お笑い第7世代。 お笑い第6世代の希望はかまいたち…霜降り明星、EXITら第7世代への逆襲が開始された

お笑い第七世代ってなに?各世代もまとめて解説してみた!【霜降り明星、EXIT】|エンタメビッグ

お笑い第7世代

霜降り明星のせいやさんがラジオで発信したのをきっかけに火がつき、今や芸人たちだけでなくメディアでも当たり前に使われている流行ワード「第7世代」。 「アメトーーク! 」などの人気バラエティ番組で特集が組まれ、一躍話題となりましたよね。 そこで今回ランキングー!では、10~30代の男女(性別回答しないを含む)3,505名を対象に「お笑い第7世代で好きな芸人」を調査し、人気ランキングTOP20を大発表!20代の芸人さんを中心としたコンビ芸人にトリオ、ピン芸人まで…。 先輩芸人が嫉妬するほど、若く才能豊かな人気芸人とは誰のこと?さっそくランキングをチェック! ランキングの集計方法 調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「お笑い第7世代人気ランキング」のアンケート結果を集計。 ) お笑い第7世代人気ランキングTOP20! まずは20位から16位を発表!お笑いファンの方ならすべてを知っていて当たり前!? な人気芸人20組、あなたは顔と名前がすべて一致しますか? 第20位:バッドナイス常田(81票) 2013年にバッドナイスとしてコンビを結成し、その後2019年1月にツッコミ担当である内田さんが芸人引退を発表。 は… 午前0時を迎える頃、 東京タワーの見える公園で待ち合わせたふたり。 常田は同棲生活を経て抱いた井口への想いを告げる。 「好きです」…常田と井口、ふたりだけの終着点。 第18位:金属バット(90票) 友保隼平さん(ツッコミ担当)、小林圭輔さん(ボケ担当)から成るお笑い界の異端児・金属バット(吉本興業所属)!2006年結成と芸歴は意外にも長く「第7世代なのか?」との疑問はご本人たちも感じているようで、公式Twitterでは「第七世代て一体なんなんや」とつぶやく一面も。 「最近注目されている芸人だから第7世代でOKじゃない?」「雑誌に特集されてたしセーフ」など、どちらにせよ金属バットに注目が集まっていることは確か! 金属バットが「M-1」準決勝に復活、GYAO! 「キングオブコント2019」「M-1グランプリ2019」ではどちらも準決勝進出と、非常に惜しいところまできています。 女性タレントへの毒舌がキレキレな誠子さん(ボケ担当)と、ツンデレオラオラ系ツッコミの渚さん。 バラエティでの立ち位置も明確で、多ジャンルの番組に出演中!すでにブレイク済みで結成からも10年以上経つため「第7世代より1つまえの第6世代では?」なんて声もありましたが、今回は16位にランクイン!.

次の

お笑い第6世代の希望はかまいたち…霜降り明星、EXITら第7世代への逆襲が開始された

お笑い第7世代

文・ラリー遠田(作家・お笑い評論家) お笑いの世界では「お笑い第7世代」という言葉をちらほら耳にするようになってきた。 明確な定義があるわけではないが、だいたい平成生まれで20代前後の若い芸人の総称である。 2018年に『M-1グランプリ』で優勝した霜降り明星のせいやが自分たちの世代のことをそのように名付けたのをきっかけに、この言葉がじわじわと浸透してきた。 今ではテレビや雑誌でも「お笑い第7世代」の特集が組まれたりしている。 いきなり「お笑い第7世代」という言葉を聞かされても、それ以前の世代のことを知らないほとんどの人にはピンとこないかもしれない。 そのルーツは80年代後半に生まれた「お笑い第3世代」という言葉にさかのぼる。 ウッチャンナンチャンやダウンタウンが世に出てきた頃、彼らのような若い世代の芸人をすでに活躍している上の世代の芸人と区別するためにそのような言葉が作られたのだ。 ザ・ドリフターズやコント55号を「第1世代」、タモリやビートたけしや明石家さんまを「第2世代」と位置づけて、それよりも若い層のことを総称して「お笑い第3世代」と呼び始めた。 その後、「お笑い第4世代」「お笑い第5世代」などという言葉を使う人も一部にはいたが、「お笑い第3世代」以外はそれほど一般的ではない。 「お笑い第7世代」という言葉を発明したせいや本人は軽い気持ちで口にしただけなのだが、最近出てきた若手芸人の総称として使い勝手がいいので、本人の意図を超えて拡散していった。 ここ数年のお笑い界では、テレビに出てくる芸人が年々高齢化しているということが言われてきた。 一昔前に『爆笑オンエアバトル』『M-1グランプリ』『エンタの神様』などをきっかけに世に出てきた当時の若手芸人たちは、ほとんどが40代以上になっているが、今もテレビの最前線で活躍している。 2012年に『キングオブコント』で優勝したバイきんぐ、2014年に『THE MANZAI』で優勝した博多華丸・大吉なども、優勝の時点でかなりの芸歴を重ねていた。 だが、2018年に入ったあたりから、若い世代の活躍が急に目立ってきた。 霜降り明星以外にも『R-1ぐらんぷり』優勝の濱田祐太郎、『キングオブコント』優勝のハナコなど、20代中心の若い芸人がコンテストで続々と頭角を現し始めたのだ。 また、バラエティ番組でも、宮下草薙、四千頭身、EXITなど若い世代が台頭してきた。 「お笑い第7世代」と呼ばれている芸人にはそれぞれ個性があり、一口で言える特徴があるわけではない。 ただ、大まかな共通点を挙げることはできる。 最大の特徴は、物心ついた頃からインターネットが身近にあったデジタルネイティブ世代であり、お笑い以外の文化にも幅広い関心を持っているということだ。 具体的に言うと、上の世代の芸人と比べて地上波テレビを絶対視するような意識が薄く、ユーチューバーにも偏見を持っていない人が多い。 娯楽が少ない時代には、テレビは流行の発信源として若者に不可欠なものだった。 だが、今はそうではない。 「芸人はテレビを目指すのが当たり前」という常識は彼らには通用しない。 実際に芸人の活躍の場はどんどん広がっていて、もはやテレビだけが絶対的な存在ではない。 実際、ユーチューブで積極的に動画を公開していたり、ユーチューバーを自分たちと同列のエンターテイナーと考えているような人が多い。 例えば、霜降り明星は「同世代の芸人だけではなく、ミュージシャンやユーチューバーとも一緒に何か仕掛けていきたい」とよく話している。 お笑いというジャンルに囚われず、自分たちの世代全体で世の中を盛り上げようとしている。

次の

お笑い第1世代からお笑い第7世代まで 略年表

お笑い第7世代

お笑い第7世代とは2019年頃から出てきた言葉で、 2 010年以降にデビューしたり、2010年代後半から活躍する若手お笑い芸人をまとめた呼び方。 明確な定義はありませんが、1987年以降に生まれたデジタルネイティブであるゆとり世代の芸人や、平成生まれの世代の芸人の総称のようです。 お互いをライバル視してバチバチしている感じというよりは、悔しさを抱えつつも同期や先輩が先に売れ出すと、 「自分たちも同じ波に乗れるチャンスだ」と考えるチームプレーな雰囲気が特徴だと言います。 (style. nikkeiより) 世代全体を応援するお笑いファンも多いそうで、単独だと集客力のない芸人のライブでも、第7世代と銘打って合同で開催するライブだと満席になったりもするそうです。 一種のブランディングですよね! 2018年9月に キングオブコントでハナコが優勝、同じ年12月の M-1では霜降り明星が優勝したことで、同世代の芸人たちの「売れたい」という意識が高まり、頭角を表してくるコンビ・トリオが増えてきたようです。 宮下さんの方はじゃない方芸人感もありますが、元々草彅さんの面白さに気づいた宮下さんが、自分が目立たないこと覚悟でコンビを結成したそう。 <Profile> 超がつくほどのネガティブキャラの草薙(左)と、その相方を管理したがる宮下(右)のコンビ。 太田プロダクション所属。 2016年結成。 草薙のキャラクターがウケ、 バラエティ番組に引っ張りだこに。 四千頭身 第7世代の中でも、 全員が20代前半というとりわけ若いトリオ芸人・四千頭身。 ボソボソなローテンションツッコミが人気の後藤、冒頭でなぜかゴリラのように胸を叩くボケの都築、イケメンキャラでコント中たまにしか喋らない石橋の3人組です。 センスが光る新感覚トリオ漫才・大喜利、ゲーム、トークなど様々な企画を配信し、ファンも多いYonTubeチャンネルも持っています。 <Profile> 都築拓紀(左)、後藤拓実(中央)、石橋遼大(右)からなるトリオで、ワタナベエンターテイメント所属。 2016年結成。 かが屋 日常の少し気まずいシチュエーションなどをリアルに切り取った、身近な「あるあるネタ」が得意なかが屋。 コンビ名は、加賀と賀屋の名前をくっつけたのが由来。 ネタパレなどのコント番組常連になっています。 生配信をしながら、15分でゼロからコントを作るストイックな番組『みんなのかが屋』をYouTubeで配信しています。 <Profile> 加賀翔(左)と賀屋壮也(右)のマセキ芸能所属のコンビ。 2015年結成。 2019年キングオブコント決勝進出。 ミキ バラエティ番組への出演も多く、絶大な人気を誇る兄弟コンビのミキ。 兄の昴生は1986年生まれと、こちらも昭和生まれ。 もはや平成生まれかどうかは関係ないようですね。 弟の亜生はその爽やかな外見も人気で、兄弟の人気格差をネタにもしています。 <Profile> 兄の昴生(こうせい・右)と弟の亜生(あせい・左)からなる吉本所属のコンビ。 2012年結成。 3年連続でM-1グランプリ決勝に出場する実力派。 兄弟仲が良いことでも有名。 ゆりやんレトリィバァ 女芸人の第7世代代表といえば、ゆりやんレトリィバァ。 1990年生まれの平成世代です。 英語っぽく聞こえるスピーチなど、ゆりやんワールド爆発の個性的なネタが特徴。 <profile> 2013年 NSC大阪校35期生168組の中から首席で卒業したお笑いエリート。 2015年、『R-1ぐらんぷり2015』決勝に進出、2017年『女芸人NO1決定戦 THE W』で優勝するなど、ショーレースでも活躍。 納言 男女コンビの納言(なごん)も、二人とも平成生まれ。 薄幸(すすき みゆき)さんがガラの悪そうな女のキャラで巻き舌調の台詞を入れ、たばこを吸う仕種を見せながら特定の街の名(主に都内)を挙げてディスるという漫才スタイル。 薄幸さんはプライベートそのままのヤサグレキャラらしいです。 <profile> 薄幸と安部紀克(あべ よしかつ)の二人からなる太田プロダクション所属のコンビ。 2017年結成。 空気階段 鈴木もぐらが実年齢より上の中年役 特にみすぼらしい容姿をした変人 を、水川かたまりが若者役を演じることが多い。 水川かたまりのみ1990年で平成生まれ。 <profile> 鈴木もぐら(左)と水川かたまり(右)からなる吉本所属のコンビ。 キングオブコント2019 決勝9位 ガンバレルーヤ まひるとよしこの女芸人コンビで、二人とも平成生まれの第7世代代表格。 まひるのゆるふわキャラと、よしこのブサイクキャラが特徴。 よしこは多部未華子・小雪など顔モノマネが得意。 <profile> よしこ(左)とまひる(右)からなる吉本興業所属の女芸人。 2012年所属。 バラエティ番組にもひっぱりだこ。 フワちゃん YouTuber発のお笑いタレントという、まさに第7世代を象徴するような新しいスタイルを貫いているフワちゃん。 ネタではなく、YouTubeで面白いコンテンツを作って発信する形で活動。 「おはぴよ~」「あたおか」など、ワードセンスが独特です。 <Profile> 1993年生まれ。 現在は事務所に所属しておらず、フリーで活動。 その他にも、該当世代の芸人は多数いますが、主に第7世代と言われるのはこちらであげた芸人さんたちが代表的かと思います。 お笑い第7世代は霜降りせいやが発案者? そもそも 「お笑い第7世代」という言葉が生まれたきっかけはというと、この世代の筆頭とも言える霜降り明星・せいやの発言から。 自身がパーソナリティを務めるラジオ「霜降り明星のオールナイトニッポン0」で、自分たちを「第7世代」と呼んだことがきっかけと言われています。 (2018年12月22日の放送で) せいやさんはこの「第7世代」という言葉が広まったあと、こんな風に話していました。 第7世代という言葉は言ったけど、第1からちゃんと計算してとかじゃないし、たまたま(漫画)NARUTOの『7代目火影』が好きだったりとか、7っていう数字が気持ちよかったの、響きが。 第7世代って適当に言った」 「7」という数字は、せいやさんの思いつきによるもので、「順番ではないんすよね。 平成世代とか、なんでもよかった」「『ゆとり世代』でもええわ」としていましたが、 「ちょっとそんなん(第7世代)があったらおもろいなってラジオで言ったらブワッと広がってしまって…。 」と語っています。 「上の世代に勝とうとかじゃなくて、自分ら20代でしかできないお笑いがあるのではないか、そういう可能性を探る世代」とも話していて、自分たち若手芸人の一体感を表す言葉が欲しかったのかもしれませんね。 ただ、せいやさん的には 芸人に限った話では無く、同世代のYouTuberやミュージシャン等とともにジャンルを超えて集まることへの提言だったのだそうです。 これによって、テレビや雑誌では「第7世代」とまとめて特集がしやすくなったりと、スポットライトが当たるように。 ただ、言葉が一人歩きするようになったためか、せいやさんはラジオで 「お笑い第7世代とは一言も言っていない」と話しました。 (2020年2月28日の放送) 実はその前日、アメトーークで 「僕らビミョーな6. 5世代」というテーマが放送されたのですが、自分たちのことを6. 5世代と呼ぶジャングルポケットやアインシュタインらが、ブームになっている第7世代がもてはやされていることに対して「 許せん、せいやを見つけ次第しばく」と話していたため・・・。 芸人さんたちは半分ネタで言っている部分もありますが、本気でせいやさんに怒っている第7世代以前の芸人ファンがいるそうで、この論争を収束させようとしているようです。 アメトーークの前にも、2019年12月30日のオールナイトニッポンで、M-1でミルクボーイが優勝したことを受けてこう話しています。 せいや「だからもう、 第7世代とかもう終わりですよ」 粗品「ミルクボーイさんは第7世代に入れてもらえるんですか? 」 せいや「いや、第7世代は終わりました。 ミルクボーイさんが M-1を 獲ったことで、終了。 もう元の世界に戻ります。 」 せいや「俺、書いてないで。 誰かが書いてるだけでしょ?」「 第7世代がビジネスになっている」「第7世代のうまみみたいなのは周りが持って行って、えぐみみたいなのを俺だけ飲んでんねん! 『こいつが言ってる~』みたいな」 有吉さんは 「勝手に(世代を)括るな」と異論を唱えていたり、カミナリのまなぶは 「お笑い第7世代で括られると、霜降りがリーダーみたいで嫌ですけど(苦笑)」と話していたりと、新世代に対して複雑な思いを持っている人もいるようです。 せいやさんも何気なく話したことが大ごとになって冷や汗書いているかもしれませんね・・・! お笑い第7世代を作ったせいやが 今思ってることがおもろすぎた。 5世代 — 大村 侑司 1128Omu 色々と言われることに疲れてしまったのか、せいやさんがちょっと可愛そうな気もします・・・。 せいやさんは 「第7世代は終わりました」と話していますが、若い世代の芸人がたくさん出てくるのは良いことですよね! 今後も若手ならではのセンスで新しいお笑いを見せていって欲しいなーと思います!.

次の