スプラトゥーン2 ガチマッチ コツ。 索敵するための4つのコツ【スプラトゥーン2】

【スプラトゥーン2】ガチエリアで勝つ立ち回りやコツ!武器おすすめまとめ!

スプラトゥーン2 ガチマッチ コツ

もくじ• 攻めているときの立ち回り ヤグラに乗る ヤグラに乗るのは当たり前じゃないかと思いますが、ヤグラに乗らない人って意外と多いです。 初心者はそもそもヤグラに乗る人が少なく、上級者も強い人がリスキルしに前線へ行くので乗る人がいないです。 味方がヤグラに乗ってくれないと判断したら積極的にヤグラに乗ってあげましょう。 前線を攻めてヤグラに近づかせない 敵をヤグラに近づけるとヤグラに乗っている味方がキルされて止められてしまいます。 ガチヤグラでは強ポジションが存在します。 強ポジションを抑えることで関門の突破が簡単になるので把握するようにしましょう。 攻められたときの立ち回り ヤグラから下ろすようにする ヤグラに敵が乗っているとカウントを進められてしまいます。 ボムなどで牽制したり、近くでキルするなどして敵をヤグラから下ろすようにしましょう。 近くでキルするなどヤグラの周りにも敵が潜んでいることがあるので警戒しながら倒すようにしてください。 敵を全滅させる 敵が攻めているときはステジャンでヤグラの近くまで飛んできます。 1人でも生き残っているとどんどんステジャンされるので、必ずヤグラの周りの敵を全滅させるようにしてください。 おすすめの武器 ブラスター系 ガチヤグラではブラスター系が最強で、直撃しなくても爆風でキルが取れます。 ラピッドブラスターなどの遠距離から攻撃できる武器でヤグラを止めることができるのでおすすめです。 ローラー系 ローラーはヤグラの上に乗っている敵を一層することができます。 高いところから奇襲をかければヤグラ上の敵をキルできるので、おすすめです。 ヤグラはルートが決まっているので、イカ潜伏も有効なので試してみてください。 シューター系 シューター系は万能なので、攻守ともに万能です。 シューターは飛距離が短いので、ヤグラに乗るより前線を上げた方が良いです。 味方で長距離武器を持っている人がいたらヤグラに乗ってもらうようにしましょう。 さいごに ガチヤグラの立ち回りについて説明しましたが、いかがだったでしょうか。 ガチヤグラは味方と協力して攻めるタイミングが最も重要です。 ここだという場面があったら味方と攻めるようにすると勝率がアップすると思うので、頑張ってください。

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチのA帯で抜けられないときS帯に上がる立ち回りとコツ

スプラトゥーン2 ガチマッチ コツ

ガチアサリで勝てない ガチアサリは、 アサリを相手ゴールへより多く入れたチームの勝利です。 ガチアサリを投げるとき、通常のアサリと同じ感覚で投げると思ったより飛ばないこと多いですよね。 ガチアサリは通常のアサリよりも重いので、ちょっと飛距離が短い。 これを覚えておくことが大事です。 また、通常のアサリは3Pで10個集めてできるガチアサリは20Pなんですが 1個ずつ投げ入れる方がポイント稼げるからと拾うのを9個で止めて投げ入れに行っていませんか? 9個投げている間、視界がゴールだけに奪われてしまい敵に気づくことができません。 結果、9個投げ終わることはほとんどないはずです。 ケチらず10個まとめてガチアサリにして投げた方が、結果的に勝利につながります! スプラトゥーン2グッズ 関連商品まとめ• 体験談 同棲ゲーマーの部屋• スプラトゥーンに出会って人生救われた話• サーモンラン ルールとクリアするコツ• 立ち回り関連記事 ナワバリバトル編• メンタル編• ウデマエ編• ガチエリア編• ガチヤグラ編• ガチホコ編• ガチアサリ編• ブキ考察関連記事 ローラー• ブキ対策• サブウェポン• ギア考察関連記事 サブインク効率アップ• 爆風ダメージ軽減• イカニンジャ• 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL ニート攻略ログのYoutubeチャンネルができました! 文字だけではわかりづらいところを動画にしています。 チャンネル登録よろしくお願いします! この記事が役に立ったと思ったら、SNSでシェアしてください!とっても喜びます!.

次の

【スプラトゥーン2】ウデマエが上がらない方必見!X勢が教えるガチマッチ講座|ゲームエイト

スプラトゥーン2 ガチマッチ コツ

こんにちは!ユウです! スプラトゥーン2を楽しんでいますか!? スプラトゥーン2で気持ちの良い瞬間と言えばやはりキルを取った瞬間! やはりガンガンキルを取っていきたいですよね! スプラトゥーン2で「撃ち合い上手くなるにはどうすればいいですか!?」 という質問がやはり一番多いですが ・不意打ちする ・有利な場所で戦う という情報が多くなどまあ当たり前なんですが「 タイマン状況で撃ち勝つ」ための方法があまりネットで見当たりませんでした。 そこで今回は 【スプラトゥーン2】撃ち合いのセオリー!コツや大量キルテクニックまとめ といった内容で情報をまとめてみました。 撃ち負けてしまう方や20キルなど大量キルを取ってみたい方は攻略の参考にしていただければ幸いです。 目次!• スプラトゥーン2撃ち合いのセオリー スプラトゥーン2で撃ち合うためには コレさえ守っていればまあ負けないというものがあります。 スプラトゥーン2をやり込んでランク50くらいになれば何となくわかってくるものですが始めたばかりの方や気付かずプレイしている方も多いはず! 僕もS+になって気づきました 撃ち合いで取るべきセオリーは基本的に5つ ・横歩きで撃つ ・ジャンプ撃ちで撃つ ・イカ状態で一度リセット ・追いエイムする ・撃ち合いは2秒以上しない 以下で解説していきます。 横歩きで撃つ 止まっているマトほど当てやすいものはない! ということでスプラトゥーン2で止まって撃つのはやめましょう。 横歩きをして撃つことで相手は追いエイムしないと当てる事ができなくなります。 特にNザップやスクリュースロッシャーが強い点としては歩き速度が速いことですよね。 歩き速度が速ければ速い程相手は当てることができないので横歩きしながら撃つことで撃ち合い中の生存率が上がり結果撃ち合いで勝てるようになります。 ジャンプ撃ちをするテクニック ジャンプ撃ちの特徴としては ・弾がばらける ・相手が当てにくくなる という2点があります。 こちらの弾が当てにくくなるというデメリットがありますがジャンプ撃ちをすることで相手のエイムを難しくさせることができます。 歩き速度が遅い武器は横歩きに加えてジャンプ撃ちをしていきましょう。 使いどころしては 「あと1発で相手を倒せる」 「初弾を撃ってから1秒後にジャンプ撃ち」 という状況で使ってください。 理想としてはスプラシューターなら初弾を撃ってからきっちり3発当ててキルを取ることですが1秒後というのは何発も外している状態ですよね。 エイムがブレて相手に気付かれた状態は危険!!相手が反撃してくる時間になります。 その時にジャンプ撃ちすると有効になるので「 初弾を撃ってから1秒後にジャンプ撃ち」が強いです。 イカ状態で一度リセット 撃ち合いというのは長い時間するものではありません。 弾を撃って何発も外してしまった場合は一度イカ状態になってエイムをリセットしましょう。 一度イカ状態になって少し移動して再び撃つ! というのもヒト状態は当てやすいんですよね。 やられる時=ヒト状態 くらいに思った方が良いです。 撃ち合いでイカ状態になる目安としては 6~10発撃ったくらいでイカ状態になりましょう。 時間でいうと初弾を撃ってから長くても1秒後くらい。 ジャンプ撃ちと時間が被っていますが状況に応じて使い分けていきましょう。 追いエイム 偏差撃ち テクニック 追いエイム 偏差撃ち :移動している敵に対して銃を撃つ時に、敵の少し前を狙って撃つこと エイム練習をしていざバトル!してみたけど 「いっぱい練習してるのにあんまりキルが取れない、、、」 「2発当てたけど3発目でよく敵に逃げられてしまう、、、」 という方が多いのではないでしょうか!? ブラスター系やバケツスロッシャー系の武器は相手の移動方向を見てから追いエイムできます。 しかしスプラシューターやNザップなど シューター系は移動方向を読みで撃たないとキレイに当たりません。 上級者のプレイを見ているときれいに3発で倒します。 無駄弾がほとんどありません。 相手が移動していても関係ない!3発で倒します。 これは 追いエイムを読みで撃っているからです。 とりあえず相手の状況を見て右に動くか左に動くか一旦予想して相手の移動速度に合わせたエイムをします。 逆に相手の移動を見てからだとキレイに当てる事ができません。 読みで撃っていきましょう!読みで! 追いエイムのエイムじたいは難しくないですが「右か左か!?」の状況での読みは経験が必要になってきます。 まあ撃ち合い状況で言えば相手絶対横移動するのでその移動先に撃ってれば勝てます。 撃ち合いを2秒以上しない B帯A帯でくすぶっている方はヒト状態の時間が長い!!ずーっとヒト状態で撃ってる! ヒト状態=やられる時 ですから本当にヒト状態は危険なんですよね。 なので普段の立ち回りもヒト状態の時間をなるべく減らしてください。 目安としては 2秒以上ヒト状態にならない。 ヒト状態で撃つ時はこれを心がけてみてください。 「2秒以上ヒト状態にならない」 これを守るだけでデス数が減りウデマエも上がっていくと思います。 先ほどの撃ち合いのセオリーと合わせてまとめると ・初弾を撃ってから1秒後ジャンプ撃ちorイカ状態で移動してエイムリセット ・2秒以上絶対撃ち合わない というのを守るとデスが減っていきます。 上手いスプラ実況者をyoutubeなどで見てもらうとわかると思いますがだらだらとヒトになってる方はいないですよね。 スポンサーリンク 不利状況から撃ち合いで勝つ 不利状況 ・相手から先に撃たれた ・敵が高い所にいる など状況的にかなりきつい所から勝つ方法をまとめてみました。 基本は相手のエイムをぶらす行動が大切になってきます。 撃ち合いに応じず一旦逃げる は?!?!と思われると思いますが一旦逃げてください! 相手から撃たれて 「このやろー!?撃ってきやがって!!逆に倒してやる!!」 となってしまう気持ちは ひじょーーに分かります が先手を取られた場合は逃げてください。 相手に撃たれたことに対して相手の方を向いてヒト状態で撃ち合うとまあ負けます。 相手目線になると1発目当たってから相手はヒトになってこっちを向いてくるのです。 その間に2、3、4発と当ててキルが取れます。 全然動いてないですよね!?動かないマトほど当てやすいものはありません。 もしこちらが 神エイムを持っていたとしても最高で相撃ちになります。 なのでそのような場合は一旦全力で相手のエイムを避ける行動をしてみてください。 その後 撃ち合いをしかける場合は絶対に一度相手のエイムから逃れた状態で仕掛けてください。 雷神ステップ、慣性キャンセルを駆使する 雷神ステップと慣性キャンセルで素早く動いて相手のエイムをぶらしましょう。 慣性キャンセルをすることで相手のエイムは相当ブレてくれます。 その相手エイムをずらした状態にして撃ち合いましょう。 遠距離武器でエイムをブラされるとマジで当てられなくなります。 エイムがブレたのを確認してから円を描きながら移動してキルを取っていきましょう。 20キル以上とるテクニック 一試合で大量キルを取る方法についてまとめていきます。 先ほどの撃ち合いのセオリーを守ってくれれば20キルも行けるようになりますがもう少し気を付けるものがあります。 生存率を上げる デスを減らすことで大量キルができるようになります。 デス=ゲームに参加していない時間 デスをすればするほど逆に言うと キルできる時間が減っていきます。 目安でいうと5分のガチマッチで 6デス以上すると20キルが難しくなるのでデスを少なくしていきましょう。 イカ状態で移動している時ほぼ無敵 生存率を上げるためにも先ほど説明した「ヒト状態は2秒以上しない」 というものがありますがイカ状態はマジで強いです。 ほぼ無敵です。 得にギアの イカ速を付けた状態やイカニンジャを付けている時はまあやられません。 S帯以下だとイカ状態で走っている敵に弾を当てられる人はいないのではないでしょうか? ヒト状態=やられる時 イカ状態=ほぼ無敵 くらいの認識でOK! 20キルできる武器を持つ 当たり前ですが20キルするためには20キル以上できる武器を持ちましょう。 1試合で3デス以下にすることで割とどの武器でも20キル以上狙えますがやはり強い武器を使うのが効率的! 以下に20キル以上が狙いやすいブキを紹介します。 ・スプラシューター ・Nザップ 黒 ・ホットブラスター ・ヒッセン ・わかばシューター ・ラピッドブラスター わかばシューターは若干難しいですがインクアーマーのアシストがガンガン入ります。 インクアーマー系武器は20キルが狙いやすいです。 スプラシューター、ホットブラスターも一気に大量キルが狙える武器なので20キルにおすすめ。 スプラローラーも非常にキルが狙いやすい武器ですがアシストがほとんど入らない武器なので20キルは難しいです。 まとめ 今回はスプラトゥーン2における撃ち合いのセオリーコツや大量キルテクニックまとめ! といった内容で情報をまとめてみました。 いかがだったでしょうか? 今日特に覚えてもらいたいことは ・ヒト状態=やられる時 ・イカ状態=ほぼ無敵 という事と ・撃ち合いは2秒以上しない ということです。 追いエイムなどは慣れが必要ですが上の3点はすぐに実践で取り入れられることですよね。 あとはどんどんゲームをプレイして強くなっていきましょう! 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いします。 はじめまして ユウヤという名前で活動しています。 このブログは僕の大好きな PCゲーム、ゲーム攻略、ガジェット系 などを中心にまとめており 「ゲームを通して友達ともっと仲良くなろう!」 というゴールを目指しています 簡単なプロフィールとしては ・92年生まれのごく普通の家庭で育つ ・小学生から大学生までひたすら周りの目を気にして生きてきた ・大学ではゲーム廃人となり様々なオンラインゲームに手を出す ・大学在学中にインターネットビジネスの世界を知る ・大学を卒業後しばらく働き辞めてから複数のブログに力を入れて月収20万を達成 といった感じです。 現在使っているPCは自作PCでありそのPCでブログやゲームをしています。 なのでPCは自分の生命線であるためスペックにはかなり自信をもって紹介できます。

次の