バスタ フェロウズ 攻略。 BUSTAFELLOWS

BUSTAFELLOWS(バスタフェロウズ)チャート攻略 共通

バスタ フェロウズ 攻略

フルコンしました。 本当に面白かったです。 オトメイトなどの他会社作品では味わえない凝り具合です、引き込ませ方も上手くて夢中になって遊んでます、気になる方は是非体験版をどうぞ。 共通は楽しさ重視、個別では重い話あり。 選択肢の好感度確認は選択した際に各キャラの色が出るかでわかります。 慣れるまではわかりづらいと思います スチルは差分が数えられないほど大量にあり相当動きます。 気になる点は1番はスキップが非常に遅いこと SK! こんなに遅かったですっけ? 選択肢の際にセーブができないため一つ前に戻らないといけないこと。 あとは思ってたより個別が短いことですかね…。 では恋愛過程が非常に少なかったので不安だったんですが今作はそんなこと無かったです。 めちゃくちゃ丁寧!って言えるほどではないですが… 主人公がボイス付きまたは個性が強い主人公が苦手な方 攻略キャラ含む主人公の周りの人が死ぬもしくは痛い目にあうのが苦手な方 特に上記2点が苦手だと感じる方はこのゲームには向いてないと思います。 個人的には久々の新作大当たりで大満足してます。 サイドキックス真相ネタバレ+今作の真相に少し引っかかりますので読むかは自己判断でお願いします。 私自身SK! の真相はあまりのしんどさに受け入れられなかった側の人間だったんですが、今作はあれほどではなかったです。 ただ、SK! 真相の絶望感に似たような感覚は今作の真相でもあります。 の時よりも恋愛過程が増えたためキャラへの愛着の増加と真相までの楽しさで緩和はされてますが、重い内容なのは間違いないのでその点を踏まえて購入検討されると良いと思います。 個人的に真相を見たところでスッキリした気持ちになる訳では無いので、5人攻略して真相を見ない、というのもありだと思います。 ゲームを楽しみたい方は検索をせずにするのがオススメです。 主人公に声がついているのですが、声無しに慣れているせいか違和感があり、オプションから主人公のボイスのみoffにして進めました。 しかし、演出としてテキストがなく声だけが聞こえるところ、複数人の台詞が被るところ等の台詞はボイスoffでも容赦なく再生されてしまうので同じように主人公のボイスを消したい人は注意が必要です。 章が切り替わる度に次回予告のようなムービーが挿入されます。 気分が盛り上がる人もいるのでしょうが、あれも正直邪魔に思いました。 その章が既読になっていない限り飛ばせませんし。 さらに、既読だと次の選択肢までスキップする機能があるのですが、管理が章ごとなので、その章の最後の選択肢以降はスキップできず、いつも通り早送りでテキストを流す必要があるのが地味に不便でした。 選択肢は、選んだ際に好感度が上がるキャラクターの色が表示されるので、迷わず攻略したいキャラのルートへ入れます(途中の性格診断でほぼほぼルートが確定するのはどうかと思いますが)。 個別ルートへ入った後は、選択肢は最後辺りにあるひとつだけがシナリオの分岐へ影響します。 なので、良く言えば非常に攻略が楽です。 「肩透かし」というのがこのゲームの大きな欠点だと思います。 後編と呼べるものではない。 ちょっと古い。 攻略対象がほぼ全員年上の大人なので、弱みを出すべきと思ったのかな……? とはいえ、登場人物は一見尖っていそうなキャラも含め全員ノリが良く、そこそこの常識人で、それぞれに魅力的です。 好みもあるでしょうが、私はこのゲームに攻略したくないなというキャラはいませんでした。 その分、個別ルートの短さがやはり残念に思えます。 「家族のような繋がり」が強調されている通り、サブキャラを含め知り合いは皆仲が良いです。 仲が良すぎて、主人公が与えた影響でこんな家族みたいな間柄になったんだよと言われても、元々仲良かったじゃないかと思えてしまうのは少し残念ですが。 全員攻略後にプレイ可能な最終章ふたつは賛否両論起こりそうです。 受けた印象は、「開発陣が本当にやりたかったことをやってしまった蛇足」です。 言いたいことは(かなり色々)ありますが、とりあえず、大団円は期待してはいけません。 攻略キャラたちも活躍しません。 入れたい設定を全部入れ込んだ上でまとめきれず、感動しそうな演出で無理やり終わらせたといったところです。 この後が辛いだろうというキャラが多々出ます。 事実だけをポンと出して、それに対するリアクションが描かれないということが多いゲームなので、単純に心理描写が苦手なんじゃないでしょうか。 物語としての綺麗なまとめ方(ただし完成度は高くない)を目指した結果、乙女ゲームとしてのあり方を間違えたとしか思えません。 ミステリとしてもちょっとお粗末です。 それから、これは本編にもその片鱗がありましたが、言いたいことを全てキャラクターに言わせてしまう、邦画でよくある残念な演出のオンパレードだったりもするので、気恥ずかしさも覚悟しておいてください。 スチルについて、ギャラリーにオールの欄はいらないと思います。 全スチルをまとめられても、正直、個別の欄から探すほうが楽です。 各キャラごとのスチルも複数人が描かれている場合、描かれている全員の欄に追加されていくので、実質枚数はかなり少ないです。 差分はやたらと多く、あるキャラとサブキャラが2人並んで話しているだけのスチルに、微妙に表情を変えただけの差分が25枚あったりします。 同じように表情だけ変えた差分がとにかく多い。 台詞に合わせているんでしょうが、力を入れるところが間違っているような……。 イラスト自体は崩れていることもなく、綺麗です。 ホーム画面がスタイリッシュかつシンプルな作り(よく見たらアニマ、ゲーム中に出てくるAIになっている)だったり、 立ち絵に後ろ姿があったり、 背景が綺麗だったり(ミステリやサスペンスの塗り方で、雰囲気があります。 動いているところも細かい)、 トロフィー収集ができたり、 セーブデータが縦一列じゃない見やすい仕様だったり、 あるキャラの禁煙喫煙が選択肢で変わってきたり、 面白いと思える部分もあるだけに(特に主人公を可愛く見せたい努力は素晴らしいです。 攻略対象が選んだ設定で、全ルート違う水着を着るのは驚きました。 所詮差分でありますが。 本当のオマケシナリオに関しても、男性視点で主人公の立ち絵のみが表示されるもいうビックリ仕様)、意欲作、でもどこか惜しいんだよなといった印象のゲームでした。 最後に一言、クロスオーバーは外でやってほしいです。 全シナリオクリアのご褒美と言わんばかりに前作のキャラ(しかもSwitchで出ていない作品の)を出されても、このゲームに夢中になっていればいるだけシラけます。 とっても最高な作品でした…… 元々、同じ会社の同じスタッフさんで作られている『Side Kicks! 』のファンで今回の『BUSTAFELLOWS』もとても楽しみにしていました。 個々のお話が面白いのは勿論、スチル演出も、凝っていて製作陣の熱を感じました。 なおかつ、ヒロイン・テウタちゃんに声が入ってるのが良い!!!!!ヒロインの声が入っているのもあって、まるで映画を観ているようでした…。 本当にこんな素敵な作品に出会えて幸せです…!今からFD、もしくは続編があることを願ってます!! そしてこれからより『BUSTAFELLOWS』という作品が沢山の人に出会い愛されることを願って… 『BUSTAFELLOWS』大好きです!! まだクリアはしていないけど、ミステリー部分がかなり面白いです。 恋愛部分は、そんなにドキドキはしません。 外国のミステリードラマを見ている感じ。 主人公は能力を持っている以外は常識的な女性で、好感が持てます。 続きが気になってどんどん進んでしまう。 初回はスケアクロウ編に入りましたが、どの選択肢でこうなったかはよく分からず。 今は適当に進めているけど、狙った人を攻略しようとすると選択肢に迷うのかなと思います。 真相エンド後追記です。 星を1つ下げました。 個別エンド後の真相は、私には合いませんでした。 ハッピーエンドではありません。 モヤモヤして終わりました。 攻略キャラは悪事をしてきても個別エンドでは幸せになるのに、脇キャラの扱いがひどい。 ゲームでは脇キャラを気に入ることが多いので、この終わり方は非常に残念でした。 シナリオがとても面白かったです。 映画を観ているような気分でした。 5人の攻略キャラ、サブキャラまでみんなとても魅力的でした。 一番驚いたのは、背景が動いていたり、キャラが背を向けて立っている立ち絵があり、アニメのように動くスチルがあったのがとても新鮮で驚きました。 色々な乙女ゲームをプレイしてきましたが、攻略キャラみんな好きになったのはこの作品が初めてで、夢中になってプレイしていました。 今までの乙女ゲームのシステム面などをこえてきていて、とてもこだわっているなぁと思いました。 サスペンスなので、楽しさもあり、辛さもありますが、とても面白いので、気になっている方は是非プレイしてみてほしい作品です。 まだフルコンプ前ですがネタバレ注意! 取り敢えず最初だから、ノーマルかなと思い何も考えずゲームを進めていたら、スケアクロウルートでした。 ゲーム自体は滅茶苦茶面白くて話も読み進めてしまいますが、キャラの好感度などの機能がなく、分岐など全くわからずキャラルート突入していました。 正直スケアクロウは全く興味無かったのですが、共通ルートも合わせ、読み進めていくと、滅茶苦茶可愛くて萌死にました。 白鳥さん恐るべし… キャラ分岐や、好感度がわかりづらく、攻略には少し不便ですが、それでも話がしっかりとしていて引き込まれていくので、私はこのゲームは買いだと思います。 以外にMOVIEとかクオリティ高くてビックリします。 残りのキャラも楽しみです。

次の

BUSTAFELLOWS(バスタフェロウズ)チャート攻略 共通

バスタ フェロウズ 攻略

どのエピソードから始めてもお楽しみ頂けるよう制作しています。 ストーリーの進行上、先に知らない方が楽しめるエピソードは進行そのものが制限されています。 また、途中途中で解放される「アーカイブス」、いわゆる用語集は、取得時に読まなくてもストーリー進行に影響はありません。 「アーカイブス」は用語の解説ではなく主人公の視点で書かれたメモなので、チャプタークリアごとなどに振り返って読んでもらえるとよりお楽しみ頂けます。 体験版として無料配信している【チャプター1】に関しては、ゲーム画面のスクリーンショットやイベントCGなどの画像もご投稿頂いて問題ございません。 【チャプター2】以降の製品版に関しては、Nintendo Switch版、iOS版、Android版のいずれも、スクリーンショットやプレイ動画、イベントCGなどのゲーム画面を、多くの方が意図せず目にしてしまうSNSや動画サイトに投稿することはご遠慮ください。 ご感想をSNSにシェアして頂く際は、ネタバレにご留意頂けますようお願い致します。 物語の核心について記載する、直接的なセリフの引用をする、などを避けて頂き、間接的な表現にする、伏せ字にするなどのご配慮を頂けますと幸いです。 多くのお客様にゲームをお楽しみいただけるよう、ご協力をお願い致します。 ネタバレに関するお願いにつきましては、プレイヤーの皆様の自由な感想のシェアを妨げることを目的としておりません。 ゲームの性質上、意図せずネタバレを知ることで、ゲームを楽しめなくなってしまうプレイヤーを少しでもなくしたいという思いからのお願いでございます。 チャプター2以降の感想やスクリーンショット掲載等につきましては、多くの方が意図せず目にしてしまうツイッターのタイムラインなどのSNSへの掲載はご遠慮して頂きたくお願い致します。 No spoilers please! However we want all game players to enjoy equally. Thank you. If you have any impressions to tell us, please send them via the e-mail form below. English is fine as well. クリア後にお楽しみ頂けますようお願い致します。 また、デラックスエディション特典の設定資料集には、ネタバレを含む設定資料、画像が掲載されていますので、こちらもクリア後にお楽しみ下さい。

次の

BUSTAFELLOWS 感想

バスタ フェロウズ 攻略

BUSTAFELLOWS(バスタフェロウズ) ネタバレあり感想です! いやー、本当に面白くてどんどん先を読み進めたい気持ちと、読んだら終わってしまう…、という気持ちがせめぎあっていましたw シナリオもグラフィックも本当にクオリティがすごく、とても満足度が高い作品でした!! 以下攻略順に感想です。 例のごとく読みにくいですがご容赦ください。 CV:白井 悠介 【自称"裏社会のボス"】 心赴くまま選択肢を選んだらクロちゃんルートに入りましたw 個別ルートしょっぱなでテウタちゃんがクロちゃんに首絞められてて、何事かと動揺したw 本当にバスタフェ話の構成が上手い。 クロちゃん本当に可愛くてなぁー、心の声が漏れまくりなのが本当可愛かったし、両手で顔を隠す立ち絵がクロちゃん!ってかんじでほんと可愛かったww バスタフェの好きなところはルート中でほかのキャラが置き去りになってないところ。 攻略キャラの問題を解決するのに主人公だけが頑張るパターンが多いんだけど、バスタフェは他の攻略キャラもがっつり関わってるのが好き。 クリスマス未体験のクロちゃんのためにみんなでサプライズパーティするの良かった。 明るくて可愛いクロちゃんでさえ過去が暗くて、ほんとバスタフェどうなっちゃうの?!って思いましたw クロちゃんは正直彼のルートより、他キャラルートでの立ち位置のほうが好きですw ちゃんと周り見ててフォローできるし、ほんといいやつ過ぎて…。 あと意外とデカくてそこも可愛いですよね、クロちゃん。 みんなのいじられ役なのも可愛かった。 あとテウタの水着はクロちゃんのが一番好きですかわいい。 モズ CV:福山 潤 【死のリスト】 あー、モズめっちゃ好きですw最終的な推しになりました。 妹思いの優しいお兄ちゃんだった。 ユズはまさか死んでるとは思わなくて…。 普通あの流れって生きてるやつですよね??ルカの反応でまさか、、まさか、、、、ってなった。 泣いた。 バスタフェ本当そういうところも挑戦してますよね…。 モズルートの女の子のモーグが、ユズだと分かった時は震えました。 仲良し兄妹見たかったな。 アイビー助けるシーンも良かった。 ためらいなく炎の中に行っちゃうテウタちゃんは本当にかっこいい。 そしてテウタちゃんを叱るモズも、淡々としたトーンなんだけどちゃんと怒ってて声優さんてすげーなって思いました笑 モズは淡々としてるんですけど決して無感情な訳ではなく、むしろ思ったことは結構ストレートいうんですよね。 トロイ先生にモズが無自覚に嫉妬してるの可愛かったし、それに気づいてるヘルベチカがからかうのもさすがだと思ったし、気づいてないクロちゃんも可愛かった。 素直だし意外とよくしゃべる。 性的魅力とか、言ってることは一番セクハラだしなw でもこの性的魅力発言から「かわいい」ってちゃんと言えるようになるのが良いなぁ。 アフターストーリーでは可愛いって素直に言えてるの可愛かったです。 モズとテウタちゃんはちゃんとお互いの思ってることをちゃんと言葉にして、伝えたいことが違うなって思ったときはちゃんと認識のすり合わせをしてるのが良いよね。 Bパートの「モズに会いたいね」って言ってるテウタちゃん超可愛かった。 そこからの検死局の告白のシーンがすっごく好き。 真実がわかるまで僕は待つ、ってほんとその言葉選びがすごい。 その後のテウタの「あるべき場所にそっと収まる」もすごい。 ここだけじゃなくて台詞回しがバスタフェ本当に素晴らしいと思う。 そして「やだ」が最高ですね。 ありがとうございます。 攻略キャラの中ではモズって実は意外と普通の人なんですよね。 物事の感覚が一番一般人寄りで安心した。 そしてまさかの圧倒的お母さんポジションw お兄ちゃんだからか意外とみんなの面倒見てるよね。 シュウ CV:細谷 佳正 【殺し屋を静かに消し去るキラー・キラー】 ストーリーもキャラもめちゃくちゃよかった。 シュウのストーリーが一番好きかもしれません。 萌えるシチュエーションが多かったw 細谷さんの声もとってもあってて、私細谷さんの声好きだわ、ってなったw セリフのスピードがね、すごいんですよ。 怒ってるときにちょっと早口になったり、だんだん語尾が強くなっていったり、そういうところがすごく好き。 とかみると皆さん軒並みシュウに落ちてるの納得ですw 観覧車のところと「俺以外のやつ見つけな」からの「俺のことを嫌いになる努力なんてするな」ところが本当にたまらない。 なんでテウタが怒るのかわからなかったのが、死ぬなって言われて困るくらい懐に入っていて、最終的にめっちゃ大事になるシュウの心の動きがわかって良い。 家族っぽい感じ、っていう表現も良いですよね。 シュウルートだけじゃなくて全体的にこの「家族っぽい関係」がキーワードになってる感じがしました。 あとテウタを助けて慰めるところもやばくて、「あー、好き」ってなってました。 ヤンもめっちゃ好き。 果てして女の子なのか気になるところですねw ぶっちゃけどっちでもおいしい。 Bパート頭の男子会も面白くてリアルでした。 そしてここのモズがほんとモズで好きです。 めっちゃ正論w そしてバッドエンド!!どちゃくそ好みで性癖に刺さりました。 やばい。 テウタに覚悟しとけって言ってたのに、自分が覚悟できてなかったっていうのが好き。 そしてそのあとの特典SSが最高でした。 やばい。 ヘルベチカ CV:吉野 裕行 【外見を作り替えるプロフェッショナル】 まさかの激重ストーリー。 びっくりした。 過去重すぎませんか??ヘルベチカは一番ギャップがあるキャラだったなぁ。 共通の印象と個別だと全然違う。 独占欲ってワードも最初ちょっとびっくりした。 飄々としてるようで熱い人でしたね。 全身整形してる攻略キャラってはじめてですよね…?しかもそれがストーリーのメインじゃないっていう。 初っ端から見た目に点数つけるチャラ男かと思いきや、なりたい自分になる努力を評価するちゃんと信念というか自分の考えを持ってる人でした。 バスタフェみんな自分の信念がしっかりしてて良いよな。 クールに見えて結構情に厚いですよね。 他のルートでも意外と積極的に関わっていくので驚いた。 テウタちゃんが「ヘルベチカ」って呼ぶ声が好き~。 ああもうほんとにヘルベチカ幸せになってくれ…。 Bパートで実は依存しちゃうかもって思うくらいテウタちゃんのこと好きなのはずるいなー。 アダムに嫉妬してるのも可愛いし、モズにすら嫉妬してるのも可愛い。 でもテウタちゃんを束縛したくないからって胸にしまってるのもいいよね…。 リンボ CV:KENN 【"絶対無罪"の悪徳弁護士】 リンボも思ってたより重くてびっくりしました。 しんど。 あとナヴィードが怖すぎて…。 もう序盤から不穏なんだもん。 観劇のシーンはもうあそこで「あ、死ぬ」って思った。 ナヴィードの笑顔で狂ってる感じがなぁぁあ。 リンボは正統派ヒーロー。 年上の余裕あるし、リンボかっこよすぎでした。 なんていうんだろう、余裕があるなあぁてかんじ?あと恋愛に関してテウタちゃんを攻めるとき、ちょっと悪い大人みたいなかんじがすんごい好みでした。 リンボルートべらぼうに糖度高くて、スチルもえっちで興奮しました。 大人のキス、とか。 コートに入れてもらうシチュとか、萌えるシーンが多かったですね。 「ぐちゃぐちゃにして食べちゃいたい」もやばかった。 ごちそうさまでした!!そしてリンボのBADもやっばい好きなんですよね。 BAD:2のテウタちゃんの葛藤。 やっぱり死ぬのは怖いよ…。 吐きながら泣いてるのほんと見ててしんどくてなぁぁあ。 はやく過去に戻ってってめっちゃ思ってた。 リンボが銃を構えるときもテウタの思い出が流れてくるのがほんとにな、しんどくてな、、終わり方も本当にしんどかった。 鼻歌やばいな。 リンボルートはほんとまわりのみんな最高なんですよね。 自分の問題だからって遠ざけようとするリンボに真っ向からぶつかるヘルベチカも良いし、リンボのが心配で一人で動いてるテウタをるモズも良い。 てか全部好き…。 語彙力がない…。 ヴォンダさんはリンボの時に出てこなかったので、なるほどここか、って感じ。 さんはなんとなく予想できたけど、アレックスは完全に予想外でした。 まっじかぁ。 さんのスチルかっこよすぎませんか???惚れる。 ここの展開はほんとに高まりました。 そしてめでたしめでたし、だと思いました…。 テウタのお兄ちゃんの件は解決してなかった。 そしてすべてを覆していきました…。 しんどい。 だんだん視界の端が滲んでいって最終的に全部ぼやけてしまう演出震えました。 こんなしんどい真相をアダムとルカは抱えてたのか。 ほんとにアダムとルカはどんな気持ちで今までゾラの話を聞いてたんだろう…。 この真相が明らかになることで、今までの三人の関係ではいられなくなるわけじゃないですか。 それがしんどい。 だから隠したかったアダムとルカの気持ちがほんとに…。 だってアダムは絶対テウタの事が好きで、プロムの時告白しようと思ってたじゃん。。。 それがこんなことになって、テウタの事好きだけど見守っていくって選択をしざる負えなくなったってことでしょ…。 ルカも、性犯罪を毛ぎらいしてたのはこういうことだったのか…。 これアダムの誕生日が3月なので、恐らくどのエンド後でも該当するんだと思うんですよね。 エンドクレジットもやばかった。 歌詞がもう泣く。 あと子供のころは手を繋いでたのに、大人だとテウタしか手を出してなくてそしてアダムだけになるとか…。 誕生日のムービーもずるい。 個人的はしんどすぎるので、テウタがこの真相を知らずに済むを望みます…。 テウタとアダムのデートしてるのもっと見たかった。 そしてサウリ先生ね。 ヘルベチカのルートで良い人だったし、ただの良い杉田かなって 笑 思ってたんだけど違いましたね…。 この後のヘルベチカしんどいでしょ。。。 序盤の金継ぎの話がここで来るとは思わなかった。 ほんっとにさ、サウリ先生に悪意ゼロなのがなあああああ。 もやもやする結末でしたね。 個人的にはこのサウリ先生が「再放送」っていってたのが気になるので(テウタと同じ能力持ちってこと?)そこの掘り下げと、アダムの脳腫瘍が唐突だったのでほかのルートでも前兆というか伏線張っておいてほしかったです…。 正直最初アダムが薬やってるオチかと思いました…。 いや、でもほんと真相とんでもなかった。 話としてはめっちゃ好きだしよく作られてる。 でもしんどいので私は毎週金曜日が続くを望みます…。 テウタ CV:近藤 唯 【"変えられる"主人公】 テウタちゃんが一番かっこよかったww いやあテウタちゃん好き。 設定資料見て165センチあることにびっくりしました。 スタイル良すぎか。 ほっそいし。 可愛いしきちんと女の子なのに、だれに対してもフラットで好感度高かったです。 自分の違う立場の人に対しても、なるべくその立場を理解しようっていう姿勢もすごい良かった。 リンボルートでもナヴィードがリンボの話をしようとしたときに「あなたの口からは聞きたくない」ってはっきり拒絶するのもかっこよかった。 あとライターってこともあって言葉の説得力がすごいある。 よくわからない理論でも「なるほどな」って思っちゃう。 近藤さんの演技もすっごい良かった。 主人公にボイスはあったほうが良いですね。 ちなみに個人的には、テウタちゃんの切羽詰まった声がすごく好きでした笑 あとクロちゃんに銃を突きつけるふりをするかっこいい声ねw 全体感想 めっちゃ面白かったー!!シナリオがほんと好きですね。 あと名言も多かった。 キャターもサブキャラ含めて本当に魅力的でした。 個人的には好きな攻略キャラはモズ、ストーリーはシュウ、バッドエンドはリンボかな。 でも好感度優勝はテウタちゃんかな笑 いやあBAD好きとしては全部のBADがめちゃくちゃ刺さってやばかった。 ほんとバスタフェ全体のバランスが最高なんですよね。 ギャグとシリアス、BESTとBAD。 BESTが幸せなほどBADが突き刺さる笑。 メリハリがあってあっという間にプレイしてしまいました。 普通攻略キャラと同居ってなると逆ハーになりがちですが、家族っぽい関係、仲間ですごく好き。 映画のような海外ドラマのような演出もかっこよかったです。 チャプターの最初にタイトル入ったり、最後に次回予告のような演出もあったり。 音楽の使い方も素晴らしかったです。 個人的はBADで流れるオルゴールがすごい好き。 初回プレイ時はボリューム少ないかなーって思ったけど、おまけシナリオもあるし最終的には適度なボリュームでした。 個別も事件を解決するAパートと恋愛を深めるBパートと別れてるのも嬉しかったし、後日談もあって、分かってますね!って拍手したくなりましたw バスタフェはどののルートでも他のキャラがおざなりにならずに、がっつり関わってくるのが良いですよね。 みんなでちゃんと解決しようとする。 あと日常のちょいちょいが可愛かったw モズルートでシュウとクロちゃんがデリバリー頼みすぎたり、ハロウィンパーとかやってる仲間内でわいわいしてる感じも好きでした。 真相見るまではファンディスクほしいなーって思ってたけど、後日談はちょっと無理そうですよね…。 アダム…。 なので前日談とかをドラマCDとかでぜひ出してほしい…。 リンボたち五人が一緒に組むようになったきっかけとか知りたいです。 (と思ったら限定版の特典CDに入ってましたねww)あとビジュアルブックよろしくお願いします。 ぜひ糖度高めのSSつけてほしいー!! 特典SS感想 本編ではないのでこっそり(?)感想書かせてください。 結局ステラとのどちらかを選べずに両方買ってしまいましたが、これ両方読んだ今でも選べませんw どっちも買ってよかったです。 ほんとBADエンド後分けるの良くないよおおお。 全部良かったよう。 私ほんとこのライターさんの台詞回しとか地の文とかすごく好みなので、願わくばほかのところでも読む機会が欲しい。 とりあえず特に好きなのが、テウタ視点のモズとシュウ、BADはシュウ>リンボ>モズ>クロ=ヘルベチカかな…。 モズは特に本編で一番糖度が低かったのでもうたまりませんでした。 ごちそうさまでした。 BADはぶっちゃけこれみんな読みたいやつ…ってなった。 特にね、シュウは、やばい。 最後のセリフがほんとに「ひぇ…」ってなってしまった。 しんどくて。 あとリンボもやばい。 BADで歌ってるの流れてたもんね…。 ぶっちゃけこのSS込みでのBADエンドだな、って思ってる。 ヘルベチカとかゲームのBADはそんなに悲惨じゃないんだけど、SS見るとやっぱりこれはBADなんだなって。 asanami328.

次の