スプラトゥーン2ガチマッチ情報。 【スプラトゥーン2】ウデマエ・ウデマエX、各ウデマエ帯の割合

『スプラトゥーン2』、ガチアサリついにスタート! ガチアサリ初心者が知っておきたい情報まとめ

スプラトゥーン2ガチマッチ情報

カウントのあいだに表示される円のゲージがゼロになると、バリアが復活する。 なお、ガチアサリをゴールに入れると20点(バリアを割るためにガチアサリを投げると、バリアを突き破ってゴールに入るので20点の扱いになる)で、アサリ単体は3点。 これらの得点を積み重ねると、画面表示上のカウントが減っていき、カウントをゼロ(=100点獲得)にすると、ノックアウト勝利となる。 これまでの情報を含めたポイントまとめ• ガチアサリはアサリをゴールに投げ入れることが目的• ガチアサリはステージの特定ポイントに4個ずつ発生• ゴールはバリアで守られているため、バリアを破る必要がある• バリアを破るには、アサリを10個集めたガチアサリが必要• ガチアサリをゴールに投げ入れるとバリアが割れる• アサリ、ガチアサリはAボタン(Lボタンでも可)で投げられる• アサリ、ガチアサリを持った相手を倒すと、周囲に散らばる• 倒した相手が落とすアサリは最大4個(相手の所持数により変わる)• 相手が落としたアサリは拾える• 自チームが作ったガチアサリは拾えるが、相手チームが作ったガチアサリは拾えない• ガチアサリは持ち主がいない状態だと、一定時間で消える• バリアは一定時間で復活する(ゲージがゼロになると復活する)• アサリを投げ入れると、バリア復活までの時間が延びる(ゲージが回復する)• バリアが復活したら、再びガチアサリを投げ入れる必要がある• バリアが復活すると、復活したチームのゴール下にガチアサリが生まれる(反撃のチャンス)• バリアが復活するとペナルティカウントが付与される。 一気にカウントを進めたケースのほうがペナルティが多い• 20以上のペナルティがある場合は、ガチアサリ以上のポイントを入れないと、カウントが進まず、相手のバリア復活時にガチアサリが生まれることになる• ガチアサリは20点、アサリ単体は3点• アサリを単体で10個投げ入れたほうが得点が高い(そのぶん、時間がかかる) ガチアサリの知っておきたいポイント 前述のガチアサリの基本ルールに加え、さらに、もう少しだけ覚えておくとお得になるポイントなどをお伝えする。 まず、アサリは9個までを引き連れて移動できると書いたが、これだけ長いアサリを引き連れていると、ステージ上で目立つため、狙われやすくなってしまう。 しかし、アサリは9個まではプレイヤーといっしょにインクに潜伏が可能だ。 一方、アサリを10個集めると変化するガチアサリは、巨大になるものの引き連れる距離は短くなる。 じゃあ、目立ちづらいかと言うと、そんなことはない。 むしろ、ガチアサリを作ると、ガチアサリのある場所が画面上に表示される(ガチホコのある場所がわかるようなイメージ)ほか、マップでも場所がわかるようになってしまう。 また、ガチアサリを持っているとバリアを割るチャンスが出るため、相手側としては必死に倒しに来る。 ガチアサリを持った場合は、いかに素早く相手陣地のゴールにたどり着くか、また、仲間はいかにガチアサリを持った味方を守るかが大事になるだろう。 ちなみに、自チームのインクを塗った場所にアサリがある場合、画面上でアサリが光って目立つようになっている。 また、マップを見た場合もアサリがある場所がわかるようになっているため、相手の動きを制限する意味でも、ガチアサリのルールでも塗ることが非常に重要になるわけだ。 自チームのインクに乗ったアサリは、地形の陰にあるものも光って位置がわかる。 アサリの運搬として大事になる……と思われるのがパスだ。 アサリ、ガチアサリはAボタン(Lボタン)で投げられるのだが、アサリを味方に向けて投げることでパスができるというわけ。 味方がゴール前でアサリを7、8個など集めていたら、自分が持っているアサリをパスしてガチアサリにするといった連携が予想される。 ガチアサリを味方に渡すこともできるため、相手に囲まれたピンチの状態などに使いたい。 ……と書いているものの、記者はまだパスを使いこなせていないほか、味方もパスを使っている人は少なかったため、今後どうなるかが楽しみだ。 運搬手段として使えるものとしては、スーパージャンプもある。 アサリ、ガチアサリを引き連れたままスーパージャンプで移動ができるわけだが、引き連れられるのは仲間やジャンプビーコンへの移動のみ。 スタート地点へスーパージャンプを行うと、アサリが散らばって消滅してしまうので要注意。 また、ガチホコと異なる点としては、アサリ、ガチアサリを持った状態でスペシャルウェポンが使えるのが大きい。 ただし、スーパーチャクチやイカスフィアに限り、スペシャルウェポンの発動後(スーパーチャクチは着地時、イカスフィアは爆発時)、持っているアサリをばらまいてしまう。 ジェットパックなどはアサリを持ったまま発動できるが、ジェットパック中にガチアサリを投げたり、パスをしたりはできない。 一方、ガチアサリを持ったままインクアーマーを使う(味方のインクアーマーを受ける)こともできるため、一層連携が重要になるだろう。 これまでの情報を含めたポイントまとめ その2• アサリ9個までは、プレイヤーといっしょにインクに潜れる• ガチアサリは、プレイヤーが潜伏しても潜れない• 自チームのインクが塗られた場所にあるアサリは光る&マップに表示される• ガチアサリは、自チーム、相手チームどちらも画面&マップ上に表示される• アサリ、ガチアサリはAボタン(Lボタン)でパスできる• ビーコン、味方へのスーパージャンプでアサリ、ガチアサリの運搬は可能• スタート地点へのスーパージャンプでは、アサリ、ガチアサリは散らばって消滅• アサリ、ガチアサリを持ったままスペシャルウェポンを発動可能• スーパーチャクチ、イカスフィアは発動後(詳細は上記)に、アサリ、ガチアサリは散らばる 細かいポイントとしては、自チーム、相手チームともに、ガチアサリをゴールに投げ入れた場合、本来は80カウントずつになるのだが、後から80カウントにしたチームは、バリアの復活時に81カウントになる。 これは、ガチエリアやガチヤグラと同じく、同数カウントになった場合は、先にカウントを進めたチームが有利になるというものだ。 そのため、ガチアサリでは、1個ぶんアサリを多く入れる必要が生まれるというわけ。 ガチアサリがスタートしたばかりで、戦略などは今後こなれていくわけだが、まずは慣れることが必要だ。 だが、いきなり実戦に挑むのが怖いという人もいるはず。 ほかのルールと同様に、ガチアサリのさんぽもガチアサリルールでのさんぽになる。 アサリを拾ったり、投げたり、ガチアサリを作ったりと、いろいろできるので、さんぽで試してから挑むのもいいだろう。 記者も練習を重ねて、ガチアサリのウデマエを高めていきたい!.

次の

「スプラトゥーン2」、「第17回ツキイチ・リーグマッチ」を6月27日開催

スプラトゥーン2ガチマッチ情報

3位にはキャンピングシェルターカーモがランクイン!! こちらは最近よく見かけるブキですね。 個人的には今の環境でTOPクラスの性能があるブキだと考えています。 パージによる敵への牽制が強く、ウルトラハンコも塗りを広げつつ敵を倒せる強みがある、そしてメインウェポンもうまく当てると1確で倒せる性能・・・ 今後弱体化が来るのは間違いないと思います。 4位 使用者4人 クアッドホッパーブラック スプラローラー キャンピングシェルター クアッドホッパーブラック (ブキTOPのXパワー:2698.4) スプラローラー (ブキTOPのXパワー:2634.2) キャンピングシェルター (ブキTOPのXパワー:2618.6) 4位には3つのブキがランクイン!! 無印キャンピングシェルターがここでもランクインしてきています。 スペシャルのバブルランチャーもガチアサリではとても強いので、強力なブキですね。 そして、クアッドホッパーブラックとスプラローラーはなかなか使用者上位では見かけない珍しい2つのブキです。 どちらも前線をかき回せるという意味ではガチアサリにマッチしたブキなのかもしれません。 ガチアサリでは前線を上げることが必勝法となってくるため、人気な理由がわかりますね! 5位 使用者3人 プライムシューターコラボ N-ZAP85 スプラスピナー ハイドラントカスタム パブロ・ヒュー クーゲルシュライバー・ヒュー プライムシューターコラボ (ブキTOPのXパワー:2818.3) N-ZAP85 (ブキTOPのXパワー:2711.1) スプラスピナー (ブキTOPのXパワー:2690.5) ハイドラントカスタム (ブキTOPのXパワー:2686.4) パブロ・ヒュー (ブキTOPのXパワー:2661.8) クーゲルシュライバー・ヒュー (ブキTOPのXパワー:2628.6) 5位には6種類のブキがランクイン! ガチアサリでもN-ZAPが人気ですね。 前回の強化の影響か全ルールで人気になっているのがおもしろいですね! 6位 使用者2人 パーマネント・パブロ L3リールガン バケットスロッシャーデコ キャンピングシェルターソレーラ バレルスピナーリミックス スプラチャージャーベッチュー エクスプロッシャーカスタム H3リールガンチェリー スクリュースロッシャーベッチュー バケットスロッシャーソーダ ホクサイ ダイナモローラーベッチュー ロングブラスター パーマネント・パブロ (ブキTOPのXパワー:2829.7) L3リールガン (ブキTOPのXパワー:2743.8) バケットスロッシャーデコ (ブキTOPのXパワー:2708.4) キャンピングシェルターソレーラ (ブキTOPのXパワー:2653.6) バレルスピナーリミックス (ブキTOPのXパワー:2652.7) スプラチャージャーベッチュー (ブキTOPのXパワー:2651.6) エクスプロッシャーカスタム (ブキTOPのXパワー:2649.3) H3リールガンチェリー (ブキTOPのXパワー:2637.6) スクリュースロッシャーベッチュー (ブキTOPのXパワー:2636.5) バケットスロッシャーソーダ (ブキTOPのXパワー:2631.5) ホクサイ (ブキTOPのXパワー:2623) ダイナモローラーベッチュー (ブキTOPのXパワー:2619.5) ロングブラスター (ブキTOPのXパワー:2617.5) 6位には13種類のブキがランクイン! 様々なブキがランクインしていますね。 7位 使用者1人 ブキ多数 N-ZAP83 (ブキTOPのXパワー:2720.3) パラシェルターソレーラ (ブキTOPのXパワー:2720.2) クーゲルシュライバー (ブキTOPのXパワー:2661.6).

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチでチャージャーを持って来ないでほしい…まともにキルできない味方チャーのせいで勝てない…【戦犯】

スプラトゥーン2ガチマッチ情報

スポンサードリンク スプラトゥーン2のガチエリアでオススメの武器は? と同じように、私スルメが個人的に使って強い武器を評価すると、ローラーやチャージャーなど使用頻度が少ない武器を取り上げなくなってしまう。 そこで 『相手に出てきたときに厄介だと思う武器』という基準でガチエリアで強い武器を選んだ。 また、すべての武器を紹介するのではなく トップ5に絞った。 (ガチエリアは候補となる武器が多く、選定にはかなり迷った) 早速第5位から紹介しよう。 ガチエリアオススメの武器5位:14式竹筒銃・甲 第5位はアップデートにより追加された14式竹筒銃・甲。 このブキの特徴は チャージなしでも長い射程を塗れることにあり、とくにガチエリアに対しての塗りがものすごく早い。 ステージによってはエリアの手前側から一瞬にしてガチエリアを確保することができる。 また、武器としての能力も高くエリアを塗ろうとする相手を倒したり、カーリングボムで相手をかく乱したりと トリッキーな動きができる。 マルチミサイルはガチエリアではやや相手をロックオンしづらいものの、それでも相手の動きを制限するのに十分な働きができる。 ガチエリアでは今後人気が高まる武器になっていくだろう。 ガチエリアオススメの武器4位:ジェットスイーパー 第4位は長射程シューターの。 14式竹筒銃・甲と同じように ガチエリアの外からガチエリア全体を塗れる射程が魅力。 チョウザメ造船などで高台からジェットスイーパーでガチエリアを塗られてしまうと、他の相手を倒しても中々ガチエリアを確保できない。 また、射程が長い武器の割に 塗りポイントが稼ぎやすく、何度もマルチミサイルが飛んでくるのも厄介。 ジェットスイーパーを野放しにするとポイズンミストも含めてどんどん自分たちが戦える場所が少なくなっていく感覚に陥る。 相手にした場合は早めに対処したい所だ。 ガチエリアオススメの武器3位:カーボンローラー 第3位はローラーの中でも機動性に優れたカーボンローラー。 と言っても、 ガチエリアを塗ろうと動くカーボンローラーはあまり脅威ではない。 厄介なのはエリアに目もくれず、裏取りやキルなどを中心に動いてくるカーボンローラー。 その機動性を活かして、エリアを塗っている背後に忍びよって攻撃して来たり、ロボットボムで常に索敵とキルを狙ってきたりと読めない動きをしてくると厄介だ。 そんなキルマシーンのカーボンローラーだが、スペシャルウェポンの アメフラシで一転してガチエリアの塗りをサポートしてくる。 実は バランスの取れた立ち回りが可能なのである。 スポンサードリンク ガチエリアオススメの武器2位:スパッタリー 第2位はこれも機動性に特徴のあるマニューバータイプの。 メインウェポン性能も強く、スライドでの高速回避や高速接近などもガチエリアに限らずすべてのルールで立ち回りに使える。 スパッタリーは サブとスペシャルの組み合わせがガチエリアではなかなか強い。 まずサブのジャンプビーコン。 ガチエリアの場合、お互いにそこまで深く攻め込むことがないため、 前線に適当にジャンプビーコンを設置しておくだけで味方が使ってくれる確率が高い。 ガチホコやガチヤグラのように「そっちにジャンプビーコン置いても使わないじゃん!」的なことがガチエリアだと少ない。 これにより常に前線に枚数を揃えやすくなる。 さらにスペシャルのキューバンボムピッチャーはかなりの塗り範囲を誇る。 と、同時に 一時的にエリアを塗る力がピカイチなので、もし相手に粘られて延長戦に入ってもボムピッチャーを使えば一時的にエリアを奪い返してゲームセットにすることができる。 メイン、サブ、スペシャル。 どれもその良さを引き出しやすい武器といえるだろう。 ガチエリアオススメの武器1位:プロモデラーRG 第1位は圧倒的な塗り能力を誇る。 やはりここまで塗り能力が高いとガチエリアでは強い。 メインウェポンの塗り範囲の広さに加え、 スプリンクラーでさらに塗りをカバーすることができる。 チームに1人プロモデラーRGがいれば、 他の味方はエリアの塗りではなく相手をキルする攻めに回ることができるので戦いやすくなる。 また、耐久力・キル性能共にかなり使い勝手のいい イカスフィア。 エリア内で爆発させて塗りを確保することもできるし、エリア確保後の前線上げにも使える。 味方全員プロモデラーRGでは弱いが、1人いてくれれば確実に楽になる武器といえるだろう。 ガチエリアのオススメの武器まとめ このほかにも バレルスピナーや ラピッドブラスター、 もみじシューターや スプラチャージャーコラボなどが候補にあがっていた。 ガチエリアではエリアの塗りだけに注目が向きがちだが、実はエリアの向こう側にいる相手をどう倒すか、という視点も含めてブキを選んだ方がいい。 そういった意味で 14式竹筒銃・甲などの射程の長い武器は遠くからエリアを塗ることができるし、エリア周辺に集まってくる相手を倒すこともできる。 また、 カーボンローラーなどの射程の短く機動性に優れた武器はエリア塗りに夢中になっている相手の背後を攻撃するような立ち回りができる。 もちろん、 圧倒的な塗り能力のあるプロモデラーRGも強いことは間違いない。 エリアに対する塗り能力は勝敗に直結する。 大事なことは それぞれの武器を活かす立ち回りをすること。 是非今回紹介した武器とそれぞれの武器の特徴を活かした動き方をしてみてほしい。

次の