荒野行動 課金額確認。 課金の履歴を簡単に確認する方法【iPhone/Android】

【荒野行動】課金が反映されない・チャージしても金券が受け取れない不具合が発生 被害多発

荒野行動 課金額確認

以前書かせていただいた「」の記事の最後の部分に、こう書きました。 ここで浮かんだ疑問、 「なぜ高校生はKyashやLINE Payを使えるのに使わないのか」 (なぜ普及しないのか) について考察してみたので後日noteを書こうと思います。 これがその記事です。 この記事のタイトルは 「高校生、"課金"「する人」「しない人」の違い」 なのに高校生のキャッシュレスの話にすり替えられた!!と思った方がいるかもしれませんが、最後にきちんと全てが繋がります。 是非最後までお読みください。 なぜ高校生がオンラインサービスに課金しないのか考察してみました。 先日、友人(Kazukiくん。 ミレニアルnote 書いてます!)ととこんな会話をしていました。 僕「なんで高校生ってジュース一本分は簡単に買うのにそれと変わらん価格のかきんはしないんだろうね」 Kazuki「決済手段だろうね、決済手段がないから、もう中高生の中で 『有料=買えない』の方程式が出来上がっちゃってると思う」 なるほど!決済手段を持たない高校生にとっては「有料=買えない」なのか!気付かされました。 僕も同じ高校生ですが僕は決済手段持っているんです。 ですから、ジュースに160円払うのもデジタルコンテンツに160円払うのも、感覚にほとんど違いはありません。 ちなみに以下の3つが僕の利用している決済手段です。 ・Kyash ・LINE Pay(LINE Payカード) ・銀行発行のデビットカード(SMBCとイオン銀行) なぜ僕は決済手段を持っているのに他の高校生は持っていないのか これが、「高校生が『課金する人』と『課金しない人』に分かれる理由」の核心に迫る鍵です。 これについて考察していきます。 考察に入る前にまず前提として以下の事実を頭の片隅に置いていただきたいです。 ・中学生は窓口に出向かなければ銀行口座を作るのは難しい この中高生の銀行口座開設について書いてあるこの記事 このなかで以下のように書かれています。 早くても中学三年生(=中学生活終わり間近)にならなければ銀行口座を開けるのは「親に時間を割いてもらうために説得」というめちゃめちゃハードルの高いイベントを乗り越えなければいけません。 しかも口座開設の理由が「課金」だなんて口が裂けても言えません。 (僕の銀行がどちらもネットで口座開設が完結する銀行になっているのはそのためです。 ) ・カード決済(をはじめとしたオンライン決済手段)は「大人のもの」という固定概念が蔓延している ここでぼくがデビットカードやその他カード決済サービス決済しているのをみた人から言われる言葉ランキングを、書かせていただこうと思います。 なにそれ? 2. それクレカ?高校生がでもカード持てるん? 3. ちょwwwwおまwww 1位は完全に 「(え?クレカ?いや、そんなはずはない。 高校生はカード持てないはずだしな、え?じゃあ)なにそれ?」 っていう思考回路ですね。 2位は言葉そのままですが、3位に関しては 「(え?こいつカード使っとるやん、 大人しか持てない筈だしな)ちょwwwwおまwww(親のカードパクったんかwwwあかんやろwww)」 という思考回路だと思います。 前提がやけに長くなってしまいましたがいよいよ本題に入ります。 なぜ僕は決済手段を持っているのに他の高校生は持っていないのか について考察していきます。 同じように、デジタルネイティブとは、「子供の頃から情報機器を利用してインターネットについての知識を身につけた人」のことです。 日本語ネイティブの話にもどりますが、皆さん、過去に身につけた単語の意味を再確認したことってあるでしょうか。 小さい時に「くるま」という単語の意味を覚えたとします。 それを成長してから「🚘が『くるま』だよな」と再確認したことってあるでしょうか。 小さい頃に「くるま」と覚えたらその記憶を信じて疑わず、再確認なんてしませんよね。 ずーっと「くるま=🚘」という認識を持ち続けます。 (もちろんくるまの意味が変わることはなかなかないので再確認なんてしなくても不便はないのですが。 ) それと同じことががデジタルネイティブの「課金」への認識でも起きています。 今を生きる高校生たちの多くは、中学校という非常に若い時期からスマートフォンを持っています。 中学生の頃に有料のデジタルコンテンツに出会い、入手を試みようとするも、表示されるのは クレジットカード番号を入力してください これを見た瞬間中学生は 「あ、無理やん」と認識するのです。 理由は前述下通り、彼らに撮っては「クレジットカード=大人のもの」だから。 そして高校生にになっても、日本語ネイティブが「くるま=🚘」であるのを覚えたら再確認しないように、「有料コンテンツ=無理」の方程式が成り立っていると信じて疑わず、これが本当に今でも成り立っているのか再確認しないのです。 前提のところで書きましたが中学生は皆 「クレジットカード(=カード決済)は大人のもの」だと思っているのでKyashやLINE Payなどの未成年でもカード決済手段を持つことができるサービスがあるとは思いもしませんし、仮に銀行でデビットカードが作れると知っていても口座開設のハードルは果てしなく高いのです。 こうして中学校の頃に作られた「有料コンテンツ=無理」という記憶は長い間アップデートされることなく、高校生になってもその価格に関係なく有料コンテンツを買わない人を作りあげてしまうのです。 デジタルネイティブ世代のなかには「スマホ使ってるのなんて当たり前でしょ」ってのと同じくらいのレベルで「有料コンテンツは未成年では買えないなんて当たり前でしょ」と思ってる人がたくさんいます。 僕の友人はKyashを始める前は人生で一度も課金をしたことがなかったのですが、Kyashをはじめてからは漫画アプリによく課金するようになったそうです。 彼に、なぜこれまでプリペイドカードで課金をしなかったのか聞いてみました。 プリペイドカードをコンビニ等で購入しての課金は1000円以上でないとできないため、「気軽に課金」はできません。 課金しようと思ったら1000円以上支出が免れないし、結果的に1000円を綺麗に使い切ることができず、残高が残ってしまうのも損した気分になってしまうのでマイナスポイントだそうです。 また、ネットでの決済に対してなんとなく怖いイメージを持っています。 ですから、「手段あったとしても結局ネットで決済するの不安だしまあいいか、諦めよ」となってしまってKyashやLINE Payなどのサービスにたどり着けません。 しかし、この不安を作り出しているのは単なる「イメージ」です。 つまり、一度利用してしまえばそのイメージは払拭され、その人はオンラインでの決済を不安を感じることなく利用できるようになります。 ぼくもはじめてのオンライン決済の時はめちゃくちゃドキドキしましたが一回経験するとその後のハードルはほぼありませんでした。 〜結論〜 以上、「なぜ僕は決済手段を持っているのに他の高校生は持っていないのか」の考察でした。 じつは僕はキャッシュレスオタクなのでKyashやLINE Payの情報をキャッチしてオンライン決済手段を手に入れ、有料コンテンツに課金できるようになりました。 課金しない高校生は 「はじめて有料コンテンツというものに出会う中学生という時期に決済手段を持てないがために『有料コンテンツ=買えない』という常識が確立されてしまうからそもそも課金をしようと思わないから」 「『はじめての現金以外での決済』と『はじめてのネット決済』によって高められたハードルを超えてまで課金しようと思わないから」 という理由で課金しない高校生になってしまったのです。 課金をする高校生はこういった理由がないので課金をします。 これが課金をしない高校生と課金をする高校生の違いだと思います。 考察はここまでです。 ここまで読んでくださってありがとうございました。 〜最後に〜 最後に、各方面の方々に届けばいいな、と思って要望を書かせていただきます。 ・高校生の皆さんへ KyashやLINE Payを利用してください!!!消費できる価値の幅が広がりまくります。 メルカリもAmazonも自由自に支払えるし、友達に簡単に送金できます! 店「お会計1500円になります」 A「ひとまず俺が払うから後で500円ずつ送って」 B「りょ」 C「おけ」 ができるようになります!アドしかないです!!!是非。 ・Kyash運営の方々へ まずは、いつもお世話になっております。 もっと広告を打って高校生に浸透させていただきたいです!「明細が来ない」「支払い履歴のデータをダウンロードできない」「限度額がシビア」という課題が家計簿をしっかりつけたい主婦層への浸透を妨げていると思います。 代わりと言ってはなんですが高校生を是非取り込んでください!友人数人に布教しましたが口を揃えて と言ってます! ・LINE Pay運営の方々へ いつもお世話になってます。 複雑すぎるシステムがLINEという圧倒的顧客基盤を活かしきれない原因になっていると思います。 コイン、ポイント、残高、Cashアカウント、Moneyアカウントなど、紛らわしい単位やアカウント種別は思い切って統合したり廃止したりして「3タップでLINE Pay始められる」「2分で全部理解できる」くらいになればもう最強だと思います! 今回の記事はこれで以上です。 ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。 他の記事も是非お読みください。 是非シェアお願いします! オススメ記事です.

次の

荒野行動の課金について質問です。

荒野行動 課金額確認

iPhone使用中の高校1年生娘が、荒野行動と言うゲームで2カ月で50万円もの課金を、履歴(以前、嫁がネット通販での購入を娘のiPhoneからクレジットカード決済で買ってもらっていました)に残って いた嫁のクレジットカード払いで使用していました。 消費者センターへも相談したのですが、課金時の年齢制限の欄を詐称していると、返金は限りなく無しになるとのこと。 娘に問いただしたところ、課金したいが為に20才以上にチェックを入れていたようてす。 荒野行動の制作元は香港らしく、アドレスしか載っていませんが、返金の願いをメールにて送信はしました。 返事はまだですが、返金される可能性はどれくらいあるのでしょうか? 全額返金されると助かるのですが…。 多分低いですね。 いくら未成年だとしてもそこで 歳を偽装したことにより多額のお金が使われていますので。 あと、その事を荒野の会社が許してしまうと私も、僕もと多くの人が返金を求めるでしょう。 それを防ぐ為にも返金はありえないと思います。 が、もしかしたらのもしかしたらがあると思うんで諦める必要がないと思います。 荒野の課金は依存性がとても高いです。 お金がかかりましたがネットの勉強のひとつといい、注意をして心に響けば今後はしないと思いますよ。 ちなみに荒野のデータは課金額の10分の1の値段(引き運によるが)売るというのもひとつだと思います。 終わったことだからその事が今後に生かせるようにしてあげればいいと思います。 おこずかいから少しずつ返すように私ならさせますね笑 確率は低いですが返金できることを願っています.

次の

【荒野行動】よじ登りのテクニック!強ポジションを取り返す方法!

荒野行動 課金額確認

荒野行動に課金は必要なのか? 勝敗に影響しないので課金は必要ない 荒野行動では、課金をしても強力な武器が手に入るわけではなく、見た目の変更や名前の変更、ルーム作成が行えるようになるだけです。 課金をすることで勝てるようになるゲームではないため、課金は必要ないといえます。 より爽快感や楽しさを味わえるかも 勝敗には影響しないので、課金は必要ないといえますが、フェラーリ 主宰者 で荒野を駆け抜けたり一目を引く珍しいスキンで戦うと、より爽快感や楽しさを味わえます。 もっと楽しみたい人は課金しよう さらに荒野行動を楽しみたい人は、課金をして珍しいスキンを装着したりフェラーリを乗り回して楽しみましょう。 ガチャの確率の低さには注意 ただし、荒野行動のガチャの確率は低いため、目当てのアイテムを手に入れようとすると、重課金レベルの課金が必要になると考えられます。 荒野行動の課金のメリット ガチャでフェラーリなどを入手できる 課金をすることでガチャ(軍資 を引くことができます。 ガチャからは、フェラーリや珍しいスキンを手に入れることができます。 フェラーリや鷹騎士は確率が低い ガチャの確率は明記されていませんが、フェラーリやアメリカンバイク「鷹騎士」などは非常に確率が低いでしょう。 動画などでも数百連引いて出ないことが見受けられます。 ショップでスキンを購入できる 金券を使って、外観でスキンを購入できます。 また、服を誰かに送ることも可能です。 手に入れた武器のスキンは、装備するわけではなく、武器を拾った際にスキンの模様に変更されます。 ルームの作成ができる カード名 使用期間 必要金券 ルームカード 1日間 48枚 中級ルームカード 7日間 148枚 高級ルームカード 30日間 498枚 ショップでルームカードを購入し、ルームの作成ができます。 ルームを作成すると、プライベートマッチや、カスタムルールを設定できます。 名前の変更ができる カード名 必要金券 改名カード 90枚 ショップで改名カードを購入し、名前の変更ができます。 名前の変更をしたい場合は、課金をして「改名カード」を購入しましょう。 無課金でも普通軍資から入手できる ただし、運がよければ無課金でも手に入る「普通軍資」から改名カードが手に入る場合があります。 金券は680枚の購入がお得 金券 値段 1枚あたりの金額 60枚 120円 2円 180枚 360円 2円 300枚 600円 2円 680枚 1,200円 1. 76円 1,320枚 2,400円 1. 82円 2,040枚 3,600円 1. 76円 2,720枚 4,800円 1. 76円 5,580枚 9,800円 1. 76円 1320枚は割高なので気を付けよう 荒野行動の金券は、680枚 1,200円 か2,040枚以上の購入で1枚あたりの金額が1. 76円と最安値で購入できます。 金券の購入時は、1,320枚 2,400円 の購入が少し割高になっているので注意しましょう。 精鋭特権【課金レベル】 金券を使用で優遇されるシステム 荒野行動には、「精鋭特権」という課金者が優遇されるシステムがあります。 金券の使用により貯まるポイント数に応じて、精鋭レベルが上昇し様々な優遇を受けられます。 毎週ダイヤやスキンが入手できる 優遇を受けられるようになると、毎週銀貨やダイヤが入手できるようになり、精鋭レベル上昇で衣装やスキンなどのアイテムが入手できます。 精鋭レベル最大には約10万円ほど必要 精鋭レベル最大になるためには、金券5万枚が必要なので、約10万円程の課金が必要です。 精鋭レベルは非表示にできる 設定画面から非表示に変更可能 精鋭レベル 課金レベル はデフォルトだと表示されていますが、設定画面から精鋭レベルを非表示に変更することが可能です。 いくら課金しているか知られたくない方向け 精鋭レベルにより大まかな課金額がわかってしまうため、いくら課金をしているか知られたくない方は非表示にしましょう。 荒野行動の課金方法 課金するまでの一連の動き• ホーム画面上部の「金券」をタップ• 購入する金券を選択• ホーム画面上部の「金券」をタップ ゲーム画面の上部にある「金券」をタップします。 購入する金券を選択 購入する金券を選択します。 数が多い方が値段的にお得です。 ただし、2480円の金券だけ例外で割高なので、購入しないように注意しましょう。 パスワードを入力して購入 Apple IDまたは、Googleアカウントのパスワードを入力し、購入するを選択すると金券の購入ができます。 続けて購入する際は、パスコード入力の省略が可能です。 週パスや月パス購入でダイヤを入手 週パス 月パス 購入時ダイヤ 200 1,200 日常ダイヤ 80 85 週末ダイヤ 160 190 合計獲得ダイヤ 920 4,590 価格 120円 600円 荒野行動には、金券とは別に、「週パス」「月パス」と呼ばれるアイテムを購入することで、ダイヤを入手できます。 パスを購入すると、1週間や1ケ月の間、ダイヤを獲得することができます。 優先して購入する必要はない ダイヤは、金券と比べると購入できるアイテムが限られているため、優先して購入する必要はありません。 ダイヤで欲しいものがある場合は購入してもよいでしょう。 また、パスを複数購入してダイヤを多く受け取ることもできます。 バレずに課金をする方法 コンビニ課金ならバレにくい 家族にバレずに荒野行動へ課金をする方法は、iTunesカードやGoogleplayカードをコンビニで購入し、アプリに課金をすることです。 クレカやキャリア決済は自宅の明細でバレる クレジットカードやケータイ払い キャリア決済 では自宅に明細が届きバレてしまうので注意しましょう。 精鋭 課金レベル 非表示 荒野行動内で課金をしていることをバレないようにする方法は、精鋭レベル 課金レベル を非表示にすることです。 課金レベルを消す 非表示 方法は、設定の基礎設定をタップし、精鋭表示のチェックを外すことでできます。 年齢制限 課金制限 の解除方法 運営に問い合わせかアンインストール 荒野行動の課金額の年齢制限を変更する方法は、運営に問い合わせをするか、データを削除し再度インストールをすることでできます。 始めたばかりのデータならアンインストール 問い合わせをするのは手間なので、あまり進んでいないデータであれば削除し、再度インストールをするのがおすすめです。 購入済みなのに付与がなしなら問い合わせ 課金アイテムが購入済みになっているにも関わらず、アイテムの付与が正常に行われていない場合は、運営会社のサポート窓口に問い合わせをしましょう。 お問い合わせ時の必要事項• ユーザーID• 購入時の履歴のスクリーンショット• アイテムを購入を行った日時 必要事項を記載さずにお問い合わせを送ると、運営側も対応することができないので、必ず記載しましょう。 お問い合わせ時の注意事項 問い合わせをした後、対応に時間がかかる場合があります。 何度もお問い合わせをすると、通常よりも時間がかかってしまう場合があるので、注意しましょう。 ストア決済時の不具合について アクセス集中により発生する 荒野行動にアクセスが集中することで、不具合が発生することがあります。 年末年始には通信が不安定になりやすいので、ネットが重い時などは注意しましょう。 不具合発生時は何度も購入しない アイテム購入時に不具合が発生した場合には、決済が何度も行われてしまう可能性があるので、アイテムが反映されないからといって何度も購入しないようにしましょう。 荒野行動の課金額の確認方法 確認はiTunesなどの購入履歴から可能 荒野行動のアプリ内では課金額の確認はできません。 課金額は「iTunes Store」や「Google Play」の購入履歴から確認できます。 有償アイテムの残高確認方法 荒野行動の有償残高は個人空間>チャージ履歴>現在所持から確認できます。 課金をお得にする方法 モッピーを使うのがおすすめ 課金をする際には、課金額の一部がiTunesカードやアマゾンギフトカード等と交換できるポイントとして還元される「モッピー」を経由しましょう。 使い方は非常に簡単 使い方はサイトを立ち上げて、サイト内からアプリの起動をし、アプリ内で課金をするだけなので非常に簡単です。 無料で簡単に登録できます もちろん無料で簡単に登録できるので、使うメリットしかありません。 さらに上場企業が運営しているので、安全性も信頼できます。

次の