ライン 着信 表示。 LINEの通知内容が表示しない原因「新着メッセージがあります。」「1件の通知」

LINEの着信表示を変更するには?設定から通知を選択していこう

ライン 着信 表示

上の続きですがあなたが誰かとLINEで無料通話中にあなたのスマホに対して別の誰かがLINE電話ではない通常の電話をかけてきた場合には話し中でも強制的にLINE電話が終了してしまうことがあることが分かりました。 なぜこのようなことが起きるのでしょうか。 実はLINEの無料電話はインターネット回線を使用しているデータ通信です。 このデータ通信というのはPCやスマホ、タブレットでインターネットに繋いで行う全ての行為で用いられている通信です。 例えばLINEだけでなくEメールを送ったりYoutubeを見たり通信するゲームをしたりといったスマホで行われる行為の大半が該当すると思ってください。 現行のものはLTEとか4Gとか言われるやつですね。 さてLINEを使用していると相手がLINEの電話に出てくれないなんてことが起こります。 一度くらいLINE電話をかけてそういう事態が起こったのならたまたまだと思うことも出来ますがそれが度々、何度も何度も起きたら少し不安になってきますよね。 「あれ、どうしたんだろ…」「何か怒らせるようなことしたっけ?」「ヤバい。 連絡帰ってこない…」「もしかしてブロックされてる…?」なんて考えていてLINEの画面を見つめていると気づくことがあります。 同じ電話に出ないにしても表示が何種類かあるな…違いはなんなんだろう…そんなあなたに読んでいただきたいのがこの記事です。 さてどうなるとブロックされている可能性があるのでしょうか? さらに相手からメッセージを送ってきていたとしても自分側には表示されません。 この状態でブロック相手にバレることはあるのでしょうか?ブロックを相手がしていることはこちら側には表示されませんので一見これまでと同じ状態に見えバレなさそうです。 しかしブロックされた側がいくらメッセージを投稿したりスタンプを送信してもいくら待っても既読がつかないようになります。 これが続くとバレる可能性も上がっていきます。 これはブロックした側には投稿が表示されないのでブロックした相手がメッセージを投稿しているかさえ分からないのです。 ただしこの段階ではブロックされた側の人に対してブロックされたと核心的にバレることはありません。 ブロックがバレることを避けたい場合にはここを気を付けておいて下さい。 グループトークが何も変わらないのにタイムラインが全て無くなっていればブロックされた人はブロックした人が公開の設定を変更した可能性を感じることになるので自分がブロックされたということがバレるかもしれません。 もしLINEで応答なしが続けばブロックされた人はもしかしたら自分は通話相手にブロックされているのではないかと考えるようになりバレの可能性は上がります。 これについてはiPhoneとAndroidとで仕様が異なっているため分けて説明します。 iPhone版LINEの場合はもし自分のLINEのトークに応答なしと表示されていたとしても相手が自分ブロックしていることはありません。

次の

LINEの着信表示を変更するには?設定から通知を選択していこう

ライン 着信 表示

「設定」アプリを開きます。 「アプリ」をタップしてアプリリストを開きます。 「LINE」を探してタップします。 App Settings内にある「通知」をタップします。 「オフ」になっている場合は、タップして「オン」にします。 すでにオンの場合も、一旦「オフ」にして再度「オン」にして下さい。 ここで通知がOFFになっていると、LINEアプリ関連のプッシュ通知は一切行われません。 そのため、通知を必要とする場合は必ずONにしておきましょう。 また、スマホによって若干設定方法が異なる場合があるため、迷った場合は使っているスマホのマニュアルを確認して設定方法を確認してください。 iOS• 「設定」アプリを開きます。 「通知」をタップします。 「LINE」をタップします。 「通知を許可」を「オン」にします。 すでにオンの場合も、一旦「オフ」にして再度「オン」にして下さい。 「ロック画面」、「通知センター」、「バナー」を選択すると通知を表示する領域を設定できます。 特定の領域で通知が表示されない場合は、すべてのチェックを「オン」にして下さい。 iPhoneの場合はどの機種でも基本的にこの手順で通知をONにできます。 「通知を許可」をONしておかないと一切のプッシュ通知が行われないので注意してください。 また、この画面で通知センターとロック画面など、どこに通知を表示するかを選ぶことができます。 プッシュ通知を必要とする場合、最低でも通知センターにチェックをつけておきましょう。 対処2: LINEアプリ側の通知設定を修正する OS側の通知設定に問題がなくても、アプリ側の通知設定がOFFになっていると通知はされません。 そのため、OSの設定に問題がないことを確認したら次にLINEアプリ側の設定をチェックします。 アプリ側の通知設定は次の通りです。 LINEアプリを起動してホーム画面を表示します。 画面右上の「設定ボタン ギアアイコンのボタン 」をタップします。 「通知」をタップします。 最上部にある「通知」のスイッチを「オン」にします。 すでにオンの場合も、一旦「オフ」にして再度「オン」にして下さい。 「新着メッセージ」と「アプリ内通知」の設定を「オン」にします。 これで基本的な通知設定は完了です。 プッシュ通知が来るようになっているはずなので、一度テストしてみてください。 通知ポップアップは2018年11月に廃止 久しぶりにLINEを使ったら「画面中央にポップアップするタイプの通知が来なくなってしまった」という人もいるかもしれません。 画面中央にポップアップされてそこにメッセージの内容が表示されるタイプの通知は「通知ポップアップ」と呼ばれますが、この機能は2018年11月に廃止されています。 そのため、通知ポップアップが来ないという現象は正常なものです。 対処3: 特定のトークの通知設定を修正する 特定のトークの通知だけが来なくて困っている場合、当該トークの新着を通知しない設定になっていることが考えられます。 この場合は、次の手順でONに切り替えてください。 LINEアプリを起動します。 通知が来ないトークをタップします。 オフになっている場合は、ミュートアイコンが表示されます。 右上のメニューボタン 三本線のボタン をタップします。 「通知」をタップします。 通知オフになっていたら「オン」に変更します。 これで切り替えたトークに新着があると通知されるようになります。 とはいえ、通知が多すぎてうるさく、自分でOFFにしていた場合はOFFのままで問題ありません。 通知が来なくて困っている場合にはONにしてみてください。 対処4: アプリを最新版にする アプリのバージョンが古い場合、正常に通知されないことがあります。 もし、しばらくアップデートしていないと思った場合はアプリストアを確認して、アップデートが配信されていないかを確認してください。 もし、新しいバージョンのアプリが配信されていたらアップデートしましょう。 ただし、使っているスマホのOSバージョンによっては最新版にアップデートできないこともあります。 その場合は可能な範囲で最も新しいバージョンのものにアップデートするか、あるいはこの機会に買い換えを検討するのもいいかもしれません。 対処5: タスクキラー系アプリをアンインストールする バッテリー消費量を削減するためにタスクキラー系アプリ スマホ最適化ツールやBattery Mixなど と呼ばれるアプリをインストールしている人も多いかもしれません。 しかし、タスクキラー系アプリは通知が来ない原因になることが多いので、一度アンインストールすることをオススメします。 アンインストールした後にLINEの通知状況を確認し、正常に通知されていれば節電系アプリが原因であると判断できるでしょう。 対処6: LINEアプリをリインストールする 設定に問題がないのにもかかわらず依然としてプッシュ通知されない場合、アプリに何らかのトラブルが発生している可能性があります。 そのため、一度LINEアプリをリインストールするのがオススメです。 ただしアプリをリインストールするとトーク履歴が削除されるので、しっかりバックアップしてから再インストールしてください。 トーク履歴をバックアップする手順 LINEのトーク履歴をバックアップする手順は以下の通りです。 LINEアプリを起動してホームを開きます。 設定ボタン ギアマーク をタップします。 「トーク」をタップします。 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップします。 バックアップをタップします。 Android:「Googleドライブにバックアップする」をタップします。 iOS:「今すぐバックアップ」をタップします。 「アカウント」を選択します。 バックアップを実施します。 Androidの場合はGoogleドライブに、iOSの場合はiCloudにバックアップします。 Androidの場合はタップ後にアカウントを選択できますが、iOSの場合はあらかじめiCloudを使えるようにしておかなければならないので注意してください。 対処7: PC版のLINEでスマホへの通知をオンに変更する 見逃しがちなポイントとして、PC版のLINEには「PC版を利用している場合はスマホ版への通知をOFF」という設定があります。 この設定をONにしているとPC版を起動している間はスマホに通知が届きません。 そのため、普段からPC版とスマホ版を併用している人は以下の手順で確認・設定してください。

次の

LINEの着信通知をバイブやLEDに変える方法 [LINEの使い方] All About

ライン 着信 表示

通知が出る2つの場所• ロック画面(スマホの待ち受け)• (iPhoneはさらに画像・スタンプも表示できる) オフにしているとただ「」とプッシュ通知が出るだけです。 それに対してLINEアプリのアイコンには「点」や「数字」が付きます。 ちなみにAndroidの点は「通知ドット」でiPhoneのは「通知バッジ」という名前です。 マニアックですね(笑) ・の設定については別ページでやり方を詳しく紹介しています。 そちらもぜひ読んでみてくださいね。 トークを開かなくても通知だけで既読を付けずに読めるの?【ポップアップ】 ・がわかったところで、続いてはポップアップ通知についてです。 ラインを開いていないときにスマホ画面に出る表示では トーク内容の全文を読むことは不可能となっています。 LINE内で「メッセージ通知の内容表示」をオンにしていれば、既読を付けずに最初の部分だけはチラッと確認できますよ。 いい機能だったんですけどね・・・残念ながら廃止になってしまいました(涙) もし既読を付けずに中身を見たいなら「未読で読むアプリ」を入れれば可能ですよ。 は別ページで詳しく紹介しているので、ぜひそちらも読んでみてくださいね。 音が鳴らないときは?好きな音にできるの?LINEの通知音の設定について やについてわかったところで、ラストは通知の音にも触れておきますね。 LINEの通知が来たときに鳴る音は「この人はこれ、あの人からはこれ」というように個別の設定はできません。 でも、Androidなら じぶんのオリジナルの音をLINEの通知音に設定できます。 あと、音が鳴らないときはだいたい「LINEの通知音の設定がオフ」「スマホのLINEアプリへの許可がオフ」「スマホの音量設定がミュート」のどれかが原因です。 についても別ページでさらに詳しくまとめているので、ぜひそちらを読んでみてくださいね!.

次の