浜崎あゆみ 長瀬 松浦。 浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”

浜崎あゆみ 長瀬智也 タトゥーの仲は抹消?松浦勝人と身を滅ぼすような愛告白|edona blog

浜崎あゆみ 長瀬 松浦

2人の出会いは 六本木にあるアジア最大級のディスコクラブ「ヴェルファーレ」のVIP席。 当時まだ18歳ではなかったあゆですが、年齢をごまかして入場したそうです。 小学生でスカウトされ、すでに芸能事務所・サンミュージックに所属していて女優活動をしていましたが、ここで音楽プロデューサーと運命的に出会ったわけですね。 現在放送中のドラマ「M愛すべき人がいて」であゆ役・安斉かれんさんにも年齢偽装のシーンがありました。 エイベックスに誘われ、自身がなかったあゆは断っていましたが、 「大丈夫だ、俺を信じろ!おれがお前を歌手にする!」という言葉で歌手になる決心がついたよう。 ドラマチックな言葉ですが、実話なんですね 笑。 しかし、実はネットでは浜崎あゆみさんは元キャバ嬢で、松浦勝人さんは客として来店し、あゆに一目ぼれしたとも囁かれているんです。 その後アフターで行ったカラオケで歌手デビューが決定…. なんで噂がありますが、 それだとあゆは高校生でキャバクラで働いていたことになり、にわかには信じられませんね。 真相は判明していません。 【時系列】1996年:松浦勝人が前妻・原口香と離婚 そしてあゆは松浦さんへFAXで告白します。 ヴェルファーレで出会った時からずっと好きです。 あなたが好きだから、私は歌手になったのだと思います。 あなたから愛されることはないでしょう。 だから、今日限りあなたを諦めます。 FAXといい、この告白の言葉と言い、MVみたいですね。 そしてなんとFAXの告白の次の日、松浦さんがお母さんを暮らしていたあゆの家を訪れ、 「あゆみさんと付き合っています。 真剣です!」 モデルプレス とまだ付き合ってもいないのに、結婚の挨拶のように交際宣言。 その後、あゆを連れて松浦さんの地元横浜へ行き、もう一度ちゃんと告白したんだとか。 俺はお前にとって本当に必要な人間かどうかは分からない。 でも俺にとってお前は必要だ。 だから決断した。 当時浜崎あゆみさんが20歳、松浦勝人さんは31歳と11歳も年齢が離れていました。 しかし、2人とも本気で恋愛をしていたのが伝わってきますね。 【時系列】1998年~:キス写真を撮影 ミリオン歌手となり、めちゃくちゃ忙しい日々を送っていた浜崎あゆみさんは1999年末、松浦さんの自宅を訪れます。 そこで見たのは 女性に囲まれてパーティーで酔いつぶれている松浦さんの姿。 あゆは相当ショックを受けたそう。 そりゃそうですよね。 自分の彼氏が自分の忙しい時に女の子と仲良くしていたら悲しくなります…。 「2人の子供を産んで育てたい」とまで言っていた浜崎さんに、松浦さんは次のように言っています。 歌うんだ、あゆ。 そしてアーティストとして立派に振舞え。 ファンのためにも、会社のためにも。 今は俺だけのあゆにしておけない。。 プロモーションから離れて、ハワイに住んで無効のスタジオで楽曲を作る 浮気現場を見られて調子が良い言葉を並べているようにも聞こえますが 笑 、そこで2人は別れを決意したそう。 破局直後の1999年12月24日の「ミュージックステーション」で「appears」を号泣しながら歌うあゆは伝説になっています。 【時系列】2000年12月:松浦勝人との関係を綴った曲「M」発売 破局して約1年後の2000年12月13日に発売された19枚目のシングル「M」。 歌番組で白い衣装を着て歌うあゆはすごくきれいでしたよね。 「M」は発売後2週連続でオリコン1位、累計131万枚を売り上げた大ヒット曲。 実はこの 「M」が松浦さんのことだったことが明かされています。 松浦勝人さんの電話番号を、国民的歌手だったあゆはMASATOの「M」で登録してたんだそうで、 破局後その「M」から電話がかかってくることはなかったと言います。 しかし、この名曲「M」が松浦さんとの恋愛を歌ったものだと知ってしまうと、聞く時に余計な感情が出てきてしまうので、知らないままが良かったかも…。 更に2000年4月以降に発売された曲、 2019年8月1日に浜崎あゆみさんの暴露本(自叙伝)「 M愛すべき人がいて」が出版されます。 あゆとエイベックスの代表取締役会長・CEOである松浦勝人さん(54才)との壮絶な恋模様がつぶさに描かれていて、彼女の名曲誕生の裏側も明かされています」 この自叙伝で浜崎あゆみさんと松浦さんの恋愛が暴露されるという衝撃作。 ネットでは「全盛期が終わったあゆの暴露が痛々しい」と、辛辣な意見が目立っていました。 この本が出版された当時、松浦さんの離婚はまだ公表されておらず、「松浦さんの奥さんと子供は 大丈夫なの?」という声もありましたが、実際はすでに離婚成立済み。 あゆは松浦さんが離婚したことを知っていたのかも。 【時系列】2020年1月2日:浜崎あゆみ出産報告&松浦勝人の離婚公表.

次の

浜崎あゆみの彼氏は松浦勝人と長瀬智也どっち?歴代の彼氏は誰?

浜崎あゆみ 長瀬 松浦

浜崎あゆみ(アルバム「Memorial address」)/長瀬智也(『ソウル長瀬智也』光文社) 浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)は、発売後すぐに増刷され爆発的な売れ行きを見せているという。 1998年に歌手としてデビューした浜崎あゆみは、翌年にはトレンドを席巻しスターの領域に踏み込んだが、デビュー前からエイベックス代表取締役会長CEOを務める松浦勝人氏に恋い焦がれ、当時のヒット曲はいずれも松浦氏への恋心を綴ったものだったことが同書で明かされた。 あくまでも小説であり「事実に基づくフィクションである」との前置きはあるが、多く脚色しているとはいえ松浦氏との恋愛は事実なのだろう。 子役として芸能界デビューし、サンミュージックに所属する売れないアイドル女優だった浜崎あゆみは、16~17歳の頃にヴェルファーレのVIPルームで松浦氏と出会い、電話番号を聞かれる。 当初、松浦氏は既婚者なうえ不倫相手までいたため、恋心を秘めたままにしていた浜崎あゆみ。 彼への思慕を歌詞に綴り、デビュー前にいくつもの曲を作りためたという。 しかしデビュー曲のレコーディングが終わった頃、妻と正式に離婚した松浦氏に浜崎あゆみはラブレターをFAXで送信。 すると松浦氏は不倫相手とは別れて浜崎あゆみと真剣交際をはじめ、同棲生活をスタートさせる。 芸能界の隅っこにいた10代の浜崎あゆみが、30代の大人の男で気鋭の音楽プロデューサーだった松浦氏(しかもオラオラスタイルで引っ込み思案の彼女をグイグイ引っ張っていく)に惚れるのは自然なことだった。 デビュー前にいくつもの楽曲をストックし、用意周到に浜崎あゆみは売り出された。 1998年4月のデビューシングル「poker face」を皮切りに、浜崎あゆみはわずか数カ月で5枚ものシングルCDをリリースした。 6月「YOU」、8月「Trust」、10月「For My Dear…」、12月「Depend on you」。 いずれもCMや番組のタイアップつきである。 こうして浜崎あゆみはたった一年で、松浦氏の計画通りかまたはそれ以上に大きなアイコン的存在となった。 ただ、同年11月にリリースした「appears」の歌詞は、二人の関係が終わりに近づこうとしていることを歌っていた。 2000年には完全に破局。 12月にリリースした「M」は、松浦氏との決別を意味していたという。 この小説に浜崎あゆみが寄せたコメントに、「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」とある。 ただ彼女がそれから全盛期を迎え、約10年にわたり日本のヒットチャートTOPに君臨したことを思えば、松浦氏との恋が彼女の身を滅ぼしたとは思えず、むしろ見事な立身出世だ。 ただ2001年、当時の雑誌「噂の真相」が同年の3月下旬に松浦氏が東京都内のホテルで多量の睡眠薬摂取と飲酒により倒れ、救急搬送されたと報じていた。 その時期、松浦氏が浜崎との関係のみならず様々なプロジェクトや金の問題を抱えて苦悩していたことが伝えられたが、真相は藪の中だ。 松浦氏もまた、苦境に立たされていたのかもしれない。 そして当時の浜崎あゆみファンが気になったのは、愛する男(松浦氏)との別れで失意のどん底にあった浜崎あゆみを、立ち直らせた次の恋人の存在だろう。 もちろんこの小説には一切登場しないが、破局翌年である2001年に浜崎あゆみはTOKIO長瀬智也との熱愛が発覚している。 長瀬智也はと浜崎あゆみは頻繁に写真週刊誌にツーショットを撮られるほどオープンな交際を続けた。 この二人があまりにもお似合いだとして、ファンは大いに祝福した。

次の

浜崎あゆみの彼氏は松浦勝人と長瀬智也どっち?歴代の彼氏は誰?

浜崎あゆみ 長瀬 松浦

浜崎あゆみさんって、そもそもいつ芸能界デビューしたのでしょうか。 浜崎あゆみさんは、幼い頃に父親が蒸発し、母と祖母の3人で暮らしたいたところ、小学生の時にスカウトされてモデルデビューし、女優としても活動しながら家族を支えていました。 そんな浜崎あゆみさんが、年齢をごまかして、 東京・六本木のディスコ・ヴェルファーレのVIP席に行った時のこと。 浜崎あゆみさんは、当時エイベックスの専務で、カリスマプロデューサーであった松浦勝人さんと出会います。 これが、浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの出会いだったのですね。 松浦勝人さんは、浜崎あゆみさんに、「三人か四人のグループにして、そのボーカルに私を」と言ったそうです。 しかし、浜崎あゆみさんは、 「一人で歌わせてほしい」と松浦勝人さんに懇願。 浜崎あゆみさんは、小学校の通信簿にも協調性の欄に「努力しましょう」と書かれており、誰かと一緒に何かをやることが人一倍苦手だったそう。 ソロで歌いたいという浜崎あゆみさんの希望が聞き入れられ、 浜崎あゆみさんのソローデビューが決定。 浜崎あゆみさんは、松浦勝人さんと二人三脚で歩んでいくうちに、恋心を募らせていったそうです。 浜崎あゆみさんは、ほとんどの曲を自身で作曲していますが、ノートに書き綴った想いは、 松浦勝人さんへの嘘偽りない想いだった。 そして、その後、離婚して独身に戻った松浦勝人さんと浜崎あゆみさんは、お互いの想いを確認し、同棲を開始。 告白本『M 愛すべき人がいて』には、このようなシーンも綴られています。 私がドアを開けると、スーツを着た専務が立っていた。 そして、(略)母に一礼すると、こう言った。 「あゆみさんと付き合っています。 真剣です」 ブレーク目前の浜崎あゆみさんとプロデューサーの大恋愛は、 誰にも知られてはならないと、 浜崎あゆみさんは、松浦勝人さんの電話番号を携帯に 『M』として登録。

次の