オリックス銀行 カードローン 返済。 オリックス銀行カードローン審査のポイント【申し込み手順・時間・在籍確認】

カードローンならVIPローンカード │ オリックス・クレジット

オリックス銀行 カードローン 返済

オリックス銀行カードローンは、他の銀行カードローンと違って店舗を持たないインターネットバンクのため、来店する必要なく、Webから審査に申し込むことができます。 また口座開設が不要でコンビニATMから借り入れができる手軽さが魅力。 そんなオリックス銀行カードローンですが、いざ「申し込もう」と思った時に気になるのが審査…銀行カードローンは消費者金融より審査が厳しいイメージがありますが、オリックス銀行は「審査が甘い」とい口コミがあります。 この記事ではオリックス銀行のカードローンについて• オリックス銀行カードローンの審査基準と2回チャンスがある理由• 勤務先への在籍確認や自宅への郵送物はあるのか• 実際の利用者から聞いたオリックス銀行カードローンの口コミ といったことを解説していきます。 絶対に審査に通りたいという方に、審査に通るコツも紹介しているので、ぜひ最後までお付き合いください。 もくじ• オリックス銀行カードローンの特徴がわかる! オリックス銀行は、インターネットを中心とした銀行です。 店舗を持たないことで、通常の銀行よりインフラや人件費コストを可能な限り抑えているため、より魅力的な金融商品を提供しています。 でも銀行の実態がわかっていないと、申込みする気持ちも失せてしまいますよね。 そこでオリックス銀行と、オリックス銀行の人気商品でもあるカードローンについてくわしく説明していきますね。 オリックス銀行カードローンってどんなローン? オリックス銀行カードローンは口座開設不要で、申込みはインターネット上で全て完結するWEB完結型です。 利用限度額以内なら、必要な時に必要な金額をいつでも借りることができる便利なローンです。 借入金はATMからの引出し以外にも、指定口座への振込もできます。 借入方法や返済方法も充実しているため、人気の高いカードローンなんです! 利用可能なATM数は全国100,000台(2019年3月末現在)以上、借入残高が10万円以下の場合は月々の返済額は3,000円からと負担が少ないのも魅力です。 また店舗が少ないことや、通帳がないことで余計な経費がかからず、ユーザーの金利負担面を減らしているので、店舗がないことによる不安を感じさせない対応力もあります。 銀行との連絡方法はフリーダイヤルのほか、チャットでもオペレーターに質問することができるので安心して利用することができますよ。 オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット ここでは、ほかの銀行や消費者金融などと比較してメリット・デメリットを紹介していきます。 申込みの前に知っておくと後悔しないので参考にしてみてくださいね。 口座開設不要で申込みができる銀行は数少なく、申込み時に余計な手間がかからず、カードローン手続きのみに集中することができます。 全国各地にあるので、いつでもどこでも安心して利用ができます。 7%とかなり低く設定されています。 適用される金利は融資限度額が増えれば低くなるので、多く借入れしたい場合にはとくにおすすめです。 自社のATMがない分、しっかりと補填してくれています。 8%です。 銀行にしては高金利なので、少額融資の場合は大きなデメリットになります。 また時間をかけて審査を行う分、細部に渡って様々な確認を行うので審査も厳しくなります。 またYahoo! JAPAN ID連携機能があるので、IDを持っている場合はYahoo!JAPAN登録の住所・電話番号などの情報入力の手間を省くことができます。 利用可能ATM数は全国100,000台(2019年3月末現在)もあり、旅行先などでも安心して過ごすことができます。 提携ATM:三菱UFJ銀行/三井住友銀行/セブン銀行/イオン銀行/西日本シティ銀行/ローソン銀行ATM/E-net/ゆうちょ銀行• オリックス銀行カードローンの審査は通りやすい? オリックス銀行カードローンの審査は「銀行だから厳しくて審査に通りにくい」「比較的すぐに審査に可決して希望融資金額で借入できた」と両極端な口コミがあります。 実際のところオリックス銀行カードローンの審査は通りやすいのか?を審査基準から検証してみましょう。 申込み条件 以下の条件をすべて満たす人が申し込めます。 申込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方• 原則、毎月安定した収入のある方• 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)• オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方 審査は2回チャンスがある オリックス銀行カードローンの申込み条件には、「オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方」とあります。 2社どちらかの保証を受けられれば審査は可決され、借入ができるということになります。 引用元:オリックス銀行公式サイト「」 たとえば大手銀行の三菱UFJ銀行はアコム株式会社のみを保証会社にしていますし、みずほ銀行は株式会社オリエントコーポレーションのみを保証会社にしています。 それに比べて、オリックス銀行は保証会社を2社持っています。 つまりオリックス・クレジット株式会社が保証できないと判断した申込者であっても、新生フィナンシャル株式会社が保証してくれるかもしれないので、審査のチャンスは2回になります。 1度の申込みで、審査が2回受けられるカードローンはほかにありません! これはオリックス銀行カードローンでは審査に通る可能性が高くなると言えます。 審査を通りやすくする条件 審査に通りやすくするには、を目安にすることです。 総量規制とは、貸金業法で借入できる金額が年収の3分の1までと定められている法律ですが、じつは銀行は貸金業者ではありません。 しかし近年銀行カードローンの過剰な貸付が問題となっており、銀行でも自主的に年収の3分の1までの金額を超える貸付をしないようになってきています。 よって審査を通りやすくするためにも、「年収の3分の1まで他社で借入していないか」「借入してたとしても借り入れ枠に余裕があるか」を確認してみてください。 審査に落ちた場合の対処法 もし審査に落ちてしまった場合は、なぜ審査に落ちてしまったかを考えることが大切です。 新生銀行スマートカードローン プラスやレイクALSAには申込みしない 新生銀行スマートカードローン プラスの保証会社は新生フィナンシャル株式会社ですし、レイクALSAは新生フィナンシャル株式会社の商品です。 オリックス銀行カードローンで審査に落ちた場合、新生フィナンシャルの保証を受けられなかったのですから、同会社の審査をうけても落ちてしまう可能性がかなり高いです。 ですから、消費者金融系カードローンなら・・など別会社を選ぶようにしてください。 オリックス銀行カードローン審査に在籍確認はある? オリックス銀行の在籍確認は、審査後に「取引時の確認」の際に行われます。 原則、勤務先へ在籍確認を行ないます。 在籍確認完了後は指定の連絡先に本人確認および申込内容確認の電話があります。 オリックス銀行カードローンは郵送物でバレるかも? オリックス銀行の郵送物の送付先は、「自宅住所」か「勤務先住所」のいずれかを申込み時に選ぶことができます。 ただし契約後に送られるローンカード・暗証番号・ログインID・パスワード照会依頼を受けた際の通知書の送付先は、自宅住所のみに送付されます。 ですから、家族にカードローンの利用を知られたくない場合は郵送物でバレてしまう可能性があります。 ただし送られてくる封筒でオリックス銀行からの郵送物ということはわかりますが、中身を開けない限りカードローンであることはわかりません。 事前に「オリックス銀行の口座開設を会社の付き合いでしなければならなかったので郵送物が来るかも」と伝えておくことによって、怪しまれずバレるのを防ぐことができます。 オリックス銀行カードローンの借り方は2つ オリックス銀行カードローンは自分の都合に合わせて便利な借入方法を選ぶことができます。 いずれも簡単に利用ができるので、上手に活用してオリックス銀行カードローンを生活に役立ててくださいね。 すべての提携ATMで1,000円単位から借入が可能で、借入・返済ともに手数料0円です。 全国100,000台(2019年3月末現在)以上の設置があるので、転勤先や旅行先などでもオリックス銀行ローンカードは安心の1枚になります。 近くにある設置場所のくわしい情報についてはで確認してください。 申込時に登録が必要になります。 ・振込専用口座とは 登録口座とは別に、融資金を受取できる専用口座です。 振込専用口座からの引落しはできません。 任意で登録可能です。 オリックス銀行カードローンの限度額と金利 オリックス銀行カードローンの金利は、限度額に応じて設定される金利が変動します。 限度額が高ければ高いほど金利は下がり、限度額が低いと金利は上がります。 下記で利用限度額と適用される金利を一覧にまとめています。 7%~4. 8% 600万円超700万円以下 3. 5%~5. 8% 500万円超600万円以下 400万円超500万円以下 4. 5%~8. 8% 300万円超400万円以下 200万円超300万円以下 5. 0%~12. 8% 150万円超200万円以下 100万円超150万円以下 6. 0%~14. 8% 100万円 100万円未満 12. 0%~17. 8% 限度額を増額する方法 オリックス銀行カードローンを利用していて「もうちょっと限度額を増額したい」と思ったら、まずはカードデスクに相談してみましょう。 オリックス銀行カードローンの申込みは来店不要 オリックス銀行は「無店舗型」「インターネットバンキング」をメインとしていますが、住宅ローンや投資信託など対人で説明を受けたい人のために「ローンプラザ」という形で有人の店舗型相談窓口があります。 銀座にはコンサルティング型店舗として、2018年4月に「ORIX BANK GINZA PLAZA」がオープンしています。 このようにオリックス銀行にはいくつか店舗が存在します。 店舗ではカードローンの手続きNG! しかし残念ながら、店舗ではカードローンの手続きを受け付けしていません。 なのでオリックス銀行の店舗に行っても、カードローンの申込みをすることは不可能です。 もしカードローンに関する相談があれば、下記の専用のフリーダイヤルのみで受け付けていますので電話してみてください。 ここからは、オリックス銀行カードローンの申込み手続きの流れを7つのステップに分けて説明していきます。 申込み時の必要書類 申し込み時には、かならず本人確認書類、そして利用限度額が50万円超の場合は所得証明書類の提出が必要になります。 この所得証明書書類は、利用限度額が50万円以下の場合でも提出を求められる場合があります。 オリックス銀行カードローンので、くわしく画像付きで説明があるので確認しておきましょう。 また個人事業主・会社経営者の人は、源泉徴収票以外の書類を提出する必要かどうかなど細かいルールがありますので、こちらもから確認してくださいね。 源泉徴収票/住民税決定通知書または課税証明書/納税証明書 その2 /確定申告書 付表含む 申し込み時によくあるトラブル集 トラブル1:申込受付のメールが届かない 申込受付のメールが届かない場合は、以下の理由が考えられます。 【ドメイン】bank. orix. jp 【メールアドレス】card. orix. jp 設定できたらEメールアドレス確認用メールを再送信してもらえるので、カードデスクへ連絡しましょう。 上記の理由にあてはまらない人は、カードデスクへ問い合わせてみましょう。 オリックス銀行カードローンの選べる返済方法 オリックス銀行カードローンの返済は、毎月決まった日に決まった金額を返済する約定返済(毎月のご返済)と、手元資金に余裕があるときに返済できる随時返済(追加のご返済)があります。 ここからはそれぞれの返済方法について説明していきます。 借入後、確実に返済するためにも申込み前に確認しておくようにしてください。 オリックス銀行カードローンの返済方法一覧 約定返済について オリックス銀行の返済方法は3つあります。 口座引落し• ATM返済• 振込返済 返済日はどの返済方法でも、毎月10日もしくは毎月末日を任意で選択できます。 ライフスタイルにあった返済方法を自分で選ぶことができるので、利用しやすい方法で返済をしてください。 口座引落し(指定口座からの自動引落し) 口座引落しで返済する場合は、事前に「登録口座」の登録が必要です。 指定の口座(登録口座)から自動で引落しされるので、毎月の返済日の前日までに、返済額を準備します。 また口座引落しに対応していない金融機関があります。 ゆうちょ銀行/商工中金/農林中央金庫/オリックス銀行/セブン銀行/楽天銀行/イオン銀行などのネット系銀行や外資系銀行です。 ATM返済 ローンカード利用で、手数料無料で提携ATMから返済できます。 返済は1,000円単位ですが、一部のATMでは硬貨対応しているので1円単位で返済が可能です。 硬貨対応ATMは、三菱UFJ銀行・三井住友銀行および西日本シティ銀行の窓口に併設されたATM(一部を除く)にて1円単位で返済可能です。 振込返済 返済専用口座への振込みにより返済します。 返済専用口座は、利用者専用サイト「メンバーズナビ」でPC・スマホで確認することができます。 (基準時が境になります) また、口座引落し利用の方は、約定返済期間に返済専用口座への振込みまたは提携ATMにて返済した場合、基準時に借入残高がある際には約定返済日の口座引落は停止できません。 その場合、口座引落しによる返済は随時の返済扱いとなります。 随時返済について 随時返済はオリックス銀行に電話連絡を入れる必要はありません。 随時返済は約定返済と同様に、口座引落し・ATM返済・振込返済の3種類です。 約定返済にならない期間に入金を済ませておいてください。 口座引落し…専用サイト「メンバーズナビ」から申込み• ATM返済…ローンカードにて返済• 振込返済…専用口座へ振込 返済額は借入残高による 返済額は借入残高によって、毎月返済額が変化する「残高スライドリボルビング方式」となります。 借入残高が10万円以下の場合、毎月の返済金額は3,000円• 借入残高が10万円超30万円以下の場合、6,000円 と返済額が変わります。 くわしい返済額の表は「」で説明しています。 オリックス銀行カードローンの口コミ評判 オリックス銀行カードローンの口コミを集めています。 総合的に見ると、借入れができるまでの融資スピードは早いとは感じないものの、借入するまでの時間を気にしている人も少ないようです。 また1,000円単位の少額借入が可能なことや、返済金額も無理のない設定で返済しやすさに高評価があります。 それでは、口コミをくわしく見ていきましょう! ネットから24時間いつでも申込みができるし、審査や借入れまで時間がかかるって口コミにあったけど、1日で審査回答もあったしローンカードも直ぐに送ってもらえたので、思った以上に早く借入れができました。 手数料が無料だし、とても便利です。 オリックス銀行カードローンを解約する方法 オリックス銀行カードローンを解約する場合には、借入残金を0円にする必要があります。 もし残金がある場合は返済が完了してから、もしくは一括返済を行ってからの手続きになります。 借入残金がない場合には、カードデスクに電話をして手続きを行ないます。 電話連絡をすると、解約に必要な書類が郵送されるので必要事項を記入・捺印した上で返送をしてください。 書類が到着し、不備がなければカードローンは解約されます。 また住宅ローンなどの審査で「解約証明書」を必要としている場合は、カードデスクに発行依頼をします。 オリックス銀行カードローンは、完済後そのままカードを所有し、必要なときにまた借入れすることも可能です。 年会費などは一切かかりませんから手元に1枚あったほうが便利かもしれません。 オリックスVIPローンカードとの違いとは? オリックスVIPローンカードとは、オリックス・クレジット株式会社の商品です。 オリックス銀行カードローンはオリックス銀行株式会社の商品ですから、取り扱いする会社が異なります。 両者共にオリックス株式会社が100%の出資するオリックスグループの会社ですが、事業としては別になります。 以下に相違点を表にまとめました。 オリックスグループ 商品名 オリックス銀行カードローン VIPローンカード 会社名 オリックス銀行株式会社 オリックス・クレジット株式会社 事業 銀行業 貸金業 法律 銀行法 貸金業法 即日融資 不可 可能 上記以外にも様々な相違点はありますが、銀行と貸金業の違いが殆どになります。 銀行のカードローンと貸金業のカードローンの違いについては、で説明しているので確認してみてください。 オリックス銀行カードローン「メンバーズナビ」の便利機能 オリックス銀行カードローンの利用者が、より便利にサービスを活用できるように用意されているのが「メンバーズナビ」です。 メンバーズナビは、オリックス銀行公式サイトのカードローンページからログインすることができます。 オリックス銀行カードローンまとめ オリックス銀行カードローンは無店舗型であるものの、ATM手数料無料で利用できる提携銀行が多いため、手数料を気にしないで入出金できる便利さがあります。 なんといっても銀行の商品だから安心感がありますし、審査では保証会社が2社あることによってチャンスが増えることは評価が高いですよね。 どんな人でも利用しやすいカードローンなので、まずはこの記事を参考にしていただき、ぜひ申込みを検討してみてくださいね。 オリックス銀行カードローン.

次の

シミュレーション便利!オリックス銀行カードローン返済は完済早い?

オリックス銀行 カードローン 返済

お客さまご指定の口座への振り込みによる借入• 金融機関・コンビの提携ATMによる借入 ネットからの振込申込やローンカードを使って提携ATMから借入する人が多いようです。 オリックス銀行に勤める人の話では、利用者の約6割が提携ATMで借入・返済を行っています。 ローンカードであれば24時間引き出せますが、銀行振込は銀行によって振込可能時間が異なります。 銀行振込利用可能時間 金融機関 曜日 受付時間 振込実施時間 ジャパンネット銀行 月~金 0:10~23:50 即時 土・日・祝日 その他の銀行 月~金 0:10~8:40 即日9:00~10:00 8:40~15:00 即日 15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00 土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00 即時振込を受けるための条件は以下になります。 これがオリックス銀行カードローンの振込融資画面です。 借入希望額を指定するだけで、すぐに登録口座に入金されます。 私は銀行振込で使うことが多いですが、平日の15時前であれば、どこの銀行に振り込む場合でも、だいたい数分で入金されます。 振込先の銀行の入金確認にもよりますが、9:15までには入金されている事が多いです。 振込用の口座が複数登録できるのも便利です。 銀行カードローンの振込での借り入れは、その銀行の口座への入金が普通ですが、オリックス銀行には普通預金口座がないため、好きな銀行の口座に振り込んでもらうことができます。 利用できる提携ATM 銀行 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行 コンビニ セブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキ、セーブオンなど) 利用できる時間帯は、提携ATMによって変わりますが、メンテナンス時間を除き、ほぼ24時間利用できる提携ATMもあります。 提携ATMは借り入れ・返済ともに手数料が無料で、1,000円単位から借り入れが可能です。 これがローソンの提携ATMでオリックス銀行カードローンのカードを入れた画面です。 お借り入れボタンを押して金額を入力すれば、お金が出てきます。 あまりに簡単に借りられて自分の貯金を引き出しているような感覚になりますが、借りすぎないように注意しましょう。 カードローンと普通預金口座の紐づけ オリックス銀行カードローンのお客様専用サイトは「メンバーズナビ」と呼ばれています。 オリックス銀行カードローンの会員サイトにログインするために、ログインIDまたはカード番号と、ログインパスワードが必要になります。 ログインIDというのは、申込み後に届く「お手続き完了のご案内」に記載されていますが、カードが届いた時点でカード番号でログインすることができます。 ログイン後に「各種変更手続き」の「ログインID変更」からも、現在のログインIDが確認できます。 ログインパスワードは、初回ログイン時は申込み時に決めたカードの暗証番号です。 ログイン後にパスワードが変更できます。 これがオリックス銀行カードローンの会員サイトのトップページです。 現在の利用状況や借入可能額などが表示されています。 私は希望額100万円で申込みを行い無事審査に通り、契約時の限度額が100万円になりました。 ネットからの振込融資 メニューの「振込融資」が銀行振込での借り入れです。 借入可能額内で希望額を入力します。 最低借入額は1,000円からです。 次に振込口座の選択画面がありますが、これは登録してある口座になります。 各種変更手続きの「お振込専用口座情報登録・変更」から複数の振込口座の登録が可能です。 ジャパンネット銀行を利用していると平日、土日祝日問わず入金が可能です。 その他の銀行の場合は、銀行の営業時間が関係してくるので、平日の9時~15時までの入金になります。 次に振込融資内容の確認画面が表示されるので、借入額などを確認して「振込融資を申し込む」をクリックすれば申込み完了です。 これで、指定した口座に入金されます。 これは私が利用している埼玉りそな銀行の取引明細画面です。 この時は12,000円借りました。 オリックス銀行からの入金は「オリックスギンコウ(カ」となっています。 平日の14:30頃に振込依頼してみましたが、1~2分後には入金されていました。 電話で振込融資を依頼• お客さまご指定の口座からの口座引落しによるご返済• オリックス銀行指定口座へのお振り込みによるご返済• 提携金融機関のATMからの入金によるご返済 振込返済は提携ATMからの返済と返済専用口座への振込みがあります。 ネットバンキングからの引き落としはありません。 ネットから返済したい場合は、ネットバンキングで返済専用口座へ振り込むことになります。 メンバーズナビの「返済専用口座案内」で振込用の口座番号が確認できます。 オリックス銀行は普通預金口座がないので、指定される金融機関は三井住友銀行になっています。 振込名義人は契約者本人の名義で振り込みます。 振り込みなので手数料がかかります。 手数料が嫌な人は提携ATM返済を利用しましょう。 三菱UFJ銀行のインターネットバンキングで、5,000円を返済してみました。 口座を指定して銀行振込すると、通帳にこのような履歴が残ります。 取引の記録を残したくない人は、提携ATMから返済用口座へ振込しても良いと思います。 提携ATMから振り込むのであれば、提携ATMにオリックス銀行のローンカードを入れて普通に返済するほうが便利です。 手数料もかかりません。 提携コンビニATMで借入してみた! オリックス銀行カードローンは、「セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、Enet等の主要なコンビニや、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行」などの提携ATMが手数料無料で使えます。 先日、ローソンの提携ATMで借り入れと返済を体験したので、その様子をご紹介します。 これはローソンの提携ATMを利用した時の写真です。 カード挿入口にオリックス銀行のローンカードを差し込みます。 このような画面になるので、借入したい場合は「お借り入れ」を選択します。 次に暗証番号を入力します。 申込み時に自分で決めた4桁の番号です。 暗証番号がわからない場合はコールセンターに電話して確認しましょう。 次に借入する金額を入力します。 オリックス銀行カードローンでは、最低1,000円から1,000円単位で借りることができます。 この時は1万円借りました。 あとは利用明細の発行有無を選択して、お金とカードを受け取って借り入れ終了です。 これがコンビニ提携ATMを利用して借り入れした時の利用明細書です。 提携ATMでは明細書がその場で発行されるので、振込のように通帳に履歴が記録されることはありません。 管理人おすすめのカードローン.

次の

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?借入時に審査落ちしたくない人必見!口コミ・評判あり

オリックス銀行 カードローン 返済

もし返済に遅れたら一刻も早くオリックス銀行に連絡するべし! オリックス銀行カードローンへの返済が遅れた場合の対処法はただ一つ、 「少しでも早めにオリックス銀行に連絡する」ことです。 カードローンは信用が命。 延滞している期間が長くなればなるほど、信用はどんどん落ちていきます。 詳しくは下で説明しますが、最悪の場合「もうあなたとは契約できません」ということで一括返済を求められることにもなりかねません。 できるだけ早くオリックス銀行に 「いつまでに返済できるのか」を連絡しましょう。 「絶対にこの日までなら返済できる」という期限を伝えるのがポイント。 電話で伝えた日までにも返済できない場合は、余計にオリックス銀行カードローンに悪い印象を与えてしまいます。 連絡を1本入れておけばオリックス銀行からの信用が完全になくなってしまうことはありません。 場合によっては 返済日や返済額の相談に乗ってくれることもあります。 現在カードローンの返済を遅延している方、これから遅延してしまう方が最も不安に感じているのは遅延損害金についてなのではな… 電話・郵送での催促が来るようになると信用は暴落! 1週間を過ぎて返済されないようだと、 電話や手紙で催促をしてきます。 この段階まで来てしまうと、オリックス銀行カードローンを 今よりも良い条件で利用できません。 場合によっては、 逆に限度額を減らされたり、金利を上げられたりして不利になる可能性もあります。 貸す側からすれば「返済日から1週間以上も返済しない上に、連絡してこない人は信用できない」からです。 オリックス銀行では増額審査に通ると「利用枠が増える・金利が下がる」といった有利な条件で借入れることができます。 しかし、延滞しているせいで有利にカードローンを利用できるチャンスを無くすのはもったいないですよね。 催促を無視し続けると法的手段に入る! どんな催促にも応じないとなると、 「強制解約」といってオリックス銀行側から契約を取り消されます。 解約すると今までの借入れを一度に返済しなくてはいけません。 それでも催促を無視し続けると、最終的に待ち構えているのは 給料差し押さえ。 給料が手元に届かず、強制的にオリックス銀行カードローンへの返済に回されてしまいます。 当然会社に連絡がいくことになるので、職場の人たちにも「あの人は借金の返済を延滞している」と知られてしまうかもしれません。 「早めにオリックス銀行カードローンからの催促に対応すること」がいかに大切なのかわかりますね。 何事も早め早めが肝心じゃ。 おぬしには次から同じ失敗をしないために対策を伝授しよう。 オリックス銀行カードローンの金利は、 年1. 最低金利は低いものの、 最高金利は消費者金融とあまり差がありません。 思いきってオリックス銀行カードローンより 金利の低い・返済額が少ない業者に借り換えるのも手です。 三井住友銀行カードローンなら毎月2000円~の返済でOK! 毎月の負担を減らしたいなら、 三井住友銀行カードローンがオススメ。 10万円までの借り入れなら最低2,000円、30万円でも毎月6,000円~の返済でOKです。 毎月の最低返済額は、返済時点でのお借入残高によってその都度設定されます。 最高金利は 年14. 三井住友銀行の 普通預金口座がなくても申し込める 普通口座を持っていない人でも申し込めるのが嬉しいですね。 さらに三井住友銀行・提携コンビニATMを利用すれば、手数料なしで返済できます。 返済方法を変える時の注意点 オリックス銀行カードローンの返済方法はメンバーズナビから変更できます。 ただし、振込み返済から口座引き落としに変更する場合は次の2点に気を付けてください。 変更できるのは PCからのみ• オリックス銀行に 預金口座振替依頼書を提出する スマホからメンバーズナビを使って変更はできません。 また、新たに書類をオリックス銀行に出さないといけないので、変更したい方は早めに手続きをしましょう。 オリックス銀行カードローンの返済日は 「10日」と 「月末」の2つから選ぶことができます。 万が一間に合わなさそうなら事前に報告! 延滞しないように気をつけていても、事情によっては「今月は返済日に間に合わない」となることがあるかもしれません。 そんな時は予定が分かり次第、前もって オリックス銀行に電話して返済日に遅れることを伝えておきましょう。 オリックス銀行からすれば、同じ返済遅れでも「事前に連絡してくれた人」と「何の連絡も無かった人」とでは印象は大きく違います。 延滞に関することは必ず連絡!今後の対策も打つべし もしも返済に遅れてしまったら、すぐにオリックス銀行に連絡しましょう。 延滞で信用低下は避けられませんが、 連絡しないよりはずっと印象がいいはずです。 また1日でも延滞すると遅延損害金が発生するため、金銭的負担は避けられません。 「 」を活用して、 来月は延滞しないようにしてください。 どうしても延滞を解消できないなら「債務整理」を検討しよう どうしても返済額を支払えない場合は、 債務整理をするのがオススメです。 債務整理をすれば、 借金を「大幅減額 or 帳消し」にできます。 ただし債務整理の種類は複数あり、借り入れ状況によって何がベストか異なるんですね。 そこでまずは「借金解決ゼミナール」の無料診断を試してみてください。 診断を受ければ、借り入れ状況からベストの債務整理を提示してくれます。 画像引用元:借金解決ゼミナール 債務整理を無事に成功させて、 自身を借金のストレスから解放しましょう。

次の