トランペット 練習。 トランペット無料楽譜50音順題名リスト.2(Trumpet sheet music Japanese order title list.2)

気持ちよくトランペットを吹ける練習場所が欲しい!

トランペット 練習

ご自宅での練習におすすめ! 金管楽器を練習する上で、『練習する場所がない』『家で練習したいけど、環境が整っていないなど』練習に困っているという方は多いのではないでしょうか?そんな時は練習用ミュートを使えば、ご自宅での練習も可能ですよ! 管楽器関連情報 ほぼ毎日つぶやき中! 金管楽器のミュートについて ミュートはいわゆる『弱音器』ですが、弱音器と聞くと音を小さくする物というイメージが強いと思います。 ですが、ミュートもさまざまな種類があり音を小さくする物だけではありません!金管楽器のミュートは大きく分けて2種類あります。 エフェクターのような役割をします。 プラクティスミュート、消音ミュートとも呼ばれます。 そんな時にプラクティスミュートが役に立ちます! 使い方は簡単で、ミュートをベルにはめるだけ!会話程度のボリュームまで抑える事ができます。 ) これならご自宅での練習、夜間の練習等どこでも、気軽に練習ができますよ!好きな時に!好きな場所で!ご自宅での練習や夜間の練習にいかがでしょうか? プラクティスミュートラインナップ 当店に常時在庫しているミュートのラインナップになります。 もちろんすべてお試しいただけますので、お気軽にご相談ください。 Galax(ギャラックス) 室内での練習用に音量の小さくなるタイプのミュートです。 メーカー 型名 楽器 販売価格(税込み) Galax トレーニング ミュート トランペット ¥6,380 Bremner(ブレンナー) 音域全体にわたってのサウンドの均一性、イントネーションとレスポンスの良さを持ち合わせた、非常に優れた練習用ミュートです。 練習用ミュートが抱える構造的な問題点を見事に解決しており、消音効果が得られるのはもちろんのこと、音楽的に練習できるミュートとして好評を博しています。 メーカー 型名 楽器 販売価格(税込み) Bremner sssssshhhhhhMute トランペット ¥7,150 MORiTA MUTIO(モリタ ミューティオ) Mutioは、高い消音性能を維持しつつ、抵抗感は軽めで吹きやすいトランペット用プラクティスミュートです。 従来の消音ミュートにありがちなこもった音ではなく、明瞭な音が鳴ります。 またミュートを付けた時の音程の狂いも少なく設計されています。 メーカー 型名 楽器 販売価格(税込み) MORiTA MRT-MTP トランペット ¥9,350 カラーバリエーションが豊富! 店頭に展示中のカラーはお問い合わせください。 ご希望のカラーがない場合はお取り寄せも出来ますので、お気軽にご相談ください。 MORiTA MUTIO(モリタ ミューティオ) ウッドタイプ 新素材のミューティオ!木製チップを従来の植物性プラスチックに混ぜ込んでできた素材で製造されています。 この素材でできたミューティオは消音性が更に高くなりました。 本体は開閉でき内部を清潔キープ。 空気孔のサイズを2 種類から選択でき、抵抗力の違いを利用したペダルから高音域までの広い範囲で正確なピッチの練習が可能に。 驚きの軽さとコンパクトな設計。 自然な吹奏感と音程を保ちつつ、優れた消音効果により、周囲に気がねなく演奏することができます。 メーカー 型名 楽器 販売価格(税込み) BEST BRASS EB3-FHR ホルン ¥19,690 YAMAHA(ヤマハ) サイレントブラス いつでも、どこでも、もっと楽しく。 ヤマハ サイレントブラスが、さらに進化した姿で登場しました。 小型・軽量化され、吹き心地も向上したピックアップミュートと、ミュートを装着しない生楽器の音を再現する新技術「Brass Resonance Modeling(ブラス レゾナンス モデリング)」を搭載したパーソナルスタジオ を組み合わせることで、ミュートを付けていることを忘れさせるほどの吹き心地を提供します。 トランペット・コルネット メーカー 型名 販売価格(税込み) YAMAHA SB7X ¥18,810 数量限定のカラーもございます! ピックアップミュートにグレイッシュなピンクをまとった数量限定モデルが登場。 柔らかな色合いが、ピックアップミュートの美しい造形をさらに引き立てます。 数量限定ですので、お早めに! ホルン メーカー 型名 販売価格(税込み) YAMAHA SB3X ¥25,740 トロンボーン メーカー 型名 販売価格(税込み) YAMAHA SB5X ¥24,750 管楽器担当が試してみました! 今回トランペットのプラクティスミュートを試してみました!是非ご参考にしてみてくださいね! お電話でのお問合せ、商品の代引きも承ります! 商品のお問い合わせから代引きに関してなど・・・お住まいが遠い方、すぐ店舗に行けない方もお気軽にご相談ください! 代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。 お支払方法は、現金・クレジットカードよりお選びいただけます。 商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。 練習室のレンタル出来ます! ミュートでの練習も便利ですが、やはり一番良いのは思いっきり音の出せる環境で練習することだと思います。 当店では練習室のレンタルをしておりますので、是非ご利用ください。 トランペット教室 当店ではトランペット教室を開講しております。 管楽器担当者の紹介 名前 久野 万祐子(くの まゆこ) プロフィール 中学より吹奏楽でクラリネットを始めました。 高校ではマーチング全国大会へ出場、その後管楽器のリペアも学んできました。 吹奏楽やマーチング、管楽器のお手入れに関してもお気軽にご相談ください! お問い合わせ.

次の

トランペット(金管)の練習場所

トランペット 練習

ここに第一弾のリンクと伴奏音源があります。 アーバンは言わずとしれた「トランペットの聖書」と呼ばれる本ですが、このエチュードの特性として「予想だにしない転調」があります笑 だんだんやっていくうちにパターンは読めてくるんですが、たくさんやりこまないと突然の転調にアタフタしてしまうことが多いです。 調性感がないまま演奏してしまうと、もちろん音程感もなくなり、不自然な転調が更に不自然な感じに聞こえてしまい、吹いている本人も音が外しやすくなったり、余計な力が入ってしまいます。 おそらく、そういうものを解決するために書かれているのだと思いますが、なかなかコードを読み取ったりというのは難しいし時間もかかりますよね。 そこで、私のレッスンではアーバンのエチュードを練習する際にピアノで伴奏をつけたりしています。 今回はシンコペーションの練習から、9番と11番を取り上げてみました。 以下伴奏音源です、ご自由にダウンロードしてお使い下さい。 30p、9番 31p、11番 今後もこのシリーズやっていきたいと思います。 是非リクエストしていただけると嬉しいです! ちなみにこの伴奏は私の独断と偏見によるコード進行なのと、伴奏音源のアプリが勝手に音を選んでいるので少し不思議なところもいくつかありますがご容赦下さい。 音楽は「リズム・メロディ・ハーモニー」で成り立っています。 メロディを演奏しながら、必ず他のリズムとハーモニーを意識しながら練習できると、更に一歩進んだ練習ができると思います。 是非試してみてくださいね。 ではまた。 ばいば〜い!.

次の

トランペットのマウスピースで音感を鍛える練習方法とは

トランペット 練習

CDやテレビなどのトランペットの音を信じるな! 音楽の専門学校に行って、ポップスを学ぶようになって、初めてPAというものに触れました。 PAとは、「Public Address」の略で直訳すると、大衆演説になってしまうのですが、音楽の世界でPAというと、マイクとスピーカーを使って音を拡声するセクションを指します。 PAの人の役割は、マイクとスピーカーを使って、音を拡声するのはもちろん、バンドの場合、各パートの音量バランスを取ったりします。 時にはオーケストラでもPAが入る場合があります。 テレビの収録の時など、特に各パートが鮮明に聞こえるようにと入ります。 マイクを通した時点で、音が変わってしまうのはもちろん、PAはミキサーとエフェクターというものを使って、音のバランスを取り、音を加工します。 ミキサーというのは、数本のマイクを集めて、2本のステレオ音声にする機械。 エフェクターというのは、エフェクト=音に効果を付ける機械です。 そう、CDやテレビで聞かれる音というのはたいていの場合、エフェクターを通した音の場合が多いのです。 エフェクターは種類がとても多いので書ききれませんが、 リバーブ エコーの様な物 というものをかけただけでも音はがらりと変わります。 なので、作られた音を真似しようとしても当然、できるわけがないのです。 これも、レコードの加工された音が出力されているので、真似しようにもできないのです。 もしも、テレビやラジオ、CDの音と違うと悩んでいるのなら、 悩むのをすぐにやめてください。 違って当然なのですから。 クラシックとポップス、どっちの音を目指す? クラシックなら、吹奏楽部の通常の練習でいいと思います。 あえてアドバイスすれば、積極的に生演奏を聴きに行き、生の音色のイメージを頭に叩き込むことでしょうか。 学校の吹奏楽部の演奏を聴いていると、多く見かけるのが、 「音量が大きくて、音の輪郭がぼやけている音色」ホール全体にモワモワと響いていて、どこから音が出ているのか分からない状態。 プロの吹奏楽団の演奏を聞くと分かるんですが、あまり音量を出していません、その代わり、 音の輪郭は、はっきりしてるんですよね。 音が遠くまで飛んでいる証拠だと思います。 この練習をやるには、屋外で音をなるべく遠くに飛ばすイメージでロングトーンをするのが一番いいのですが、事情があって、室内でしか練習できない場合は、室内の一番遠い壁に向かって、音を矢のようにあてるロングトーンがが有効です。 さて、じゃあポップスのトランペットの音色はというと、 音量も大きく、音色の明るい音ですね。 イメージでいうと「パーン!」と気持ちよくトランペットがなっているイメージ。 この音が欲しくて仕方ありませんでした。 自分の音を振り返ってみると、「音色がぼやけてる」そのイメージにつきました。 そのころはPAで音を作っているなんてことも知らなかったので、やみくもに大きい音で練習していました。 だが、思ったイメージの音にたどり着かず。 中高6年間を悶々と過ごすことになります。 音楽の専門学校に行って、初めて、ポップスのトランペットの音色の出し方のヒントを手にすることになります。 ポップストランペットの音を手にする禁断の練習法 ここからは、私が専門学校時代、トランペットの師匠に教わりながら、自分で試行錯誤して、やっとポップスの音色を手に入れたプロセスを書いていくのですが、あくまで、私の実行した練習法ということで、見てください。 特に吹奏楽の現場では、間違いなく止められる練習方法です。 吹奏楽の現場で、指導者に止められたら、即刻辞めましょう。 私はポップスのトランペットの音色を求められたので、この練習をしました。 根本的に、出している音量が違っていたのです。 また、トランペットを鳴らし切れていない、ということも感じていたので、とにかくがむしゃらにやりました。 やっていくうちに、トランペットの倍音が増えてきて、音が明るくなってきたのがわかりました。 これで、ポップストランペットの音の第一段階というのでしょうか、それを手にすることができました。 フォルテに行くときは、1拍目で限界一杯(本当にこれ以上吸えないという位)まで息を吸い、これまた限界一杯、小さな音から始め、最後の拍で限界一杯まで、息を出し切る。 8拍できちんと息を出し切るように、息の配分を考えながらやってください。 音量は音が割れる寸前まで音量を出します。 自分の肺活量の限界を伸ばす気持ちでやってください。 こちらも、息の使い方は同じ、限界一杯まで吸い、音が割れる寸前からどんどん音を小さくしていく、最後の拍で息を出し切るつもりでやり、音量もこれ以上小さく吹けないというところまで、小さく吹きます。 こちらもフォルテ・ピアノとも限界を広げるつもりでやっていきます。 それまでは「タン、タン、タン、タン」と出していたのですが、これを超強力に「タン!! タン!! タン!! タン!!」とやるようになりました。 楽器の音色を決定するのは最初のアタック音です。 最初のアタック音を取り除いた音色を聞くと分かるのですが、途端に何の楽器がなっているの分からなくなります。 なので、トランペットの音色を決定するのは、最初のアタック音だと思い 「タン!! タン!! タン!! タン!!」 の練習をやりました。 これで、おおむね思った音色が手に入れられました。 ロックホーンでは、はまる音なのですが、吹奏楽だと• 使えない• 他のトランペットと音色が合わない 等、ボロクソに言われますので、ポップスをやらない人はこの練習はやらない方がいいでしょう。 スポンサーリンク 最後に ポップストランペットの音色をいかにして手に入れるかを書きました。 PAに頼るのもアリですが、もともとのトランペットを ポップス用に調教するのも、なかなか面白い作業です。 今はネットで情報をたくさん集められるので、ポップストランペットの音色を出すようにするのも、楽になりました。 私が専門学校生だったころは、情報がなかったので、とにかく与えられたトランペットをいかにポップス仕様に調教するかが課題でした。 先日、吹奏楽団で、トランペット仲間と楽器を交換して吹いてみたのですが、交換した相手が驚いてました「なんだ、この明るい音は」と。 ホルトンのT-101という楽器なのですが。 もともと明るい音色なのにさらに明るい音が出るように調教した結果です。 ちなみに私が吹かせてもらった楽器は、ヤマハのZenoだったのですが、オーナーの癖が出ていて、つやのある落ち着いた音色でしたね。 最後にもう一度言いますが、これは禁断の練習法です。 吹奏楽の指導者なら10人中10人が「そんな練習やめろ!!」というでしょう。 でも私はポップストランペットの音色が欲しかった。 だからやりました。 ビッグバンドやロックホーンセクションをやる人には、オススメの方法です。

次の