木村花 自殺 小林快。 木村花霸凌身亡《雙層公寓》宣布停播!成員痛揭對話還清白 │ 女孩要幹嘛

小林快の謝罪は不十分?コスチューム事件は木村花の中で未解決か!?

木村花 自殺 小林快

請繼續往下閱讀... 在日前播出的《雙層公寓》中,小林快不小心把木村花要價日幣10萬元(約台幣2. 8萬)的客製化摔角衣,與自己的衣服一起在洗衣機裡洗,導致衣服縮水且褪色,她得知後頓時崩潰淚崩。 情緒激動的木村花,之後在眾人面前罵了快一頓,並上前將男方帽子拍掉,快則是面露錯愕,並且向小花道歉。 這段節目播出後,不少酸民湧入木村花的社群網站留下負評,這起事件也被視為整件事情的導火線。 對此,熟知摔角界的「鬥魂物誌 The Fighting Spirit」24日於粉絲專頁發文,針對此事發表個人看法,他表示,雖然有很多網友認為「不過是衣服吧?」「因為很貴才發火吧?拜金女。 」但他表示,「不是這樣的。 今天我來告訴大家登場服對於擂台表演者的意義。 」 「鬥魂物誌」先是舉例,「為什麼田中秀和能拿得出二十年前的登場服裝呢?那是因為,基本上每個摔角表演者,都視登場服為至寶。 那種至寶並不因為那套服裝值多少錢,即便是便宜貨,最重要是那套衣服象徵和代表過什麼。 」他表示,這些服裝乘載著不可替代的回憶,「那是一個擂台上下改變身份的切換器,是進入過去美好時光的隨意門。 」 接著,「鬥魂物誌」也以自身為例,「那年,我在擂台上求婚,那套服裝也只有出現過那麼一次。 那套登場服的意義,相信也不言而喻。 『哪天如果我死了,請把我最後的登場服作為壽衣穿上。 』我如此叮囑妻子。 」他認為,這套服裝永遠記載著某個重要時刻的自己,是身份的象徵,也是重要時刻的見證,「那並不是一件死物,而是靈魂實實在在的一部份。 」 也正因為如此,「鬥魂物誌」能夠理解木村花的崩潰,「我懂,你懂。 而其實,擁有過寶物的人,都會懂。 即使在別人眼中是垃圾,那是充滿回憶的寶貴存在。 別人所喜歡的、所珍視的,並不一定是世俗的價值所能衡量,也不是賠償就能了事。 剝奪了的靈魂是永遠都無法填補的。 」 「鬥魂物誌」也向《ETtoday星光雲》表示,外人不懂摔角業者的戲服價值,是很正常的,「就像媽媽不懂孩子玩具,男人不懂女人包包,女人也不懂男人一些玩意的價值,那其實是常事,不過也許摔角手的服裝層次還要比寶物更深一點。 」但是,可能也是因為如此,「所以欺凌者就錯誤地輕視了嚴重性。

次の

STARDOM選手木村花因自殺逝世,得年22歲(含生平介紹與日本各界反應)

木村花 自殺 小林快

請繼續往下閱讀... 在日前播出的《雙層公寓》中,小林快不小心把木村花要價日幣10萬元(約台幣2. 8萬)的客製化摔角衣,與自己的衣服一起在洗衣機裡洗,導致衣服縮水且褪色,她得知後頓時崩潰淚崩。 情緒激動的木村花,之後在眾人面前罵了快一頓,並上前將男方帽子拍掉,快則是面露錯愕,並且向小花道歉。 這段節目播出後,不少酸民湧入木村花的社群網站留下負評,這起事件也被視為整件事情的導火線。 對此,熟知摔角界的「鬥魂物誌 The Fighting Spirit」24日於粉絲專頁發文,針對此事發表個人看法,他表示,雖然有很多網友認為「不過是衣服吧?」「因為很貴才發火吧?拜金女。 」但他表示,「不是這樣的。 今天我來告訴大家登場服對於擂台表演者的意義。 」 「鬥魂物誌」先是舉例,「為什麼田中秀和能拿得出二十年前的登場服裝呢?那是因為,基本上每個摔角表演者,都視登場服為至寶。 那種至寶並不因為那套服裝值多少錢,即便是便宜貨,最重要是那套衣服象徵和代表過什麼。 」他表示,這些服裝乘載著不可替代的回憶,「那是一個擂台上下改變身份的切換器,是進入過去美好時光的隨意門。 」 接著,「鬥魂物誌」也以自身為例,「那年,我在擂台上求婚,那套服裝也只有出現過那麼一次。 那套登場服的意義,相信也不言而喻。 『哪天如果我死了,請把我最後的登場服作為壽衣穿上。 』我如此叮囑妻子。 」他認為,這套服裝永遠記載著某個重要時刻的自己,是身份的象徵,也是重要時刻的見證,「那並不是一件死物,而是靈魂實實在在的一部份。 」 也正因為如此,「鬥魂物誌」能夠理解木村花的崩潰,「我懂,你懂。 而其實,擁有過寶物的人,都會懂。 即使在別人眼中是垃圾,那是充滿回憶的寶貴存在。 別人所喜歡的、所珍視的,並不一定是世俗的價值所能衡量,也不是賠償就能了事。 剝奪了的靈魂是永遠都無法填補的。 」 「鬥魂物誌」也向《ETtoday星光雲》表示,外人不懂摔角業者的戲服價值,是很正常的,「就像媽媽不懂孩子玩具,男人不懂女人包包,女人也不懂男人一些玩意的價值,那其實是常事,不過也許摔角手的服裝層次還要比寶物更深一點。 」但是,可能也是因為如此,「所以欺凌者就錯誤地輕視了嚴重性。

次の

木村花霸凌身亡《雙層公寓》宣布停播!成員痛揭對話還清白 │ 女孩要幹嘛

木村花 自殺 小林快

名前:木村花 生年月日:1997年9月3日(22歳) 出身:神奈川県横浜市 身長:164cm 所属:スターダム 2015年10月、プロレス専門学校「プロレス総合学院」に1期生として入学し、2016年から本格的に女子プロレスラーとして活動を開始します。 ツヨカワレスラーとして人気を集めていますね。 ちなみに、母親は同じくプロレスラーの木村響子さんです。 木村花の炎上経緯を時系列まとめ 木村花さんは卒業したメンバーのバスケットボール選手の田渡凌さんに思いを寄せていたときから、メンバーの小林快さんにフォローされ、助けられてきました。 木村花さんは、そんな小林快さんについて気持ちを寄せるようになっていきました。 しかし、炎上事件は京都旅行から始まりました。 木村花さんと小林快さんが水族館デートの約束をしたところ、メンバーの社長という少々空気が読めないメンバーがダブルデートしようと提案しました。 しかも、なぜか東京ではなく京都水族館でデートと社長が提案しました。 金欠の小林快さんが浮かばない顔をしていたので、社長が 私が消えない(消えられない)意味をあしたの(プロレスの)リングで見つける 「毎日100件近く率直な意見。 傷ついたのは否定できなかったから。 死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番私に思っていました。 お母さん産んでくれてありがとう。 愛されたかった人生でした。 そばで支えてくれてみんなありがとう。 大好きです。 弱い私でごめんなさい。 そして、5月23日の夜には リスカ画像を上げ、 自殺疑惑が心配されています。 現在は削除されていますが、音信不通の状態が続いているとのことです。 木村花さんは相当誹謗中傷に苦しんだいた様子が分かる投稿内容だと思います。 木村花の自殺疑惑に心配の声 木村花さんの自殺疑惑に心配の声があがっていました。 頼むから無事であって欲しい! — 唐揚げは元気の源 TkaraageT 木村花のことが気になって仕方がない。 全部ウソであって欲しい。 心配だ。 — りょーた anzengaiine 木村花さんのご冥福をお祈りします。 2020年5月24日時点では木村花さんの死因について、調査中と所属事務所から発表されています。 しかし、テラスハウス出演によるアンチから批判や誹謗中傷が原因による自殺ではないかと言われています。 こちらの記事では、木村花さんへの批判リプについてまとめています。

次の