浅草 餃子 おすすめ店。 浅草の昔ながらの洋食ランキング★地元民おすすめ10選

【2020年】【6月の話題店!】浅草のランチおすすめ30店

浅草 餃子 おすすめ店

この記事の目次• 明治から続く老舗の味。 個室で食べたい天ぷら「天麩羅 中清」 浅草駅から徒歩7分のところにあるのは、「天麩羅 中清」。 こちらは明治時代に運営開始されたというまさに老舗の中の老舗です。 いかにも趣のある暖簾をくぐると、そこは昔ながらの和の世界。 日本の風情を感じられて良い感じです。 中でも一押しメニューは雷神揚げ。 芝海老と青柳の貝柱をごま油で揚げたものですが、口に入れた瞬間香ばしい匂いが広がります。 こちら定食もあり、雷神揚げと御飯、味噌椀、香の物が付いてくるお得なメニューです。 2名~32名用の個室がありますが、予約が必要なので要チェック。 旬な素材が光る。 豪華な食材に舌鼓「下町天丼 秋光」 つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分という絶好の立地にあるのは、「下町天丼 秋光」。 メディアに出演したり、全国丼連盟2015、2016に連続で金賞を受賞するなど、その味はお墨付きです。 オススメは五代目天丼(¥2,500)。 旬な食材を使用した絶品料理となっています。 サクサクでアツアツの天麩羅は病みつきになってしまいますよ。 そしてチャンスがあれば試していただきたいのが、五代目天丼極(¥5,550)。 少々割高となっていますが、実物を見れば納得の一品です。 限定5食となっていますので、その人気も窺えます。 窓から見える景色とロマンチックな夜を楽しめる「もちづき」 天麩羅と言えば和を思い浮かべがちですが、浅草駅徒歩3分のところにある「もちづき」ではモダンな雰囲気の中で美しい天ぷらをいただくことができちゃいます。 窓から見えるのは隅田川や東京スカイツリー。 夜に来ればまさに絶景。 昼に来るとまた違ったメニューが提供されるのでいつ来ても楽しみの連続です。 昼時であれば「もちづき」の魅力が詰まったもちづき昼御膳(¥2,982)。 小鉢、茶碗蒸し、お刺身、煮物、本日の一品、天ぷら、御飯、味噌椀、香の物、甘味が付いています。 夜であればお上品な会席料理がいただけます(¥4,860~)。 老舗懐石料理店代表、広々とした格式高い店内でゆったり寛げる「葵丸進」 つい背筋が伸びてしまうような趣のある雰囲気での食事を体験したみたい方にオススメしたいのが、「葵丸進」。 浅草駅徒歩3分です。 席が全部で450もあるという広々とした店内に漂う香ばしい頃もの匂いが堪りません。 様々な天ぷらメニューの中でも、特に人気となっているのが特上天丼(¥2,750)。 アツアツほくほくの炊き立て御飯の上には車海老、穴子、鱚、野菜の天ぷらが。 豪華すぎるラインナップとなっています。 またこちらでは定食メニューも豊富に取り揃えられていて、天ぷら定食(¥2,000)などリーズナブル。 お子様天丼(¥1,523)もありますので、お子様連れでも安心ですね。 おひとり様でも気兼ねなく入れちゃう「天ぷら 天藤」 浅草駅から徒歩6分の「天ぷら 天藤」。 会席料理やリッチな雰囲気のある料理屋だとひとりで入るのが少々気まずいもの。 こじんまりとしたアットホームな「天ぷら 天藤」では、堂々とおひとり様でも食事することができるウェルカムな雰囲気がありますよ。 また、行列ができるほどの人気店なのでその味も間違いありません! 外で人が並ぶほどの人気ぶりだというのに、かき揚天丼やえび天丼がお新香、味噌汁付で¥2,000でいただけるほどのリーズナブルさも嬉しいですね。 浅草の隠れた名店をお探しの方にオススメです。 お店が開店するまえから行列ができるほどの人気店「まさる」 ここは、なんとお店が開店する11時よりももっと早くから天丼を食べようと多くの人が行列を作るほどの浅草の人気店「まさる」です。 浅草浅草寺の入り口、雷門を抜けた通りの裏手に佇んでいます。 こちらのお店の天ぷらは、珍しくごま油を使って揚げているため、店内からはごま油独特の香ばしい香りが漂ってきます。 ここでいただける天丼は、甘めのタレがかけられた逸品。 ごま油との相性も抜群で、箸が止まりませんよ!どんぶりのふたが閉まらないほどに盛られていますが、不思議なことにぺろっと食べられてしまいます。 昔ながらの飲み屋さん。 天ぷらをつまみにビールをぐいっといかがですか?「徳仙」 古き良き時代の日本の情緒溢れる飲み屋さんがお好きな方には絶好の場所、「徳仙」。 まるで昭和時代のような趣を感じさせるこちらは、浅草駅から徒歩6分の場所にあり、暖簾をくぐるとさらに懐かしい匂いが。 外観は古めかしい感じですが、味はさすが浅草の老舗、本格的な天丼がいただくことができます。 ちょっと豪華に穴子天丼なども食べられますよ。 その他、かつ丼やかき揚げ丼などのメニューもあり、つい一緒にビールをぐいっといきたくなりますね。 宴会や大人のパーティーならこれで決まり。 隅田川を下る「釣庄」 こちらの「釣庄」は、人生で一度は経験してみたい!屋形船のお店です。 隅田川を下りながら、レインボーブリッジを通り抜け、お台場方面へどんぶらこ、どんぶらこと流れていきます。 途中間近に見えるスカイブリッジは改めて見ると全く壮大なもの。 同窓会、忘年会、お花見、観光と、様々な場面で特別な気分が味わえる貴重な経験となりそうですね。 夜に乗れば東京のネオンがあなたを出迎えてくれます。 ランチタイムは1時間30分のコースで¥6,500。 せっかくなら夜に、という方も¥10,800~のコースがあります。 天ぷらには海老、鱚、めごち、穴子、イカ、さつま芋、獅子唐と7種類もの具材がふんだんに使用されていますよ。 船の上で頂く絶品天ぷら、ご賞味あれ!.

次の

【2020年】【6月の話題店!】浅草のランチおすすめ30店

浅草 餃子 おすすめ店

東京都内の「餃子専門店」おすすめ8選!絶対行くべき!名店から穴場店まで厳選 2018. 04 東京都内の「本当においしい餃子専門店」を紹介します。 ビストロのような店内で、彩り豊かなソースと一緒に具材たっぷりのGYOZAをいただける、女子会やデートにもぴったりなお店です。 メニューは定番の野菜、肉、エビをベースとしたものから季節限定のものまでバラエティ豊か。 肉汁たっぷりの旨みを十分に味わっていただけるよう、にんにくを一切使用していないのが特徴です。 加えてこちらのもう一つの魅力は餃子に良く合うワインが揃えられていること。 定番の他、「トマトチーズ餃子」や「香菜餃子」など個性的な餃子が14種類取り揃えられています。 餃子だけではなく中国料理や肉料理まで豊富なメニューもあり。 15時)18時~23時30分(L. 翌3時 まで営業【土曜】11時30分~翌4時 L. 翌3時 【日曜】11時30分~22時 L. 21時30分 [定休日]なし [アクセス]【電車】JR「渋谷駅」から徒歩6分 [駐車場]なし えびすの安兵衛 屋台での創業当時から引き継がれてきた手作業の味 黄金色に焼き揚げられた餃子が食欲をそそります 「えびすの安兵衛」の餃子は1970年に高知の屋台で創業しました。 注文を受けてから手際よく餃子を包み専用のフライパンで焼き揚げるスタイルは、その当時から今でも変わりません。 具材のニラとショウガは当店発祥の地でもある食の宝庫・高知県産。 豚肉やキャベツはその季節で最も良い状態のものを厳選して使用しています。 もちろん作り置きは一切なし。 三元豚と国産豚をブレンドして旨みたっぷりに仕上げられています。 ニンニクが入った特製味噌の付けダレでお召し上がりください。 餃子の餡や付けダレに大量の国産パクチーを使用した「パクチー餃子」もおすすめです。 さらに毎月7日(定休日の場合は翌営業日)は8種類の餃子が70分食べ放題! 毎月すぐに満席になってしまうので1か月前の予約開始日をお忘れなく。 皮には数種類の小麦粉をブレンドしてじっくり練り上げた専用粉を使用。 お肉は食肉工場から直送されるものをその日のうちに加工しています。 さらに野菜は、季節によって産地を替えることで最も風味の良いものが使われます。 厚い皮のもちもち感はまるで水餃子のよう。 事前に茹でて焼くのがポイントとのこと。 メニューはスタンダードな白龍(パイロン)餃子、ニラたっぷりの青龍(チンロン)餃子、セロリ餃子など好みに合わせて選べます。 白龍餃子、青龍餃子、セロリ餃子にはニンニク不使用なので、人と会う前でも安心。 セットメニューには台湾グルメ「魯肉飯(ルーローハン)」も!しっかりと味のついた豚肉は餃子との相性もバッチリです。 定番は、手作りの皮と厳選された豚ばら肉・長ねぎ・白菜だけで作られた羽根付き餃子。 もちもちの皮を頬張ると中から熱々の肉汁が溢れ出します! そのほか女性から好評なのは、オリジナルメニューのパクチー水餃子とブラック餃子。 平日のランチタイムにはワンコインランチもいただけますよ。 広くて綺麗な店内にはゆったりしたソファーシートや個室あり.

次の

台東区で餃子をお持ち帰りできるおすすめ店まとめ(浅草橋・上野など)

浅草 餃子 おすすめ店

食材にこだわりにこだわっている「」の魂ともいえるのが、創業以来かわらずダントツ人気No. 1の名物「餃子」です。 食材のほとんどは全国から厳選した良質なものを使用していて、なかでも「餃子」は、にんにくは青森県産、小麦粉は北海道に限定しています。 仕入れ先には定期的に足を運び、常に高い品質をキープすることにも力を入れています。 そして同じ食材でも、全国に複数ある産地のなかで、季節ごとに最も質の高いものを仕入れています。 自社工場で一括して作った餃子は、一度も冷凍保存をしないですぐに各店舗に配送します。 さらに鮮度を保つために、その日作った餃子はその日にしか提供しない徹底ぶりです。 浅草橋駅前店は西口からすぐの徒歩1分にあるので、駅を利用する際にはお気軽にお立ち寄りください。 イチオシ 看板メニューの「餃子 焼き、1人前:6ヶ 」に入っている食材、豚肉、キャベツ、ニラ、小麦粉、にんにく、生姜は100%国産です。 お客様の安心と安全を最優先して、高い品質をキープできる国産食材を使っています。 注文が入ると、特製の鉄板で表面をパリッと中はジューシーに焼き上げてお客様に提供しています。 浅草橋駅前店では、餃子と鶏の唐揚・ライス 中 ・ポテトサラダ・ザーサイが入った「餃子弁当」があります。 ご飯が炒飯の「炒飯弁当」と、お好みでお選びください。 1987年創業の老舗中華料理店「梅蘭」は、丸い形の梅蘭焼きそばが有名ですが、餃子もおすすめです。 本場の中国人点心師が、梅蘭点心工場でひとつひとつ手作りしています。 横浜中華街にも店舗があり、多くの著名人が来店している人気のお店です。 キャリアのあるシェフが中華鍋を巧みに操って作る中華料理店の、隠れた人気メニューの餃子を是非ご賞味ください。 お店の場所はJR上野駅不忍口から徒歩1分にある、グルメスポットの上野の森さくらテラス3Fです。 イチオシ 点心師が手作りしている梅蘭の餃子が、EPARKテイクアウトで3品お楽しみいただけます。 根強い人気の定番「焼餃子」は、かなり大ぶりでボリューム抜群です。 手作りした特製の皮の中には、豚肉、ニラ、キャベツ、白菜が入り素材の良さがしっかりと味わえます。 ニンニクが少なめなので、あっさりと食べられます。 本場中国では焼きよりもポピュラーな「水餃子」の皮はぷりぷりです。 新鮮な海老の香りと旨味が凝縮している「海老蒸し餃子」も、是非ご賞味ください。 台湾小皿料理店の「阿里山」では、お茶と一緒に点心を楽しむ飲茶スタイルの餃子が味わえます。 台湾では餃子は主食として水餃子で食べられているのが一般的で、日本のものよりも皮が厚くてもちっとした食感が際立っています。 お店は夫婦で切り盛りしているので、台湾のお宅で食べているようなアットホームな雰囲気のなかで餃子を味わえます。 お店の場所は、地下鉄浅草駅・田原町駅から徒歩7分、上野駅方面に向かって進み、かっぱ橋道具街通りを渡ったところにある松葉公園のすぐ側です。 イチオシ 阿里山では、日本人が好む焼き餃子をテイクアウトメニューにしています。 台湾では主食として食べるので、皮を厚めにした水餃子や蒸し餃子が一般的です。 日本ではおかずの一品として焼いたものが人気なので、人気の「餃子 5個 」は薄めの皮でパリッと焼き上げた餃子です。 皮の中には肉と野菜の旨味が凝縮されていて、一口噛むと肉汁が溢れてくる逸品。 台湾小皿料理店が作る餃子を是非ご賞味ください。 中華が食べたくなったらいつでも気軽に入れて、リーズナブルにお腹いっぱい食べられる「」では、創業以来「餃子」が看板メニューです。 使用食材は100%国産で、にんにくは冬を越えて甘みを増している青森県産、小麦粉は小麦本来の香りが高い北海道産と、産地まで指定しています。 これらの新鮮で品質の高い国産野菜と肉に秘伝の調味料を合わせて作った餃子は、すぐに各店舗に配送されて、その日のうちにお客様に提供しています。 安心・安全で鮮度抜群の名物「餃子」を、是非ご賞味ください。 御徒町駅南口店は、JR山手線・JR京浜東北線の御徒町駅より徒歩3分、パルコヤ上野店向かいです。 イチオシ 店名にもなっている「餃子」が、王将のテイクアウトでも人気No. 1です。 安心・安全にこだわり、使用している食材は全て高い品質の国産のものです。 食材だけでなく完成品の餃子も、品質をキープするために自社工場で一括して作っています。 各店舗に届いた餃子は、当日しかお客様に提供していません。 とことん品質と鮮度にこだわって、冷凍保存は一切無し。 店舗では、餃子を美味しく焼くための知識と確かな技術を持つスタッフが、パリッとジューシーに焼き上げています。 熱烈中華食堂「」は、リーズナブルに多彩なメニューをスピーディーに提供することにこだわっています。 急いでいるお客様でも気軽に入店できるように、ほとんどの店舗は駅からすぐにあります。 そして徹底しているのが、よりおいしく飽きのこない味を追求し、本物の味を納得の価格で提供すること。 素材そのままの香りや旨みを生かすために、化学調味料はできるだけ控えています。 提供スピードと、お手頃価格で豊富なメニュー、食材本来の風味を生かした調理だけでなく、お腹いっぱい食べてもらえるように満足のボリュームも実現しています。 浅草橋店は、JR総武線の浅草橋駅から徒歩1分、東口を出るとすぐです。 イチオシ 具沢山で大満足のボリュームなのに何個も食べたくなると評判なのが、の「焼餃子」です。 その秘密は、野菜が多めでニンニクは少なく、あっさりとした味付けをしているから。 素材にも徹底的にこだわり、野菜は新鮮な国内産、厳選された豚肉と、原料の小麦粉から開発した皮を使って作っています。 そして最大のポイントは皮の厚さ。 リニューアルの度にますます薄くなっているので、より軽い食感で老若男女問わず美味しく食べられます。 脂や調味料も少なくして、よりヘルシーに体にも優しい餃子に仕上げています。 子供から大人まで誰が食べても美味しいと思える本物の味を、お手頃価格で提供するのが「」のポリシーです。 より飽きのこない味を追求するために、素材本来の風味や旨味を引き出すために、できる限り化学調味料の使用を控えています。 新鮮な野菜や厳選された肉を使って、脂分を減らすことによって、健康にも良い料理を実現しています。 毎日食べても飽きずに何度でも通いたくなる、そんなお店を目指して日々進化し続けています。 上野店は、都営大江戸線の上野御徒町駅A7番出口から徒歩2分にあります。 イチオシ 本物の味を追求しているのイチオシは、人気メニューの「焼餃子」です。 オリジナルの小麦粉から作る薄い皮は、パリッとモチモチの食感。 国産野菜と豚肉の旨味がたっぷり詰まった中の餡は、とにかくジューシー。 素材にはこだわり、良質で新鮮な野菜を全国の産地から吟味して、フレッシュなままスピーディーに餃子に仕上げています。 店舗ではちょい飲みの定番メニューとしても人気なほど、ビールとの相性も抜群です。 食卓に1品プラスするなら、の焼餃子がおすすめです。 ご飯やラーメンなどの麺類だけでなく、お酒のおつまみにもベストマッチな中華の定番メニュー餃子は、子供から大人まで老若男女から大人気です。 普段の食卓にも、友人や家族とのパーティーの席にも、いつどんなときにでもみんなが美味しく食べられるのが餃子です。 EPARKテイクアウトに掲載されている餃子は、受け取ったらすぐに食べられる状態のものがほとんどなので、ご飯の時間やパーティーの集合時間に合わせて予約時間を指定すると、アツアツの出来立てが食べられます。 焼き餃子や、本場で主に食べられている水餃子、皮がパリッと食感の良い揚げ餃子などがあるので、様々な調理法の餃子を食べ比べてみるのも楽しいですよね。 豊富なメニューが揃っているEPARKテイクアウトで、お好みの餃子を探してみてください。 餃子の豆知識 子供から大人まで誰もが好きな餃子を最も食べているのは宇都宮市です。 市内には約300もの店舗があり、様々な餃子を味わえます。 全国には他にも餃子の街として知られている都市がいくつもあるので、その街の餃子の特徴などを交えながらご紹介します。 宇都宮では、白菜など野菜が多く入っていてさっぱりと食べられる餃子が人気があります。 また、どのお店も車で来店できるように駐車場を完備しています。 その宇都宮と日本一の座を争っているのが、浜松市です。 浜松の餃子は円形で、真ん中には油っぽさを解消するためにもやしが盛られています。 餡にはキャベツと玉ねぎをメインに肉も多めに入り、素材の甘味や旨味が濃厚なのが特徴です。 そしてこれら2つの都市に続くのが川崎市。 川崎市は外食のうち中華料理への支出が日本で最も多かった年もあるほど、頻繁に中華料理を食べています。 他の都市にはない独特な味噌だれ餃子で一躍全国区になりました。 お持ち帰りまとめ.

次の