テテ 赤穂。 赤穂が今熱い!美味しいスイーツ・ジェラート3選

【赤穂】丸尾牧場直営のジェラート屋「TETE」に新スイーツ登場!子連れママにもおすすめ♪

テテ 赤穂

搾りたての生乳を原料に加工するジェラート店「TETE(テテ)」が5月1日、兵庫県赤穂市中広の千鳥ケ浜にオープンする。 市内で唯一、酪農牧場を営む「丸尾牧場」が出店した。 地元産のイチゴやミカン、サツマイモなど四季の旬の素材や特産の塩を生かしたジェラート16種類とプレミアムソフトクリームを販売する。 4月11~13日にプレオープン。 無料の試食がフェイスブックで話題となり、連日長い列ができた。 丸尾牧場は、同市高野で乳牛約120頭を飼育。 千鳥ケ浜で栽培した牧草をやり、ストレスを与えずに育てる。 開店に向け、乳質が濃厚なジャージー牛2頭を購入。 ジェラートのリッチミルクとプレミアムソフト用として使う。 牧場から生乳を運び、製造室で高温殺菌。 半日熟成させ、果物や野菜を加えて冷やす。 農業の6次産業化を進める国の規制緩和を活用。 農業施設以外の建物を「農家レストラン」として農地に建てた。 県内では農家レストラン「グリナリウム淡路島」(淡路市)と並ぶ第1号。 赤穂市の補助を受け、地元食材の商品開発を進める。 土地面積約660平方メートル、木造平屋約90平方メートル。 店の裏には子どもの遊び場もあり、客席はテーブルやカウンターの16席。 外のデッキでも飲食できる。 「牛乳の本当のおいしさを牛乳嫌いの子どもたちにも知ってほしい」と話す店長の丸尾美香さん(36)は昨年度、「ひょうご農業MBA塾」で農業経営を学んだ。 各地で研修を受け、イタリア人シェフにも教わった。 4人を子育て中の美香さんは「子ども連れの母親も気軽に来てほしい。 赤穂の特産品を使って地元を盛り上げたい」と意気込む。 店舗用に計量販売もする。 シングル350円、プレミアムソフト400円など。 午前11時~午後4時。 日曜定休。 同店TEL0791・56・6860 (坂本 勝).

次の

赤穂市でのお土産にも!「ケーキのかみや」なら愛でる楽しさも。

テテ 赤穂

スポンサーリンク テテのメニュー 店内では好きなジェラートが、コーンorカップで選べます。 シングル 360円・ダブル 460円。 オープン当初よりもメニューが店内・持ち帰りともに増えて、さらに充実です。 ハッピーカップなら、 420円でソフトとジェラート2つが食べられてお得。 また、子供とママに嬉しい ミニミニカップ160円。 自分で選びたがるけど結局は残すから、自分は子供の残りを...と考えなくてもいいので嬉しいサイズ。 ママだって、自分が好きなものを選べますね。 秋冬期間限定の クロワッサンソフトや年中楽しめる アフォガードも、ぜひ楽しんでほしい一品です。 クロワッサンソフトはお腹がいっぱいでも食べられるし、アフォガードはおかわりと言いたくなります。 スポンサーリンク テテのジェラート 一番人気は リッチミルク。 丸尾牧場の新鮮でおいしい生乳を使った甘みの濃いジェラートです。 本当においしくて、我が家もかならずチョイスする味。 季節にあわせた旬の素材がジェラートになっていて、いつ行っても違うフレーバーを楽しむことができます。 秋冬限定!クロワッサンソフト クロワッサンソフト 480円 秋冬期間限定のクロワッサンソフト、 3月末まで。 あこうぱんのクロワッサンが使われているそう。 トーストされて熱々のサクッと軽い食感のクロワッサンと冷たいソフトクリームの 組み合わせが絶妙。 まだ間に合うので、ぜひ食べてみてください。 男性にも人気のアフォガード アフォガード 490円 まずは、たっぷりのソフトクリームを味わいます。 次にコーヒー。 中にはほろ苦いコーヒーゼリーが入っているので、ソフトクリームと合わさってほどよい甘さに。 ひとつのカップで何度も楽しめます。 リッチミルク・ミルク チョコ・ストロベリー ゴマ・塩・カフェ・きなこ マンゴー・ブルーベリー キャラメル・抹茶 持ち帰りメニューに、かわいくて食べやすい スティックジェラートが登場です。 わんこのあしあと 360円 ミニハート 200円。 どれも連れて帰りたくなるかわいさです。 券をわたして自分でとるシステム。 書いていて気づいたのですが、「ハート360円」を買ったのに「ミニハート200円」を持ち帰っていました。 私のようなうっかりさんはご注意を。 残念だけど、反対じゃなくて良かった...。 子連れにもやさしいお店! ブラックボードにお絵かきをしたり、おもちゃで遊んだり、座ってお話したり...。 じっとできない子供たちが「帰りたくない」と遊んでくれます。 親子でゆっくりと出かけられる、嬉しいお店です。 まとめ いかがでしたか?いつ行っても幸せな気分になれるおいしいジェラートのお店「TETE」をご紹介しました。 赤穂市の方はもちろん、市外の方も観光ついでにぜひお立ち寄りください。 アイスが好きな方も、そうではない方も満足できるはず。

次の

赤穂市でカフェ?TETEならインスタ映えにも大満足!

テテ 赤穂

*お店の詳細* 営業時間 11:00~16:00 定休日 日曜日 駐車場 20台前後 住所 〒678-0232 赤穂市中広字東沖1992 電話番号 0791-56-6860 FAX 0791-56-6861 駐車場はわりと広く、お店の裏側にも。 入り口までのスロープもあるので、ベビーカーや車イスでもスムーズに利用できます。 「ここかぁー!!」 見つけた時は、おもわず心の声が漏れました。 赤穂市の端っこ。 海と陸の境目あたり。 視界に広がる小さな田舎町の緑色と青色が外観のおしゃれ度を引き立てています。 もっと早く探しにくれば良かったと思いました。 行ってらっしゃいと子供を見送って用事を済ませ、子供が帰ってくるまでの間に、 贅沢な気分転換をすることができますよ。 スポンサーリンク 新鮮な牛乳を使ったジェラート 『シングル』360円。 リッチミルクは、 ミルクが 濃厚で甘味があっておいしいです。 窓から見える景色が日常を忘れさせる絶景となっていて、南国気分を味わいながら食べられて幸せな時間でした。 コーンとカップから選べます。 マンゴー(左)とメロン(右) 『ダブル』460円。 素材の味がしっかりと味わえるので、果肉を食べているような味わいに。 季節ごとの限定アイスも。 この時 は夏の終わりで、期間限定アイスは マロンと いちじく。 ザクザク切られたいちじくや栗がアイスの上に乗っかっていて「おい しそう!」と、目が釘付けです。 お店に行くたびに、どんな味があるかワクワクしますね。 母は アフォガードを注文。 アフォガードとはイタリア語で「溺れた」という意味だそうで、 バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲み物をかけたもの。 日本ではエスプレッソがけが一般的です。 母はアイスがあまり好きではないのですが、「おいしい。 」と満足そうでした。 子連れのお出かけにも! 小さな子供がいたら、そんなおしゃれなとこ気を遣う。。。 と、心配になる方もいるかもしれません。 ですが、ご安心ください。 周りの目が気になって、何を食べたのか覚えていない、なんてことにはならないでしょう。 店内におもちゃが置かれているので、 子供が一緒でもゆっくり一息つけるようになっていました。 テラスにも出られるようになっていて、外で遊ぶこともできます。 やさしい影がきれいなコントラストを作っていますね。 ママが子供とゆっくりできるお店、ありがたいです。 どうしても気になるなら、車で海まで1分なので、広々とした海を眺めながら食べることもできるでしょう。 それもまた、素敵ですよ。 きっと喜ばれること間違いなし。 実際に私は、いただいて嬉しかったです。 我が家は夏に限らず、冬だって鍋のあとにアイス、こたつでアイス、お風呂上りにアイス...と、家族みんな大好き。 お持ち帰りセット専用ジェラート。 ミルク・ ストロベリー・ 黒ゴマ・ リッチミルク・ チョコレート・ 塩の6種類から選べます。 とはいえ、夏と冬では営業時間が異なるので、向かう前に確認を。 まとめ いかがでしたか? 今回は、平日のお昼ごはんを食べた後に寄り道しましたが、店内は6組ほどいて賑わっていました。 思っていたより多かったです。 実はここ、 映えスポットでもあるんです。 アイスを持って看板の前で、「はい、チーズ。 」と撮ってインスタに載せる人も少なくありません。 「せっかくなので撮りたいね。 」と写真を撮っていたら、アイスは溶け始めていました。 残暑とはいえ、暑い時は涼しい店内でゆっくり座って食べることがオススメ。 遠出した気分になれて、 気分転換にも最適。 本当においしいので、足を運んでみてはいかがでしょうか?.

次の