点滴 下手。 点滴(輸液)の仕組み、注射の方法と場所、痛い時の対処法は?

医生给5种“肺癌高危人群”画了个像 排第一的并不是烟民_新浪健康养生

点滴 下手

从小事做起的名言 1、工作中没有小事:点石成金,滴水成河,只有认真对待自己所做的一切事情,才能克服万难,取得。 ——佚名 2、要想获得科学知识,就得从字母学起。 ——法国 3、丰功伟绩都是从点点滴滴做起的。 —— 培根 4、一个人一次只能着手解决一项有限的目标。 ——贝弗里奇 5、尽小者大,慎微者著。 ——资治通鉴 6、天下大事,必作于细。 ——老子 7、天下大事当于大处著眼,小处下手。 ()——陶行知 10、要成就一件大事业,必须从小事做起。 —— 列宁 11、勿以善小而不为,无以恶小而为之。 ——刘备教子 12、不会做小事的人,也做不出大事来。 ——罗蒙诺索夫 13、宁可作小事,不可不做事。 ——俄罗斯 14、巨大的建筑,总是由一木一石叠起来的,我们可何妨做做这一木一石呢?我时常做些零碎的事,就是为此。 —— 15、一屋不扫何以扫天下? ——南朝宋史学家 范晔 16、把每一件简单的事做好就是不简单,把每一件平凡的事做好就是不平凡。 ——海尔公司董事长 17、一切伟大的教子真理,一切神秘的天才秘密,都蕴含在那每天最平凡的小事之中,、生活的每一个细节之中。 ——《我的孩子不是天才》•

次の

点滴下手で、クビにならないか不安です。:ナースの休憩室(雑談掲示板)

点滴 下手

看護師の仕事をしてると自信喪失することが多い。 採血、ルート確保がうまくできない 内出血を作りまくる 私に反してすいすいと刺していく先輩たち。 自分の実力不足を実感して凹む。 「 採血のできない看護師なんて…」 でもそれでもやらないとうまくならない。 自信喪失することもあるけど そもそも自信なんてなくていいのかも。 できない自分も受け入れる 経験してダメだったらまた改善する。 前回失敗したのなら次は失敗しないように作戦を練る。 経験年数が上がるとなんとなく言い訳ができなくなる気がする。 これもへんなプライドのせい。 できないことをできないと言えない わからないことをわからないと言えない それだと成長できないし自分も辛い。 できない自分もちゃんと受け入れる。 恥も捨てる。 恥をかいたらたくさん成長できるように努力する。 陰で何か言いたい人には言わせておけばいい。 そもそも何か言われてる気がするだけで自分の妄想かもしれない。 プライドが高いんだな笑笑 とりあえずやってみる 「〇〇さん ムズイ人 の点滴いれて」 そんなふうに言われた時正直「うわぁ…」って思うけど無理とは絶対言わない。 まずは腕を見に行く。 自分から可能性を潰すことはしない。 今日も自分下手だな〜と思っていた矢先に採血の依頼がきた。 普通に採血できた笑笑 変に自信なくして落ち込まなくていいのかも。 できた!っていう経験をたくさんして自分の自信と経験値にしていくんだ。 私の好きな先輩が「 看護師は経験が全て」って言ってたのが印象的だった。 でもこれは本当だと思う。 今まで関わってきた患者さん、疾患、技術や対応。 今まで自分がやってきた経験というものは自分にしかない。 それが自分の看護師としての力になっていくんだ。 あとは患者さんとの思い出や頂いたもの。 特に「ありがとう」は私のモチベーション。 患者さんから頂いたお手紙とかそうしたものは全て大事にとってあるけど 形あるもの、ないもの全て私の力になってる。 こうした一つ一つの思い出があるから あ〜看護師になってよかったって思う時がある。 看護師してるといろんな波があるけど、今日は成功体験して頑張ろうと思ったのでした。 もっと大学病院で挑戦すべきだった 大学病院の看護師ってあんまり採血が上手じゃないってイメージがあるとか聞いたことがある。 確かにその通り。 難しい人は先生に頼めばいいから。 大学病院時代を今思う反省点は、 もっと自分から積極的に難しい人の元へ行くこと。 忙しいとか 患者さんに失敗して痛い思いをさせるなら先生の方がいいとか 偽善ぶって言い訳ばかり並べてた。 後々は自分に必ず必要になるんだからやるしかない。 逃げない。 前回何を失敗したのか。 失敗は成功のもと。 本当の失敗は自分から何もしないこと。 少しずつでもいいからやってみる。 自分で対策をちゃんと考えて小さな成功体験を積み重ねて自分の不安や実力不足とかも拭い去っていこう。

次の

EXCHANGE 2013 邮件限制

点滴 下手

肺癌是一种患病率较高的疾病,也是一种常见的肺部恶性肿瘤。 容易得肺癌的人有哪些,有何特点?• 而且这种遗传特性在女士的身上表现得更加明显。 请大家明确:长期吸烟人群和不吸烟者相比,患肺癌的风险会增加10—20倍,危害之大让人恐惧。 吸烟者的年龄越小,吸烟量越大,烟龄越长,患肺癌的风险就会越大。 值得重视的是,肺结核这种疾病很容易成为肺癌的导火索,年轻时患肺结核的人,年老患肺癌的风险更高。 总是接触有害化学物质的人: 随着时间的延伸,大气污染愈发严重,随着人们与有害化学物质接触的频率增高,肺癌的发生风险也在提高;经常接触有害化学物质的人,也是需要重点预防肺癌的一类人,特别是有害气体。 精神压力较大的人: 社会在发展,时代在进步,想要跟上时代的步伐,就必须要努力奋斗。 然而,精神压力太大的人、精神过度紧张的人以及那些精神遭受过重创的人,都是肺癌的易患人群。 经常运动、锻炼的人,胸廓的活动度就会增加,这样一来肋软骨的钙化就会推迟,既可以延缓呼吸器官衰老,还能降低肺癌的发生风险。 一直以来,都比较建议大家到室外进行活动;通常情况下,户外的空气更加新鲜,环境的安全度也会更高,刺激性漂浮物更少,负离子更加充足。 经常在室外运动(雾霾天气除外),可以使肺内的气体与外界的新鲜空气进行充分的交换,以此来降低对肺部的负面刺激。 每日的生活皆该有运动,建议每天能走到一万步以上。 太极拳: 一种动作圆滑、动静结合、刚柔并济的运动,经常打太极拳可以锻炼身体,还能调理气息和心肺功能,一种优雅的健身运动,值得尝试。 除了运动之外,饮食要注意少食多餐、全面均衡、多素少肉、减少加工食品的摄入量、不吃发霉变质食物。 生活习惯方面要做到戒烟戒酒、雾霾天气要少出行、出门戴好口罩。 需要重点注意的事情是:40岁以上的人,建议每年体检一次,做好个人预防。 养成体检的好习惯,你会离肺癌更远一些。 肺癌,文字中散发着可怕,但大家也不必太过担忧。 做好生活中的全面预防,从点滴下手,重点人群需要重视各类问题,希望大家都可以远离肺病。

次の