オーロンゲ育成論剣盾。 【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

オーロンゲ育成論剣盾

オーロンゲ 種族値 HP 95 攻撃 120 防御 65 特攻 95 特防 75 素早 60 あく フェアリー 合計種族値 510 特性 いたずらごころ 変化わざを先制で出すことができる。 相手あくタイプだった場合、この特性で先制した変化わざは失敗する。 おみとおし 相手ポケモンが持っている持ち物がわかる。 わるいてぐせ (夢特性) 通常攻撃を受けた時に相手から持ち物を盗む。 自身が持ち物を持っている・瀕死状態になると発動しない。 オーロンゲの特徴 長所 いたずらこころで変化技を先制 オーロンゲは 特性:いたずらこころで「みがわり」、「いばる」、「ビルドアップ」といった 変化技を先制で打つことができます。 素早さが元々低いオーロンゲと相性が良く、みがわりで相手のダイマックス技を回避したり、でんじはなどの状態異常で相手の動きを封じられるのが魅力的です。 攻撃値120の一致ふいうち オーロンゲは攻撃値が120と高いうえに、威力70の先制技 「ふいうち」を一致タイプで打てます。 現環境で猛威をふるっているドラパルトを高乱数一発、ポットデスを確定一発で仕留めることが可能です。 ビルドアップを積めていれば等倍でも、モスノウを高乱数一発、ウッウを確定1発で倒せるのも魅力的です。 覚える技の種類が多い オーロンゲは「ソウルクラッシュ」から「どげざつき」といったメインウェポンから「ほのおのパンチ」、「アームハンマー」などの 豊富なサブウェポンを兼ね備えており、多くのポケモンを相手にできます。 ギャラドスやナットレイなども相手にしたい場合は、かみなりパンチやほのおのパンチを搭載させましょう。 短所 素の耐久値は低め オーロンゲはHP種族値が95と標準よりは高めですが、 防御と特防は平均値以下なので弱点を突かれると一撃でやられてしまう可能性が高いです。 ストリンダーのヘドロばくだんやジュラルドンのラスターカノンは受けられないので、対面した場合は注意しましょう。 変化技以外は先手を取りづらい オーロンゲは元々の素早さが低めなので、変化わざ以外では先手を取りづらいです。 60だとトリルパーティーでも採用しづらいので、ふいうちで狩れない特殊アタッカーは他のポケモンで対処する必要がありそうです。 オーロンゲの育成論一覧 ビルドアップ基本型 技 攻撃対象 割合 回数 ラスターカノン ジュラルドン ひかえめ C252 78. ・C252ラスターカノンで低乱数1、てっていこうせんで確1 マホイップ ・夢特性でアンコールやちょうはつを無効化し、めいそうの起点にできる ・有効打がないので、ドレインキッスで回復しつつ狩れる オーロンゲは元々の耐久が高いわけではないので、足の速い特殊アタッカーと対面した場合はジリ貧になりがちです。 あくやフェアリーで弱点を突かれないポケモンを選出して対策しましょう。

次の

【ポケモン剣盾】オーロンゲの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

オーロンゲ育成論剣盾

0~36. 2% 乱数3発(38. 8~28. 4% 乱数4発(95. 1~74. 0% 確定2発 HB特化のジャイロボール 35. 2~43. 5〜106. 7% 乱数1発(37. 7~72. 9% 確定2発 H振りを 85. 8〜101. 8% 乱数1発(12. 4〜69. 3% 確定2発 H振りを 52. 2〜61. 3~106. 0% 乱数1発(31.

次の

【育成論】食べ残しオーロンゲ【ポケモン剣盾】

オーロンゲ育成論剣盾

育成概要 リリバのみ オーロンゲ オーロンゲ 型名 リリバオーロンゲ 技構成 でんじは ふいうち ソウルクラッシュ ばかぢから or ほのおのパンチ 持ち物 リリバのみ 特性 いたずらごころ 性格 いじっぱり H,A,B,D,S 全て個体値31とする。 C抜け推奨 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 努力値 164 244 28 — 4 68 実数値 191 188 89 — 96 89 耐久:リリバ込みで補正なし珠アイアントのアイアンヘッド確定耐え、補正なしドリュウズのダイスチル確定耐え調整。 素早さ:電磁波込みで最速アイアント抜き調整。 型のコンセプト オーロンゲにリリバのみと挌闘技を採用することで対面とサイクル性能の上昇を目指した型。 リリバオーロンゲ採用する利点 オーロンゲにリリバのみを持たせることでサザンドラ、ドラパルト等に対して安定した受け出しが可能となる。 加えて挌闘技を採用することでドリュウズやバンギラスを対面処理することが可能となる。 その他、気合の襷と異なり弱点半減実を持たせることでサイクルに参加させやすい。 技構成と与ダメージ でんじは 威力:- ダイウォール 威力:- 電磁波によるS操作によって最速アイアントまで上を取ることが可能。 サイクルを有利に展開しやすく、後続のポケモンに上を取らせる動きやダイジェットによるS上昇を相殺する動きが可能となる。 アタッカー型のため一度でも麻痺を引くことができれば持ち前の火力によって相手に大きく負荷をかけることが可能。 様々な試合展開に対応でき、不利対面の場合でも誤魔化し技として使用できる。 5体分の仕事を熟せる点が最大の強みとなる。 ふいうち 威力:70 ダイアーク 威力:120 ふいうち 仮想敵 割合 H252 ギルガルド シールド 57. HPが少ない状況でも行動を確保しやすく試合の序盤では電磁波による起点作成を行った後、終盤では不意打ちによってスイーパーとしての仕事を熟すことも可能となる。 対面を意識する本論では確定技とする。 5% 乱数1発 B4 オノノクス ダイマックス 47. 2% 乱数2発 タイプ一致メインウェポンのため確定。 電磁波と補完が取れているため電磁波を無効にするロトム系統やその他、特殊電気に対してCダウンによる打ち合いが可能となる。 有利対面で電磁波かソウルクラッシュを選択し、交代先に負担をかけることが可能。 有利対面でソウルクラッシュを選択し、交代先をCダウンさせることで受けを安定させることができる。 そのためこちら側のサイクルに負担がかかりにくく、サイクルを有利に展開させることが可能。 ばかぢから(変更可) 威力:120 ダイナックル 威力:95 ばかぢから 仮想敵 割合 B4 ドリュウズ 113. 7% 確定2発 H252 ラプラス 71. リリバのみを持たせることで鋼技を受けることができるため、鋼タイプに対して役割破壊が可能となる。 選択技候補 ほのおのパンチ 威力:75 ダイバーン 威力:130 ナットレイ、アイアントに対する打点。 条件がかなり限定されてしまうが、リリバのみを持った状態でダイマックスすれば珠アイアントに対して抗うことができる。 ほのおのパンチ 仮想敵 割合 HB特化 ナットレイ 59. 受ダメージ(リリバのみ込み) 仮想敵 技 割合 補正なし A252 ドリュウズ アイアンヘッド 49. 6% 乱数2発 補正なし C252 サザンドラ ラスターカノン 28. 主な役割対象 バンギラス ドリュウズ ドラパルト サザンドラ オノノクス キリキザン ジュラルドン YouTube 実践動画.

次の