遊戯王 コラボ スキル 上げ。 今更聞けないパズドラ無課金攻略

【パズドラ】遊戯王コラボガチャの当たりと評価!引くべきか

遊戯王 コラボ スキル 上げ

効率よくスキル上げ素材を集めるには まず初めに、残念なお知らせですが・・・ ぐんまコラボで出現するスキル上げモンスターは、 スキル上げ素材として使用するには進化させる必要があります。 ノーマルモンスターでのスキル上げは、結構大変そうですね・・・。 効率的なおすすめ周回難易度 とはいえ、スキル上げ対象モンスターを持っているのであれば、スキル上げをしないわけにはいきませんね。 スキル上げ素材を集めるのであれば、どの難易度を周回すると効率的か• ノーマルモンスター集め効率• ボスモンスター集め効率 上記2つに分けて考えて見たいと思います。 さらに、究極進化させると「超・ぐんまけん」を入手することが可能です。 ボスモンスターを効率的に集めるのであれば・・・ 通常時 極楽 ドロップ率2倍 超級 ドロップ率に応じて、上記のダンジョンを周回すると効率が良さそうです! ドロップ率に応じて上記の難易度を周回すれば、ボスモンスターが確定ドロップ。 それ以下の難易度では、ボスモンスターのドロップ率は一気に下がります。 それぞれの経験値効率 また、ダンジョンを周回するときに気になるのが経験値効率です。 周回するんだったら、スキル上げ素材集めと並行して、ランク上げを行いたい方も多いはず。 ぐんまけんコラボでは、獲得経験値はあまり期待しないようにしましょう。。。 まとめ 以上、ぐんまコラボダンジョンのスキル上げ対象モンスターの一覧と効率的なスキル上げ素材の集め方についてでした。 ぐんまコラボ、思った以上にうまさがないコラボダンジョンです。 スキル上げ素材を持っている方であれば周回したいところではありますが、進化させる手間を考えるとかなり面倒ですね・・・。 しかし、 超ぐんまけんは多くのパーティーで活躍してくれるので、余裕があればスキルレベル最大を目指して育成しておいても良いかもしれません。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】スキルの入手方法と評価一覧

遊戯王 コラボ スキル 上げ

順位 スキル名 おすすめ理由 1位 次の自分のターン開始時まで、墓地のカード除外、モンスター蘇生を封じるスキル。 墓地利用や墓地除外を使うデッキが多い環境では、相手の足止めにかなり有効的。 2位 ライフが100になるというデメリットはあるものの、期待値3. 5枚のドローが見込めるのはあまりにも強力。 スキル発動後、出目によっては一瞬でデュエルを終わらせる性能を持つ。 3位 罠が3枚墓地にあれば、1枚回収しつつ、その他の罠を全てデッキに戻す。 1枚アドバンテージが稼げるだけでなく、環境で必須級の強力カードをいつでも使いやすくなるという点で優秀。 が下方修正されたためと好相性だ。 5位 墓地に魔法カードが3種類ある場合にランダム1枚回収できる強力なスキル。 と組み合わせて使おう。 イベント攻略用おすすめスキルTOP3 スキル名 効果 自分フィールド上に存在する、レベル2以下のモンスターの攻撃力は200ポイントアップする。 手札のチューナを1枚見せ、自分フィールドの通常モンスターを1体指定して使用できる。 そのモンスターをチューナーとして扱う。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベルと同じになる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベル分だけ上がる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ライフポイントが2000以下の時に使用できる。 指定した2体のモンスターのレベルは宣言したレベルとなる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 クロウのスキル スキル名 入手方法 効果 Lv1 デュエル開始時に、デッキにを2枚追加する。 さらに、自分のエクストラデッキにが1枚追加される。 Lv13 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベル分だけ上がる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 レベルLv20 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベル分だけ上がる。 (最低レベル1まで)このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 自分フィールド上に存在する、レベル2以下のモンスターの攻撃力は200ポイントアップする。 手札のチューナを1枚見せ、自分フィールドの通常モンスターを1体指定して使用できる。 そのモンスターをチューナーとして扱う。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベルと同じになる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ライフポイントが2000以下の時に使用できる。 指定した2体のモンスターのレベルは宣言したレベルとなる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 十六夜アキのスキル スキル名 効果 自分の墓地に装備魔法カードが3枚以上ある場合に使用できる。 自分の墓地にある装備魔法カードをランダムで1枚手札に加え、残りの装備魔法カードを全てデッキに戻す。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 手札のチューナを1枚見せ、自分フィールドの通常モンスターを1体指定して使用できる。 そのモンスターをチューナーとして扱う。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベル分だけ上がる。 (最低レベル1まで)このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 龍可のスキル スキル名 入手方法 効果 Lv1 デュエル開始時に、デッキにを2枚追加する。 さらに、自分のエクストラデッキにが1枚追加される。 Lv13 手札のモンスターカードを1枚見せ、自分フィールドのモンスターを1体指定して使用できる。 指定したモンスターのレベルは、見せたモンスターのレベル分だけ上がる。 (最低レベル1まで)このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 レベルLv20 自分のライフポイントが3000以下の場合に使用できる。 自分は手札のフィールド魔法カード1枚をデッキの一番下に戻した後、デッキから1枚カードをドローする。 このスキルはデュエルに1度しか使用できない。 ドロップで龍可が入手できるスキル スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「摩天楼スカイスクレイパー」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 レベル13 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 通常ドローの代わりにデッキ外から「融合」を手札に加える。 レベル20 自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。 自分は手札を1枚デッキに戻し、ランダムで戦士族モンスターをデッキから手札に加える。 ドロップ 自分のライフポイントが1000以下になった後に1度だけ使用できる。 通常ドローの代わりにデッキ外から「ミラクル・フュージョン」を手札に加える。 万丈目準のスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 デュエル開始時に「おジャマ・カントリー」を発動する。 レベル13 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでレベル4以下のモンスターをドローする。 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 相手フィールドに「おジャマトークン」を1体守備表示で出す。 ドロップ 自分のライフポイントが500以下になった後に1度だけ、使用できる。 相手フィールドに「おジャマトークン」を可能な限り守備表示で出す。 十代に勝利する デュエル開始時に自分のデッキの「龍の鏡」を追加してシャッフルする。 さらに、自分のエクストラデッキに「F・G・D」が追加される。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「ダークシティ」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 レベル13 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 通常ドローの代わりにデッキ外から「融合」を手札に加える。 レベル20 自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。 自分は手札を1枚デッキに戻し、ランダムで戦士族モンスターをデッキから手札に加える。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 通常ドローの代わりに自分のデッキからLV8・戦士族・闇属性のモンスター1枚を手札に加える。 三沢大地のスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「ウォータワールド」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 レベル13 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「デザートストーム」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 レベル20 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「バーニングブラット」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 ドロップ 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「ガイアパワー」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 ドロップ 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「ダークゾーン」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 ドロップ 自分のライフポイントが3000以下になった後に1度だけ使用できる。 「シャインスパーク」を発動する。 自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。 クロノスのスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 最初の自分ターン開始時に「古代の機械城」を発動する。 レベル13 このターン中、自分フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のレベル5以上のモンスター数x300ポイントアップする。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 レベル20 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで地属性のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 モンスター・魔法・罠のいずれかを宣言し、その種類のカードを相手のデッキ内からランダムに選び、相手のデッキの1番上に置く。 そのカードはお互いに確認できない。 宣言した種類のカードが相手のデッキにない場合は無効となる。 ヨハンのスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル3 デュエル開始時に自分のデッキに以下のカードを追加してシャッフルする。 「究極宝玉神レインボードラゴン」「宝玉獣サファイアペガサス」「宝玉獣トパーズタイガー」「宝玉獣ルビーカーバンクル」「宝玉獣コバルトイーグル」「宝玉獣エメラルドタートル」「宝玉獣アンバーマンモス」「宝玉獣アメジストキャット」これらのカードの元々の持ち主は自分となる。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 レベル20 ライフポイントが4000以上で開始したターン、自分のライフポイントは1度だけ1未満にならない。 このスキルはデュエル中に1度しか適用されない。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 丸藤翔のスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 通常ドローの代わりにデッキから任意の「ロイド」モンスターをドローする。 レベル20 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 通常ドローの代わりにデッキ外から《ビークロイドコネクションゾーン》を手札に加える。 イベント報酬 自分のライフポイントが1000減る毎に使用できる。 このターン、元々のカード名が「サイクロイド」または「ペアサイクロイド」のモンスターが戦闘を行った場合、そのモンスターはバトルフェイズ終了時に次の自分のターン開始時まで除外される。 イベント報酬 自分のライフポイントが1800減った後に使用できる。 自分のデッキから、自分のエクストラデッキに存在する「ロイド」融合モンスターに記載されている融合素材モンスターを1枚手札に加える。 このスキルはデュエル中1度しか使用できない。 ヘルカイザー亮のスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 フィールド魔法「闇」が発動した状態でデュエルを開始する レベル13 ライフが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする レベル20 ライフが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に、ランダムで魔法使いモンスターをドローする ドロップ 自分のライフポイントが2000減るごとに使用できる。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 フィールド魔法「山」が発動した状態でデュエルを開始する。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 レベル20 ライフが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする。 ドロップ デッキにレベル5以上のモンスターが3種類以上ある場合、初期手札にレベル5以上のモンスターが入りやすくなる。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル3 初期ライフポイントを1000増やす レベル13 ライフポイントが4000以上で開始したターン、自分のライフポイントは1度だけ1未満にならない。 このスキルはデュエル中に1度しか適用されない。 レベル20 自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。 自分は手札を1枚デッキに戻し、ランダムで戦士族モンスターをデッキから手札に加える。 ドロップ 5ターン目以降の自分のメインフェイズに発動可能。 自分のライフを100にして手札を2枚捨てることでサイコロの出た目の数ドローする。 ドロップ 自分のライフポイントが2000減る毎に発動できる。 手札のモンスターカード1枚を相手に見せ、サイコロを1回振る。 ターン終了時までこのモンスターのレベルは出た目と同じになる。 ドロップ 自分のライフポイントが999以下の場合、自分のコイントスは必ず表が出る。 BINGOチャレンジ報酬 フィールド魔法「草原」が発動した状態でデュエルを開始する。 スキル名 入手方法 効果 レベル3 自分のターン中、自分への戦闘ダメージは0になる。 レベル13 初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。 レベル20 ライフポイントが1000以下の場合、次の相手ターン終了時まで、自分はカードを発動するために払うライフポイントが0になる。 ドロップ 自分と相手の初期手札が1枚増える。 ドロップ 自分の魔法&罠ゾーンのセットカードを1枚を選択し、相手に送り付ける。 このカードは自分しか確認できない。 このスキルはデュエル中1度しか使用できない。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 常に自分のデッキの一番上のカードが表になる。 レベル13 初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。 レベル20 ライフが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時、ランダムで風属性モンスターをドローする。 ドロップ 自分の墓地の「ハーピィ」カードを6枚除外して使用できる。 デッキ外から「ハーピィの羽根箒」を1枚手札に加える。 ドロップ デュエル開始時に、デッキの一番上にフィールド魔法「ハーピィの狩場」を追加する ドロップ ライフが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時、ランダムで「ハーピィ」カードをドローする。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分の場に昆虫族モンスターが3体以上いる場合、相手フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を800ポイントダウンする。 レベル13 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル4以下のモンスターをドローする。 レベル20 初期手札の配布後に相手のデッキに「寄生虫パラサイド」を1枚または2枚寄生させる。 ドロップ 自分フィールド上の、「進化の繭」を装備した「プチモス」のターンカウントが2倍で進む。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで昆虫族モンスターをドローする。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 フィールド魔法「ジュラシック・ワールド」が発動した状態でデュエルを開始する。 レベル13 自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする レベル20 自分フィールド上の恐竜族・レベル6モンスターを1体選択して使用できる。 このターン中、選択したモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージをあたえる。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 ドロップ 相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に自分フィールド上の恐竜族通常モンスターを1体選択して使用できる。 このターン中選択したモンスターはバトルフェイズ中に2回攻撃できる。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズに通常ドローを行う代わりにランダムで恐竜族モンスターをドローする。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 フィールド魔法「海」が発動した状態でデュエルを開始する。 レベル13 ライフが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時、ランダムで水属性モンスターをドローする。 レベル20 自分の初期手札が、デッキ内のバランスに応じたものになる。 このスキルは、モンスター・魔法・罠カードがそれぞれ6枚以上入ってないと適用されない。 ドロップ 「海」がフィールドに存在する場合、自分フィールド上の水属性通常モンスター1体を選択して発動できる。 このターン中、選択した自分モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃することができる。 選択したモンスターはターン終了時に破壊される。 このスキルは1ターンに1度しか発動できない。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分のライフポイントが1000減るごとに使用できる。 自分は手札を1枚デッキに戻し1枚ドローする。 このスキルはターン中に1度、かつデュエル中に2度しか使用できない。 レベル13 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 自分のリストバンドに仕込んでいる「7カード」1枚を手札に加える。 このスキルはターン中に1度、かつデュエル中に2度しか使用できない。 レベル20 初期手札の配布後に1度だけ使用できる。 初期手札を公開してから引きなおす。 このスキルを使用した場合、自分は次の通常ドローができない。 ドロップ 自身のライフポイントが相手より1000以上多く、手札が5枚以上の場合、自分のコイントスで必ず表が出る。 ドロップ ライフポイントが1500以下の場合に使用できる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ドロップ 自分のレベル5以上のモンスターが戦闘で破壊された場合、次の自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分が罠カードを発動するたびに、相手ライフに200ポイントダメージをあたえる レベル13 自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする レベル20 自分の墓地に罠カードが3枚以上ある場合に使用できる。 自分の墓地にある罠カードをランダムで1枚手札に加え、残りの罠カードを全てデッキに戻す。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ドロップ 自分のライフポイントが1200減るごとに使用できる。 ドロップ デッキに罠カードが5種類以上ある場合、初期手札に罠カードが入りやすくなる。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに300ライフポイントを回復する。 このスキルはデュエル中に3度までしか使用できない。 レベル13 ドローフェイズに自分が通常のドローで天使族モンスターをドローした場合、そのカードを相手に見せ1000ライフポイントを回復する。 レベル20 5ターン目のターン終了時まで、自分は常にお互いのデッキの1番上のカードを確認できる。 ドロップ 次の相手ターン終了時までお互いに墓地からモンスターを特殊召喚できない。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常ドローを行う代わりに、ランダムで「墓守」カードをドローする。 ドロップ ライフポイントが相手より1000以上少ない時に使用できる。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 初期ライフポイントを1000増やす レベル13 3ターン目以降、自分のライフポイントが3000以上の場合、相手のセットカードを確認できるようになる。 レベル20 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常ドローを行うかわりに、ランダムで儀式モンスター、または儀式魔法カードをドローする。 ドロップ 自分のライフポイントが2000減った後、自分のドローフェイズのドロー前に使用できる。 通常のドローで引いたカード1枚を2枚に複製する。 このスキルはデュエル中1度しか使用できない。 ドロップ 自分のライフポイントが2000以下の場合に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、デッキ外から強力なカードを手札に加える。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ドロップ 永続魔法「トゥーンワールド」が発動した状態でデュエルを開始する。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 自分のライフポイントが1000減るごとに使用できる。 自分のデッキの1番上のカードを墓地へ送り、ライフポイントを300回復する。 レベル13 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで闇属性のモンスターをドローする レベル20 相手のモンスターが戦闘で破壊された際に使用できる。 どちらかのプレイヤーのデッキの1番上のカードを墓地へ送る。 ドロップ 自分の墓地に「ダークネクロフィア」が存在し、ライフポイントが2000以下の場合に発動できる。 スキル使用後の5回目の自分のターン終了時にデュエルに勝利する。 「ダークネクロフィア」が自分の墓地から離れたとき、このスキルは無効となる。 このスキルはデュエル中1度しか使えない。 ドロップ 自分のモンスターが戦闘で破壊された場合に使用できる。 自分のデッキからランダムで悪魔族モンスターを1枚墓地へ送る。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 デュエル開始時の自分のライフポイントが500になり、初期手札が「ゲートガーディアン」1枚になる。 さらに自分フィールド上に「雷魔神-サンガ」「風魔神-ヒューガ」「水魔神-スーガ」が呼び出された状態でデュエルを開始する。 このスキルで呼び出されたモンスターは、フィールド上に表側表示で存在する限り、攻撃と効果の発動ができない。 レベル13 初期手札の配布後に1度だけ使用できる。 初期手札を公開してから引きなおす。 このスキルを使用した場合、自分は次の通常ドローができない。 レベル20 自分のライフポイントが1800減った後に使用できる。 デッキ外からランダムで「雷魔神-サンガ」「風魔神-ヒューガ」「水魔神-スーガ」の何れかを手札に加える。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ドロップ ライフポイント1000以下の時に使用できる。 ターン終了時まで、手札のモンスター全てのレベルを3下げる。 ただし「水魔神-スーガ」「風魔神-ヒューガ」「雷魔神-サンガ」に対してはライフポイントの値に関わらず使用できる。 このスキルはデュエル中に1度だけ使用できる。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減ったあとに使用できる。 デッキから「ガーディアン」と名のついたカード1枚を選んで手札に加える。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 ドロップ 手札を二枚デッキに戻して使用できる。 迷宮壁ラビリンスウォールをデッキ外から自分フィールド上に作り出す。 このスキルはデュエル中に一度しか使用できない。 闇マリクのスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。 レベル13 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで闇属性のモンスターをドローする レベル20 自分が戦闘ダメージを受けた次の自分のターンのメインフェイズに、自分フィールド上の表側表示モンスターを1体選択して使用できる。 このターン中、選択したモンスターの攻撃力は直前に受けた戦闘ダメージの半分の数値分アップする。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 共通のドロップスキル系は、キャラの紹介記事にてご確認ください。 スキル名 入手方法 効果 レベル4 デュエル開始時に自分のデッキにエクゾディアが封印される。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 レベル20 初期手札の配布後に1度だけ使用できる。 初期手札を公開してから引きなおす。 このスキルを使用した場合、自分は次の通常ドローができない。 ドロップ デッキにレベル4以下のモンスターが6種類以上ある場合、初期手札にレベル4以下のモンスターが入りやすくなる。 ドロップ 自分のライフポイントが1000以下の場合に使用できる。 次の相手ターン終了時まで、お互いに効果モンスターを召喚・特殊召喚することはできず、モンスターの効果を発動できない。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 モクバのスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 1ターンに1度、自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 フィールドのトークン以外のモンスター1体を墓地へ送り、元々の属性・種族が同じで、レベルが1つ高い通常召喚可能なモンスター1体をデッキからランダムに選んでフィールドに出す。 レベル13 デッキにレベル5以上のモンスターが3種類以上ある場合、初期手札にレベル5以上のモンスターが入りやすくなる。 レベル20 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで光属性のモンスターをドローする。 ドロップ 1ターンに1度、自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 フィールドのトークン以外のモンスター1体を墓地へ送り、元々の属性・種族が同じで、レベルが1つ低い通常召喚可能なモンスター1体をデッキからランダムに選んでフィールドに出す。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからより加工の高いカードをランダムでドローする。 骨塚のスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 レベル4 フィールド魔法が発動した状態でデュエルを開始する。 レベル13 初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。 レベル20 初期手札の配布後に1度だけ使用できる。 初期手札を公開してから引きなおす。 このスキルを使用した場合、自分は次の通常ドローができない。 ドロップ 1ターンに1度、自分のライフポイントが1000減る毎に使用できる。 相手ターン終了時まで、お互いのフィールド・墓地のモンスターは全てアンデット族になる。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズ毎に通常のドローを行うかわりに、ランダムでアンデット族モンスターをドローする。 パンドラのスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 Lv4 1ターンに1度、自分のライフポイントを300払って使用できる。 自分のデッキをシャッフルする。 Lv13 自分のライフポイントが2000減った後に使用できる。 デッキ外からランダムで「千本ナイフ」「黒・魔・導」「黒魔導強化」の何れかを手札に加える。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 Lv20 初期手札にデッキ内のレベル7以上の魔法使い族・闇属性モンスターがランダムで1枚入る。 該当カードがデッキにない場合は無効になる。 ドロップ 自分の墓地に魔法カードが3種類以上ある場合に使用できる。 自分の墓地にある魔法カードをランダムで1枚手札に加える。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 エスパー絽場のスキル一覧と評価 スキル名 入手方法 効果 Lv4 宇宙と交信し、自分の初期手札を1枚減らすことで、自分の最初のターン終了時まで相手の手札を全て読み取る。 このスキル使用中、相手は手札を公開して発動スキル及び、手札を公開して行うカードの処理を行うことができない。 Lv13 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドロップ 自分フィールド上に元々のカード名が「人造人間サイコショッカー」のモンスターがいる時に使用できる。 相手フィールド上の罠カードを全て破壊する。 このスキルはデュエル中1度しか使用できない。 ドロップ 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでサイキック族モンスターか、「人造人間」モンスター1枚をドローする。 複数キャラが取得できるスキル スキル名 効果 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで光属性のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで闇属性のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで水属性のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで炎属性のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで地属性のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで風属性のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする 自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする 初期ライフポイントを1000増やす 初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。 初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに300ライフポイントを回復する。 このスキルはデュエル中に3度までしか使用できない。 初期手札の配布後に1度だけ使用できる。 初期手札を公開してから引きなおす。 このスキルを使用した場合、自分は次の通常ドローができない。 自分の初期手札が、デッキ内のバランスに応じたものになる。 このスキルは、モンスター・魔法・罠カードがそれぞれ6枚以上入ってないと適用されない。 ライフポイントが1000以下の場合、次の相手ターン終了時まで、自分はカードを発動するために払うライフポイントが0になる。 デッキ内容を確認する画面では、スキルをセットできないので注意。 なお、スキル名あたりをタップしても問題なくスキルセット画面に行ける。 この画面から、スキルの詳細な効果を見ることもできるぞ。 スキルもデッキの一部なので、しっかり保存しないと意味がない。 注意:ゴミ箱をタップするとスキルも外れる デッキを作り直すときなど、ゴミ箱のアイコンをタップした場合、セットしていたスキルも外れてしまうので注意。 ゴミ箱をタップした後は、スキルセットを忘れないようにしよう。

次の

【パズドラ】遊戯王コラボの当たりと評価|パワーアップアンケート結果掲載|ゲームエイト

遊戯王 コラボ スキル 上げ

期待値はチャレンジデュエル バトル数はコラボ超地獄がバトル5、チャレンジデュエルがバトル7と、チャレンジデュエルの方が2バトル分ドロップ数が増える可能性を秘めています。 厄介な先制も光吸収くらいしかないので、周回場所はチャレンジデュエルを選択するのがおすすめです。 消費スタミナも50とソロプレイの超地獄級と同じなので、腕に自信のある方はこちらを周回すると良いでしょう。 どこを周回するのが効率が良い? ドロップ効率のみを求めるなら3人マルチ 3人マルチであれば各バトルでドロップが確定なので、メダルを効率的に集めたいのであれば3人マルチのダンジョンを周回するのが一番です。 2人マルチならばチャレンジデュエル 2人マルチで周回を行うならばバトル数の多いチャレンジデュエルがおすすめです。 ギミック的には光属性吸収と5コンボ以下吸収くらいしかないので、光以外の周回リーダーを使用すると良いでしょう。 曜日によるドロップ率UPは無い チケットなどアイテムを集めて交換するタイプのダンジョンでは基本的にドロップ率が上がる日が用意されていません。 難易度が高いほどドロップ確率も上昇するので、ドロップ率アップリーダーを持っていない人は自分がクリアできる中で最も難易度の高いところを選択して周回するのが良いでしょう。 遊戯王コラボキャラのスキル上げについて スキルレベルアップダンジョンは無い… 本コラボでは、同一スキルを所持したキャラを編成してクリアすることでスキルレベルが確定で上がる 「スキルレベルアップダンジョン」がありません。 なぜこのような仕様にしてきたのか… 幸いと言えるのかは別として、スペシャルダンジョンにて配信されている遊戯王コラボダンジョン全てに スキルレベルアップ5倍のボーナスが適応されているので、スキルを上げたいキャラはこちらのダンジョンに連れて行くか、ピィを使用して上げるかの2択となります。 難易度が高いほど上がりやすい 降臨ダンジョンの初回配信時に実施されるスキルレベルアップ7倍ボーナスと同じで、 難易度が高くなるに連れスキルレベルも上がりやすくなっています。 「チャレンジデュエル」・「バトルシティ 超地獄級」であれば、 かなり高確率でスキルレベルアップが期待できる 確定かも? ので、メダル集めのついでに1〜2体ずつ編成して地道に周回してスキルを上げていきましょう。 ボスのマリクのHPが70,140なので、などでも代用可能です。 ボスは根性持ち 超地獄級同様にマリクは根性の特性を持っており、単発のダメージスキルだと2枚使用する必要が出てくるため、ブラッドレイ装備などの連撃スキルを採用しておくと1スキルで処理できます。 遊戯王メダルの効率的な集め方 スタミナ効率重視ならマルチで一番上の難易度を スペシャルダンジョンの一番上の難易度は交換素材しかドロップしません。 難易度が高くドロップ率自体も良いので、一番上を周回するのがおすすめです。 2人マルチプレイにすることでスタミナも半分に出来るので、より効率良く周回できます。 ドロップ率アップリーダーがいるなら中級もあり ドロップ率をアップさせる効果を持ったリーダーがいる場合は、それをリーダーにして 下の難易度を周回するのが効率的です。 敵のHPが低く、ほぼパズルをせずにブレススキルメインで突破していけるので周回が楽で、スタミナ消費も抑えられます。 ただし、 ドロップ率アップリーダーの効果はマルチでは無効化されてしまうので、このリーダーを使った周回は ソロプレイ限定となります。 ドロップ率アップリーダー 虹メダルで手早く済ませるのも一つの手 「」1枚を捧げることで、「遊戯王メダル【虹】」を1枚入手することも可能です。 しかし、こういった収集イベントにおいて虹メダルはオールマイティな素材なので、出来るだけ温存した方が良いですが、虹メダルの在庫が多く、BOXが圧迫されている方や周回して集める時間も無いという状況であれば、こちらを利用して必要分の「遊戯王メダル【虹】」を手早く生成するのも一つの手です。 遊戯王メダルの使い道 コラボキャラを交換可能 「遊戯王メダル【虹】」5枚と引き換えに交換限定キャラである「光の護封剣の魔法カード」を入手することが可能です。 ただし、 交換は1度きりとなっており、 必要枚数以上の「遊戯王メダル【虹】」は使い道のないアイテムとなってしまう為、交換のしすぎには注意しましょう。 交換所限定のコラボキャラ プチノエルシリーズとの交換も可能 光の護封剣の他に、遊戯王メダル【金】1枚で各プチノエルも交換可能です。 モンスター育成に重宝する強化合成用モンスターなので、周回ついでにストックしておくのも良いでしょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の