にぶんのいち夫婦ネタバレ 29。 にぶんのいち夫婦|第29話|ネタバレあらすじ|感想│漫画village

『にぶんのいち夫婦』第10話(28、29話)のネタバレ&最新話。高梨に襲われた文

にぶんのいち夫婦ネタバレ 29

にぶんのいち夫婦|第34話|ネタバレあらすじ 文と付き合い始めて二年が経つクリスマスイブ前夜…。 会社の納会が終わり、明日はいよいよ婚姻届けを出しに行くのかと幸せをかみしめながら一人傘を差しながら雨が降る夜道を歩く和真。 ぐいっ 「和真さんっ!」 突然腕をつかまれ後ろに引っ張られる和真!! 驚き振り向くとそこにはさやかの姿が… 偶然、和真の姿を見つけたから追いかけてきたと話すさやかでしたが和真はさやかの職場はこことまるで違う場所だったと思い出します。 納会が終わるのを待っていたのかと尋ねる和真。 さやかは高梨から和真と文が結婚すると聞いて、どうしても今日会いたくて来てしまったと話します。 さやか「諦められないの。 やっぱり和真さんが好き」 涙を流しながらそう訴えるさやか。 和真は内心せっかく思いを伝えに来てくれているのに、面倒くさく感じてしまっていて自分は善人ではないなと思うのでした…。 気持ちはありがたいけど明日入籍するからと断りを入れると、本当に文でいいのかと尋ねるさやか。 さやか「文は和真さんを理想と言って、良いところしか見ていない。 和真さんの間違いや弱さを見た途端冷めて捨てるわ。 死ぬまで文の理想でいるなんて無理でしょう?でも私ならどんなあなたでも受け入れるわ」 和真はさやかが自分ではなく別の何かを見ていると、この時気づくのでした… しかしそれが何かはわからない和真。 和真「俺は文ちゃんが好きなんだ。 彼女に嫌われたり愛想をつかされる日が来ても、俺は彼女を愛することはやめない」 すると一真の言葉を聞いたさやかは、どうして文なのかと和真の腕をつかむ手に力が入り怒鳴り始めるのです。 そして… 「絶対後悔するから…」とボソッとつぶやき、行ってしまいます… 和真(なぜだろう…これで終わったはずなのに、不安だけが広がっていく) --- 結婚式当日。 文のもとへ多恵、菜摘、優香がやってきて文は笑顔でいっぱい。 そんな笑顔を壊すようなことはしたくないと、幸せそうに文を見つめる和真。 「おめでとうございます。 和真さん」 その声を聞いて不安を覚えますが、さやかは会釈をしてそのまま和真のもとを去っていきます。 和真(何か言われると思ったけど、心配しすぎてたみたいだ。 翌日入籍する友達の旦那になる男性を訪ねて、文の悪口を言ったり自分は和真が好きだと伝えたり…やりたい放題!(笑) 文への執着がありすぎて本当に怖く感じます…結婚式の当日もおめでとうとは伝えていたけど、ちょっとうっすら悪い笑い方をしているのが気になりました。

次の

にぶんのいち夫婦原作小説結末ネタバレ感想 夫・和真は浮気をしていたのか?

にぶんのいち夫婦ネタバレ 29

にぶんのいち夫婦【第29話】のネタバレ さやかの矛盾 さやかが中絶でなんで火葬が必要なのかと答えたところで、文は、「やはり嘘なんだ」と口にする。 さやかが何を根拠に言うのかと反論すると、 文は週数が違うと指摘する。 妊娠というのは、着床した日からではなく、最終月経の初日から週数を数えるのだ。 11月5日に自分と飲みに行った日、さやかは香住にナプキンを貸しており、17日はすでに2週目。 バレンタインの時点であれば、すでに妊娠4ヶ月だと言う文。 さやかは数え間違っただけだと開き直るが、文は追い打ちをかけるように火葬のことを告げる。 12週を過ぎたら火葬と死産届けが必要で、中絶の同意書にも妊娠週数が書いてあるので、間違えるわけがないと言う。 そして、 本当は子供もできていないし、中絶もしてないのではないかと尋ねた。 甘い和真に対して樋口は… 青ざめるさやか。 その時、誰かがドアをドンドンと叩く。 高梨がドアを開けると、菜摘が勢いよく入ってきて、さやかを押し倒した。 友達を裏切り、傷つけるやつは仲間ではないと言う菜摘。 遅れて香住も入ってくる。 そして、顔を腫らした健も入ってきた。 健は土下座し、自分が睡眠薬を和真に飲ませ、ホテルまで運んだと謝罪する。 彼の服を脱がして写真を撮り、和真が起きそうになった時、慌ててクローゼットへ隠れたと言う。 それはつまり、 和真がさやかに何もしてないことの証明だった。 和真が理由を聞くと、お金のためだと答える健。 菜摘は、彼が去年浮気していた女に、そうとうカモられていたと説明する。 樋口は、健とさやかを恐喝、詐欺、脅迫の罪で訴えるかどうか和真に聞く。 和真は、さやかが文に執着していることを知っており、自分が要求を呑まなかったら文が傷つけられると考えていた。 だが、今思うとそれは建前で、本当に怖かったのは、 文に信じてもらえず、嫌われることだったという。 全部自らのことなかれ主義が招いた結果だと言い、 自分には彼らを裁く権利はないという和真。 すると、 それを聞いた樋口は、吐き気がするほど激甘だと告げた。

次の

にぶんのいち夫婦・第29話のネタバレと感想|マンガボックス|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

にぶんのいち夫婦ネタバレ 29

もくじ• にぶんのいち夫婦のあらすじまとめ 結婚2年目を迎えた29歳の文(あや)は、周りにも羨ましがられるイケメンで素敵な夫と平穏な毎日を送っていた。 ある日、文は夫の携帯電話に届いた気になるメールを見てしまう。 そしてその頃から帰りが遅くなってくる夫。 本当に仕事が忙しいのか、それとも他に原因があるのか。 夫に尋ねて夫婦関係が壊れるリスクをとるか、自分の心にしまっておいて日常を守っていくか。 なやむ結婚生活が始まる。 そこに合コンメンバーの南沢が、ラーメンを持ってやってきて向かいに座る。 その姿を見て、まややに合コンメンバー全員参加でSNSグループを作ろうと提案する和真。 南沢も笑顔でグループ作成に乗ってくる。 文を入れるのを絶対忘れないように言い、もりもりとご飯を食べ始める和真。 その姿を見て不思議に思う南沢だった。 メンバーでバーベキューに行く事になる。 次の日に迫り、楽しみで仕方がない和真。 貸したマフラーを返してもらう目的で一度文にあったが、そっけなかったので残念だったのだ。 しかしSNSグループのお陰で下の名前で呼ぶようになり、仲良くなれてることに思わず笑顔になる和真だった。 スマホが鳴る。 文のメッセージかなと思って覗いてみると、それはさやかからで、二人で話をしたいので時間を作って欲しいと書いてあった。 今まではぐらかしてきた和真だったが、きちんと文と向き合っていくためにも、ちゃんと断ろうと時間を作る事に決める。 マンションを見上げながら買ってよかったと感慨に浸っている。 ドアを開けると笑顔で文が出迎えてくれる。 その笑顔を見て、何とも言えない嬉しい気持ちになる和真だった。 文はロールキャベツを作って待っていたようだ。 キッチンから美味しい匂いが伝わってくる。 文のうなじを見てドキッとする和真。 結婚してから半年たち、だいぶムラムラも落ち着いてきたはずだが、やはり止まらない。 一生懸命作ったロールキャベツの説明をしている文をベットに誘う。 しかし文は顔を真っ赤にして、ご飯とお風呂に後だという。 笑顔でそれに答えて着替えようとする和真を見て、焦ってご飯の用意に行く文。 ご飯の後でベットで抱き合う2人。 和真は昔は淡白で、ましてや他人と肌を重ね合うことも好きではなかった。 だけど相手次第で変わるのかなと考えながら抱き合っていた。 文が感じている顔を見ながら全てが欲しくなる和真。 そしてゴムをつけて事をなすのだった。 行為が終わった後、いつまで避妊をするのか尋ねる文。 和真は子供ができたら文の事を独り占めできなくなると思い、まだ子作りに前向きにならない。 だけど文はあまり納得してない表情だ。 そんな文を見て、自然に任せてみようと提案する。 そしてまだ抱き合うのだった。 和田は家が汚いと2か月前に妻と子供を家から追い出して別居していたのだった。 最近スーツがよれっとしていたので、和真はおかしいとは思っていたのだった。 奥さんはモラハラを受けたと慰謝料も請求しているらしい。 自業自得だと笑う高梨。 その話を聞いた後に和田を見かけ、思わず声をかける和真。 大丈夫かと聞くと、凄い目で睨んでくる和田。 質問には答えず、和真が部長になった事にいちゃもんをつけてくる。 何も言えない和真だが、和田からお酒の匂いがしてくる事を指摘する。 和田は朝から飲んでなくて、昨日の夜の酒が残っているのだと言い訳する。 和真は和田の顔色が良くない事も気になり、余計なお世話だと思いながら、離婚したくないのだったら奥さんに謝ったらどうかとアドバイスする。 それを聞いて、表情を変える和田。 自分が悪くないのに何故謝るんだと怒鳴る。 妻が自分のお金だ遊んでただけだと叫ぶ。 それなのに、奥さんが音声を録音していたり発言メモを取っていたことが気に入らないのだ。 くそ女と言い残し、壁をけってその場を後にする。

次の