鳥取 県 コロナ。 新型コロナ緊急事態解除で中国5県の移動容認へ (島根・鳥取)

感染・検査・相談動向/新型コロナウイルス感染症特設サイト/とりネット

鳥取 県 コロナ

新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査件数、相談件数、入院病床確保数・使用数の状況を掲載しています。 PCR検査の検査結果等については、逐次、ホームページを更新します。 (毎日午後3時頃、午後8時頃、検査完了時に更新予定です。 ) 1 PCR検査状況(13日)午後5時00分更新 地区 検査件数 結果 陰性 陽性 検査中 東部 - - - - 中部 - - - - 西部 - - - - 計 - - - - 本日の検査は現時点ではありません。 2020年5月9日 土 にフィリピンから成田国際空港に到着した乗客の検疫の結果、県内に滞在予定がある2名の方について、5月10日 日 に厚生労働省から、「新型コロナウイルスの無症状病原体保有者であることが確認された。 」と発表がありました。 5月11日 月 現在、空港検疫所が指定する施設に滞在する措置が取られ、以後、健康観察経過後の陰性化確認が行われる予定です。 当該2名の今後のご予定は不明ですが、陰性が確認され、当県に来県されたとしても、健康観察等フォローアップを行うとともに、感染予防対策はしっかりと対応していくこととしています。 新型コロナウィルス感染症は誰でも感染がおこりうる可能性がある病気です。 病と闘う人達を応援する気持ちで、県民の皆さんもしっかりとに努めていきましょう。 参考 5月11日• 2020年5月9日 土 に成田国際空港検疫所で確認された無症状病原体保有者2名について、陰性が確認されました。 なお、今後、本県に滞在される場合は、2週間は可能な限り滞在場所で過ごし、不要不急の外出を極力避けること等について要請し、4週間の健康観察と体調不良時の管轄保健所への連絡を指導することとしています 5月20日追記。

次の

高校総体の代替大会「私の人生でもあった…」保護者も涙 【鳥取県】

鳥取 県 コロナ

2020年5月29日 移行期間 6月1日~ における都道府県境を越える移動及び観光振興に係る本県の段階的緩和の方針 2020年5月26日のにおいて、「移行期間 5月21日~7月31日 における都道府県境を越える移動、観光振興等に係る本県の段階的緩和の方針」を決定したところです。 その後、同月27日の、及び島根県との協議を踏まえ、同月29日のにおいて、下図のとおり、「移行期間 6月1日~ における都道府県境を越える移動及び観光振興に係る本県の段階的緩和の方針」を決定しましたので、6月1日から適用します。 【会議資料抜粋】 2020年5月26日 移行期間 5月21日~7月31日 における都道府県境を越える移動、観光振興等に係る本県の段階的緩和の方針 2020年5月25日付けの政府のを受け、同月26日のにおいて、下図のとおり、「移行期間 5月21日~7月31日 における都道府県境を越える移動、観光振興等に係る本県の段階的緩和の方針」を決定しました。 【社会経済活動に対する制約の区分】• 都道府県境を越える移動• 観光振興• クラスター発生施設 1 接待伴う飲食店、ライブハウス等、 2 カラオケ、スポーツジム等 への外出自粛・休業要請等• イベント開催制限 【会議資料抜粋】 1-1 移行期間 5月21日~7月31日 における本県の段階的緩和の方針 県境を越える移動、観光振興、クラスター発生施設への外出自粛・休業要請、イベント 5月26日掲載、29日修正 のページをご覧ください。 1-2 6月1日以降の 県外との往来について 6月1日から適用• 6月18日までは、 北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県との不要不急の往来はお控えください。 このほかの地域と往来することは 差し支えありませんが、行き先の府県が出す情報などに十分注意し、感染予防に心がけましょう。 ただし、 観光のための県外との往来については、 島根県のみ差し支えありませんが、 6月18日までは、 観光のためのその他の地域との往来はお控えください。 1-3 県内の外出について 5月29日掲載• 県内への外出については、差し支えありません。 みんなで、、、などを応援しましょうなど。 また、のステッカーも参考にしてください。 1-4 病気と闘っている患者さんやご家族、し、県外ナンバー車などへの親切心を県民の誇りとしましょう。 5月29日掲載 1-5 ~ 気を緩めずに、みんなで感染拡大防止~ 5月15日掲載• 鳥取県の緊急事態宣言の解除は「終わり」ではなく、新型コロナウイルスとの闘いの第二章の「始まり」です。 気を緩めれば感染拡大を起こしかねません。 みんなでを定着させ、や拡大防止に取り組みましょう。 次の波に備えて、鳥取県としてもなど、さらに進めてまいります。 1-6 新型コロナ克服3カ条 5月29日修正• 3カ条を守って、一人ひとりが、拡大防止、に取り組みましょう。 していきましょう。 出典:NHK 2020年3月30日• 政府の PDF:400KB も参考にしてください。 政府専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言 2020年5月4日 」 1-8 風邪症状や発熱、味覚・嗅覚に違和感が出たら、 外出は控え、まず、にご相談ください。 5月26日修正• 発熱、風邪の症状がある場合は、行事等に参加せず、無理せず自宅療養しましょう。 発症した時のため、誰とどこで会ったかをメモしておきましょう。 相談センターの連絡先は、チラシ「新型コロナウイルス感染症に注意しましょう!! 」 2020年5月8日時点版 をご覧ください。 1-9 医療機関を受診したいと思ったときは、 事前に電話して指示に従うようにしましょう。 取り急ぎかかりつけ医を受診する場合でも、 地域の医療機関を守るために、必ず事前に電話してから受診してください。 突然医療機関を受診され、医師、看護師、来院者が感染した場合、医療機関の閉鎖につながり、日頃の治療が受けられなくなるおそれがあります。 【終了】 5月25日~31日 不要不急の県をまたぐ移動は避けてください。 6月 1日~18日 北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県との間の不要不急の移動は慎重に検討してください。 ) この政府の方針を踏まえ、当県では以下の方針としていますので、ご注意ください。 旧特定警戒都道府県から緊急事態宣言解除前に鳥取県へお越しの皆様は、 来県後14日間、やむを得ない場合を除き居宅・居所からの外出をお控えください。 現在感染が拡大している地域から鳥取県にお越しの皆様は、 感染している可能性も意識して、「」 密閉空間、密集した場所、密接した会話 を避け、にご配慮いただくなど、慎重な行動をお願いします。 動画3分 新型コロナウイルスについての正しい情報、予防のための対策を、鳥取大学医学部ウイルス学分野の景山教授がわかりやすく説明します。 東部地区 鳥取市保健所内 の電話番号• 上記の時間以外 0857-22-8111 動画1分30秒 新型コロナウイルスの感染を予防するために、正しい手の洗い方について、動画でわかりやすく紹介しています。 動画3分14秒 新型コロナウイルスに対する、鳥取県内の検査体制、感染した場合の受け入れ体制について、動画でわかりやすく紹介しています。 その他の感染症予防に関する動画 のページをご覧ください。 6月15日~ 6月12日 政府 成立。 一般会計総額:31兆9114億円 6月10日 鳥取県観光連盟、外部リンク 6月 9日 6月 8日 6月 6日~ 6月 5日 6月 4日 6月 3日 の運用開始 6月 3日 鳥取県新型コロナウイルス感染症対策行動計画改正。 運用開始 6月 3日 6月 3日 6月 3日 6月 3日 6月 3日 6月 2日 を公開 6月 1日 を設置。 6月 1日 を設置 5月29日修正 5月26日掲載 5月28日 のページを開設。 、鳥取県版業種別ガイドライン 、全国組織の業種別ガイドライン等をまとめました。 5月28日 を開設 5月25日 内閣官房 5月25日 政府 5月23日~ 県内利用者のために開館 5月20日 5月15日 5月14日 政府 5月11日 5月 7日 チラシ 4月22日 2020年4月22日 政府専門家会議提言 4月15日 首相官邸 のためにマスクを着用する機会が増えていますが、気温が上がる季節には、するために、適切な場面・場所でマスクをはずして休憩するなど、マスクを「つける時」と「はずす時」のタイミングを知っておくことが大切です。 マスクを「つける時」• 対面での会話や屋内の人が集まるところ• マスクをつける場合は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩を マスクを「はずす時」• 屋外で人と十分な距離 2m以上 を確保できる場合 【例】 ・田畑での農作業 ・散歩やウォーキング、自転車 ・グラウンド・ゴルフなどの屋外スポーツ ・集落などでの奉仕作業• 2歳未満の子ども 身体への負担や窒息などの危険性がありますので、着用しないでください。 発表 【会見資料抜粋】 参考 Automatic machine translation is used in this site. No responsibility whatsoever is taken concerning the results of using this translation service. Click the language button on top of this page to begin automatic translation.

次の

新型コロナ患者カルテ 興味本位で不適切閲覧 鳥取の病院で職員数十人

鳥取 県 コロナ

鳥取県で初めて新型コロナウイルス感染が確認された60代男性の電子カルテを、入院先の県立中央病院(鳥取市)の少なくとも数十人の職員が、職務上や研修目的など病院内規による閲覧権限がないのに閲覧していたことが取材で判明した。 病院は興味本位の不適切な閲覧だったと判断し、「県民と病院利用者に大変申し訳ない」としている。 病院によると、院内の電子カルテは医師や看護師、事務担当者ら約1000人の職員の誰もがアクセスすれば閲覧可能な運用となっている。 この男性については氏名や年齢、住所、症状や肺のレントゲン写真などが記載され、約200人が閲覧した。 男性が入院した4月10日から14日にかけ、無関係の部署からも多数のアクセスがあり、院内で不要な閲覧をしないよう注意喚起していた。 院外への個人情報流出は確認されていないとしている。 県病院局は毎日新聞が8日に病院に取材するまで報告を受けていなかった。 県は閲覧目的などの聞き取り調査を進めている病院からの報告を待ち、「状況を見て関係者の処分も検討したい」としている。 この男性の感染経路は不明だが、鳥取砂丘に隣接する「砂の美術館」(鳥取市)で砂像制作をしていた外国人彫刻家グループと接触していた。 鳥取市は当初この情報の公開に否定的で、公開を主張する県と一時対立して注目を集めた。 【野原寛史、阿部絢美】.

次の