セブンイレブン 杏仁 豆腐。 セブンイレブン 香り広がる杏仁豆腐 食べてみました。

【コンビニアイス】「ナタデココ in 杏仁豆腐バー」~セブンイレブン~|山崎大和@メンタルブロック解除人|note

セブンイレブン 杏仁 豆腐

2019年4月30日に新発売されたセブンイレブン新商品スイーツがこちらでございます。 セブンイレブン くちどけなめらか杏仁豆腐 140円(税込151円) くちどけなめらかな、つるっとした食感の杏仁豆腐です。 牛乳のミルク感、杏仁の爽やかな風味が広がるすっきりとした味わいです。 とろとろさにひかれて購入してみました。 3グラム 脂質5. 0グラム 炭水化物 20. 4グラム ナトリウム42ミリグラム 中味はこんな感じでございます。 セブンイレブン くちどけなめらか杏仁豆腐 食べてみた感想 なめらかとろとろな杏仁豆腐 とろとろでさらさらば仕上がりの杏仁豆腐が最高ですね。 柔らかさとあっさりした甘さで大変おいしゅうございます。 ごちそうさまでした。 是非一度お試しくださいませ。

次の

セブンイレブン「くちどけなめらか杏仁豆腐」は飲み物!一瞬でとろける激うまスイーツ

セブンイレブン 杏仁 豆腐

コンビニブロガーのハルチカ )が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ! 今回は、セブンイレブンの『 まるで魔法のくちどけ 杏仁豆腐』を食べてみることに。 価格は140円(税込151円)。 滑らかでとろけるような食感の杏仁豆腐。 ミルク感とコクがありがなら、すっきりとした甘さと杏仁の爽やかな風味が感じられるとのこと。 (1食あたり140kcal) さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。 実食レビューについて: 個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み 、すべての方に当てはまる内容ではありません。 あくまでも 筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。 セブンイレブンの『まるで魔法のくちどけ 杏仁豆腐』を食べてみた 余分なものは入っていない、混じりっ気なしのシンプルな杏仁豆腐。 純白の色味が綺麗だ。 硬めの杏仁豆腐もあるが、これは滑らかでとろけるような食感。 口に入れると、ぶるんと弾ける柔らかさで、ふんわり杏仁の香りが口の中に溢れてくる。 乳清感があるミルキーで優しい甘さを残しながら、しゅるっと溶けてなくなる口どけの良さが最高。 ミルク感とコクがありながらも、すっきりとした口あたりの杏仁豆腐。 杏仁豆腐の独特な苦味もほんのりと感じられるが、ミルキーな甘さを先行させた仕立て。 中華料理店で出される杏仁豆腐は、苦味が強めなのも少なくはないが、このセブンの杏仁豆腐はまるでミルクプリンのような食感と味わい。 だから、クセがなくて食べやすいので、小さなお子さんでも違和感なく美味しくいただけるはず。 しかも、140kcalの低カロリーも見逃せず、これも嬉しいポイントだ。 このミルキーな優しい甘さで爽やかな杏仁豆腐の仕上がりは、食後のデザートにぴったりな逸品ってところやね。

次の

セブンイレブン 香り広がる杏仁豆腐 食べてみました。

セブンイレブン 杏仁 豆腐

セブンイレブン「くちどけなめらか杏仁豆腐」 セブンイレブン「くちどけなめらか杏仁豆腐」は、その名のとおり「なめらか」タイプ。 中華料理店の定番スイーツ・杏仁豆腐には、2種類ありますよね。 寒天みたいな食感の杏仁豆腐と、なめらかなタイプと。 私は断然、後者のなめらかタイプが好き! なめらかタイプの杏仁豆腐って高級な中華料理屋さんでしか出てこないと思っていたのですが、セブンイレブン「くちどけなめらか杏仁豆腐」を発見して心が踊りました! まさに私の理想、とろーんとした見た目です。 高級店じゃなくても、とろりんタイプの杏仁豆腐が食べられるなんて! 早速食べてみます! セブンイレブン「くちどけなめらか杏仁豆腐」とは 「くちどけなめらかな、つるっとした食感」を目指したというセブンの杏仁豆腐。 牛乳のミルク感や杏仁の爽やかな風味が広がるすっきりとした味わいがポイント。 価格は140円(税込み151円)。 カロリーは139kcalと低いので、食事のあとのデザートにぴったりですね! くちどけなめらか杏仁豆腐 140円(税込151円) 【名称】 洋生菓子 【原材料名】 牛乳、砂糖、杏仁ペースト(砂糖、杏仁、ぶどう糖)、クリーム、(乳製品)/ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、乳化剤、(一部に乳成分を含む) 【栄養成分表示】 (一包装当たり) 熱量139kcal、たんぱく質3. 3g、脂質5. 0g、炭水化物20. 4g(糖質19. 9g、食物繊維0. 5g)食塩相当量0. 11g とろりん口の中でとろける! 見た目は真っ白。 ただただ真っ白。 余計な装飾は一切なし! 「くちどけなめらか」というパワーワードだけで購入に踏み切ってしまったわけですが……ともかく一口目をパクッ。 口の中に入れた瞬間、杏仁豆腐が「とろっ」と流れ、歯と舌を合わせようとすると、あっという間にちゅるんと流れて行ってしまいました。 「あれ……、もうなくなった?」 後に残るのは牛乳のやさしい甘みと杏仁の香り。 後味さっぱり。 おいしい!! 市販の杏仁豆腐は固めが多いですが、こちらは本当に「くちどけなめらか」。 むしろ「やさしい飲み物」と書いていてもOKなんじゃないかと思うくらいやわらかです。 去年、ファミマ限定で飲む杏仁豆腐が販売されていましたが、これを飲んじゃってもいいじゃない……? 買ったときは、なかなか大きいサイズだなあと思っていたのですが、ちゅるんちゅるんとあっという間に完食しちゃいました。 「くちどけなめらか杏仁豆腐」をさらに楽しむ食べ方 わざと大きなスプーンですくって、一気にほおばるのがおすすめです。 食べているうちに飲み物化していくから楽しい! ごくんと飲んだ瞬間の満足度もグッド! 大きな氷山のように「くちどけなめらか杏仁豆腐」をすくって、豪快にいただきましょう! あれよあれよという間にどんどん口の中で溶けていく感触がおもしろいですよ。 大丈夫、大きなスプーンで食べてもカロリーは全部で139kcalです!.

次の