ピアス開けたあと 痛い。 ピアス開けるとき痛かった部位ランキング

【グロ画注意】舌ピアスを開けてきました。痛みや開けたお店などをレポート

ピアス開けたあと 痛い

押忍!Reptileケンタですボーカルです!おす!! バンドマンはピアス開けまくってる人も多いんですが、 俺もまぁまぁ開いてます!• アイブロウ(眉)• ラブレット(口)• しょっちゅう聞かれます、 「痛くないの?」 というわけで ピアス痛かったランキング! 第四位 イヤーロブ ピアスで一番スタンダードな位置で開けたことある人も多いかと思います。 ここは柔らかいし真っ直ぐ開けやすいし 余裕!! 氷でしっかり冷やして、市販のピアッサーでバチンといきました。 全然痛くないです 開けた後も最初の夜はちょっとヒリヒリする感じだけどまぁ大したことなかったです。 てかたまにピアスを安全ピンでブッ挿して開けたとか、画鋲で無理やり開けたとかいう人いるけど、 体に穴開ける時くらい1000円弱のピアッサーをケチんなや!って思うのですが(笑) こういうやつで綺麗に清潔に開けましょうね! 第三位 ラブレット 口のところですね。 ここも氷でよーーーく冷やしてピアッサーでガチャンと。 柔らかいので、すんなり針も通ってくれるのであんまり痛くないです。 ただ唇にピアッサーを挟んでガチャンってやるのは結構怖かった。 やってみたらそんなに痛くないんだけど場所が場所なだけに 勇気が要ります(笑) 今はもう全然大丈夫だけど、慣れないうちは内側が口の中に異物がずっとある状態なわけなのでスゲー気になります。 やらたと舌でペロペロ触ってしまう(笑)歯にあたってカチャカチャなるし。 あと何故かよく言われる質問 「味噌汁出ないの?」 まじでこれよく言われるんだけど、 まぁ当然そんなデカい穴じゃないんで出ないし(俺は14G) そもそもなんでみんな水じゃなくて味噌汁って聞いてくるん!? 口にピアス開けてる人に聞きたいんだけど、マジで何故か味噌汁って言ってきませんか!?笑 あと余談ですがここのピアスのせいでスケボーで滑り台降りた時に前歯が吹き飛びました(笑) 第二位 へリックス 耳の外側の淵です。 ヘリックス。 名前がカッコイイよね(笑) ここは軟骨なんで結構痛かった! もちろん氷で冷やしてピアッサーでやったんだけど、今までの場所と違って軟骨なんでゴリッっとした手ごたえ。 まぁ氷で冷やすと麻痺してるんで開ける瞬間はそこまで痛くないんだけど、 感触が気持ち悪い(笑 そんで開けた後、氷の麻痺が消えてきたころスゲーヒリヒリしてきて痛かったです。 正直初日はなかなか寝付けなった(笑) ここはまだ安定していない頃にスノボー行って、ゴーグルや帽子の脱着時にいつの間にか取れてて、そのまま二泊三日で帰った時に改めて通そうと思ったら塞がっちゃってて通らなかったのでそのまま開けずに完全に閉じました。 開いてたの一週間くらいだったな(笑) 第一位 アイブロウ 第一位!めちゃ痛かった!! 場所が場所なんで変な開き方したら嫌だなって思ってここはさすがに病院で開けてもらいました。 渋谷の高橋病院って所でやってもらいました。 今調べたらなんかウェブサイト無くなってた?? そのすぐ近くの明治通りクリニックってところもやってくれるみたい 病院だと専用の器具とかでやってくれんのかなー?って思ったけど普通に買うやつと変わらないピアッサー使うのね。 そんで確か麻酔は別料金だった気がする。 なので麻酔無しで挑みました。 まぁすると当然病院で氷で冷やして麻痺させてからとかやるはずもなく、 眉を専用のクリップみたいなので挟んでピアスが通る部分を真っ直ぐになるように摘まんで、 そこにピアッサーで グググっと ガチャン!の一瞬では無く、 グググググーーーーって感じで。 なので 「痛ッ!!」の一瞬ではなく 「イテテテテテテエエエエーーーー!!!ヤメテーーーータスケテーーー」 って感じでした(笑) 針を刺す痛みというか、思いっきりつねられる様な痛み! 普通に涙出た(笑) 開けた後も一日くらい「イテーーヒリヒリスルーーイテーーヨー」ってずっと言ってた気がする(笑) めちゃ痛かったけど、病院でやってもらったおかげで綺麗に出来たけどね! 一番痛かったのはアイブロウ(眉) というわけでピアス痛かったぜランキングでした! ピアス開けてみたいけど痛いの怖いっていう人、普通に耳たぶなら全然痛くないよ!! ただ、ちょっと変な場所に開ける時は覚悟した方が良いです!笑 まぁ肉に針ブッ挿すんだからそりゃ痛くて当たり前ですよねー でも多分眉は麻酔無しだったからあんな痛かったのかと思うけど(笑) ついでに前に書いた安くピアス買えるって記事貼っときます 感染症とかの恐れもあるんで、安全ピンとか画鋲で開けるなよ!? そんじゃ今日はこの辺でOWARI~ Kenta-Reptile.

次の

安全ピンでピアスを開けるのは危険?痛くない正しい開け方とは?

ピアス開けたあと 痛い

全く痛くなかった• 一瞬耳に衝撃があるけど、ほんとに一瞬• 痛いというよりも、じわじわ熱い感じ 全く痛くなかった!少しピアッサーの音にびっくりした!という意見が多いですね。 ピアッサーの場合は 穴を開けるのは一瞬なので、痛いと感じる間も無くファーストピアスが耳についている状態に。 ちなみに安全ピンや画びょうで開ける人がいますが、この方法はNG! 最も簡単で失敗なく開けられるピアッサーが、初心者にはおすすめですね。 斜めに開けてしまう可能性も少ないですし、痛みも一瞬で終わるといったメリットばかり。 また ピアッサーの先端はあらかじめ消毒してあるので衛生面から見ても安心です。 思い切ってピアスの穴を開けてしまえば「穴を開ける恐怖心」と闘うことから解放されてスッキリしますよ。 「プチっ!」って程度• 点滴よりはるかにマシ• 注射を軽くした程度• 間違えて舌を噛んだ時のほうが痛い などの意見がありました。 私は昨日小指をぶつけて少し流血しましたが、その時の痛みの方が断然上回っています。 ぶつけた後に何度もうっかり軽くぶつけては悶絶しましたが、それに比べればピアスを初めて耳に開けたときの痛みはほとんど苦になりません。 小指をぶつけたときは「ギョエー!」でしたが、ピアスで開けるときは「んあ・・・。 」といった感じですね。 ピアスは開ける時より、開けた後の方が痛い場合も やはり初めてピアスを開けるとなると、穴を開けるときの痛みはどんなもんか、ということに注意がいきがち。 ですが開けるときの痛みよりも、 開けた後が痛い場合が多いんですよ。 個人差はあるものの、ピアスを開けるときは一瞬ですが、 開けた後は耳をぎゅっと押さえているようなジンジンした痛みがあります。 また、きちんとケアをしていないと 腫れが続いたり膿んだりして痛みが長引く場合がありますので毎日の洗浄をしっかり行うことが大切。 洋服がすれてしまったり、物がぶつかったりと衝撃を受けることによる痛みが走る場合もあるのでご注意くださいね。 スポンサーリンク ピアッサーとニードルはどっちが痛い? ピアスの穴を開ける道具として、 ピアッサーと ニードルがあります。 どちらで開けるほうが痛みが少ないのでしょうか?まずはこちらをご覧ください。 ですが、「意外とニードルの方がピアッサーよりも痛みを感じにくい」という方が多いんです。 ニードルで痛みを軽減するならためらわずにゆっくりと!がポイントですよ。 ただピアス初心者なら、一瞬で開けられるピアッサーの方が失敗や恐怖心が少なくておすすめです。 ピアスを開けて痛い場所はどこ? ピアスを開ける定番といえば耳たぶですが、体の部位でピアスを開けると最も痛い場所はどこなんでしょうか? スポンサーリンク ピアスを開けるのが不安なら病院がおすすめ ここまで読み進めてきて「ピアスを開けるのは痛いかな?怖いな…」という不安は和らいできたでしょうか? 「いやいや、自分で開けるなんでやっぱり怖いし痛いよ!」という方は、 病院で開けてもらうことをおすすめします。 痛いのが苦手なら病院で麻酔をし無痛穴あけも可能 病院でピアスを開ける場合は、医療行為ですので、ピアスを開ける穴を清潔に保つ消毒はもちろんのこと、 痛みを感じないように麻酔を使用することもできます。 ピアッシングはお近くの 皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科などで行うことができます。 無痛でのピアッシング施術しているかどうかは、行く前に事前に問い合わせてみてくださいね。 麻酔の種類としては、刺す部分にピンポイントで効かせるテープの麻酔、レーザー脱毛など比較的広範囲に効かせるクリームの麻酔、深い部分にもしっかり効かせる局所麻酔注射があります。 テープやクリームは、麻酔が弱いため効くまでに60分前後も時間がかかるようですが、チクッとした痛みを軽減することができます。 顔や耳たぶは皮膚が薄いため、 麻酔テープやクリームでも効果があるとのこと。 ただし、 麻酔の追加料金がかかりますのであらかじめ調べておくといいですね。 紙で指を切るほうが痛い!• 一瞬、耳をグーパンチで殴られた感じ• ピアスを開けた後はつねられてるような感じ• 注射の方が痛い! こんな感じですね。 私は比較的痛みに弱い方なので、開ける瞬間までドキドキしていました。 自分では勇気が出ずに友達にやってもらったのですが、痛みよりもピアッサーの「パチン」という音にびっくりした記憶があります。 一瞬痛かったものの、開けてしまえば意外と痛くなかったな〜という印象でした。 ピアスを開けるのにおすすめなピアッサーとニードルをご紹介 耳たぶにピアスを開けるのはそんなに痛くないんだ~と安心されたところで、ここからは 人気ピアッサーとニードルをご紹介しますね。 ピアスを開けるのにおすすめなピアッサー.

次の

【アフターケア】消毒は必要ない?ピアスを開けたあとのケアの話をします

ピアス開けたあと 痛い

ピアスってオシャレだし、ピアスによって可愛さを演出したり格好良さ演出することができる。 芸能人もピアスしてるし、最近の若い世代ってほとんどピアスしてる気がする。 そんなピアスだけど、 開けるときどれくらい痛いのか不安ですよね? それにいざピアスを開けてみると、開けた後も痛みが意外と続くんだよね 汗 ファーストピアスは1ヶ月くらい付けっぱなしにしないと駄目ってのは有名だけど、ピアスの痛みがここまで長く続くってのは想定していない人が多い。 ピアスの痛みって、いつまでも続くとかなり不安になってくる。 痛みがいつまでも続くってのもそうだし、痛みがあるとウミが出てきたり血が出て恐いんだよね~ もちろんピアスを開けたばかりの頃は、痛みも続くしウミが出たり血が出るってのは普通のこと。 だけど、 ファーストピアスの痛みがいつまでも続くと、自分の付けたいピアスに変更できないじゃん? 「いつまでも痛みが続いているし、まだファーストピアスのままが良いのか・・・」こんな風に考えちゃう。 そこで今回は、 【ピアスを開けるときはどれくら痛いのか?】 【ピアスの痛みはいつまで続くのか?】 これについてまとめてみた。 スポンサーリンク 私の友達も皆、ピアスは痛みなんてほとんどないと言っていた。 私の周りには、高校生の頃からピアスを開けている人もいれば大学生になってから開けた人もいた についてと、 についても別でまとめたので参考にしてください。 そして友達の多くは、ピアスを開けるのなんて痛くないと言っていた。 しかし私が実際にピアスを開けたときは、歯を食いしばり汗が出るほど痛かった。 私は病院にピアッサーを持ち込み、両方の耳たぶにピアスを開けてもらった。 友達の言葉を信じて「ピアスを開けるのはたいして痛くない」と思い油断した状態で、まずは右耳たぶから開けたんだけど、痛すぎてビックリした。 右耳たぶのピアスが開け終わったから「次は左を開けますね~」と病院の人に言われたけど、私はこのまま続けてピアスを開けるかためらったよ。 開けたばかりの右耳たぶはじんじんしているし、痛すぎて私は汗かいていたし。 今になって考えると、病院の人がピアスを開けるの下手くそなだけだったとも思う。 病院の人はピアスを開けるのが下手くそだから、ピアスを開けるなら慣れている友達にお願いした方が良いよ。 病院の人がピアス開けるのが下手くそな理由については、こちら を参考にしてください。 ものすごく辛い料理を食べてもたいして辛くないと感じる人がいるように、ピアスを開けるときの痛みも人によって大きく異なる。 だからあなたにとってピアスを開ける痛みがどくらいかは、正直なところわからない。 ただし友達の言葉やネット上の言葉を信用して、「どうせそこまで痛くないだろう」と油断するのは危険なので注意。 スポンサーリンク ピアスを開けた後は1ヶ月ほど痛みが続く 初めてピアスの穴を開けたわけだから、痛みがいつまで続くかって目処が分からないと思うけど・・・ ピアスの痛みって1週間,2週間じゃなくらないよ。 それに、 ピアスの穴が完成するのだって半年~1年はかかるし、それまでは頻繁にピアスを付け替えたりはできない。 もちろん、いつまで痛みが続くかってのは個人差がある。 だから、あなたの友達はピアスの痛みが1週間や数日で取れたって言うかもしれないけど、ピアスの痛みが1ヶ月取れなくても普通のこと。 関連エッセイ: ピアス開けるのってさ、ピアスがオシャレだと思ってて好きなピアスしたいから開けるわけじゃん? 好きなピアスをしたいからこそ、初めてピアスを開けたときは穴が早く完成して欲しいって思うもの。 だから、ピアスの痛みがいつまでも続くと焦っちゃうんだよね。 だけど、ピアスの穴って完成するのに時間がかかるし、痛みだっていつまでも続くって普通のこと。 それを理解しておたい方がいい。 スポンサーリンク ピアスホールが完成する原理 ピアスの穴を開けるってのは、怪我するのと同じことなんだよ。 人の体に穴を開けて貫通させてる訳で、貫通させた部分は損傷してるし痛みだっていつまでも続く。 その損傷してるのを人間の治癒能力で回復していくけど、ピアスが入ってるから穴の形にそって傷が治っていき、最終的にはピアスの穴が完成する。 つまり、怪我をさせてそれを治癒することでピアスの穴って出来る訳よ。 だから痛みがあるのも当然だし、痛みがいつまでも続くっても割りかし普通のこと。 いつまで痛みが続くのかってのは、あなたの治癒能力の問題だから、人によっていつまで痛みが続くかも変わってくる。 元々、怪我が治るスピードが遅いって人は、ピアスの痛みがいつまでも続くし、ピアスの穴が完璧に完成するのにだって時間がかかる。 怪我が治るスピードが早い人は、ピアスの痛みだってすぐに取れる。 膝を擦りむいたときに、人によって治るスピードが違うの同じ原理だね。 ピアスの穴は怪我してるのと同じってことは、怪我が早く治る生活週間を心がければ、いつまでも痛みが続くってこともなくなる。 健康的な食事・睡眠を心がければ怪我の治りも早くなるから、ピアスの痛みだって早く取れる。 あとは、 軟膏を塗ると効果的かな。 何度もピアスを 回したり触ったりする• 髪の毛や服にピアスを 引っ掛ける• セカンドピアスを 頻繁に付け外しする ピアスを開けると、どうしてもピアスのことが気になってしまう。 だから、ピアスをいつまでも触ったり回したりしちゃうんだよね。 特に、ピアスの痛みが少し引いてきたくらいのときに、ピアスをクルクル回しがち。 ピアスって、クルクル回しても早く穴が完成するわけじゃない。 むしろ、回すと穴が安定しないからいつまでも痛みが取れない。 確かに、ピアスの痛みが少し引いてくると、ピアスってクルクル回せるようになる。 なんだかピアスの穴が完成に近づいてる感じがして嬉しくなるし、 ピアスを回せるようになると回したくなる気持ちはわかる。 でも、そうやって刺激を与えてると、いつまで経ってもピアスの痛みが取れないから止めた方が良い。 スポンサーリンク ピアスに髪の毛や服を引っ掛けてしまうのも同じ。 ピアスの穴を傷つてしまう行為だから、ピアスの穴の完成が送れる。 痛みもいつまで経っても取れない。 てか、ピアスに服を引っ掛けたときって、普通に痛いよね。 痛すぎて「クッ~~ 泣 」って感じになる。 まぁ、 ピアスに服を引っ掛けてしまうってのはよくあることだし、それによって血が出るのもよくあること。 だから、そんなに問題ではないんだけど、引っ掛けると普通に痛いから気をつけた方が良い。 そして、意外と問題なのが、セカンドピアスを頻繁に付け外しするって行為。 一般的に、ファーストピアスは1ヶ月くらい付けておくものって認識がある。 確かに、ファーストピアスを1ヶ月付け続ければ、痛みもないしピアスの穴だって最低限は完成する。 で、そっから自分の好きなピアスに付け替える訳だけど・・・ このセカンドピアスを何度も付け外ししたり、色んなデザインのピアスをするってのは良くない。 ファーストピアスを1ヶ月付け続けるとピアスの穴は最低限完成するが、 ピアスの穴が完全に完成する訳じゃない。 だから、セカンドピアスに変えたとしても、ピアスの穴が更に安定するまでは付け外しをしない方が良い。 本当は、いつまでも同じセカンドピアスを付け続けているのが1番良い。 関連エッセイ: 関連エッセイ: その日の気分でピアスを変えるってことをする人もいるけど、それはピアスの穴がもっと安定してからの話。 ファーストピアスをして1ヶ月経てば自由にピアスが出来るかって言うと、そういう訳じゃないから注意。 スポンサーリンク ファーストピアスをして1ヶ月というのは、ピアスの痛みがなくなって穴が最低限完成するまでの日数。 だからこそ、 セカンドピアスに変えると痛みが再発するし、また出血したりウミが出たりもする。 いつまでも痛みが取れないって言う人がいるけど、セカンドピアスに変更したら痛みは再発すると思った方が良い。 だから、セカンドピアスも好き勝手に付け外しするのは良くない。 ピアスの穴はまだ安定してないわけだから、 セカンドピアスをあんまり付け外ししてると穴の中が傷だらけや凹凸だらけになる。 こういうことをしてると、セカンドピアスにしてから半年くらい経ってるのに、いつまでも痛みが取れない。 ピアスの穴がいつまでも完成しないって言う人もいるんだけど、それもピアスの穴が安定してないのにピアスを付け外ししまくってるから。 ピアスの穴が完全に完成するのって1年位かかるもの。 ファーストピアスの1ヶ月っていうのは、ピアスの痛みが引いたり穴が最低限完成するまでの期間。 これ以降は自由にピアス出来るって訳じゃないから気をつけて。 スポンサーリンク ピアスホールから血やウミが出ても大丈夫!1ヶ月は痛いもの 初めてピアスをすると痛みがいつまでも続くし、少し心配になるもの。 そして、血が出たりウミが出たりもする。 特に、ピアスを服に引っ掛けるとメチャクチャ痛いし、それによって血が出るときもあるけど・・・ ピアスの痛みがいつまでも続いたり、血が出たりウミが出るのはよくあることだから気にしない。 もちろん、ピアスを開けて2週間くらいで痛みがなくなり、1度も血が出ずウミも出ずピアスの穴が完成する人もいる。 だけど、そうじゃない人も沢山いる。 ピアスに服を引っ掛けると痛いし血が出るのはよくある。 ピアスの穴ってようは傷口だから、傷口に刺激を与えたら痛いし血だって出る。 それによってウミが出始めることもある。 でも、それって割りとよくあることだから大丈夫。 気にしすぎてピアスを何回も触ったり回したりしてる方が良くない。 そうやって触ってると、ウミが更に悪化するし、痛みだっていつまでもなくならない。 関連エッセイ: てかさ、 膝を擦りむくとカサブタができるけど、カサブタって綺麗な赤色じゃないよね? カサブタって少し黒っぽい色や黄色が混ざってるじゃん? これと同じで、ピアスしてる所から血が出たり黄色い液体が出たり、ウミが出るくらいって普通のこと。 だって、ピアスの穴って傷口だから。 傷口から血が出るのって普通だし、黄色い液体が出るのも普通。 カサブタってすぐに治らないよね? それと同じで、いつまでもピアスの穴が痛むってのはそんなに気にしなくても大丈夫なんだよね。 ピアスの穴は、怪我を長時間かけて治してるってイメージ。 スポンサーリンク まとめ:痛みは人それぞれ|開けて1ヶ月はピアスホールが不安定 初めてピアスを開けると、どうしても穴の完成を焦ってしまう。 早く穴を完成させて、自分の好きなピアスに付け替えたいって思うもの。 それ故に、「いつまで経っても穴の痛みが続くし、いつまで経っても穴が完成しない」って思いがちだけど・・・ ピアスの痛みは 1ヶ月以内には大体なくなる。 しかし、 1週間,2週間では痛みは取れない。 痛みが取れた後にセカンドピアスに変えると、 また痛みが再発したりウミが出るのも当たり前のこと。 ピアスって、最初の痛みさえ耐えれば簡単に穴が完成するものって思いがちだけど、意外と痛みはいつまでも続くし、穴が完成するのにはスゲー時間がかかる。 だから、 セカンドピアスであろうと、何度もピアスを付け外ししてると穴が完成しなくなる。 私もピアスを初めて開けたときは詳しいことを知らなくて、穴開けて1ヶ月でセカンドピアスに変えて付け外ししまくってた。 そしたら、ピアスのできないくらい耳たぶの痛みが強くなり、いつまでもピアスしないでいたんだよ。 そんで、あっという間にピアスの穴が塞がった 汗 今では、もう穴開けるの面倒臭いし、いつまでも痛みに耐えるのも嫌だから穴を開けようとは思わないけど。 ピアスの痛みがいつまでも取れないってのは割りかし普通のこと。 最初の1ヶ月を過ぎても穴が完成するわけじゃないし、そっから穴が完全に安定するまでは1年位かかる。 だから、「3ヶ月経ったのに穴がいつまで経っても完成しないんです!」とか言われても、それって当たり前なんだよ。 ただ、それでもファーストピアスの痛みは1ヶ月くらいでなくなる。 そっからセカンドピアスに付け替えると、また痛みが再発するんだけどね~ そんで出血したりウミが出たりするときもあるけど、ピアスを付け外しし過ぎず気長に待つのがピアスの鉄則。

次の