デューダ。 転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

掲載までの流れ

デューダ

毎日45万通以上のオファーが送られている! 今回紹介するDODA(デューダ)のスカウトサービスでは、何と 1ヶ月当たりに1,370万通のオファーが企業から送られているのです。 1日当たりにすると45. 6万通です。 私は最初、この数字を見て目を疑いました。 毎日45万通以上もオファーが届くなんて、いったい登録者は何人いて、オファーを出す企業は何社あるのか? 正確な数字は分かりませんが、たくさんオファーを出す企業は毎日何十通も出し、受け取る方も多い人は1日に何十通もオファーが来ることでしょう。 いや、もう一桁多いかも知れません。 あなたのWEB履歴書を見た企業からオファーが届きます とにかく、事実としてDODAのスカウトサービスでは毎日45万通以上のオファーが送られているのです。 あなたもこのサービスを利用しない手はありません。 じっとしているだけでオファーが来るのですから、こんな有難いことはありません。 むろん、オファーが来たからと言って必ず面接を受ける義務はありません。 あなたがオファーの中から選択すればいいのです。 しかも、オファーがあなたの希望と違っていた場合、オファー辞退の連絡も不要です。 わずらわしさは一切ありません。 だからあなたも積極的にスカウトサービスを利用してみましょう。 DODA(デューダ)スカウトサービスの利用法 DODAのスカウトサービスを利用するのに難しいことは何もありません。 詳しくはDODAの公式サイトからご覧頂くとして、ここでは要点だけ簡単に説明しておきます。 まず、ざっとサービス利用の流れを紹介しましょう。 1.DODAの会員登録をする。 まず、DODAの会員登録をします。 全てのサービスは、まず会員登録することで利用可能となります。 もちろん、登録に費用はかかりません。 2.DODAのスカウトサービスに登録する。 次にスカウトサービスの利用登録をします。 ここであなたのWEB履歴書を作成します。 このWEB履歴書を見て企業の採用担当者がオファーを検討するので、しっかりあなたをPRする必要があります。 どんな項目を、どんなふうに書けばいいのか、DODAでは効果的なWEB履歴書の書き方を公開しています。 それを参考に書けば大丈夫です。 むろん、あなたの個人情報が全て公開される訳ではありません。 公開してもいい情報、公開したくない情報の区分けも可能です。 3.スカウトサービス利用開始 WEB履歴書の作成、登録が終わればいよいよスカウトサービスの利用開始です。 あなたのデータを色々な企業の採用担当者が見てくれます。 4.オファーが届く あなたのPRを読んだ企業の中で、求人条件と合致すると判断した企業からオファーが届きます。 あなたの携帯メールにオファーの連絡先を設定することも可能です。 5.選考スタート あなたがオファーの中から関心がある、応募してみたいと思う案件があれば、さっそく応募の返信をしてください。 書類選考なしで即、面接と言うケースもあります。 ざっとまぁ、こんな流れになります。 お読み頂いてすでにお気付きだと思いますが、あなたにとっての仕事はWEB履歴書の作成です。 これはあなたご自身で作成して頂くしかありません。 しかし、心配ご無用です。 先ほども説明しましたが、DODAのスカウトサービス案内ページに、WEB履歴書の書き方、ポイントが分かり易く説明されています。 その説明に従って、1項目ずつ書いていけば大丈夫です。 しかも、WEB履歴書は一度書いてそれっきりではありません。 何度でも更新可能です。 場合によっては転職エージェントに相談してブラッシュアップすることも出来ます。 転職者満足度No1。 転職支援実績・取り扱い求人数、共に国内最大級。 スカウトサービスはあなたのキャリアが活かせるサービスです。 実際にスカウトサービスを使った人の口コミ情報 転職支援サイトのスカウトサービスはDODAに限ったサービスではありません。 他の転職支援サイト数社でも似たようなスカウトサービスを行っています。 それで、ネット上にはDODAを始めとするスカウトサービスの実体について、様々な口コミ情報がアップされています。 中でも、最も多い口コミの1つがこちらです。 『自分の希望以外のオファーが大量にメールで送られてくる。 』 これです。 オファーが多い人は1日に30通とか50通も来たそうです。 しかも、本当に応募してみようかな、と思うオファーは30通に1件くらいの確率だったそうです。 むろん、これはその人がどんな内容でWEB履歴を書いたのかにもよります。 皆さんが同じようになる訳ではないと思います。 ただ、冒頭に説明したようにDODAだけでも1日に45万件以上のオファーが送られているのです。 どう考えても手作業で1件、1件処理しているとは思えません。 ネット情報によると、WEB履歴書に出て来るキーワードを検索して、求人条件と合致する登録者宛てに自動でオファーを配信しているのだそうです。 この真偽のほどは分かりません。 そうした推測がネット上で書かれているだけで、本当かどうかは知りません。 いかにも有りそうな話だなとは思いますが。 その一方で、即面接したい、と言うオファーが届くこともあります。 これは絶対に担当者が目を通してオファーを出しています。 自動的に面接オファーを配信するはずがありません。 まぁ、オファーも様々、応募の可能性ゼロのものから希望に近いものまで、色んなオファーが来るでしょう。 でも、考えようによっては、例え30通に1件でも応募したいオファーがあればラッキーではないでしょうか。 自分で1社、1社、履歴書を手書きで郵送するよりずっと効率がいいと思います。 それに、転職に成功した人はスカウトサービス一本に頼り切りではなく、他にも転職エージェントサービスを複数登録した、と言う人が多くいます。 無料のサービスに100%の満足度を期待したり、過大な期待をかけるのは無理と言うものです。 転職ツールの1つとして上手に使いこなすことが理想ですね。 ぜひあなたもDODAのスカウトサービスを一度使ってみて下さい。 使いもしないであきらめたり、見限るのはもったいないです。 合わせてエージェントサービスもぜひ同時に登録してご利用下さい。

次の

doda(デューダ)の掲載料金・申込|求人掲載ナビ

デューダ

カテゴリから探す 各種フォームの入力について• doda会員登録• dodaエージェントサービス• dodaスカウトサービス• doda掲載求人・求人情報検索• 会員専用ページ(登録情報の確認・変更)• ログイン不具合(ID・パスワード紛失)• ページ閲覧時の不具合• 会員登録フォームの不具合・入力方法• サービス停止・再開• 退会(登録解除)• dodaから配信される各種メール• 気になるリスト• アプリ• wardnm cutString itemc.

次の

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

デューダ

人生の中でも大きなイベントである転職は、慎重に事を進めなければなりません。 そんな一大イベントを前に、真っ先に参考にするものといえば転職サイトですよね。 便利な転職サイトの中でもdodaは電話連絡がしつこい、とよく言われています。 それだけで厄介だなと思い「利用は控えよう…」と考えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし連絡がしつこいと言われるのは、裏を返せばサポートが手厚いという事! 業界最大手のリクルートエージェントに次いで、実績No. 2を誇る人材紹介会社である証明でもあります。 ですが、あまりのしつこさに参ってしまう利用者の方もいらっしゃるようです。 今回は実際にdodaの電話連絡はどの程度しつこいのか利用前に知りたい方へ向け、既に利用している方の意見を参考にした上で、エージェントが電話を掛けてくる理由とその内容に迫ります。 初めての転職ならdoda!求人数No. 1の転職サイト 公開求人数 40,000件以上 非公開求人 80%以上 対象エリア 全国 おすすめタイプ 着実なキャリアアップ \はじめての転職ならココ!圧倒的求人数/ なぜエージェントは何度も電話を掛けて来るのか 実は転職サイトが紹介しているキャリアカウンセリングサービスの多くには利用可能期間が設けられています。 dodaもその例に漏れず、プロの転職エージェントがサポートしてくれるキャリアカウンセリングを利用できる期間は三ヶ月間。 しつこいと言われる理由は、何としてもこの期間内に転職が成就するよう尽力するためなのです。 しかしそれ以外にも電話の回数がグンと上がる理由があるのをご存知ですか? 電話がしつこく掛かってくるのはあなたに魅力があるから dodaには、非公開求人と呼ばれているものが存在します。 これはベンチャー企業など即戦力になる人材を求めている企業が、予め高いスキルを持った人材を採用する為に利用しているシステムです。 非公開求人は面談から入手したあなたのスキルなどの情報を元に、エージェントがあなたに合った求人を紹介してくれます。 つまり、この非公開求人に当てはまるスキルを持った人には連絡が多く行くということです。 就職活動が長引いてしまうと、お祈りメールなどで自信を喪失してしまう方も多いかもしれません。 ですが、dodaからのしつこい非公開求人の紹介電話は、裏を返せば自分が客観的に見て高く評価されていると言うこと! 「自分には魅力があるんだな」とポジティブな考えを持ってみるのも良いかもしれません。 電話連絡を無視するとどんなデメリットがあるのか dodaから掛かってくる電話がしつこいと思っていても、その内容は様々! 求人の紹介や、応募書類内容の見直し、面接時のアドバイスや日程調整。 他にもキャリアアドバイザーならではの視点で利用者が気付いていないキャリアの可能性を示す提案など、しつこい連絡は非常に密なサポートを享受できているという事です。 「内定もらったしもう関係ない」と思っていても、実は内定が確定した後に入社する企業メンバーとの会食をセッティングしてくれる事もあるなど、その後に大きく役立つフォローもしてくれます。 そういった内容を知らず知らずのうちに聞き逃してしまうのは、少し手痛いですよね。 更に、先程述べた非公開求人の紹介が受けられないのは大きなデメリットと言えるでしょう。 非公開求人には強みがある 実は一般公募のものに比べ非公開求人は待遇の良い企業が多く存在します、人生の三分の一を占める仕事を選ぶ上で、魅力的な求人を見逃してしまうのは物凄く損をしていると思いませんか? ウェブ上で検索できる求人情報はたくさん存在しますが、あまりにも幅広く存在する一般公募は名前も知らないような企業の募集がほとんどです。 よく知らない企業に就職するのはギャンブルに近く、まずはきちんと企業の情報を把握することが重要でしょう。 ですがネットに落ちている情報の正誤判断はなかなか難しいもの、転職活動をする上で必要不可欠なのが企業情報とはいえ、個人のレビューも参考にならない場合があるかと思います。 しかし非公開求人の場合は違います! 企業側の情報をエージェントが事前に把握してくれている為、企業の概要や大まかな年収、企業のおすすめポイントなども教えてくれた上で、自身のスキルや要望にあった求人を紹介してくれるのです。 転職活動をする上で、企業側の情報がわかりやすく入手できる力強いサポートは非常にありがたいものですよね。 電話連絡がしつこい時にはどうすればいいのか 力強いサポートとはいえ転職活動そのものがうまくいかないと、エージェントからの電話にも精神がすり減ってしまいます。 実はdodaからのしつこい電話連絡の回数を減らす事が出来るのをご存知でしょうか? それはとても簡単で「担当のエージェントに直接相談する」だけです。 電話連絡をしてほしくない時間や曜日を選択する事が出来たり、やり取りをすべてメールで行いたいといった希望を伝えることで最大限配慮をしてくれます。 しかし、メールのみでやり取りを行おうとすると少し厄介なことになってしまうかもしれません。 メールでのやり取りを希望する前に キャリアアドバイザーがスキルなどを考慮して紹介してくれるエージェントサービスとは別に、登録したメールアドレスへ一般公募の転職情報が頻繁に送付されるスカウトサービスというのがあります。 こちらはシステムにより合いそうなものをとにかく送るシステムな為、自身にマッチングしていないものも多く、不要なメールに埋もれる事でエージェントから送られた重要なメールも見逃してしまう恐れがあります。 この大量のメールを少しでも減らすために、まずはスカウトサービスなど不要なメール配信を停止してみては如何でしょうか? 初めての転職ならdoda!求人数No. 1の転職サイト 公開求人数 40,000件以上 非公開求人 80%以上 対象エリア 全国 おすすめタイプ 着実なキャリアアップ \はじめての転職ならココ!圧倒的求人数/ 各種サービス停止の方法 「エージェントに直接打診するのは少し気が引けるな……」と思う方もいらっしゃるかと思いますがご安心ください。 dodaの各サービス停止はWeb上のサイトから手続きを進めることが出来ます。 自身にマッチしていない求人情報が送付される事もあるスカウトサービスは、メールリストの肥やしになってしまう前に停止される事をおすすめします。 また、エージェントサービスを停止すれば電話のやり取り自体を無くす事も可能です。 ですが利用者に合った非公開求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーの存在は転職サイトの大きな利点でもありますが、それでも停止したい方は以下の手順をお試しください。 エージェントサービス停止方法• 会員専用ページ上部の「登録情報設定」内にある[サービス利用状況]にアクセスする• スカウトサービスの「停止する」または「再開する」ボタンをクリックする• 「停止する」場合は、続けてアンケートに回答する もし仮にエージェントと反りが合わないという事であれば、他の転職サイトの利用も視野に入れてみては如何でしょうか? 利用の目処が立たない場合は退会する事をオススメします。 サービスの停止と退会の違い エージェントサービスの停止は、求人紹介や応募求人結果などを含むキャリアアドバイザーやエージェントからのご連絡を全て停止するものです。 dodaスカウトサービス、dodaメールマガジン、事務局メールなどを停止すればメールの配信を停止します。 しかしアカウントの個人情報などはしっかりとdodaに残ってしまっているので、たまにメールが届いてしまうことも。 利用する予定が無くなった場合はきちんと登録情報設定ページの一番下にある「doda会員登録 退会手続き」より退会申請を行いましょう。 アンケートに回答した後、退会するボタンをクリックする事で、正式に退会する事が出来ます。 一度退会すれば、入力した情報や提出した資料はすべて削除・廃棄されるようになっていますので、ご安心ください。 またdodaの電話に関すること以外の情報を知りたい方は、こちらの記事をチェックしてください。

次の