽くすことが出来る、かっこいい人にぴったりの言葉ですね。 自分のために努力をすることは出来ても、見返りは求めず、誰かのために努力をするということは、しようと思っても簡単に出来るものではありません。 見返りは求めていなくても、必ず得るものがあると信じているかっこいい人だからこそ、出来ることなのではないでしょうか。 かっこいい四字熟語【挑戦編】 では、挑戦したい時に使える四字熟語には、どのようなものがあるのでしょう? あなたにあった言葉を見つけてみてください。 人は何かに挑戦する時に、かっこいい勇ましい気力で、立ち向かっていくことが多いでしょう。 その強い意思を持つことで、難しいことも乗り越えられるのではないでしょうか。 この四字熟語は、 無鉄砲に、一つのことに向かって突き進むという意味を表します。 一見あまり良い意味ではないように感じるかもしれませんが、何かに挑戦するという時は、とにかくやってみるという心も必要な時があるのではないでしょうか。 無鉄砲でも、きっとやってみて初めて得られるものがあるでしょう。 「禽困覆車」は、 普段は弱くても、いざという時には周りがびっくりするくらいの力を発揮するという意味を表します。 そんな内に秘めたかっこいい力を持っている方は、何かに挑戦する際にこそ威力を発揮するのかもしれません。 それはきっと、日々の努力の積み重ねが、いざという時に発揮されるということなのではないでしょうか。 何事も恐ることなく突き進むことが出来る人は、何かに挑戦する際でも、肝が据わっているでしょう。 たとえ敵がいたとしても、それを敵と思わずに立ち向かうことが出来るのです。 そんなかっこいい強い人に、憧れている人も多いのではないでしょうか。 「明目張胆」は、その 心構えをしっかりと持った上で、勇気を出して物事に立ち向かうことが出来るさまを表す四字熟語です。 腹をくくり、何かに向かって突き進むことが出来る人は、相当な覚悟を持っているのではないでしょうか。 そのかっこいい覚悟は、きっと成功に繋がるでしょう。 挑戦したい気持ちがある時には、この四字熟語を胸に刻んで挑んでみてはいかがでしょうか。 両親はもちろん、祖先や自分が生きているこの世界そのものにまで感謝をし、恩返しをすることを言います。 日々感謝することを忘れず、また、その気持ちを相手に伝えることを大切にしている人にはぴったりの言葉ではないでしょうか。 こんなにかっこいい感謝の言葉を言われたら、相手もきっと嬉しい気持ちになるはずでしょう。 このかっこいい字面から、感謝の気持ちがとても伝わってきますよね。 これは、ただ単に相手に感謝するのではなく、してもらったことに対しても感謝の気持ちを持つというものになります。 してもらったことをしてもらったままにするのではなく、恩に報いる意識を持つということです。 してもらったことを深く心に刻み、今度はあなたの行動を持って恩返しをするということも大切ですよね。 成長した烏は、親鳥に餌を口移しで与え、自分が成長する前の恩を返すと言われています。 その言葉の通り、 生まれた時から育ててもらっている親が老いてしまった時に、恩返しをするというものです。 両親に感謝をしているという人は多いのではないでしょうか。 この四字熟語をぜひ活用してみてくださいね。 この言葉は、 相手に対して自分の感謝の気持ちを、敬意を込めて伝える時に使われます。 少しだけ大げさでわざとらしく感じてしまう言葉とも言えますが、自分よりも目上の人に対して感謝の気持ちを伝える時に、使いやすいでしょう。 このかっこいい四字熟語を知っていると、ビジネスの場でもスムーズに使えるのではないでしょうか。 水飲む時には、その水源のことを思うという意味から取った言葉です。 また何気ない日常の中にも、同じように思えることがたくさんあるのではないでしょうか。 人から受けた恩も決して忘れてはいけないことです。 日々感謝する気持ちを忘れない、かっこいい人になるために、些細なことにも目を向けて見てはいかがでしょうか。 かっこいい四字熟語【おもしろ編】 では最後に、少し変わった四字熟語や、おもしろい四字熟語をご紹介します。 自分が蝶になった夢を見て、目を覚ました時に、夢と現実の境界線がよくわからなくなってしまったという寓話が元になっている言葉だそうです。 人生は、美しく儚いものです。 その儚さを表す言葉として、使ってみてはいかがでしょうか。 字面だけではなく、響きもかっこいいので、周りの方をあっと言わせることが出来るかもしれません。 「曲肱之楽」は、お金がない中でも楽しみがあるということを意味する四字熟語です。 また、お金がないからこそ、人として正しい道を歩むというかっこいい人生の楽しみ方もあります。 そんな時に感じられる楽しみこそ、何かを見失うことのない、本当の楽しさなのではないでしょうか。 そのため、人生は夢や幻のように壊れやすく、儚いものだとされています。 「夢幻泡影」は、そんな 実体のない人生だからこそ、一瞬の時間でも大事に生きようという意味を表す四字熟語です。 意味深な字面で、かっこいい四字熟語を、座右の銘などに使ってみてはいかがでしょうか。 どんなに苦しいことがあっても、笑いでそれを吹き飛ばしてしまおうという方にはぴったりの言葉です。 笑いには、病気や溜め込んでいるストレスまで吹き飛ばしてしまう力があると言われています。 こんなにもポジティブな考え方を信じて、笑いを大切にしている人には、いつか幸せが訪れるに違いないでしょう。 また、美しい人を指す言葉としても使われています。 笑顔が素敵な女性はとても美しく、かっこいいですよね。 美しいだけではなく、周囲の雰囲気は和み、また、その場にいる人たち全員を明るく幸せな気持ちにさせてくれます。 この幸せを感じられる四字熟語を、使ってみてはいかがでしょうか。

次の

世界の偉人・有名人の心に留めやすい【短い名言・格言集】座右の銘のアイデアにも!

座右の銘 努力 英語

もくじ• 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語るの意味は? 「闘牛」で芥川賞を受賞しした日本の新聞小説作家として知られる、井上靖さんが言われた言葉が 「 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」 ですが、Google翻訳を使い、英語を調べると、 「Those who work hard talk about hope, and those who are lazy talk about dissatisfaction. 」 となります。 井上靖さんが言おうとしていた事は、人それぞれ受け取り方が違うようです。 努力すると希望はセットである見方 「努力する」事と「希望を語る」人はセットという見方です。 努力している人は、決して後ろ向きな発言をしませんし、ネガティブな事を考えながら努力を続ける事は難しいでしょう。 努力している人は見ているだけで刺激や希望になります。 自分自身もそんな人でありたいという気持ちにさせて頂ける言葉ですね。 怠けると不満はセットである見方 一方で、「怠ける」事と「不満を語る」人はセットという見方です。 そももそ、不満があって怠けているというわけではなく、怠けたいから不満を言ってサボっているという事です。 それだけ、人は怠けるという事がいかに良くない事なのか??を表した言葉ではないでしょうか。 努力する人は怠ける人よりもポジティブに取り組む 当たり前の事を言っているのかもしれませんが、前向きなポジティブ思考な人は、夢を目標を叶えるために当然に努力をしますし、自分の周囲の人たちを巻き込み、応援してもらえるような「 希望の言葉」を吐き続けます。 しかし、怠け者はとにかく自分が努力するのを嫌うので、サボり癖がついてしまい、「 不満を言い続けて自滅してしまう」という事になるのではないでしょうか。 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語るの出典先 井上靖さんの名言は、幸運社の「中経の文庫」にある「必ず感動する言葉が見つかる座右の銘2000」にも出典しており、多くの方に詠まれています。 朝礼やスピーチなどで使える、自分自身を奮わせるのに使える座右の銘の数々が紹介されており、井上靖さんの名言も出典されています。 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る以外に座右の銘にしたい言葉 井上靖さんは、今回紹介した言葉以外にも、名言を残しています。 いくつか紹介すると、 「何でもいいから夢中になるのが、どうも、人間の生き方の中で一番いいようだ」 人間、夢や目標を見つけ、セットすれば、とにかく無我夢中に取り組むものです、余計な事を考えず取り組む事が、人間にとって一番良い状態という事でしょう。 「自分が歩んできた過去を振り返ってみると、何とたくさんのすばらしい、一生に一度の出会いがあることか」 今までの自分が歩んできた道は決して無駄はありません、失敗も振り返ってみればあとに繋がる事も多く、一つの上手くいかない方法を学べたという点で言えば、とても良い経験と捉える事が出来ます。 失敗に関しては、エジソンの名言の数々が有名です。 また、井上靖さん以外にも、偉人の素晴らしい努力にまつわる名言もありますので、いくつかピックアップしてみました。 座右の銘にも使えますので、良かったら参考になさって下さい。 努力にまつわる名言 努力する人は楽しむ人に勝てない 孔子 努力は進んで行うものであって、「努力している」と自分が思いながらするものでもなければ、面白くないものでもないので、努力する事自体を楽しむ心の余裕を見つけましょう。 努力する者が必ず報われるとは限らない、しかし成功した者は皆すべからく努力している はじめの一歩 鴨川源二 漫画「はじめの一歩」の主人公の師匠である鴨川ジム会長の鴨川源二が、幕之内一歩へ言った言葉です。 努力はすれば良い事があるわけでないが、才能だけで勝つ事が出来るのはほんの一握りであって、成功者は隠れてでも努力をしているものだという事を表した素晴らしい名言です。 希望なきところに努力なし 作者不明 努力するにも、夢や希望がなければ、闇雲に努力だけをしろというのは、どんな賢人でも難しいので、自分が必ず達成したい夢や目標を設定しましょう。 夢なき者は理想なし 吉田松陰 渋沢栄一氏が、後に 「夢なき者は理想なし、理想なき者は信念なし、信念なき者は計画なし、計画なき者は実行なし、実行なき者は成果なし、成果なき者は幸福なし、ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。 」 と吉田松陰の名言を元に格言にしたものですが、「 夢がない人は幸せになれない」という事を表しています。 努力する才能がないと、成長できないと思う 長友佑都 サッカーの長友佑都選手は、努力する事一つも、実は誰しもが出来ることではなく、努力するのも才能であるという事を言いますが、まさにその通りですし、努力し続けなければ成長は訪れないでしょう。 夢がある人には希望がある 吉田貞雄 流通評論家の吉田貞雄さんの「夢」という詩で使われていた冒頭のフレーズが「夢がある人には希望がある」という言葉です。 井上靖さんと同じく、夢がなければ希望もなく、希望を持たない人は夢を叶える事が出来ないという事を言っているのでしょう。 自らの道を進め 他人には好きに語らせよ マルクス 人に何を言われても、自分の信念を曲げるような事があってはいけません。 努力は努力したまま結果として現れますので、自分の道をひたすらに突き進みましょう。 よく似た言葉で、ダンテの名言があります。 「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。 」 内容的に、マルクスとほぼ同じことを言っているのだと思います。 努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。 努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。 人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。 イチロー イチロー選手ほどの才能を持ち合わせた選手でも、自分の事を天才とおごることなく、才能ではなく努力した事を評価にしています。 才能だけでプレーできる選手は、ほんの一握りもしくはほとんどいないので、凡人である我々は人以上に努力を重ねなければいけないという事が分かるイチローさんの名言ですね。 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る名言の意味や座右の銘にしたい井上靖の言葉 まとめ 井上靖さんの名言や座右の銘にもなる言葉の数々、いかがでしたでしょうか? 自分のモチベーションが上がる名言の数々は、本当に勇気をもらえますし、原動力にもなりますので、偉人たちの言葉から力をもらいましょう。 そして、自分だけでなく、時には思い悩んだり、成長できずに困っている人に、気付きを与える言葉として、分け与えていくというのも良いでしょう。 今回の言葉が、お読み頂いたあなたのお役に立ち、さらに周囲の人々を勇気づける言葉であれば、なお嬉しく思います。 2011年3月の東北大震災、2011年10月の母の余命宣告10ヶ月をきっかけに人生観が180度転換、サラリーマンとして死んだように生きるのではなく、 「自由な時間と経済を手に入れて、大人にも子供にも憧れられる存在、独立自尊人になる」 事を目標に起業しました。 NLP(神経言語プログラミング)や東証一部上場企業に10年勤務し培った人財マネジメントに関するコーチングやマインドフルネス導入によるメンタルトレーニングといたった人財育成コンサルティング アフィリエイトで培ったマーケティング力を活かしたWEBプロモーション事業を活かしたWEB導入コンサルティング で世の中のお役に立てるよう、日々ビジネスマインド大学で情報発信をしてまいります。

次の

名言集!【有名人】前向き&やる気になれる座右の銘は?【英語あり】

座右の銘 努力 英語

Contents• これは読んで字のごとく天賦の才を持っていても、努力し続ける人には天才も勝つことはできないという意味ですね。 最初に言った人は誰?英語のことわざが起源?由来は? では、この名言を最初に行った人は誰なんでしょう?由来が気になるところですが、元々は英語のことわざ「There is no genius that bests hard work. 」を訳したものが日本に来たようです。 もっとシンプルにすると、 No genius over effort. すごく分かりやすいですよね! 名言ってそもそも著名な人が言ってこそしか後世まで残りません。 ちなみに以前、も書きましたのでよかったらチェックしておいてくださいね。 なぜ「努力に勝る天才なし」が私の座右の銘なのか? さて、ここは興味がある方のみ読んでください。 有名進学校は切磋琢磨する友達も合格するための授業も用意されていますが私はまさに「努力に勝る天才なし」を胸に人一倍努力しました。 ですが、いざ慶應大学に入学してみると政治家や大企業のご子息やバイトをしなくても裕福な暮らしをしている人がたくさんいて、またそこで家柄コンプレックスというさらなる引け目の壁にぶち当たってしまったんです。 私がサラリーマンではなく起業という選択をしたのはここが原点です。 起業当初は人脈も知識もなく、あったのはやる気と志、そして借金だけでした 笑 そんな私でも起業2年半で家賃75万円の高級マンションに住めるまでになったんです。 不満を吐く人は成功は来ませんが、マイナス(-)発言を吐くから取ると叶うという字になります。 不平不満を吐いてる暇があったら努力して成功した自分をイメージすれば自ずと希望に満ち溢れたプラス発言が出てくるはずです。 努力はあなたを裏切りません。 ただ一点。 やみくもに努力し続けても遠回りをするのは事実。 険しい山道を歩いて行くのか自転車で行くのかジープで行くのかゴールに辿り着くためには手段とルートを知らなきゃいけません。 私は2004年にブログと出会い、常に最先端のノウハウを学び続けてきました。 インターネットの移り変わりは激しく場合によっては陳腐化してしまうノウハウもあるのが現実ですが、私のコンサルを受けてくださっているクライアントさんやライターに書いてもらっている数百という数のブログはアクセスと収入を落とすことなく稼ぎ続けています。 私はどこにでもいる普通の人間ですが、何度も失敗してきたからこそ正しい努力の仕方を知っています。 入学試験や入社試験には「定員」が存在しますが、人生においては蹴落とし合いをしなくても何人幸せになったっていいんです。 最後にこちらのステキな動画をご覧ください。 努力は必ず報われる 2018. 18 追記 少しばかり追記したいと思います。 あなたもご存じだと思いますが、「努力は必ず報われる」という名言がありますよね? 「努力に勝る天才なし」に一見似ていますが、実は似て非なるもの。 読んで字のごとく努力すれば必ず報われるという意味ですが、この言葉に関しては実は賛成派と反対派と分かれるんですよね。 偉大なる功績を残した王貞治氏は「努力は必ず報われる。 もし報われない努力があるのならそれはまだ努力とは呼べない。 」というさらなる名言を残しました。 心から素晴らしい言葉だと思いますが、反対派がいるように努力すれば誰でも成功できるわけではありませんよね? そう。 ジャンルによるんですよ。 たとえば芸能界だったりプロスポーツの世界だったり。 多くの人は自分のやりたいこと、好きなことで成功しようとします。 ですが、いくら努力しても定員だったり順位、勝敗がつく世界では誰しもが成功できるわけではないんです。 当然の真理ですが。 もちろん努力なくして成功できないのも事実ですが、自らの強み・弱みをしっかり理解したうえでどこの土壌で成功するのか、きちんと見極めることが何よりも大事です。 その上で「正しいやり方」で努力してこそその努力が報われるということですね。 メディア関係者の方はからお問い合わせください。

次の