楽天 カード 2000 ポイント しか もらえ ない。 これって裏ワザ?入会すぐに5000ポイントが使えるよ!楽天カードに申込むなら楽天モバイルキャンペーンを利用しよう

楽天カード入会ポイントもらえない?入会キャンペーン攻略と8,000ポイントのタイミング

楽天 カード 2000 ポイント しか もらえ ない

楽天の家族会員カードを申し込んで、新規入会特典の2000ポイントをゲットできると思っていました。 家族会員カードが送られてきた封筒に、案内チラシがはいっていたので、当然もらえるものと思っていました。 案内に書いてあるように「楽天e-NAVI」に登録したのですが、ゲットできたのは200ポイントだけ。 新規入会特典家族カード会員、ポイントの受け取り方説明 このようなチラシなので、「家族カード会員様 入会特典ポイントお受け取りの流れ」をやったわけです。 同封のチラシには「2000ポイント」とあったので、 新規入会特典2000ポイントはお受け取りが必要です てっきり2000ポイントもらえると思って、「楽天e-NAVI」に登録したのです。 もらえたのは200ポイントだけ。 なんで2000ポイントじゃないのか、よーーーーーーーーーーーーーく考えて、よーーーーーーーーーーーチラシを見てみました。 気持ちが落ち着いたのが、家族カードが送付されてきて、案内チラシを見てから二日後です。 なにしろ家族会員カードを新規に作ったのですから。 新規入会特典2000ポイントはお受け取りが必要です 特典1・新規入会特典として2000ポイントをプレゼント!される人は「楽天e-NAVI」のトップページの受け取りボタンをクリック! することになっているのですが、私の「楽天e-NAVI」のトップページには、受け取るボタンではなく、 色は同じオレンジ色ですが、そこに書かれている文字が「 キャンペーン特典ポイントを確認する」となっています。 つまり「受け取れるポイントは現在ない」ということ。 私の場合は新規入会特典は200ポイントだけ!でオシマイ。 なぜ私は2000ポイントもらえないの??? スポンサーリンク 新規入会特典2000ポイントがもらえる人とは 結論から言いましょう!楽天の新規入会特典2000ポイントがもらえる人は、 「全く初めて楽天カード会員になる人」ということみたいです。 新規入会特典2000ポイントはお受け取りが必要です このチラシの下にある 小さい文字を、じっくり読んでみたところ、三つ目の項目にこんなことがかいてありました。 ・カードの切り替え申し込み((楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカード等の切り替えを含む)の会員様、 過去にカードを保有したことがある会員様、 家族カードの会員様は 新規入会特典進呈の対象外となります。 とこれくらい大きく書いてあるといいのに、ごくごく小さい文字で書いてあります。 結局 家族カード会員になっても、新規入会特典の対象外なわけです。 紛らわしいと思いませんか? 夫が妻(私)を家族カードに申し込んだとき、「2000ポイントもらえる」といっていたをうのみにしたのがいけなかったかもしれませんが、それはこんな注釈がない状態で、大きく「新規入会特典2000ポイント」がうたってあったからです。 そして 家族カードの申し込みのチラシには、ポイント数がかいてありませんでした。 「ぜひお受け取りください」とチラシにあっただけで、受け取ってからそれが200ポイントだとわかりました。 私は思い込みやすい性格かもしれませんが、煽り方が行き過ぎてるんじゃない?と思うのです。 ここまで理解するのにいったい何時間かかったことでしょう、 私のような時間の無駄をしないように、まとめておきます。 失敗しないでね。 楽天カード新規入会特典2000ポイント・もらえない人 まとめとして、 新規入会特典2000ポイントがもらえない人を再度書いておきます。 カードの切り替え申し込み((楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカード等の切り替えを含む)の会員• 過去にカードを保有したことがある会員• 家族カードの会員 2000ポイントがもらえると思い込んでいた私もバカですね。 楽天カードの家族会員になっても、200ポイントしかないですよ、それだけは絶対覚えておいてくださいね! それにしても、楽天カードで家族カードを作成するとこんな利点があります。 カードの年会費が永年無料• 家族カードで買ったポイントも本会員をまとめることができる。 家族分も本会員と一緒の口座からまとめて引落しできる。 だから便利は便利、ついつい買い物してしまうことになります・・・ 一応、楽天カード持っていない人向けに、カードの申し込み先を載せておきます。

次の

楽天カード7000ポイント入会特典はいつもらえる?もらい損ねない方法!

楽天 カード 2000 ポイント しか もらえ ない

顧客満足度ランキングで4年連続No1を獲得し、名実共に人気ナンバーワンとなっている 楽天カード。 川平慈英さんのテレビCMで知名度もグングン上昇し、申し込みを考えている方も多いのではないでしょうか。 そこで申し込もうとサイトを開くと 「入会すると5,000ポイントプレゼント!」 なんてありますよね。 でも、ちょっと待ってください。 正しい3つの手順を踏まないと5000ポイント満額もらえないことは知ってましたか? しかもキャンペーンが適用されるのは初めての申し込み時のみ。 一回失敗すると、高額ポイントがタダでもらえるチャンスは二度となくなります。 3分だけお時間をください。 フローどおりに操作するだけで 必ず高額ポイントをGETできる方法をお伝えします! 入会者数が増えている今、 これだけの高額なキャンペーンはいつ終わるか分かりません。 少しでも早い申し込みをオススメします。 説明のとおりに操作するだけなので、10分程度で申し込みまで完了します。 下のバナーから、キャンペーンサイトを表示してください。 バナーをクリックするとキャンペーンページが表示されます。 画面の上のほうにある 「ステップ1 キャンペーンのエントリー」ボタンをクリックしてください。 2つ並んでいるうちの、 左側のボタンです! ここで間違えても先に進めてしまいますが、 ポイント取得は事実上不可能になります。 ボタンを押すと、楽天会員のログイン画面が表示されます。 (ログイン済みの場合は省略) 楽天会員に登録済みの人はIDとパスワードを入力してログイン、まだの人は右側のボタンで新規会員登録してください。 これで、第一の関門「エントリー」は終了です。 が、 すぐに次の手順に進んでください。 この「エントリー」の日時と次の「申し込み」の 日時が一致していないと、キャンペーン対象外になってしまいます。 エントリーが完了すると、自動的にキャンペーンページに戻ります。 右側のボタンですね。 そうすると、申し込みページが表示されます。 申し込みボタンをクリックしましょう。 基本情報の入力画面に進むので、申し込み手続きを行っていきましょう。 記入事項が多いですが、 下の補足のとおりに記入するだけなのですぐに済みます。 とはいえ 審査に使われる情報なので、説明をもとに注意して記入しましょう。 せっかくエントリーに成功しても、そもそもカードが発行されなければ、意味がありませんからね。 家族カードは申し込まなくてよい 家族カードを作るとボーナスポイントが付きますが、どうせならその家族が自分で作ったほうが5000以上の高額ポイントをゲットできます。 ETCカードは後からでも発行できる ETCカードは年会費が525円かかります。 利用しないなら発行する必要はありません。 必要になったときに発行しましょう。 ここがポイント!• Edy機能は、利用するなら付けてもOK Edy機能を付けると手数料が315円かかりますが、申し込むだけで315ポイントがもらえるので実質無料です。 ただし、カードの更新時に再度手数料が発生するので、使わないなら付ける必要はありません。 【基本情報の入力2】 ここがポイント!• 紙の明細書が必要でなければ、無料のWEB明細を利用 紙の明細書だと、手数料が月80円(年960円)かかります。 これで申し込みは完了です!お疲れ様でした。 入力が終わると、1分~数時間のうちに 「カードの発行申し込み受付お知らせ」というメールが届きます。 その後、早ければ数時間、遅くても2週間程度で審査が完了し、 審査完了のメールが送られてきます。 おおよそ一週間後には、カードが手元に届きます。 せっかく手続きに成功したキャンペーンのポイントも、 実はそのままではもらえません。 早速、楽天カード会員専用サイトe-NAVI に登録します(楽天会員ログインが必要)。 e-NAVIページが表示されたら、 「入会特典ポイントを受け取る」ボタンを押しましょう。 これで1週間以内にポイントが付与されます。 残りの高額ポイントは、 届いたカードを1度(100円でも! 利用すれば、自動的に付与されます。 ただし、 カードを利用する期間や、それによって付与された ポイントの利用期間は限定されています。 忘れるとせっかくの苦労が無駄になってしまいます! 楽天 PointClub の「キャンペーンエントリー履歴」から、キャンペーンの詳細を確認しましょう。

次の

楽天カード新規入会特典2000ポイントに注意!私が対象外なワケは? | pliki.gk24.pl

楽天 カード 2000 ポイント しか もらえ ない

ポイントを使う場合にも上限がある!一度に何ポイントまで使えるのか場所別に確認 まず、楽天スーパーポイントで支払いをしたいとき、一度にどれくらい使えるのかというところから見ていきましょう。 利用するお店や会員ランクによっても異なりますので、それぞれのケースについてご紹介していきます。 1回の買い物で使えるポイント数に上限がある はじめに、利用するお店別に、楽天スーパーポイントをいくらまで使えるのか見ていきましょう。 1回のサービス利用や購入につき、楽天サービスとそれ以外のお店で、それぞれ以下のような上限が設定されています。 楽天サービス:1ポイント~30,000ポイントまで• ただし、サービスによって使える最低ポイント数が1ポイント~ではないところもありますので、ご注意ください。 一方、楽天サービス以外の、街中の加盟店では1度に5,000ポイントまでとなっています。 1か月の上限は10万ポイント!ダイヤモンド会員は50万ポイント 先に1回当たりの利用上限についてご紹介しましたが、楽天スーパーポイントにはさらに1か月当たりの利用上限も設定されています。 1か月の楽天スーパーポイント利用上限は、10万ポイントまでとなっています。 楽天サービスの場合、1回につき30,000ポイントまでですから、上限ギリギリのお買い物は月に3回ほどしかできないというわけですね。 ただし、には会員ランク制度があり、その中での最高ランクであるに限っては、毎月50万ポイントまで利用することができます。 獲得できるポイントの上限!特典ポイントの上限には要注意 では次に、お買い物やサービス利用によって獲得できる楽天スーパーポイントの上限についてご紹介します。 平常時に普通にお買い物をするだけなら、上限を気にする必要はないのですが、キャンペーンや特典を利用する場合は注意が必要です。 さっそく、具体的に見ていきましょう。 楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)には上限がある 楽天カード会員の方ならおなじみの、楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)。 楽天のいろんなサービスを利用して条件を達成すれば、いつでもポイントが最大14倍になるという、大変お得なシステムです。 でも、ポイントがたくさん貯まるからといって、やみくもに高額商品を購入するのは賢明ではないかもしれません。 なぜなら、「ポイント〇倍」という倍付け分には、獲得上限が設けられているからです。 楽天SPUには会員ランク別に5,000~15,000ポイントの上限がある 楽天カードで決済すると、通常ポイント1倍(100円=1ポイント)に楽天カード利用の1倍が加算されて、いつでもポイント2倍(還元率2%)になります。 これについては上限がありません。 しかし、そこにその他の楽天SPUの特典を加えていくと、上限が発生するのです。 では、一度に獲得できるポイントの上限は、どれくらいなのでしょうか?楽天SPUの各サービスについて、達成条件と獲得できるポイントの上限をご紹介します。 条件 倍率 上限ポイント数 楽天市場での楽天カード利用特典 +1倍 5,000ポイント 楽天プレミアムカード・ 楽天ゴールドカード利用特典 +2倍 【楽天ゴールドカード】 5,000ポイント 【、 楽天ブラックカード、 楽天ビジネスカード】 15,000ポイント 楽天市場アプリで購入分のみ +1倍 ダイヤモンド会員:15,000ポイント プラチナ会員:12,000ポイント ゴールド会員:9,000ポイント シルバー会員:7,000ポイント その他会員:5,000ポイント 楽天モバイル通話SIM利用中 +2倍 5,000ポイント 楽天銀行口座から 楽天カード利用分引落し +1倍 ダイヤモンド会員:15,000ポイント プラチナ会員:12,000ポイント ゴールド会員:9,000ポイント シルバー会員:7,000ポイント その他会員:5,000ポイント 楽天ブックスまたは楽天Koboで 月に合計2,000円以上の購入 +1倍 ダイヤモンド会員:15,000ポイント プラチナ会員:12,000ポイント ゴールド会員:9,000ポイント シルバー会員:7,000ポイント その他会員:5,000ポイント 楽天ブランドアベニューで 月1回以上購入 +1倍 ダイヤモンド会員:15,000ポイント プラチナ会員:12,000ポイント ゴールド会員:9,000ポイント シルバー会員:7,000ポイント その他会員:5,000ポイント 楽天TVの「Rakuten NBA Special」 または「Rakuten パ・リーグ Special」 に加入・契約更新 +1倍 ダイヤモンド会員:15,000ポイント プラチナ会員:12,000ポイント ゴールド会員:9,000ポイント シルバー会員:7,000ポイント その他会員:5,000ポイント 楽天トラベルで月1回 対象サービスの予約& 旅行対象期間中に旅行 +1倍 ダイヤモンド会員:15,000ポイント プラチナ会員:12,000ポイント ゴールド会員:9,000ポイント シルバー会員:7,000ポイント その他会員:5,000ポイント 楽天ビューティで月1回 1,500円(税込)以上の ネット予約&施術完了 +1倍 ダイヤモンド会員:15,000ポイント プラチナ会員:12,000ポイント ゴールド会員:9,000ポイント シルバー会員:7,000ポイント その他会員:5,000ポイント これらの条件をすべて同時に達成すれば、楽天カード利用時の上限のないポイント2倍に加えて12倍、つまりは14倍ものポイントがもらえるのです。 しかし、12倍の部分については、サービスごとに設定された上限があるというわけです。 ポイント上限を知り尽くせ!もらい損ねないためのお買い物方法 特典として獲得できる楽天スーパーポイントには、それぞれの特典や会員ランクに応じて上限があることをお伝えしてきました。 高額なお買い物をして上限に達してしまった場合、満額ポイントをもらうことができないケースもあります。 この辺りについて、もう少し具体的に見ていきましょう。 倍付け分にのみ上限が設定されます 先にも触れましたが、通常の状態でもらえる1倍部分の基本ポイントと楽天カード決済によるポイント(合計還元率2%)には、上限がありません。 ですから、その状態ならば上限を気にせずいくらでもお買い物ができます。 しかし、キャンペーンや特典でもらえる倍付け分の楽天スーパーポイントには、上限が設定されます。 つまり、ポイント2倍キャンペーンであれば、グリーンで表示された1%部分にのみ上限があるというわけですね。 他のキャンペーンとも併用可能 また、楽天SPUのように、複数の特典分を重複して受け取ることも可能ですし、さらに、それ以外のショップ独自のポイントアップキャンペーンや、楽天スーパーSALEなどのイベントとも重複利用が可能です。 たとえば、楽天市場アプリの利用でポイント2倍(+1倍)という条件を達成している状態で10,000円のバッグを買ったとき、そのショップでポイント4倍(+3倍)キャンペーンが行われていたとします。 楽天スーパーポイントは通常1%の還元率ですから、10,000円のバッグを購入してもらえる基本ポイントは100ポイントです。 繰り返しますが、このポイントには上限がありません。 次に、アプリ利用のポイント+1倍部分と、ショップのキャンペーンであるポイント+3倍部分について見てみましょう。 同様に、ポイント4倍キャンペーンについても3倍分の300ポイントが加算されます。 つまり、基本ポイント100+アプリ利用ポイント100+キャンペーンポイント300=500ポイントが、このケースで獲得できる総ポイント数となります。 上限を超えないようにするには、月いくらまでお買い物できる? 上記の例でいうと、アプリ利用による特典ポイントには、レギュラー会員の場合、5,000ポイントという上限がありますが、この場合は100ポイントですから余裕で上限に収まっています。 では、いくらのお買い物までなら、上限に収まって効率的に満額のポイントを受け取ることができるのでしょうか?会員ランクと楽天SPUの各サービス別に見てみると、こうなります。 会員ランク 【+1倍】 楽天市場アプリ 楽天ブックス・楽天Kobo 楽天ブランドアベニュー 楽天TV 楽天トラベル 楽天ビューティ 【+2倍】 楽天モバイル レギュラー会員 500,000円 250,000円 シルバー会員 700,000円 350,000円 ゴールド会員 900,000円 450,000円 1,200,000円 600,000円 1,500,000円 750,000円 ご自分の会員ランクとその月に達成している各サービスの条件に応じて、上記の金額を把握しておけばポイントの取り損ねを防げます。 上限5,000ポイントのサービスがあることに注意! ただし、楽天SPUの場合、楽天カードまたは楽天ゴールドカード利用の特典ポイントは、会員ランクに関係なく5,000ポイントまでとなっているので、500,000円を超えてしまうと、この項目の特典ポイントのみ、上限の5,000ポイントまでしかもらえないということになります。 この辺りはとってもややこしいので、もう少し分かりやすくするために、具体例を挙げてご説明したいと思います。 利用したクレジットカード:• 会員ランク:ゴールド会員• 今月条件を達成したサービス:楽天アプリ、楽天モバイル このようなステイタスの方が、楽天市場で700,000円の時計を購入したとします。 ショップのキャンペーンや楽天スーパーSALEなどのイベントは無いものとします。 サービス【倍率】・(上限) 付与ポイント数 上限がなければ 付与されたポイント数 基本ポイント【1倍】 (上限なし) 7,000ポイント 7,000ポイント 楽天カード利用分【+1倍】 (上限なし) 7,000ポイント 7,000ポイント 楽天市場での楽天カード特典【+1倍】 (上限5,000ポイント) 5,000ポイント 7,000ポイント (-2,000ポイント) 楽天市場アプリ【+1倍】 (上限9,000ポイント) 7,000ポイント 7,000ポイント 楽天モバイル【+2倍】 (上限5,000ポイント) 5,000ポイント 14,000ポイント (-9,000ポイント) 合計 31,000ポイント 42,000ポイント (-11,000ポイント) このように、楽天市場で楽天カードを使ったときの特典と楽天モバイル特典には、会員ランクを問わず5,000ポイントという上限があるために、高額なお買い物をするとその部分の特典ポイントがもったいないとも言えるのです。 31,000ポイントももらえればじゅうぶんと感じる方もいらっしゃるでしょうが、1ポイントたりとも取り損ねたくないという方は、楽天市場では月に50万円までの利用にしておくことをオススメします。 とはいえ、楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード・楽天ビジネスカード利用なら、15,000ポイントまで上限が広がります。 ただし、これらのカードはプレミアムが10,800円、ブラックなら32,400円、ビジネスカードはプレミアムとのセットが条件で+2,160円という年会費がかかります。 付与ポイント数の上限やお買い物の金額および頻度、その他のカード特典なども合わせて考慮し、ご自分に合ったカードをお選びください。 特典ポイントはすべて期間限定ポイント! ここまでご紹介してきた特典でもらえる倍付け分のポイントは、です。 通常のポイントよりも有効期限が短いことに注意が必要です。 楽天SPUの各特典でもらえるポイントの有効期限は、どれも付与された日の翌月末日 23:59までとなっています。 付与されるタイミングは該当月の15日頃なので、45日間程度で使い切らないと失効してしまうというわけですね。 せっかくもらえたポイントですから、何とかして上手く使い切れるよう、購入したいものや利用したいサービスの目星をつけておきましょう。 今回は、使う・貯めるそれぞれの、楽天スーパーポイントの上限についてお話しました。 使うときの上限は、1回3万ポイント、月間10万ポイント(ダイヤモンド会員は50万ポイント)というシンプルな設定です。 一方、貯めるときの上限は、会員ランクやクレジットカードの種類、利用できる特典などによって異なってくるため、正確に把握するのはかなり大変です。 とはいえ、イベントなどがない平常時かつ一般の楽天カード決済なら、月々50万円までのお買い物にとどめておけば損をすることはありません。 特典ポイントの有効期限も頭に入れつつ、上限を意識してお買い物をすることで、ますますお得に楽天スーパーポイントを使いこなすことができますよ。

次の