妊娠 報告 いつ。 妊娠報告…両親・職場・友人へはいつ頃?気をつけたいポイントはココ!339人にアンケート

妊娠報告を友達にしたのはいつ?友人への妊娠報告の注意点

妊娠 報告 いつ

妊婦さん自身の身体とお腹の赤ちゃんのことを考え、妊娠初期に職場に妊娠を報告する妊婦さんも少なくありません。 妊娠初期に職場に妊娠を報告する妊婦さんの中でも、心拍確認前の前に報告する人と心拍確認ができた後に報告する人に分かれます。 個人差はありますが、妊娠5週から妊娠6週以降に赤ちゃんの心拍確認ができることが多いようです。 妊娠2ヶ月(妊娠4週から妊娠7週)までは流産の確率も高いため、職場に妊娠を報告するのが早すぎるのではないかと心配になる人もいるでしょう。 一方で、妊娠初期はつわりの症状が強く出る時期でもあります。 信頼できる一部の上司や同僚だけでも妊娠を報告しておいたほうが、体調を崩したときに職場に迷惑がかからないという考え方もあるようです。 また同じ妊娠初期でも、流産の確率が下がる妊娠4ヶ月以降(妊娠12週以降)に妊娠を報告する妊婦さんもいます。 上司以外の会社の人への妊娠報告で注意したいのが、総務などの管理部門への共有です。 会社の規模や管理体制によっては、上司から管理部門へ妊娠報告をしてくれる場合があります。 一方で妊婦さん自身が管理部門へ報告しなければいけない場合もあるため、上司に報告する際に管理部門への共有は自分から行うのかを確認したほうが良いでしょう。 産前に退職する場合も産休・育休の取得を希望している場合も、総務と連携して対応したほうがスムーズに進められることがいくつかあります。 特にお金が関わる出産育児一時金や出産手当金などは、早い段階で妊娠を総務に共有しておくことで余裕を持って対応が進めることができます。 総務への共有は口頭やメールなど方法は問いませんが、自分のケースではどのような手続きが必要になるのかを確認しておくと安心ですね。

次の

【派遣社員】職場への妊娠報告はいつ・だれに・何を伝えればいいの?|かおさんBLOG

妊娠 報告 いつ

妻の妊娠を職場に報告するのは、妊娠 16週目に入ってからがベストだと言われています。 その理由は、妊娠 16週になると安定期に入り、流産の可能性が大幅に低くなるため。 また、妊娠 16週目は妻のホルモンバランスの乱れが落ち着きはじめ、体調も安定する時期とも言われています。 妻もつわりの時にできなかったことが徐々にできるようになっていくので、精神的な余裕が生まれ、そろそろパパの職場に報告してもいいと考えるようになります。 ただ、妊娠 16週目の前に職場に報告した方がいい場合もあります というのも、妻のつわりがひどい場合や体調がすぐれない場合、上の子の保育園の送迎などをパパがやらなければならなくなったり、病院に妻を連れて行かなければならないことがあるからです。 もし安定期に入る前に妻の妊娠を伝える場合は、直属の上司や特にかかわりが深い同僚にのみ伝えましょう。 安定期に入る前に妻の妊娠を職場の人に知られると、万が一のことがあったときになかなか伝えづらいため注意が必要です。 職場に妊娠を報告するタイミングは妻にも相談しよう ここまでは妻の妊娠を職場に報告するタイミングについて一般論をご紹介しました。 ただ、妊娠中はナイーブになっている妻も多いのが現状。 出産ギリギリまで職場には黙っておいてほしいと考える人もいますし、何かあったときに備えて早く職場に伝えておいてほしいという人もいます。 夫婦が同じ職場に勤めている場合も同様。 パパは早く妻の仕事の負担を減らしてほしいと願うかもしれませんが、妻は可能な限り妊娠前と同じように働きたいと考えている可能性もあります。 妻の妊娠がわかったら、早い段階で職場に妊娠を伝えるタイミングについて妻とよく話し合っておくことが大切。 そして、できれば妻の要望を聞き入れてあげてくださいね。 妊娠報告の前例についても調べておくと安心 職場には、勘がするどい人もいますよね。 パパが妻の妊娠について何も話していないのに、パパの普段の行動から妻の妊娠を察知し、しつこく探りを入れてくる人もいるかもしれません。 ただ、まだ報告すると決めた時期ではないからと否定し続けるのも考え物。 結果的にそのことがリスクになってしまうこともあるので注意が必要です。 妻の妊娠・出産はいつか同僚に知られることになります。 そのとき同僚が、パパに嘘をつかれたと思ったらどうでしょう。 やはり嫌な気分になりますよね。 しつこく探りを入れてくる人には「妊娠していない」と否定するのではなく、 「妊娠していたらいいな」「子供がほしいな」と肯定も否定もせずに上手にかわすのがポイント。 妊娠を報告したとき、「やっぱりね!」と相手が得意げになれるような対応をしておきましょう。 妻の妊娠を報告は誰にする? 妻の妊娠の報告を、みんなの前で大々的にするのは避けましょう。 社内にはさまざまな事情を抱えている人がいます。 流産を経験した人、子供ができずに悩んでいる人などは、たとえおめでたい報告であっても、つらい思いをしてしまうことがあります。 妻の妊娠は、まず上司に伝え、誰に伝えるべきか上司の指示を仰ぐのが無難。 上司は部下が抱える事情を把握していることが多いので、問題がなければみんなの前で報告するように言うでしょう。 もし配慮すべき事案があるなら、あまり触れ歩かないようクギを刺されるかもしれません。 上司に妻の妊娠を報告したら、そのあと同じチームの仲間や親しい同僚に伝えましょう。 パパが妻の出産時に休みをとったり、育児休暇を取得するのであれば、その影響を受ける可能性がある人に妻の妊娠を報告しておくのがマナー。 あわせて人事部や総務部など、出産にまつわる給付金や育児休暇の取得にかかわりがある部署への報告も忘れずに行いましょう。 妻の妊娠について報告する内容 職場に妻の妊娠を報告する際、「妻が妊娠しました」だけではいけません。 出産予定日を伝え、育児休暇を取得するかどうかなど意思をはっきりさせておくことが大切。 出産予定日とプロジェクトの時期が重なっていた場合、スケジュールを組みなおしたり、担当を変えるなどの対応が必要になります。 妊娠は喜ばしいことですが、仕事に影響が出てしまうことをよく思わない人もいるので、影響が最小限になるようできる限りの気配りをしましょう。 妻の妊娠を報告した際、子供がいる上司は妻の体調や赤ちゃんの様子を聞いてくることがあります。 日ごろから妻や赤ちゃんの様子を気にかけ、上司の質問に答えられるようにしておくことも大切です。 職場への報告はメールでもいい? 妻の妊娠がうれしくて、早く上司や同僚に伝えたいとはやる気持ちもわかります。 ただ、忙しい時間帯やトラブルに見舞われた時などに報告するのは避けるべき。 上司が一息つくタイミングや、帰宅準備をしているときなどに声をかけるといいですね。 それが難しいなら、メールで「直接話したいことがあります」という旨を伝えておくのもおすすめ。 妻の妊娠を報告するタイミングや方法 1つで、パパや家族に対する印象が変わってしまうこともあります。 妻の妊娠の報告は、上司が時間的にも精神的にも余裕があるタイミングを見計らい、慎重に行いましょう。 番外編:妊娠後期、産後に向けて食材宅配を手配しておこう! お腹が大きくなり動きづらくなる妊娠後期、そして産後一ヶ月は、赤ちゃんを外に連れ出すことができないため、 早めに食材を宅配してくれる生協を契約しておくのがおすすめです。 食材以外にも生活用品、ベビー向けの商品を取り扱っている生協も多いため、もしもの時のために、自宅で注文できる状況にしておけば安心ですよ。 Photo by.

次の

【体験談】職場への妊娠報告のタイミングはいつ? 私は胎嚢確認後に上司に報告した!|Life Design やすわか

妊娠 報告 いつ

会社への妊娠報告はいつ? 一般的には、 妊娠2~3カ月目の期間に会社へ報告する方が多いようです。 妊娠検査薬で「陽性」がわかるのが早くて2カ月なので、 妊娠がわかってすぐか、一カ月経ったくらいのタイミングです。 次に多いのが、安定期に入る4カ月目以降です。 私は、4カ月目に報告したので、こちらのパターンですね。 妊娠2~3カ月目に報告 妊娠が発覚してすぐ報告をするのは、個人的にリスクがあるのかな~と思っていましたが、実際に私の周りの 友達もこのタイミングで報告している人が多いです。 なんでこんな早く報告したのか聞いてみたら、 以下のような意見が多かったです。 ・ つわりが辛くて、時差通勤などの対応をお願いしたかったから ・ 立ち仕事が多かったので、業務内容の配慮をお願いしたかったから ・小さい部署だったので、 引継ぎを考慮して早めに伝えるべきだと思ったから 妊娠2カ月目くらいからつわりが始まる人が多いので、やむを得ずという人が多かったです。 確かに満員電車の中気持ち悪くなったりしたら大変ですよね。。 妊娠4カ月目以降に報告 妊娠4カ月目以降に報告したという人は、 安定期に入るまでは不安だから。 と思っている人が大半でした。 私も最初の検診で中々心拍を確認できなかったのもあり、安定期前に流産してしまった方の投稿をたくさん読んでいたため、なるべく言いたくないと思っていました。 加えて、昇格の判断がちょうどその時期だったので、 妊娠したと言ったら上がらないかもしれない。。 と思ったのも私は大きかったかも笑 私は4カ月目に報告しましたが、やっぱり体が一番大切なので、 つわりが辛い場合は、早めに報告することをおすすめします! 報告の仕方 さぁ、報告するぞ!と決めて日にちまで決めたのに、 なんて声をかけたらいいのか。 何を言えばいいのか。 色々考えてしまって、私は1週間くらい言えない日が続いてしまいました笑 なるべく周りに悟られないようにと思うと難しいですよね。。 対面・メールどちらが良い? やはりメールではなく、 対面ですべきです! 子育ての先輩としてのアドバイスがもらえたり、周りの先輩達の産休・育休の話を聞くこともできます。 忙しい上司の方だとメールを見逃してしまうかもしれませんし、 今後のキャリアプランについての話も対面の方がより深くできると思います。 どこで報告する? 周りに知られても全然大丈夫!という方は、上司の席に行って報告してしまうのもありだと思いますが、可能であれば 時間をもらって個室で伝えるとよいと思います。 産休・育休の期間、復帰時期など上司側の確認したいことや、今の体調や今後のキャリアプランについて自分の思いをしっかり伝えるためにも、個室の方がおすすめです。 自席だと他の仕事で話が中断してしまったり、周りの目が気になって本心が伝えられなかったりもすると思うので。 私も、上司が一人で歩いてる時に、こっそりこの後時間とれますか?と聞いて、 会議室で報告をしました。 個室だったので、遠慮せず復帰後にやりたいことも言えてよかったと思っています! 報告すべきこと もちろん妊娠しました、予定日はいつです。 ということを伝えるわけですが、 一緒に伝えた方が良いことをまとめてみました。 ・今の体調 :つわりの状況や、配慮してほしいこと ・年休の取得 :産休前に余っていた年休を使いたい場合に、いつから休みたいか ・復帰有無 :妊娠を機に退職するか、復職する場合は復帰時期 ・周りへの周知:妊娠したことを周りに周知する時期や範囲 せっかく個室で上司だけに報告しても、上司がみんなに伝えてしまったりすることも結構あるようなので、安定期までは言わないでほしい。 とか自分から伝えます。 と事前に言っておいた方がいいです。 流産があまり身近じゃないと、悪気なく広めてしまったりするんですよね。 なので私も、同じチームの人含め周りには安定期まで内緒にしてもらうよう約束してもらいました。 (バレていた気もしますが。。

次の