ドコモ amazon プライム 無料 できない。 ドコモのAmazonプライムキャンペーンにエントリーできない理由

ドコモユーザー必見!!Amazonプライムが無料で使える!?

ドコモ amazon プライム 無料 できない

2019年12月1日から始まる「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」についてドコモに聞いてみた結果をまとめます。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」(以下特典)とは対象プランに契約している人にAmazonプライム会員1年分がついてくる特典です。 Amazonプライム会員 年間プラン4,900円(税込)が1年分無料になるのでドコモ利用者には大変お得な特典です。 私もドコモ回線利用しており、対象プラン「ギガホ」に加入しているので早速申し込もうと思い、疑問点などをドコモに聞いてみました。 特典の概要や対象プランの説明は公式サイトや他の情報サイトでも詳しく説明されているため今回は省略します。 既にAmazonプライム会員になっている 私もAmazonプライムにはすでに加入済みのため、今回の特典はどのようになるのか一番最初の疑問でした。 既にAmazonプライムを利用中の方は会員期間が1年間延長されます 現在のAmazonプライム会員の料金がキャッシュバックされるようなことはなく、有効期間が1年延長されるようです。 Amazonプライム月間プランの場合は? 月間プランですでにAmazonプライム会員利用している人は、次回支払い発生日より特典の適用が開始されるようです。 対象者は自動的に適用されるのか? 専用の申し込みサイトからエントリーを行い、Amazonで利用登録が必要です。 利用登録後に特典適用が開始されます。 エントリーサイトからエントリーしてその画面からAmazonプライムの画面に遷移するようです。 エントリーできない 対象プランに新たに契約した場合は、プラン適用されてからエントリーできます。 例えば、「ギガホ」に契約してプラン適用日を「即時適用」を選択した場合は当月中に特典エントリーが出来ますが、「翌月より適用」を選択した場合は、翌月以降のプラン適用後に特典にエントリーできます。 対象プランに加入後(即時適用)にデータが反映されるまで数日かかるため、プラン適用から3日ほど空けてからエントリーを行う必要があるようです。 特典期間が終了した後はどうなるのか? 特典期間の1年が過ぎたらAmazonプライム会員の契約が自動更新が行われます。 Amazonで登録している支払い方法で年会費が自動で決済されます。 自動更新したくない場合には、特典適用後にAmazonサイトで解約が必要になります。 特典適用後すぐに解約をしても1年間の有効期間は継続されます。 対象外プランに変更した場合は? 特典適用後に対象プランから対象外プランに変更した場合は特典の適用を停止する場合があるそうです。 しかしどのタイミングで停止されるのかは明確には教えてくれませんでした。 また特典の適用停止後は、対象プラン契約しても特典の再開はできないとの事でした。 過去にAmazonプライム会員だったが今は解約している場合 新たにAmazonプライム会員になる方と同様に今回の特典を利用できます。 通常のAmazonプライム会員との違いは? 今回の特典で利用できるAmazonプライム会員と通常のAmazonプライム会員との違いはないそうです。 以上「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」についてドコモに聞いてみた内容をまとめました。 関連する記事• 2020. 13 Android10がGoogle製Pixel端末以外でもバージョンアップが各機種で提供されるようになってきました。 バージョンアップすると今まで使用で[…]• 2019. Androidスマホのみの機能でしたがiPhoneにも最新バー[…]• 2019.

次の

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」の特典の内容をドコモで聞いてみました │ Tips360

ドコモ amazon プライム 無料 できない

公式サイト: Prime Studentは、学生用のAmazonプライム会員サービスです。 単純にいうとAmazonプライムの「学割版」。 一般向けと違い、料金は安くなっており、無料お試し期間が6ヶ月。 また、一般向けにはない特典(本ポイント10%還元など)もあるので、だいぶお得なサービスです。 ちなみに、卒業まで最長4年間利用することができます。 2,000円クーポンプレゼントキャンペーン! 現在、新規登録後に有料会員となると「 2,000円クーポンプレゼント」キャンペーンをおこなっております。 Amazonのお買い物がクーポンでお得に利用できます。 Prime Studentの利用できる条件 Prime Studentは簡単にいうと、 大学生か 専門学校生なら利用でき、中学生や高校生は利用できません(ただし 高専は利用可)。 詳しくは、以下の条件となります。 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生が対象(高等学校は対象外)。 対象校の学籍番号を持っている (学籍番号がない場合は、学生用メールアドレスを入力、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスに送る必要があり)• Amazonアカウントがある• Prime Student会員限定の特典や、キャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意すること• 未成年者の場合は、親権者または後見人の同意が必要 それほど厳しい条件ではないので、対象の学生であれば普通に利用できます。 料金 Prime Studentの料金は「 月額250円」と「 年額2,450円」の月間と年間プランがあります。 プランによる特典内容に違いはなく、月々払うか、まとめて払うかの違いになります。 年額をまとめて払うと 月額204円となりお得なので、長く使うことを考えている方は年額プランがおすすめ。 まだ、長く使うか考えていない方は、とりあえず月額プランにして、途中で年額プランに変更することもできます。 支払い方法(決済) 支払い方法は、以下になります。 クレジットカード払い• ケータイ払い(ドコモ、au)• au WALLETプリペイドカード• デビットカード その他の支払い方法として、親権者の同意があれば親権者の「クレジットカード」「au WALLETプリペイドカード」「デビットカード」が利用できます。 ちなみに、支払い方法は後で変更することも可能。 「6ヶ月の無料お試し」の注意点 Prime Studentが初めての方は、「 6ヶ月の無料お試し」があります。 無料体験中に解約することで、プライムの特典がどんな感じなのかを無料で試すことができます。 無料期間が終わった翌日から有料のプライム会員となるので、無料体験だけしたい方は終了前に早めに解約手続きをして下さい。 ちなみに、一般的な月額サービスでは、加入したタイミングによって無料期間が短くなるサービスがありますが、Amazonのプライム会員に関しては月の始めに登録しても、月末に登録しても特に損することはありません。 Prime Studentの登録の手順 Prime Studentの登録の手順を紹介します。 「 学籍番号」または「 学校発行Eメールアドレス」を持っている人は、以下の流れになります。 手順1:Prime Studentの申し込みページへ まずは、こちらの「 」のページに移動して下さい。 手順2:会員プランの選択 Prime Studentの申し込みページが表示されます。 そして、手続きの開始となりますが、注意したいのはそのまま「 6ヶ月の体験期間を始める」ボタンを押して申し込みをすると「 月間プラン」となります。 もし、まとめ払いの「 年間プラン」に申し込む場合は、そのボタンの下にある「年間プランで6ヶ月体験期間を試す」のリンクをタップして下さい。 手順3:学籍番号と支払い方法の入力 次に、必要事項の入力画面となります。 まずは学生証に記載されている 学籍番号、または 学校発行のEメールアドレスのどちらかを選択し、番号またはメールアドレスを入力して下さい。 次に、 卒業予定年月を選択します。 そして、下にいくと支払い方法の入力となります。 クレジットカード(またはデビットカード)で払うならそのまま情報を入力し、もしケータイ払い(ドコモまたはau)をするなら「携帯決済」をタップすると入力項目が開きます。 ちなみに、無料お試しだけする人でも、支払い方法の入力は必須となりので注意して下さい。 最後に「 次に進む」をタップ。 あとは画面の指示にそって登録を進めればOKです。 登録はとても簡単ですが、はじめの月間か年間かの「会員プラン」の選択だけは間違わないようにして下さい(もし、間違って登録しても、あとで変更は可能ですが)。 学籍番号を持っていない人・登録できない場合 学籍番号(または学校発行Eメールアドレス)を持っていない人や登録できない場合は、学生であることの証明が必要となります。 「 学生証」「 在学証明書」「 受講証明書」「 合格通知書」のどれかの書類の写しをカスタマーセンターに提出することで申し込みができますよ。 詳しくは、以下の公式ページを参考にして下さい。 解約するには、以下のページにアクセスします。 Amazonプライム会員情報 そして、その中の「 会員資格を終了する(特典を終了)」から手続きを進めて下さい。 ちなみに、あまりギリギリに解約でなく、無料期間終了前の数日~1週間くらい余裕をもって解約した方が良いです。 よくある質問 Prime Studentは学生でなくなった場合はどうなるのか? 学生のためのサービスなので、卒業した場合はPrime Studentでなくなり、一般向けのプライム会員となります。 もちろん、料金は一般向けの 月額500円(または年額4,900円)となります。 (自動更新をオフにしてない場合は)自動更新となりますので、もし一般向けのプライム会員になりたくない場合は解約手続きをして下さい。 大学1年生から加入した場合、大学院でも使えるの? Prime Studentは「 最大4年間」の利用となってます。 なので、大学1年になってすぐに加入した場合、単純に計算すると大学4年で終了。 ただし、無料お試し期間を含めると 最大4年半の利用が可能なので、大学院の半年は利用できます(体験者の話によると、Amazonから延長手続きのメールが来たりするそうです)。 となると、大学2年になってすぐ加入した場合は、大学院では1年半。 このように加入のタイミングによって変わってきます。 もちろん、留年した場合は、卒業前にPrime Studentが終わってしまいますが… 一般向けのAmazonプライム会員からPrime Studentになれるの? もちろん条件に適合している学生の人なら、一般向けのプライム会員からPrime Studentになれます。 その場合、年間プランの料金を払っているなら月割りで返金されます。 まとめ Prime Studentの登録は、既に無料のAmazon会員の人なら簡単に登録できます。 料金も安くだいぶお得な特典が目白押しなので、対象となってる学生なら入っておきたいところです。 それにどんどん特典も進化してますしね。 まずは、6ヶ月の無料お試しで体験みてはどうでしょうか。 お申込みは、以下からどうぞ。 それでは、学生用「Prime Student」の登録方法。 また、無料お試しの注意点と解約方法でした。 最新の情報は公式サイトにてご確認ください (関連記事)•

次の

【ドコモ】Amazonプライムの年会費を1年間無料にする方法

ドコモ amazon プライム 無料 できない

「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の特典内容 「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の特典は、下記2つです。 Amazonプライムを1年間無料で利用できる• Amazonをd払いで利用すればdポイントが5倍に 申込日から1年間、Amazonプライムを無料で利用できます。 新規会員はもちろん、既に Amazonプライム会員の方も会員期間の終了日が1年間延長されます。 金額に換算すれば、Amazonプライムの年会費である4,900円分が無料になるので、非常にお得です。 Amazonプライム会員になると、 14個の特典を受けられます。 代表的な特典は下記の通りです。 Amazonプライム対象商品の配送料が無料• お急ぎ便や日時指定便が無料• プライムビデオで約8,000作品が見放題• プライムミュージックで約200万曲が聞き放題• プライムリーディングで約1,000冊を読み放題 Amazonでの注文だけでなく、映画やドラマ、音楽、本も無料で視聴できます。 またd払いでdポイントが5倍にアップする特典も受けられます。 ポイントの上限は月3000ポイント 6万円分 までなので、キャンペーン適用中にAmazonで買い物する際は、 d払いの利用がオススメです。 ドコモでAmazonプライムを無料で使うための対象条件2つ ドコモユーザーがAmazonプライムを無料で利用するには、下記2つの対象条件を満たす必要があります。 「ギガホ」or「5Gギガホ」or「ギガライト」or「5Gギガライト」の料金プランを契約• dポイントクラブに会員登録 無料 各条件について詳しく紹介します。 「ギガホ」or「ギガライト」の料金プランを契約 ギガホ ギガライト 月額料金 7,150円 3,150円〜6,150円 データ量 〜30GB 〜7GB 特徴 毎月30GBまで通信速度制限なし 毎月1~7GBまで、データ使用量に応じて支払い キャンペーンが適用される対象料金プランは、 「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」のいずれかです。 新規契約する方だけでなく、既に契約中の方も対象です。 また2年契約 定期契約 はあり・なしどちらでもOKです。 ちなみにギガライトで申込みできる期間は、提供開始を記念したスタートアップキャンペーン実施中のみです。 スタートアップキャンペーン終了後、ギガライトは対象外となるので申込みできません。 終了日時は未定ですが、 早い段階での申込みがオススメです。 dポイントクラブに会員登録 無料 対象料金プランとの契約に加え、 「dポイントクラブ」の会員登録も必須です。 dポイントクラブに加入すれば、Amazonやコンビニ、ファーストフード店などでの買い物で、ポイントを貯めたり、貯めたポイントで買い物できます。 また本キャンペーン適用中はdポイントの5倍還元特典がありますが、dポイントを受け取るためにも登録は必須です。 会員登録や入会金、年会費は無料なので、必ず登録を済ませましょう。 キャンペーンの対象ではなかった場合 Amazonプライム1年間無料キャンペーンの対象ではなかった場合、1年間の無料利用はできません。 ただ1年とまではいきませんが、Amazonプライムを初めて使う方は、 一か月(30日)は無料で使えますよ! これを機に使ってみて、Amazonプライムがどんなものか試してみるのもいいかもしれません。 ドコモでAmazonプライムを無料で使うための申込み方法 「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の申込み方法は、下記4STEPです。 ドコモで対象条件の確認・加入• エントリーサイトで特典申込み• Amazonプライムの利用登録• 特典の適用確認 それぞれのやり方を画像付きで詳しく紹介していきます。 ドコモで対象条件の確認・加入 まずはドコモで「対象料金プランと契約・確認」と、「dポイントクラブに会員登録」を行いましょう。 なお既にギガホ・ギガライトと契約し、dポイントクラブに会員登録している方は、手続き不要です。 2の手続きに進んでください。 対象料金プランと契約・確認 キャンペーンの対象料金プランである「ギガホ」か「ギガライト」に契約、または現在の料金プランを確認します。 にログインし、「契約内容・手続き」をタップ。 「ドコモユーザー様のご利用状況」で、現在契約中の料金プランを確認できます。 上記の画像は「シンプルプラン スマホ 」と表示されているので、現在はキャンペーン対象外です。 対象プランに変更します。 「ギガホ」か「ギガライト」に変更するには、「料金プランを変更する」をタップ。 「お手続き内容の選択」で、「ギガホ」か「ギガライト」を選択。 ご自身の利用料金や使用用途に合わせて、プランを選んでください。 なお料金プランは、申込み時点から即日適用されます。 「音声通話のオプション」を選択、「お申込み書交付方法」にメールアドレスを入力し、「次へ進む」をタップ。 「料金プランのお手続き」の注意事項をよく読んでチェックを入れ、「同意して進む」をタップ。 ユーザーによっては他の注意事項も表示されるケースがあります。 内容をよく読んだ上で、次へ進みましょう。 最後に「お手続き内容の確認」が表示されます。 項目を一つずつ確認して間違いがなければ、「この内容で手続きを完了する」をタップ。 以上でキャンペーンの対象料金プランと契約完了です。 dポイントクラブに会員登録 dポイントクラブに会員登録しましょう。 会員登録や年会費は無料です。 にアクセスし、「dアカウントでログイン」をタップ。 dアカウントのIDやパスワードを入力してログイン。 「登録」ボタンをタップ。 「登録する」をタップ。 「利用者情報登録」で、好みのデザインカードを選びましょう。 気になるカードの横にある「登録する」をタップ。 「dポイントカード番号」と「セキュリティコード」を設定後、「次へ」をタップ。 dポイントカード情報を確認し、「登録する」をタップ。 以上でdポイントクラブへ会員登録完了です。 エントリーサイトで特典申込み 2つの対象条件を満たせたら、キャンペーンページから申込みましょう。 にアクセスし、「エントリーする」をタップ。 あとはdアカウントIDとパスワードを入力すればOKです。 なお契約情報の確認・反映に3〜4日ほどかかる可能性があります。 「条件を満たしているのに反映されない…」時は、少し時間を置いて再度お試しください。 Amazonアカウントを保有していない方は、無料作成しましょう。 Amazonアカウントにログイン後、「12ヶ月間のPrime会員資格を取得いただけます」と表示されたページに遷移します。 ギフトコードが表示されているか確認し、「確認」ボタンをクリック。 なお既にAmazonプライム会員の方は、「会員資格を延長する」というボタンが表示されます。 「アカウントへの適用が完了しました」と表示されればOKです。 本日より1年間Amazonプライムを無料利用できます。 特典の適用確認 上記の申込み方法で問題ありませんが、念の為キャンペーンが適用されているか確認しておきましょう。 「ギフトコードがアカウントに適用されました」と表示された画面のにある「続行」ボタンをタップ。 Amazonにログインし、「注文履歴」をクリック。 注文履歴の「Amazon Prime」をクリックし、詳細ページを表示。 ドコモでAmazonプライムを無料利用する際の注意点 ドコモでAmazonプライムを無料で利用する際の注意点を4つ紹介します。 適用条件から外れた時点で特典が停止になる• 併用できない割引プランがある• キャンペーン期間終了後は自動更新になる• プラン変更によって料金が高くなる可能性も それぞれの注意点を詳しく紹介します。 適用条件から外れた時点で特典が停止になる キャンペーン適用期間中でも、「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」以外の料金プランに変更可能です。 しかしAmazonプライムの1年間無料キャンペーンは、 変更時点で終了してしまいます。 またdポイントクラブを解約した際も同様です。 無料キャンペーンを満期まで利用するには、期間中はずっと適用条件を満たしている必要があるので注意しましょう。 なおAmazonプライムの利用が停止されるだけで、残額を支払ったり、Amazonアカウントが削除されることはありません。 併用できない割引プランがある ギガライトで 「はじめてスマホ割」か「ドコモの学割」が適用されている方は、本キャンペーンとの併用はできません。 とはいえ割引額は、はじめてスマホ割・ドコモの学割の方が多いです。 Amazonプライム1年無料キャンペーン:年間4,900円分の割引• はじめてスマホ割・ドコモの学割 :年間13,200円分の割引 はじめてスマホ割・ドコモの学割を継続し、Amazonプライムには別で入会した方が費用を抑えられます。 キャンペーン期間終了後は自動更新になる 本キャンペーンに申し込んだ段階では、期間終了後にAmazonプライム会員が自動更新されます。 そのため「更新予定がなかったのに余計な出費が…」と後悔するケースも。 継続したい方は問題ありませんが、 期間終了後に解約したい方は自動更新をオフに設定しましょう。 にアクセスし、「会員資格を終了する 特典を終了 」をクリック。 「特典と会員資格終了」をクリック。 「会員資格を終了する」をクリック。 「 日時 に特典と会員資格を終了する」をクリックすればOKです。 解約手続きを行っても、期限まではAmazonプライム会員のサービスを利用できます。 また「やっぱり継続したい」時は、キャンセルして継続することも可能です。 なお継続を迷っている場合、「更新前にお知らせを受け取る」を設定がオススメです。 プライム期間終了の3日前に通知メールが届くので、忘れず更新・解除できるでしょう。 プラン変更によって料金が高くなるケースも Amazonプライムを1年間無料で利用できるのは、非常にお得なキャンペーンです。 しかし対象料金プランを契約する必要があるので、必ずしも今の料金より安くなるとは限りません。 今の料金プランのまま、自分でAmazonプライムを契約した方が安い可能性もあります。 ドコモの料金プランシミュレーションで、年間4,900円以上安くなるか計算しましょう。 にログイン後、「料金」をタップ。 「しっかり料金シミュレーション」をタップ。 「シミュレーションする」をタップ。 「シミュレーション結果」が表示されます。 今回の場合、「ギガホ・ギガライト」に変更すると月3,000円以上高くなってしまいます。 年換算すると36,000円も高くなるので、現在の料金プランのままAmazonプライムに自分で契約した方が良いでしょう。 キャンペーンを利用することで、結果的に高くなってしまうケースがあります。 必ず総合的にどちらが安くなるか検討してください。 まとめ 特典が充実したAmazonプライムを、ドコモで1年間無料で利用する方法を紹介しました。 対象条件を満たしていれば、年間4,900円以上節約できるので非常にお得です。 料金シミュレーションで確認した上で、キャンペーンに申し込みましょう。 申し込み方法はとても簡単なので、ぜひ今回の記事を参考にしてください!.

次の