第 五 人格 アンドリュー。 【第五人格】「墓守」の評価と立ち回り!地中に潜って移動速度を上昇! 【アイデンティティV】

【第五人格】「墓守」の評価と立ち回り!地中に潜って移動速度を上昇! 【アイデンティティV】

第 五 人格 アンドリュー

コツコツコツと靴音を響かせながら自室への帰路を進む。 今日は久しぶりに夜の試合に参加したのだが、最終試合の相手が悪かった。 写真家相手にサベダーさんにバーデンさん、ダイアー先生と僕。 解読が得意ではない編成だが、ダイアー先生が回復に駆け回り、僕が手紙を送って解読することで何とか三人がゲートを潜ることができた。 長時間の試合で身体はクタクタ。 足元のウィックの顔も何時もより垂れている気がする。 部屋にたどり着いたらこのままベッドに飛び込みたい。 そんな考えが頭を巡るがぐっと我慢する。 何故なら、僕のベッドにはアンドリューさんが居るからだ。 今日は予め遅くなると伝えているので、先に寝ているだろうアンドリューさんの猫のように丸くなって眠る姿を想像するだけで顔が綻ぶ。 シャワーを浴びて汚れを落としたら、長い手足を抱え込んで丸まる彼の隣に潜り込もう。 そんな想像をしながらなるべく音をたてないように、ゆっくりとドアノブを回し扉を開く。 キィと微かに扉が軋む音がする。 そのまま扉を慎重に押すと、何故かドアの隙間からふわりと光が溢れてきた。 予想外の出来事にぱちくりと目を見張る。 部屋に体を滑り込ませ中を伺うと、窓辺に寄せた椅子に腰掛け、夜空を眺めるアンドリューさんが居た。 「…おかえり、ビクターくん」 僕が部屋に帰ってきたことに気付いたアンドリューさんが此方を向く。 白いシャツと黒のズボンを身に着け、肩には深緑のブランケットをかけている。 僕は慌てて鞄から紙を取り出し、ペンを走らせる。 『今日は遅くなるとお伝えしていたので、先にお休みになっていると思っていました。 』 「う、ん。 そうだったね、けど…」 困った様に視線を逸らされ、こてんと首を傾げる。 既に時計の針がてっぺんを過ぎた時間だ。 僕に急ぎの用事でもあるのだろうか。 「その……最初は、一人で寝ようと思ったんだ。 でも君、が隣に居ないと、寒くて眠れなくて…」 ブランケットの裾を握りしめ、下がり気味の眉を更に下げ、見上げる様に見つめてくる姿に思考が止まる。 僕が隣に居ないと眠れない?なんて可愛いことを言ってくれるのだ!出会った頃の彼からは想像もできないような台詞に顔が熱くなる。 返事をするため、急いで文字を書き殴る。 紙がぐしゃぐしゃになってしまったが気にしない。 『今すぐ寝る準備をするので待っててください!! 』 「ん、わかった」 嬉しそうにへにゃりと歪められた唇に、更に顔が赤くなる。 試合の疲れなんていつの間にか吹っ飛んでいた。 そこから僕の行動は速かった。 寝間着を抱えて部屋に備え付けられたバスルームに飛び込み、泥だらけになった制服を脱ぎ捨てシャワーを浴び、髪を乾かしつつ歯を磨いて準備を終える。 今までで一番のタイムだったと思う。 『お待たせしました』 僕がどったんばったんと暴れてる間もアンドリューさんはベッドに入らず床にしゃがみ込み、タオルでウィックの汚れを落としてくれていた。 丁度拭き終えたらしく、ふんっと満足そうにウィックが鼻を鳴らし自分の寝床へと向かって行った。 『ウィックを綺麗にしていただいてありがとうございます』 「…どういたしまして」 立ち上がりやすいようにと床に膝を付く彼に手を伸ばすと、恐る恐る手を握ってくる。 触れた指先はひんやりと冷たい。 早く温めてあげなければ。 ぐいぐいと背中を押して、ベッドに入るよう促す。 彼がベッドに収まったのを確認して、僕も一緒にシーツの下に潜り込む。 僕から逃げようとする身体を向かい合うように引き寄せ、ぎゅっと抱きつく。 最初は居心地悪そうにもぞもどと体を動かしていたが、逃さないぞと力を込めた僕に諦めたのか動きが止まる。 暫くすると眠気が襲ってきたようで、うつらうつらし始める。 血管が透けるほど白い瞼が、ゆるゆると赤い瞳を隠していく。 つられて僕も眠くなっていく。 ふわりと欠伸が出た。 「君はやっぱり暖かいな…」 そう言い残し、すぅすぅと寝息をたてはじめたアンドリューさんの額にコツリと自分の額を合わせる。 僕も貴方といると心も身体もぽかぽかと暖かいです。 アンドリューさんに続いて、僕も心地良い体温を腕の中に感じながら意識を手放した。

次の

IdentityV 第五人格

第 五 人格 アンドリュー

鏡像は障害物をすり抜けて移動でき、本体が攻撃すると鏡像も攻撃する。 鏡像を生成できるトリッキーなハンター 血の女王は、 設置した水鏡と対称となるような自身の分身 鏡像 を生成できる。 鏡像は本体の動きと連動しており 鏡に映った自分も操れるイメージ 、鏡像でサバイバーを攻撃することが可能だ。 軽くキャンプしつつ妨害することも可能なので、暗号機の解読ペースを遅らせやすい。 鏡像は障害物をすり抜けて移動する 生成した鏡像は本体と動きが連動しているが、鏡像自信は障害物をすり抜けて移動することができる。 鏡像を上手く扱えば、たとえ 強ポジでもサバイバーに攻撃を当てることが可能だ。 位置交換で遠くまで移動できる 鏡像との位置交換を利用すれば、遠くまで一瞬で移動できる。 補助特質「瞬間移動」とほぼ同じ感覚で使うことが可能なので、非常に強力な移動スキルだ。 信者を生み出す際に「魔女の記号」がその場に残る。 サバイバーは「魔女の記号」を拾うことで、信者を消滅させることができる。 高速移動でサバイバーを見つけ出そう 夢の魔女は、 自身が攻撃できない代わりに移動速度が非常に速い。 フィールド状を動き回り、サバイバーを効率よく見つけ出そう。 サバイバーに信者を寄生させて攻撃 サバイバーを見つけたらスキルで信者を寄生させ、サバイバーを宿主化させよう。 寄生で生み出された信者は 常に宿主の近くにいるため、効率よく立ち回り攻撃することが重要だ。 自動追尾モードで効率よく追撃しよう 寄生信者が行動範囲外に出た場合、 宿主となるサバイバーのすぐ近くまで自動で移動する。 この特性を利用すれば、サバイバーを追跡する時間を大幅に短縮させられるぞ。 また、形態によって高速移動で追跡したり、付近にいるサバイバーに調整を発生させて操作を反転させることができる。 2種類の形態を使い分けられる! 白黒無常には白と黒の2種類の形態が存在する。 形態によって得意不得意が変化するが、使いこなすことができれば非常に強力な立ち回りができるようになるぞ。 傘投げで遠くまで瞬間移動できる! スキル「諸行無常」を長押しすることで傘を投げ、その先に瞬間移動することができる。 障害物の先に投げることもできるため、 補助特質「瞬間移動」や「神出鬼没」と似たような使い方ができる。 アクションを制限して攻撃しやすい! 存在感が2,500貯まった状態であれば、スキル「諸行無常」で 長距離移動しつつ範囲内にいるサバイバーを一定時間アクション不能状態にできる。 板や窓などが使用できなくなるため、攻撃を当てやすい。 板前待機を無効化できる! 白黒無常が黒形態 范無咎 の時にスキル「吸魂揺魄」を使えば、 範囲内にいるサバイバーに調整を発生させられる。 調整判定が終わるまで板や窓枠でアクションを行えないため、攻撃を当てやすくなる。 ガードNo. ただし、サバイバーが同時に複数の爆弾の爆発に当たったとしても、与えられるダメージは1回分のみとなる。 爆弾の攻撃範囲は設置した場所の十字方向なので、サバイバーの行動を先読みして設置するのが理想的だ。 爆発連鎖で攻撃範囲を広げられる 設置した爆弾の爆発範囲内に別の爆弾があると、 爆発範囲内にある爆弾も爆発させることができる。 設置のしかたを工夫すれば広い範囲に攻撃できるため、サバイバーにダメージを与えやすくなるぞ。 救助者にプレッシャーを与えやすい ガードNo. 26は、リモコン爆弾や時限爆弾の時間設定で 爆発するタイミングを調整することができる。 特に仲間を救助しに来たサバイバーへとプレッシャーを与えられるので、操作ミスを誘発させやすくなるだろう。 存在感がたまると、魔の音デバフを付与する音符を遠くまで飛ばすことが可能 障害物すり抜け。 サバイバーは魔の音デバフを解除できるが、解除にはそれなりに時間がかかるぞ。 音符を飛ばして遠くからデバフを付与 存在感が1,000たまると、魔の音デバフを与えられる音符を遠くにまで飛ばすことができる。 チェイス中のデバフ付与はもちろんのこと、解読妨害や救助妨害にも使えるだろう。 範囲攻撃でダメージを与えられる ヴァイオリニストは存在感が2,500たまると、設置した 戦慄の弦楽を使って範囲攻撃できるようになる。 サバイバーの行動制限に役立つため、上手く利用してサバイバーを追い詰めよう。 倒れている板に真っ直ぐぶつかると、板をすばやく破壊することもできる。 存在感を溜めずにスキルが使える! フィールド上に散らばっている3種類のアイテムを拾うことで、武器を強化できる。 また、パーツ「推進器」を装備することで 存在感が0の状態でもスキルが使えるようになる。 マップ上を高速移動できる! 道化師のスキル「ロケットダッシュ」は、 高速でダッシュ移動しながら攻撃するというものだ。 そのため、スキルを使って高速移動で索敵しつつ、サバイバーや板を攻撃することができるぞ。 パーツ装備で無限ダッシュが可能! 道化師は、フィールド上に落ちているパーツ「推進器」を装備すれば ロケットダッシュでのダッシュゲージが減らなくなる。 無限ダッシュができるため、索敵や追跡で大いに役立つぞ。 ダッシュ攻撃は硬直時間が短い! 道化師のロケットダッシュで攻撃すると、通常時と比べて硬直時間が短くなる。 攻撃後すぐに動き出すことができるため、効率よく追跡したり拘束したりすることができるぞ。 また、最大で15秒前までにいた場所へスキルで移動も可能。 写真世界を生成できる! 写真家は、マップ上に出現しているカメラを使用することで写真世界を生成できる。 写真世界では白黒色になっている物は動かないため、一方的に攻撃することが可能だ。 そのため、現実世界のサバイバーを突然ダウンさせることも可能だ。 暗号機の解読進行度を減らせる! 写真家が写真世界を生成している間に進められた解読進行度は、 写真世界が消滅した時に半減させられる。 写真を撮るだけで試合時間を長引かせることができるため、ハンターとして立ち回りやすくなる。 壁に密着して攻撃すると、霧刃を壁の向こう側に飛ばすことも可能。 スキル解放で透明化できるようになり、透明状態だと移動速度が大きく上昇。 壁越し攻撃が強力! リッパーは、霧刃を最初から使える上に 霧刃で壁越しに攻撃できる。 慣れが必要なものの薄い壁一枚であれば攻撃を当てられるので、使いこなせばサバイバーを効率良く捕まえられる。 霧の刃をどこでも飛ばせる! リッパーの左手に霧がまとっている状態であれば、 どこでも霧の刃を一直線に飛ばすことができる。 霧の刃でサバイバーを攻撃できるため、遠距離攻撃が可能だ。 霧の刃通過後は霧エリアが生成される! 霧の刃が飛んだルート上には、霧エリアが生成される。 霧エリア内では移動速度が少し上昇し、 スキル「霧に隠れる」のクールタイムも大幅に短縮させることができるぞ。 逃走ルートに霧エリアを生成できる! サバイバーに霧の刃を当てると、 サバイバーが移動したルート上に霧エリアが生成される。 攻撃後の硬直も無いため、霧の刃で攻撃できると追跡が非常に楽になる。 透明時は移動速度が上昇! スキル「霧に隠れる」を開放したあと、一定時間移動以外の行動を取っていない状態が続くと透明になれる。 透明状態中は移動速度が上昇するため、サバイバーに追いつきやすくなるぞ。 結魂者が糸に触れると行動速度が上昇、最大で3回まで重ねがけ可能。 ただし、効果を重ねがけする際は別の糸に触れる必要がある。 糸で加速できる 結魂者の一番の強みは、 糸による行動速度の上昇効果だ。 糸を張る場所やタイミングを間違えると強く立ち回れないため、練習無しでいきなり使いこなすのは難しいだろう。 また、 移動速度を減少させることもできるため、糸を使えば効率よく索敵できる。 ロケットチェアがなくても拘束可能 結魂者は生成された糸を60消費することで、 好きな場所でサバイバーを拘束できる。 ただし糸の消費量が多く効率が悪いので、余裕がある時だけ使うようにした方が良いだろう。 存在感が貯まると対象のサバイバーを一定時間、触手に自動で攻撃させることもできる。 触手で遠距離攻撃を仕掛けよう! 黄衣の王 タコ を使用すると、フィールド上に触手を生成する事ができる。 カメラの中心にある触手に攻撃命令を出すことで、 触手の近くにいるサバイバーへ攻撃することが可能だ。 触手を好きな場所に生成させよう! 恐怖ゲージをためることで、好きな場所に触手を生成できるようになる。 サバイバーの行動を先読みして触手を設置することで、効率よく立ち回ることが可能だ。 自動攻撃状態で触手ゾーンへ追い込もう 存在感が2,500貯まると、視界内にいるサバイバー1人を触手自動攻撃状態にすることができる。 この状態の サバイバーが触手に近づくと触手が自動で攻撃を行うため、ダウンさせやすくなるぞ。 空中から索敵することもでき、空中から見つけたサバイバーの近くまで高速移動することも可能。 サバイバーの近くまで高速移動 芸者は、刹那生滅を使用することでサバイバーの近くまで高速移動できる。 板や窓枠、壁の向こう側にいるサバイバーにも一瞬で近づけるため、チェイスは得意なハンターだ。 空中からの索敵で見つけやすい 芸者は存在感を貯めることで、空中からサバイバーを探すこともできる。 再度スキル使用で地上に戻る際、 攻撃しながら着地すると攻撃後の硬直が発生しないのも強い点だ。 空中から刹那生滅を使用可能 芸者が空中から見つけたサバイバーに対して、刹那生滅を使用することもできる。 成功すれば、 サバイバーとの距離を一瞬で縮められる。 狙えそうなら狙ってみよう。 注視されても視線切りで近づける 本来はサバイバーに注視されると刹那生滅は使用できないが、 障害物などでサバイバーの視線を切れば刹那生滅を使えるようになる。 腐敗の領域内であれば、怨霊を引き寄せたり投げ飛ばしたりしてサバイバーに攻撃可能。 怨霊を駆使してサバイバーを攻撃! 泣き虫が引き寄せたり投げ飛ばしたりした怨霊がサバイバーに当たると、対象サバイバーに攻撃1回分のダメージを与えられる。 怨霊は壁を貫通して移動するため、 壁越しに攻撃することも可能だ。 移動速度上昇で追跡しやすい! 泣き虫は、 怨霊を引き寄せると一時的に移動速度が上昇する。 効果時間は短いものの、サバイバーに追いつきやすくなるぞ。 安息の道で行動速度上昇! 泣き虫がスキル「安息の道」を使用すると、指定した1直線上に泣き虫専用の加速エリアを生成できる。 エリア内であれば移動速度と行動速度が大幅に上昇するほげため、追跡しやすくなるぞ。 苗を植えて強ポジ対策が可能! 泣き虫であれば怨霊を使って壁越しに攻撃できるため、強ポジでも攻撃を狙いやすい。 サバイバーが強ポジへと逃げたら、安息松の苗を植えて怨霊を召喚しておこう。 ジャンプで効率よく移動できる 魔トカゲは体力を消費することでジャンプすることができる。 ジャンプで高所の窓枠に入れる ジャンプの向きや高さを上手く調整できれば、高所にある窓枠から屋内へと入ること可能だ。 ただし 狙って入るには慣れが必要なので、カスタム戦などで何度も練習して距離感を掴んでおこう。 落下攻撃で攻撃後の硬直無し 存在感が1,000たまると、落下攻撃スキルを解放できる。 落下攻撃をサバイバーに当てることができれば、攻撃後の硬直なしでダメージを与えることが可能だ。 天井が低いとジャンプできない ホワイトサンド精神病院や聖心病院の中央の建物など、天井の低い場所だとジャンプできない。 また、猫がいる方向へ高速移動することでチェイスが有利になる。 猫でサバイバーをスタン 放った猫は、警戒半径内にいるサバイバーにつきまとうことができる。 使徒が猫に近づくと 猫の麻痺エリア内にいるサバイバーはスタンするため、サバイバーからのスタンを受けずに攻撃しやすい。 ガイドで猫を操りやすい 存在感1,000で解放される「ガイド」は、猫の存在時間をリセットしつつ指定地点にまで移動させることが可能だ。 猫スタンを狙いやすくなるため、上手く使えば楽にチェイスできるぞ。 高速移動でチェイスしやすい 猫がいる方向へ高速移動できるため、追跡中のサバイバーに一気に近づくことができる。 アイコン長押しでパペットを投げて設置すること可能。 再度タップするとパペットと自分の位置を入れ替えることができる。 パペットとの位置交換で近づける! 復讐者のスキルでパペットを配置することで、パペットと位置交換ができるようになる。 位置交換後は数秒間移動速度も上昇するため、近くにサバイバーがいる場合は攻撃を当てやすくなるぞ。 パペットは索敵もしてくれる! 瞬間移動用に配置するパペットは、 近くにサバイバーがいるとスキルアイコンが変化する。 サバイバーの居場所も壁越しに表示されるようになるため、簡単に追撃できる。 パペットに索敵させることも可能! 追跡などで貯めた恨みの火を消費することで、 パペットがサバイバーを索敵して攻撃するようになる。 効果中のパペットと位置交換を行うことも可能なので、戦略の幅が広がるぞ。 分身も使えば追撃しやすい 自身の分身を召喚すれば、同じ場所で逃げ続けるサバイバーに対応しやすい。 仲間の救助にきたサバイバーを返り討ちにもできるため、使うタイミングを間違えなければ強力な能力だ。 チェーンが障害物に当たると、当たった障害物まで一瞬で移動する。 離れたサバイバーを引き寄せられる! 断罪狩人はスキルを解放することで、少し前を走っているサバイバーを引き寄せることができる。 スキルを上手く当てられれば、 サバイバーを追跡する時間を短縮させることが可能だ。 チェーンが貫通する障害物の把握が必要 断罪狩人のチェーンは、 高さの低い障害物であれば貫通させることができる。 障害物の先にいるサバイバーを捕まえられるため、貫通させられる障害物の種類はカスタムマッチなどで把握しておこう。 存在感1,000でチェーンにもダメージ判定 存在感が1,000溜まると、チェーンクロウが当たった際に0. 5ダメージを与えられるようになる。 5ダメージは現状医師しか治療できないため、上手く扱えば一度治療されても連続攻撃でダウンさせることが可能だ。 オーバークロックを使用すると、一定時間消費エネルギー量と壁生成のクールタイムが短くなる。 遠くの様子を制御台で確認できる! マップ上に設置された制御台やスキル「制御端末」を使うと、 指定したエリアの様子を上空から確認できるようになる。 サバイバーの種類や動きも判別できるため、特定のサバイバーを探し出しやすい。 壁を生成してサバイバーを攻撃可能! 狂眼が生成した壁の近くにサバイバーがいた場合、 サバイバーに0. 壁生成だけでダウンまで狙えるため、壁生成は積極的に行っていこう。 救助対策が簡単! 拘束したサバイバーの周辺に壁を生成しておくだけで、 救助へ向かってきたサバイバーの行動を大きく制限させられる。 救助不可能な状況を生み出すことも可能なので、壁生成は使いこなせるようになろう。 壁生成で解読妨害も可能! サバイバーが解読している暗号機付近の監視装置を利用して壁を生成すれば、 遠くにいても解読を妨害することができる。 暗号機の場所や状況によっては、そのままダウンさせることも可能だ。 アイデンティティ5他の攻略記事 第五人格の人気記事.

次の

【第五人格】最強ハンターは誰?おすすめハンターランキング【IdentityV】

第 五 人格 アンドリュー

墓守とは 墓守アンドルー・クレスは、黒い衣装を身にまとった白髪のサバイバーです。 所持している鉄スコップで地中に潜ると、 高速で移動しながら、1度だけ攻撃を無効化します。 しかも、地中にいる間はハンターの一部スキルを封印する効果もあるので、強力なハンターが多数いる現環境でも、高いチェイス・救助性能を発揮できます。 今回は、墓守の外在特質や立ち回りについて、ご紹介いたします。 墓守も人を避けた結果なったようで、彼は黙々と冷たい墓石と決して話さない死者の相手をしていました。 ・潜航中は移動速度が上昇し、ハンターの一部スキルも無効化する。 ・解読は15%遅い。 この状態の 移動速度は10%上昇していて、どんな攻撃でも1回だけ無効化します。 (通常攻撃を受けた場合は、ハンターに攻撃硬直が発生します。 ) さらに、ゲーム開始時から2回も使用でき、 一部ハンターのスキルを使用不能または無効化する効果もあるので、墓守のチェイス性能は、サバイバートップクラスといっても過言ではないでしょう! 欠点があるとすれば、20秒と言うアイテムのクールタイムの長さと使用した時の硬直時間です。 傭兵並みの救助性能 超強力なアイテム「鉄スコップ」には、もう一つ効果があります。 それは、 攻撃を受けずに潜航状態を解除した場合、5秒間、救助速度が50%上昇するというものです。 これにより、他のサバイバーよりも恐怖の一撃を受ける可能性が格段に低くなります。 もちろん、地上に出る前はダメージ無効化効果が発動しているので、救助狩りに強いハンターが多数いる現環境でも、傭兵並みの救助性能を発揮できることでしょう! しかも、下に空間がある場合は、潜行中にスキルボタンをタップすることで、 下の空間に降りることができるので、地下救助にも強さを発揮します。 弱体化必至の強キャラ!? これだけ高い性能を持つ墓守ですが、デバフは解読速度が15%低下するのみで、その他の基礎的な能力は全てデフォルトです。 そのため、墓守は破格のチェイス・救助性能を持ちながら、致命的なデバフがない強キャラと言えるでしょう! 現環境でも、上位のサバイバーになると思われます。 墓守の能力解説動画 外在特質 外在特質 能力 穴掘り ・鉄スコップを使用すると、穴を掘り、地中を移動できるようになる。 (この状態を地下潜行と言う。 ) 地下潜行 ・地下潜行状態では、障害物の下(倒された板を除く)以外の場所を自由に移動することができる。 ・この状態で攻撃を受けると、強制的に地上に戻されるが、ダメージを受けない。 ・この状態では、板・窓枠操作及び解読・開門、治療などを行えない。 ・潜行時間には時間制限がある。 (時間内であれば、自ら地上に戻ることもできる。 ) ・地下潜行中、下に空間がある場所で鉄スコップを使用した場合、今いる場所とその空間を繋ぐ穴を掘ることができる。 ・掘った穴は、一定時間経過すると消える。 ・最大潜航時間は35秒、クールタイムは20秒 幽閉の恐怖 ・地下潜行状中は、移動速度が10%上昇する。 安心 ・自ら潜航状態を解除し、ダメージを受けずに地上に戻ってくると、味方を救助する速度が50%上昇する。 ・持続時間は5秒 機械音痴 ・解読速度が15%低下する。 立ち回り 弱ポジを解読しよう! 試合が始まり、付近にハンターがいないことが確認出来たら、解読に取り掛かりましょう! 墓守はチェイス能力が優れているわけではありませんが、「鉄スコップ」を使用することで移動速度を上げつつ、ダメージを無効化できるので、序盤はハンターに狙われにくいと思われます。 そのため、 弱ポジの暗号機を解読するのがおすすめです。 しかしながら、絶対に狙われないという訳ではないので、近くに板が1枚以上ある場所で解読するのがベターだと思われます。 見つかっていない場合は地中隠密もあり 試合が始まってすぐに心音がしたけれど、発見されていないという場合は、隠密がおすすめです。 耳鳴りだけ発生させて、味方が解読する時間を稼ぎましょう! 地中に潜って物陰でじっとしていれば、見つけられにくくなるので、鉄スコップを使って隠密するのも手段だと思います。 ただし、使用回数は制限されているので、あまりおすすめはしません。 掘った跡と探知スキルに注意 地下潜行中の墓守は、ハンターから発見されにくくなりますが、移動すると掘り進んだ跡が一定時間残ります。 また、補助特質「リッスン」と「監視者」、ハンターのレーダーには反応するので、過信は禁物です。 鉄スコップを使ってチェイスしよう! 距離が取れている場合は板の先倒しがおすすめ もしハンターと十分な距離が取れている場合は、できるだけ板が多い場所に向かい、 板を先に倒してしまうのがおすすめです。 (解読前に近くの板を倒しておくのも手段です。 ) なぜなら、墓守が地下に潜っている間は、倒した板の下を通れるので、こうすることでかなり攻撃を受けにくくなるからです。 板倒しを倒して地中に潜れたら、板グルを意識して、できるだけ攻撃を受けないようにチェイスしましょう!最大35秒間の潜航状態では、移動速度が上昇し、掘り進んだ跡は一定時間残るので、狭い場所でグルグルしたり、急旋回を繰り返したりするだけでもかなり時間を稼げると思います。 ただし、ハンターに出会ってすぐにスコップを使ってしまうと、その時点で ターゲットを変更される可能性があります。 そのため、出来るだけ引き付けてからスコップを使うようにしましょう! 無視された場合は、ハンターを追いかけて、耳鳴り索敵を妨害しながら、味方の肉壁に行くのも手段だと思います。 操作制限と硬直に注意 地下潜行中は、板・窓やギミック(月の河公園のジェットコースター等)の操作ができません。 また、壁などの障害物を無視して移動することはできないので、逃げ場がなくならないように注意してください。 距離がない場合は隙を見てスコップを使おう! ハンターを発見した時点で、ほとんど距離がない場合は、すぐに鉄スコップを使うのはおすすめできません。 なぜなら、 スコップを消費してから地中に潜るまでの間に攻撃を受けると、スキルがキャンセルされて、ダメージを受けてしまうからです。 鉄スコップは1試合で2回しか使えず、クールタイムも20秒と長めなので、ハンターと十分な距離が取れていない場合は、使用を控えましょう! 板・窓を操作してハンターがすぐに攻撃できない状態になった時か、ハンターが板破壊や窓枠乗り越えでそれ以外の動作ができないときに使ってしまうのがおすすめです。 クールタイムに注意 地下潜航状態は、ハンターから攻撃されるか、一定時間が経過する、自ら解除すると、地上に戻されます。 その時に、20秒ものクールタイムが発生するので、いずれかの原因でチェイス中に地上に出たら、すぐに別の場所へ移動するのがいいと思われます。 ) なお、墓守のチェイスに関する基礎能力は、全てデフォルトなので、クールタイム中はハンターをよく見て、恐怖の一撃を貰わないようにしながら、強ポジでチェイスしましょう! スコップで救助をしよう! ロケットチェアに接近しよう! 味方がダウンしたら、すぐに救助に向かいましょう! セオリー通り できるだけ早く行動し、見つからないように障害物に隠れながら接近するのがポイントです。 距離が遠い場合は、鉄スコップ(最大潜航時間35秒)を使用して、移動時間を短縮してしまうのもおすすめです。 恐怖の一撃を避けつつ救助を狙おう! ある程度近づいたらスコップを使用して、チェアのすぐ近くをうろつきましょう! こうすることで、スキル攻撃ができないハンターが相手なら、潜航中に攻撃を受けても、ある程度時間を稼ぎができ、救助狩りに強いハンターにもダウンを取られにくくなります。 もし攻撃して来ないようなら、自ら潜航状態を解除して救助を行いましょう!救援速度上昇効果が発動する5秒以内に救助してしまうのがおすすめです。 しかし、ハンターにすぐに救助するだろうと予想されている可能性もあるので、あえて5秒以内に救助せず、フェイントをかけてケバブを誘発するのもいいと思います。 トンネル回避を狙おう! 救助が成功したら、肉壁をしてあげましょう! もしスコップを使わずに救助できたなら、潜航状態になって攻撃を肩代わりしてあげるのが最良だと思われます。 ただし、基本的には解読が最優先なので、中治りが発動する間際や次でそのサバイバーが脱落してしまうとき以外は、自分がダウンするまで肉壁するのは避けましょう! また、肉壁をしなくても、月の河公園の2階の扉など穴を作ることでハンターを強制的に落とせる場所があるので、こちらも機会があれば使ってください。 通電後は臨機応変に 潜航状態中は、 引き留めるも無効化するので、ゲートが開ける状態になったら必要に応じて肉壁したり、スキル攻撃できないハンターが相手なら危機一髪救助に行ったりするなど、臨機応変に立ち回りましょう! しかし、基本的に通電後はゲート解放と脱出が最優先なので、見極めが重要です。 おすすめの内在人格 寒気 寒気は、36メートル以内のハンターが見ている時に、その方向を示す内在人格です。 墓守は、強力なチェイスアイテムを持っていますが、発動する前に攻撃されると、強制キャンセルされる可能性もあるので、索敵に慣れていない場合は、この内在人格がおすすめです。 火中の栗 火中の栗は、ロケットチェアから救出する速度が40%上昇する内在人格です。 地上に出た直後に救助速度が50%上昇する外在特質と合わせて、ギリギリ救助を狙いましょう! 医師 医師は、自分と味方を治療する速度が最大25%上昇する内在人格です。 墓守はおそらく序盤で見つかっても無視される可能性が高いので、味方のサポートや迅速な戦線復帰ができるようにこのスキルをつけるのもありだと思います。 もちろん、癒合や避難所などの回復系スキルもおすすめです。 危機一髪 危機一髪は、ロケットチェアに拘束されているサバイバーを救出した時、自身とその仲間に20秒間の無敵時間を付与する内在人格です。 墓守は、性能的に救助を担当することが多く、このスキルをとるだけで、救助した味方の寿命がかなり延びるので、このスキルがおすすめです。 潜行状態中の検証 ハンター スキル名 ハンターのスキルが有効or無効 全ハンター共通 通常攻撃 有効 (攻撃硬直あり) 吸魂 存在感1000…無効 存在感2500 諸行無常-増強 …有効 揺魂 無効 鏡像 鏡像攻撃・索敵効果共に有効 傾鏡 有効 写真世界 有効 (潜航状態で写真世界を作っても、地上にいる状態の鏡像が生成される) 時空残像による索敵 有効 急襲 無効(索敵効果はあり) 地下潜行中は、愛猫が噛みついた状態で麻痺エリアに入っても、スタンしない。 時限爆弾 有効 リモコン爆弾 有効 怨霊消滅 有効 斬怨 有効 刹那生滅 無効 寄生 無効 網を張る 無効 糸吐き 有効 (糸も絡む) 仕掛け壁による攻撃 有効 (仕掛け壁は障害物として機能する。 ) 怨魂業火 (パペットを含む) 有効 霧の刃 有効 振動波による減速効果 無効 チェーンクロウ 有効 (ただし、引き寄せはできない。 ) 落下攻撃 有効 触手攻撃 有効 悪夢凝視 有効 サバイバー スキルorアイテム 有効or無効 度数の高いドーフリン 無効 (飲ませた後に潜行することは可能) 隕石の磁石 無効 投げ縄 無効 使い鳥 無効 直線の通路 通行不可 長距離の通路 受取・通行不可 (通常状態で通過後、潜行状態で残像攻撃を無効化することは可能) 庇護 無効 (攻撃されてもバリア蓄積無し) メール 有効 オルゴール 有効 内在人格と補助特質 補助特質or内在人格 有効or無効 引き留める 強制的に地上に出せるが、ダメージはなし。 特にスコップがチート級で、使用時間が長い上に、移動速度上昇やダメージ無効化など環境を破壊しているといっても過言ではない強さがあります。

次の