あーしさんルート。 居酒屋 あーさん

きんとうか 逢巳宗定ルート 感想ネタバレ: 咎狗の耳

あーしさんルート

住所 北海道函館市杉並町6-6• 電話番号 0138542787• ジャンル• 紹介文 繁華街の喧騒から程よく離れ、ゆったりとした時間の流れる場所に立つ 「居酒屋 あーさん」。 2013年5月に移転OPENし、通算15年以上続くお店です。 店主の信頼している所からしか仕入れないというこだわりの食材で織りなす 絶品料理の数々をぜひご堪能ください。 営業時間 17:00-24:00 L. 23:00• 平均予算 3500円• カード VISA MasterCard UC ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB MUFG• cld. navitime. All Rights Reserved. navitime. geo. geo. split ". geo. length;c b ;navitime. geo. Util. geo. Util. sqrt 1-0. cos c -147. sin c - -507. sin b - -680. sin e ,d-42697. atan2 c,a ;return new navitime. geo. LatLng Math. PI ,Math. geo. Util. sqrt 1-0. sin c -507. sin b -680. atan 6377397. sin e ,d-42565. atan2 c,a ;return new navitime. geo. LatLng Math. PI ,Math. geo. Util. b return! length;k m. lng;if! f f m. lat;if! h h Math. abs d. lng-e? abs d. abs d. lat-g? geo. LatLng. getDistance new navitime. geo. LatLng 0, d. lng ,new navitime. geo. geo. LatLng. getDistance new navitime. geo. LatLng d. lat,0 ,new navitime. geo. geo. Util. geo. Util. geo. Util. Function. call b,c window. geo. Util. Function. prototype. slice. concat Array. prototype. slice. apply arguments,[0] ;return a. geo. Util. toElement? toElement:b. geo. Util. height;if "undefined"! naturalHeight;else if "undefined"! height;f. height;f. height,a. removeAttribute "width" ,a. height,a. geo. geo. Util. prototype. slice. apply arguments,[3] ;a. prototype. push. apply a,arguments ;c. prototype. pop. apply a,arguments ;c. prototype. shift. apply a,arguments ;c. prototype. unshift. apply a,arguments ;c. prototype. splice. apply a,arguments ;c. geo. Util. prototype. trim String. prototype. substring 1,a. charAt a. substring 0,a. geo. namespace "navitime. geo" ;navitime. geo. documentElement;return window. navigator. navigator. msMaxTouchPoints "ontouchstart"in a?! geo. namespace "navitime. geo. MeshUtil" ; navitime. geo. MeshUtil. geo. MeshUtil. style. geo. DOM. geo. DOM. style;g a. geo. DOM. geo. DOM. geo. DOM. createImage null,b,c,"relative",e,null,! 0 ;h. appendChild c ;navitime. geo. DOM. geo. DOM. createElement "style" ;b. getElementsByTagName "head". item 0. cssRules. geo. namespace "navitime. geo" ; navitime. geo. geo. base. geo. LatLng. geo. LatLng. geo. LatLng this. geo. LatLng. geo. LatLng. geo. LatLng this. lat,this. geo. LatLng. transMILLItoDEG this. geo. LatLng. transMILLItoDEG this. geo. LatLng. geo. LatLng. getDifference a,b ;return Math. sqrt Math. pow c. pow c. geo. LatLng. geo. LatLng. transMILLItoDEG a. geo. LatLng. transMILLItoDEG a. geo. LatLng. transMILLItoDEG b. geo. LatLng. transMILLItoDEG b. sqrt 1-0. pow Math. geo. LatLng. substring c. substring c. substring c. geo. LatLng. geo. LatLng. split "," ;else if -1! indexOf ". split ". length return Math. length? Math. geo. namespace "navitime. geo" ;navitime. geo. geo. base. geo. Size this. width,this. geo. namespace "navitime. geo. base" ; navitime. geo. geo. base. geo. Color. length;c b. 0:b. geo. Color. changeHSVToDecimal b ;this. geo. Color. addBrightness 2. geo. Color. a return null;-1! geo. Color. a return null;-1! toString 16. toString 16. toString 16. geo. Color. a return null;if -1! opera. this. callback "down",[a,b] :this. geo. namespace "navitime. geo. handler" ; navitime. geo. handler. geo. base. Class navitime. geo. handler. geo. handler. AbstractHandler. prototype. initialize. apply this,arguments ;this. geo. Util. Function. bindAsEventListener this. deactivate ;this. geo. handler. AbstractHandler. prototype. destroy. geo. handler. AbstractHandler. prototype. activate. length;a a. time-this. handlers. drag. timeStamp? handlers. drag. x-a. handlers. drag. y-a. time-this. handlers. drag. handlers. drag. x-a. handlers. drag. y-a. time-this. handlers. drag. ceil 0-Math. ceil 0-Math. style. y-navitime. geo. Util. pagePosition this. geo. event. BrowserEventController. stop a,! releaseCapture ,this. destroy ,this. 1 ;a. xy[0]? xy[0]:a. xy;a. geo. Util. pagePosition this. round parseInt this. style. map. map. map. map. style. style. style. map. map. style. setTimeout navitime. geo. Util. Function. geo. Util. getRealImageSize a ;this. geo. BoundsInfo 0,b. width,0,b. height ;navitime. geo. DOM. style;b. style;d. style; e. style. 0;this. style. style. style. style. geo. event. BrowserEventController. removeEvent a,"load",navitime. geo. Util. Function. geo. event. BrowserEventController. addEvent a, "load",navitime. geo. Util. Function. geo. namespace "navitime. geo. control" ; navitime. geo. control. geo. base. Class navitime. geo. control. geo. control. AbstractControl. prototype. initialize. apply this,["MenuCtl"] ;navitime. geo. base. geo. base. CSS3Style. div. style[navitime. geo. base. CSS3Style. div. setAttribute "unselectable","on",0 ;this. div. div. div. style;this. setMap a. handlers. geo. handler. length;a this. map. div. div. offsetHeight-this. map. map. div. geo. control. geo. base. geo. DOM. create "div","ntgeo-menuColm" ;a. nodeType? this. appendChild a :this. geo. event. InnerEventController this,this. 1 ;this. events. register "click",b,c ;this. events. register "mouseover",this,navitime. geo. Util. Function. events. register "mouseout", this,navitime. geo. Util. Function. className. events. destroy ;this. parentNode. removeChild this. geo. namespace "navitime. geo. control" ; navitime. geo. control. geo. base. Class navitime. geo. control. geo. control. AbstractControl. prototype. initialize. apply this,["KeyboardCtl"] ;this. destroy ,this. destroy , this. geo. control. AbstractControl. prototype. destroy. map. id;this. handlers. geo. handler. keydown,keyup:this. map. events. destroy ,this. handlers. keyboard. createElement "input" ;b. style. style. map. map. getHeight -10;b. style. getZoom? getZoom? getZoom? getZoom? tileSize switch this. 94;case 18:return 8. 47;case 17:return 4. 24;case 16:return 10. 59;case 15:return 5. 29;case 14:return 8. 82;case 13:return 4. 41;case 12:return 2. 2;case 11:return 13. 48;case 10:return 6. 74; case 9:return 3. 37;case 8:return 10. 11;case 7:return 5. 06;case 6:return 2. tileSize switch this. 88;case 18:return 16. 94;case 17:return 8. 48;case 16:return 21. 18;case 15:return 10. 58;case 14:return 17. 64;case 13:return 8. 82;case 12:return 4. 4;case 11:return 26. 96;case 10:return 13. 48;case 9:return 6. 74;case 8:return 20. 22;case 7:return 10. 12;case 6:return 5. 47;case 18:return 4. 23;case 17:return 2. 11; case 16:return 5. 29;case 15:return 2. 64;case 14:return 4. 41;case 13:return 2. 2;case 12:return 1. 1;case 11:return 6. 74;case 10:return 3. 37;case 9:return 1. 68;case 8:return 5. 05;case 7:return 2. 52;case 6:return 1. style;c. 0:d. -Math. round this. ratio :Math. round this. this. pop :d. pop ; m. pop ; m. max. y b. max. x-a. y-a. floor a. y-a. floor a. y-a. x,y:Math. floor a. x-a. x,y:Math. floor a. x-a. geo. namespace "navitime. geo. layer" ; navitime. geo. layer. geo. base. geo. DOM. create "div","ntgeo-layer" ;this. geo. event. InnerEventController this,null,this. map. clearGrid this. map. removeLayer this ;this. events. destroy ;this. getMap ,this. map. addLayer this ,this. draw ,! 0;this. map. clearGrid this. map. removeLayer this ,this. div. style. div. style. visibility?! geo. Util. calcAutomaticAdjustmentViewPort this. map, a,b,c ;this. map. setCenter a. latlng,a. zoom window. setTimeout navitime. geo. Util. Function. bind this. map. setCenter,this. map,a. latlng,a. geo. namespace "navitime. geo. layer" ; navitime. geo. layer. geo. base. Class navitime. geo. layer. geo. layer. AbstractLayer. prototype. initialize. apply this,arguments ;this. div. style. clearMarkers ;this. geo. layer. AbstractLayer. prototype. destroy. geo. layer. AbstractLayer. prototype. events. register "zoomend", this,this. draw ,a. events. register "moveend",this,this. draw ,a. events. register "resize",this,this. draw ,navitime. geo. marker. geo. marker. Popup. prototype. map. events. unregister "zoomend",this,this. draw ,this. map. events. unregister "moveend",this,this. draw ,this. map. events. unregister "resize",this,this. draw ;navitime. geo. layer. AbstractLayer. prototype. setMap. route. length return! 0;this. div this. createBaseDiv ,this. div. style. geo. base. geo. base. CSS3Style. div. style[navitime. geo. base. CSS3Style. div. setAttribute "unselectable", "on",0 ,this. div. map. appendChild this. div ,this. displayAllRoute ;this. div. style. map. map. getViewDivPixel ;this. geo. BoundsInfo a. left-a. left,a. left,a. top-a. top,a. top ;this. map. this. map. simplifiedLatlngPoints :this. route,this. route. length return! 0;this. div this. createBaseDiv ,this. div. style. geo. base. geo. base. CSS3Style. div. style[navitime. geo. base. CSS3Style. div. setAttribute "unselectable","on",0 ,this. div. map. appendChild this. div ,this. displayAllRoute ;this. div. style. map. map. getViewDivPixel ;this. geo. BoundsInfo a. left-a. left,a. left,a. top-a. top,a. top ;this. map. map. map. getMovedLatLng -this. map. getCenterX ,-this. map. map. getMovedLatLng -this. map. getCenterX , -this. map. getCenterY ;this. lng;this. lat;this. lng;this. lat;this. left ;this. right h. top ;this. events. triggerEvent "panstart" ,this. top ;return this. moveTo c,this. listener this. 1;this. 0;this. geo. Util. Function. bind this. 0 ;this. moveALLTiles this. getViewDivPixel ;this. events. triggerEvent "pan" ;return! left-Math. ceil this. top-Math. ceil this. top;this. listener this. 1;this. events. getViewDivPixel ;this. left-b,f. top-c ;if 0! this. this. this. events. getViewDivPixel ;if this. left-b,f. top-c ;d? this. x b.

次の

陣馬山

あーしさんルート

SS投稿掲示板 SS投稿掲示板 No. マザーテレサは世界平和の第一歩について問われ、「帰って家族を大切にしてください」と答えたそうだ。 また、こう言った。 「100人に食べ物を与えられなくても、一人にはできるでしょう?」と。 ニヒルで斜に構えていた当時の俺は、この言葉の意味をこう解釈した。 「あぁ、そうか。 家に引き篭れってことか」 共働きの両親と幼い妹の四人暮らしで、小学生の妹は中学に上がって帰りの遅くなった俺に泣きついたから、俺は一人を妹に限った。 部活もやってなかったし、一緒に帰ってくれる奴もいなかったし、サッカー部の永山を筆頭にクラスの連中はウザかったし、家に居る方が楽だったのだ。 一人だと落ち着くよな? 他人との関わり合いとか面倒くさいよな? 友達がいないとか、普通だよな? 白衣の天使ことナイチンゲールは言った。 「女性よ、自立しなさい。 自分の足で立ちなさい」。 これを聞いた、人付き合いと気苦労の多い社会に辟易していた俺は、こう思った。 「そうだ、専業主夫になろう」 現代社会は、女性の社会進出が進み、男性の雇用も減っている。 ならば、俺が進んで働く必要もないんじゃないか。 それなりに料理もできるし、家事もできる。 顔もそれなりに整っているし、目は腐っていると妹に謗られるが、俺は十分美形の部類に入る。 もう、俺の生きる道はこれしかない。 偉人の名言に感謝した。 ナイチンゲールは他に、「今年で30歳になる。 キリストが伝道を始めた歳だ。 もはや子どもっぽいことは終わり。 無駄なことも、恋も、結婚も」とか言っていたが、それは魔法使いになるからということで良いのだろうか。 かのナイチンゲールは男性が30歳になると魔法使いにジョブチェンジすることを見抜いていたのだ。 流石という他ない。 マザーだの天使だのと評される人物の言葉に感銘を受けたが、俺は偽善というものが好きではない。 身近な人を助けられるのにそれをせず、遠くの人を助けようとするのは偽善だという言葉は、まさにその通りだと思うし、チャリティー番組という名の安いお涙頂戴バラエティは反吐が出る。 人の為の善と書いて偽善と読むが、結局は自分の為なのだ。 およそ中高生が何事にも偽善、偽善と決め付けるのとは違う。 つか、アレなに、魔女狩りなの? そんなに火炙りにしたいの、アイツら。 話が逸れたが、本題に戻そう。 俺は善行な人間などでは断じてない。 卑屈だし、汚い嘘もつくし、責任を逃れようとするし、親が匙を投げて妹の小町を溺愛するくらいには褒められた人間ではないのは確かだ。 だから、あんなことをしたのも、何かの間違いだ。 高校入学初日、俺は交通事故にあった。 と、言っても俺に非はない。 交通事故は轢いた側が全面的に悪いのが法律場で決まっているが、それでも轢かれる原因を作ったのは、俺ではない。 ケータイ片手に路上に飛び出した派手な頭をした女を救うために代わりになって轢かれた、言わば名誉の負傷だ。 結果は、全知三週間。 俺の腕のヒビの代償に一人の女の命を救えたとなれば、上腕骨くんも満足かもしれない。 いや、やっぱり痛いから良くない。 ギプスで固められた右腕は盾くらいにはなりそうだ。 でも痛いからやらないが。 「ご愁傷様と言うべきか。 でも、女の子を庇ったんだから名誉の負傷だな。 君が漫画の主人公なら、今頃霊界探偵になってたぞ」 「それ、入院した生徒に担任がかける言葉ですか」 ていうか、この先生、ジャンプ読んでるのかよ……でも、この先生の世代なら黄金期ドンピシャだから不思議じゃないか。 「しっかり静養して、元気になってから堂々と帰ってきたまえ。 君は、人に褒められる立派なことをしたんだからな」 また古い名言を言って、平塚静先生は退室した。 帰るも何も、まだ入ったことすらないんですが。 「お兄ちゃん、お兄ちゃん! あの担任の先生、美人だったね!」 「美人だが、推定年齢三十歳超えてるぞ、あの人……」 見舞いに来ていた小町が声高にはしゃぐ。 個室を宛てがわれたのが幸いだった。 一般だったら周囲の視線に耐え切れなくなって小町が帰ってからペコペコしなくちゃいけないところだ。 小町は涙ぐみ、瞳の端を伝う涙を拭いながら言う。 「いやー、小町は嬉しいよ。 怪我したって聞いたときは心配したけど、大したことなくて、それが自業自得じゃなくて女の子を助けるために身代わりになったなんて、お兄ちゃんも男の子だったんだねえ。 目が腐ってても鯛だよ」 「腐ってる関係あるか、今」 関係あるか。 一部が腐ったら全部腐るっていうしな。 白く、薬品の臭気に満ちた部屋に沈黙は大変よろしくない。 ベッドに横たわる俺が死んでしまったのかと錯覚してしまう。 小町は、この女が見舞いに訪れた途端に、「小町、用事を思い出したー! 先帰るねー!」と、脱兎のごとく帰宅した。 要らぬ気を回したつもりだろうが、まったく宜しくない。 こういう派手な女は、俺は苦手だ。 改めて、気まずそうに椅子に腰掛ける女に目を遣る。 近寄りがたい華美な美貌、鮮やかな金髪をクルクル巻いた縦ロールがそれに拍車をかけ、すらりと伸びた優美な肢体は下劣な目で見れば垂涎で、女王様と呼びたくなる容姿をしていた。 というか、その縦ロール滅茶苦茶手間かかってそうですね。 俺のモミアゲも巻いたらそうなるの? 「……あんさ」 びっくりした。 いきなり声出すなよ。 アンサーとか言うから、こっちが無意識にクイズでも出したのかと思ったじゃねえか。 彼女は負い目があるからか、俺に目を合わせずに続けた。 「もう、平気なわけ? 怪我とか」 「ん? あ、あぁ。 一週間もすりゃ退院できるってりょ」 噛んだ。 仕方ないんだ。 女の子と、それもこんな美少女と二人きりで話したことなんかないのだから。 彼女は、安堵したのか肩の力を抜いた。 白桃の糸を引いたかのような唇が動く。 「そ」 感想、一文字だけかよ。 素っ気無さすぎだろ。 せめてもっと言うことあるだろ。 なんか、こう……うん、なんか。 「あんさ、えと……」 俺な内心で愚痴っていると、彼女は言いづらそうに口を開いたり、閉じたりを繰り返していた。 あー、とか気の抜けた声を出したり、うー、とか呻いたりしている。 んだよ、ケータイ会社? 俺は柔らか銀行だけど。 「あ、ありがと……助けてくれて」 内心でボケていたから、そのお礼に虚をつかれた。 始めて、彼女の視線が俺に向く。 ……社交辞令じゃないお礼を女子に言われたのは、思い返せば始めてかもしれない。 俺は斜め上を見て、捲し立てた。 「ま、まあ、お前もこれを機に歩きケータイはやめるんだな。 いつまた轢かれるかわからねえし」 「うん……」 気の強そうな容貌とは裏腹に、醸し出す雰囲気は妙にしおらしかった。 俺は小さく息を吐いた。 「別に気に病む必要も恩に切る必要もねえぞ。 治療費は向こうが払ってくれるし、慰謝料も出る。 学校は元からあまり好きじゃないし、休める大義名分ができてむしろ願ったり叶ったりで、こっちが感謝したいくらいだ」 「は? それは流石に人としてありえないっしょ。 それに命の恩人に何も返さないって言うのは、あーしの流儀に反するっていうかー」 なにその頭悪そうな喋り方。 あーしってアンタのことなの? 舌っ足らずでロリっぽいですね。 「手が塞がってちゃ何かと不便っしょ。 突き放すつもりが、逆に歩み寄られた。 彼女の名前は、三浦優美子。 心の中でひっそりと獄炎の女王と呼んでいる、女子の頂点に君臨する女である。 今日の授業のノート。 アンタの分もちゃんと取っといて上げたんだから、ちゃんと目を通しな」 三浦は、放課後になると必ず見舞いに来た。 奇しくも同クラスだった由縁もあって、学校に行けない俺の代わりにノートを取って、手渡してくれる。 進学校の総武高校で二人分のノートを取るのは大変だろうに、三浦はわざわざ手書きで書いてくれる。 これで二日目だ。 左手でノートをパラパラと開き、流し見る。 女子特有の丸文字、だが丁寧に色分けされて要点が纏められていた。 むず痒い感覚に戸惑いながらも、疑問に感じたことを言う。 「なぁ」 「なに?」 「別に俺の分まで書かなくても、お前のをコピーすればいいんじゃないのか?」 「……あ」 三浦は、変なところで抜けていた。 この数日でわかったことだが、三浦は面倒見がいい。 その派手で女王然とした風貌からは想像もつかないが、何かにつけて世話を焼いてくれる。 それは罪悪感から贖罪からくるのかと思ったが、どうもそうでもないらしい。 「ほら、口開けろって」 「いや、自分で食えるから」 「左手じゃ食べづらいじゃん? あーしが食わせてやるってんだから、大人しくしろっつってんの」 夕食の箸を奪い取って、無理矢理にご飯を突っ込ませようとする。 並大抵の学生が懐く罪悪感では、俺みたいな冴えない男子にここまでするまい。 要するに三浦は、ほっとけない性質なのだ。 それも誰にでもという訳ではない。 特定の範囲の者に限り、彼女はオカン属性とでも呼ぶべき厚遇を見せる。 その甲斐甲斐しさたるや、一度も見舞いに来ない両親に代わって見舞いに来ていた小町が、「優美子さんがいるなら任せて安心だね」と、全く来なくなってしまうほどだ。 されるがまま、口に運ばれる味気ない病院食をもつもつと咀嚼する。 その光景は、傍目には恋人のように見えるのだろう。 年頃の男女なら誰しも憧れる、「はい、アーン」なんて甘ったるい遣り取りに見えただろう。 だが、実際は違う。 俺はそんじょそこらの甘やかされた男とは違う。 訓練されたぼっちだ。 生まれついての、ぼっちだ。 女子に理不尽にキモがられ避けられた回数第一位、女子なら誰でもする些細な行動に勘違いして好きになった回数第一位、メールを無視され翌日に「ごめん、寝てた」と言われた回数第一位、メイラー・デーモンさんと一方通行の遣り取りをした回数第一位の、びっくりコスメも驚天動地の気持ち悪い男だ。 顔はいいけど、そういうヤツなのだ。 だから、過ちは犯さない。 五日が経った夕刻。 薄墨の藍色に空が染まった時分になって、いつも通りやってきた三浦に俺は言った。 「もう来なくていいぞ」 「はぁ?」 三浦の挨拶がわりの「は?」も次男に成長した。 語気が強い。 コイツのこういう威嚇が怖いんだよな。 だが、今回は気圧されない。 俺は腐りきった目で睨み返した。 「別にノートなんて取ってもらわなくても、スタート時の多少の遅れなんて塾ですぐに取り戻せるし、左利きにも慣れた。 だから、お前が毎日夜遅くまで見舞いに来る必要なんかない」 「意味分かんないんだけど」 「なら、分かりやすく言ってやる。 無理して来るな。 俺は贖罪のつもりで来てもらって嬉しくなんてないし、そもそもお前を助けたつもりもない。 何かの間違いで咄嗟に体が動いて、奇跡が起こって突き飛ばされたお前が無事で、車の前に飛び出した俺も軽傷で済んだ。 それだけの事だ。 別に、お前だから助けた訳でも、助けた恩賞が欲しくてやった訳でもないんだよ。 それなのに押し付けがましい礼なんかされても迷惑だって言ってんだ」 憮然とする三浦に矢継ぎ早に言ってやった。 俺は、勘違いしない。 同じクラスの美少女が、命を助けられたからと毎日病室に見舞いに訪れて押しかけ妻紛いの行為を働いても、そこに特別な感情があるなんて思わない。 ちっぽけな自尊心を守る自己防衛なのかもしれない。 けれど、このまま進展して、それでも俺が先走って惨めな思いをするくらいなら、俺はなかったことにする方を選ぶ。 もうじき退院だし、この変が潮時だろう。 三浦は目を伏せ、 「意味分かんないし……」 繰り返した。 俺は瞑目し、無言を突き通した。 目を開けた時には、誰もいない病室があることを祈って。 ……しかし、気配はいつまでもなくならない。 緊張感は室内に残り続けていて、心臓を鷲掴みにして離さない。 あろうことか、啜り泣く声まで聞こえてきた。 ……啜り泣き? 俺は慌てて目を開けた。 唇を噛み締めて、滂沱と涙を流す三浦が、変わらずそこに立っていた。 「な、何で泣いてんだよ」 「はぁ? 泣いてないし。 全然、泣いでなんがないじ……!」 マジ泣きじゃねえか。 俺は化粧も落ちて目も当てられない顔になっている三浦にティッシュを渡した。 奪い取るように手に取ると、顔を背けて涙でぐしゃぐしゃのそれを拭う。 まさか、泣くとは予想外だった。 意外と打たれ弱いのかもしれない。 キモがられるのもウザがられるのも煙たがれるのも慣れっこだが、泣かれる経験はなかった。 「つーかさ、ヒキオ。 あんた性根曲がりすぎじゃね?」 スッピンで平静を取り戻した三浦が、憎まれ口を叩く。 ヒキオってなんだよと抗議したかったが、泣かれたことと、その眼光が怖くて何も言えなかった。 「あーしさぁ、そういうの良くないって思うわけ。 素直になれないって病気じゃん? 人と付き合うのに隠し事とか嘘つくとか狡いでしょ」 三浦は裏表がない。 自信があるから、自分にも誰にも嘘をつかない。 だから、それを言う資格はあった。 ひと呼吸おいて、結論を述べる。 「だから、あーしが矯正してあげる」 「……はぁ?」 ……結論から言おう。 やはり、俺の青春ラブコメは間違ってる。 美少女を助けて始まったのはラブコメではなく、ぼっちを矯正させるオカンの苦労物語だった。 あと、最後にひとつだけ言わせてくれ。 コイツ絶対、ダメ男に引っかかるタイプだ。 あとがき あーしさん可愛い! あーしさん可愛い!! あーしさん可愛い!!! 友人があーしさんを馬鹿にしていたので衝動的に書きました。 でもみんな可愛いよ! 材木座と相模以外! あーしさん可愛い!.

次の

エイプリルフール企画『アヤマツルート』補足|鼠色猫/長月達平の活動報告

あーしさんルート

エイプリルフール企画『アヤマツルート』補足 2017年 04月01日 土 14:38 やあ、どうも、皆さんご無沙汰しております。 鼠色猫/長月達平です。 活動報告書くのすげぇ久しぶりだなと思ったら、ほとんど一年ぶりで、ほぼ一年前スタートだったリゼロアニメのときの開始報告以来でした。 一年、すげぇ矢の如く早かったですが、楽しかったです。 ぼちぼち、アニメ関係の仕事も落ち着いてきたので、そろそろWeb版の投稿を以前のペースに戻したいなと思う次第。 近況報告はそんなところで、今回は恒例のエイプリルフール企画の補足です。 「アヤマツルート」なんて感じで、スバルくんが今回もひどい目に遭いました。 まだ、四月一日更新を読んでいない方にはネタバレになるので、まだ読んでいない方は今回の割烹はここまでで区切った方がよろしいかと思いますことよ。 その上で、補足ってなんじゃろなーと思う人はスクロールしてってください。 アヤマツ世界線だと、どんな感じになってたか的な部分の話なので、ここがわかった方が面白い人もいるでしょう、メイビー。 (一章四周目で裏声で助けを求めるのに失敗すると分岐します) ・『死に戻り』の権能は健在ですが、他の魔女因子の権能は使えません。 ・根っこの部分がスバルくんなのと、今回はアドバイスしてくれる人がいないため、基本的に最適解を見つけるまで試行錯誤を繰り返すしかありませんが、本編では取れない外道な手が取れるのと、死ねば死ぬほど縋る対象であるエミリアへの想いを強くするので『死に戻り』には積極的になる。 ・リゼロ唯一といっていいぐらい、後ろめたい気持ちなく幸せに死ぬ。 【エルザさん】 ・アヤマツルートのヒロイン(本編的に言えば相棒ポジション)。 スバルくんが闇堕ちすると、何故か隣にくることが多いエルザさん。 一章からの付き合いなのがあるのと、エルザさん自身に組織への帰属意識みたいなものが欠ける部分があるので、スバルくんが味方に引き込みやすいのでしょう。 ・このルートだと、スバルくんをそこそこ気に入っていて、最終的にはメィリィと同じぐらいには親しみを感じていた模様。 最後の場面でラインハルトを足止めしたとき、別れを告げるシーンは作者的にはラブシーン。 ニーアとカイネかよ。 【メィリィ先輩】 ・エルザ同様、姉が味方になると味方になる妹。 元々、スバルに対する印象が悪くないこともあり、相応に親しみを抱いている。 最終的にスバルをとっさに庇って死亡。 ラインハルトの罪深い一撃が彼女の命を奪うのだ。 ・魔女教としての家を持つスバルだが、彼女たちとの接触にはエルザ・メィリィの隠れ家を利用していたため、疑似家族的な場面もあったのではないか。 その関係をメィリィがどう思っていたのかは、彼女が死んでまでスバルを守ろうとしたあたりに反映されるのである。 メィリィ先輩天使。 【ギルティラウさん】 ・ギルティラウさんが何をしたというのだ……。 【黒スーツの男】 ・本編で名前が出てこなかったですが、オットー・スーウェン奴隷版です。 三章でスバルと遭遇しないと、作った借金を返済する手段をなくすため、巡り巡って王都の顔役であるラッセル・フェロー(三章参照)に捕まり、その加護と機転の利くところを重用され、右腕みたいな扱いに。 ・このルートでは、魔女教として暗躍するスバルの、悪事専門の窓口のような立場になり、何かにつけてあれこれ便宜を図っていた。 当人に魔女教と取り引きしていた自覚があったかは定かではないが、夢破れて自分の所有権もなくした時点でやけっぱちになっている。 なお、何かあれば実家の方に多大な迷惑がかかると知っているため、沼から抜け出せず。 ・最終的に生き残ったかどうかは不明ですが、おそらくスバルくんの策略のための犠牲になっている。 【青】 ・依存対象が大きすぎる場合、霧に存在を消されるとえらいことになる一例。 フェリスほど影響のある子はなかなかいません。 本編だと、二章でスバルに救われる前のレムが、ラムの記憶をなくすとこうなるかもしれない。 ・説得に失敗して『死に戻り』する経験をスバルが繰り返し、自殺から救って、偽りの過去の記憶をでっちあげてなんとか体裁を保っている。 たぶん、よくない薬品とかも使ったんでしょうが、フェリスは無意識に自分の肉体を元の状態に保ったりするので苦労したはず。 ・最終的に、このルートではスバルくんが『暴食』を倒しているのですが、そのときに記憶がどうなったのかは本編がまだ未解決なので描かず。 ・ただ、どうなったにせよ、死ぬまでスバルの傍にはいた模様。 【ロズワール】 ・どのルートでも味方なのか敵なのかよくわからん位置に立つ奴。 ・このルートでは、大罪司教からエミリアを王にするための助力をすると持ちかけられ、スバルが『叡智の書』の相手と確信し、従ったと思われる。 少しばかりロズワール自身の思惑と外れたが、このスバルの姿はロズワールが望んだ姿そのものだし、そもそもこのルートがダメでもロズワール的には問題ないため、わくわくしながら協力していたと思われる。 ・最終的にスバルの策の犠牲になった風に描かれているが、国中を火の海にするなんて作戦をスバルが単独で行うことは不可能なため、そちらの方に関わっているとすれば死んでいない。 なお、ラムは死んだ目をしてつき従っている。 【微精霊】 ・スバルがペテルギウスを殺すためだけに契約した微精霊。 スバルはあえて道具として扱い、名前は付けていなかった模様。 ・レグルスさん家の放火と、王都の大火は成長した彼女の仕業。 スバルの目的が果たされたため、王都炎上の時点で契約解除されていると思われるが、おそらくはラインハルトに立ちはだかり斬られている。 【レグルスさん】 ・本編でどんな殺し方するか色々考えていた結果、水責めで死んだので、今回は他の思いついていた候補でとりあえず殺しておいた。 ・こんな扱いだけど、どんな世界でも変わらないレグルスさんを見ていると、変わらないものの大切さを教えてくれる気がする。 しない。 ・ちなみに、この世界でスバルを殺せたかはわからない。 ノーキルかもしれない。 【ペテルギウス】 ・このルートだと、スバルくんが唯一、友情を覚えた相手。 ただし、ペテルギウスさん的にその友情は傲慢すぎたのでNG。 ・おそらく、大罪司教の中でスバルが始末するのに一番手間がかかった。 【候補者たち】 ・エミリア以外の候補者も本編と同じです。 フェルトが盗品蔵関係で捕まっていますが、氷漬けになった蔵の事実関係を確かめにラインハルトが足を運んだ先で、やっぱり巫女の資格が認められて、ラインハルトが騎士になる。 ・ユリウス毒殺後、アナスタシアが辞退したかは不明。 また、参加していたプリシラだが、このルートでは従者諸共姿を消すことになる。 ・エミリアは身に覚えのない功績が積み上がり、ひどく困惑している。 このルートでは『聖域』へ行く理由がなくなるため、ガーフィールやフレデリカを味方に加えることもなく、過去も乗り越えていないため、かなりふわふわした状態で最後までいってしまった。 三章の精神状態のままである。 【ラインハルト・ヴァン・アストレア】 ・英雄殺しという、スバル的なジャイアント・キリングで殺された『剣聖』。 ・スバルが千回以上挑んでも、勝機の一筋も見つけられなかったご存知最強。 そのため、スバルは命ではなく、名誉を汚すことで彼を殺すことを決断する。 王都や国を焼いたのはエミリアのためであり、ラインハルトを殺すため。 ・このルートでは、白鯨戦でヴィルヘルムとクルシュが消されており、その結果を受けて家族関係がやや変化。 父との確執がかなり薄まったこともあって、親子関係は本編よりはるかに改善されている。 そのため、ラインハルトの読者的に疑問視されている人間性が、本編よりわかりやすくなっているため、フェルトとの関係も始まりは悪いが、最終的にはそこそこうまくやれていた。 エルザ以外で唯一、本編より幸せかもしれない状態にあった。 (祖父は消えていますが) ・スバルが起こした王都大火で、フェルトやロム爺、ハインケルあたりはおそらく殺されている。 国を守れないのはもちろん、主人を守れないという最大の汚名を着せる必要があったため、スバルは確実にやっているはず。 これにより、『傲慢』スバルの英雄殺しは完遂するのだ。 ・ただし、このルートで一番アレなのは、『英雄殺し』を名誉失墜によって完遂したスバルに対し、ラインハルトの怒りは名誉を汚されたことではなく、自分の大切な人たちを殺されたことなので、最後の言い合いでは二人は何一つわかり合えないし、何も解決していない。 【本編との差異】 ・二章でレム死亡、アーラム村も半壊(ペトラたち死亡)。 ・三章の白鯨戦でクルシュ、ヴィルヘルム死亡、存在消滅。 ・四章の『聖域』編発動せず。 ロズワールが雪を降らせないため、ガーフィールひきこもり継続。 エキドナ待ちぼうけ。 ・五章のプリステラ戦発生せず。 大罪司教を人知れず攻略するスバルのルートに分岐している。 ・六章以降、完全に別ルートへ突入。 以上だ! 作者による二次創作! 脳内設定でした! 俺も二次創作畑の人間だし! みんなが好きなもんは俺も好きだよ! 来年も楽しみにしててくれよな!! じゃあの!!.

次の