宮迫 です youtube。 宮迫博之、YouTuberとしての現在地 “100万人”突破も「試行錯誤ばかり」

宮迫博之がYouTubeで育んだ“新たな絆” チャンネル登録100万人記念ライブをレポート(リアルサウンド)

宮迫 です youtube

「YouTuber自体は別に、やろうがやるまいが、全然な」 「ボクらの時代」には蛍原さんと、「FUJIWARA」藤本敏史さん(49)、俳優・星田英利さん(48)の3人が出演。 藤本さんから「(宮迫さんと)連絡取ってるんですか?」と聞かれた蛍原さんは、「ハハハ」と笑うも明確な返答はしなかった。 コンビ・雨上がり決死隊の今後についても「何も決まってないよ」と白紙状態だという。 藤本さんが「逆に、蛍原さんが宮迫さんのYouTubeに出ることはあるんですか?」と尋ねたが、蛍原さんは「ないね」と即答。 そこで「ネットニュースになってましたやん。 蛍原さんは、(宮迫さんが)YouTuberになることはあんまりよく思ってない、みたいな感じになってましたよ」と胸中を聞き出そうとした藤本さんに、蛍原さんは、「ああそう。 でもYouTuber自体は別に、やろうがやるまいが、全然な」と、YouTuber活動は受け入れている様子だ。 蛍原さんは、「ネットを基本見いひん人やから。 スマホ開けただけで(ニュースのプッシュ通知などが)見える時あるやん。 そこの情報だけや」と記事全文を読むこともあまりないとし、「見いひんな。 だからYouTube見たことないし」と宮迫さんのYouTubeチャンネルもチェックしていないと明かす。 これに驚いたように藤本さんは「そうなんですか。 でも(宮迫さんが)言うてましたよ。 これは聞いてるでしょ。 『蛍原さんの横に(戻りたい)』」と質問。 蛍原さんは「それは知ってる。 聞いた」と頷いた。 宮迫さんは新規開設したブログで1月29日、テレビ復帰の目処がついていないとしながら、「でもいつか、蛍原さんの隣に戻りたい コンビに戻りたい この気持ちがあるから前に進みたいです」と相方への胸中を吐露している。 番組で星田さんが「気持ち的にはどういう感じなんですか?」と改めてコンビ再開について聞くと、蛍原さんは苦々しい顔で「なあ... 迷惑しかかけてないからな。 なかなかやっぱりさ... 」と前向きにはなれないようだった。 「宮迫とコンビじゃなかったら... 」 一方で、宮迫さんへの思いがにじむ場面もあった。 今回出演した3人はいずれも、芸人として駆け出しの1990年代に組んだユニット「吉本印天然素材」の元メンバー。 藤本さんが「お笑い芸人がダンスして何やってんねんとか、周りからの声もあったやん、批判みたいな」と当時を振り返ると、蛍原さんは「だから宮迫とコンビじゃなかったら、たぶんすぐに(ユニットから)抜けてたと思う」という。 芸人ながら1日8時間ダンス練習をした時期もあったといい、「ハゲたりしたでしょ、蛍原さん」(星田さん)、「円形脱毛症とか」(藤本さん)と聞かれ、蛍原さんは「できるよな、やっぱり」と苦労を思い返した。 それでも藤本さんは「天然素材時代はお金なかったやんか。 今はお仕事も頂いて、お給料もそこそこ頂いてますけど、あの頃が一番楽しかったな、振り返ると。 お金ないなりにね」、星田さんも「夢はしこたまあって、希望もあって、評価が気にならんと、みんな好きに自分たちが面白いと思うことに挑めてたよね」と充実した時間だったようだ。 すると、蛍原さんは思うところがあったのか「助けてくれ」と苦笑い。 藤本さんが「助けますよ。 やりたいですもん、また天然素材」、星田さんも「もちろん。 年取ってからやり始めたらもっと面白い」と、激励するように言葉をかけていた。 宮迫さんに対して、どこか漂わせる素っ気なさの一方で、頼りにしていた部分を感じさせる蛍原さん。 複雑な胸中の一端が明かされ、視聴者はツイッター上で、 「蛍原さんの心労はもうなんかあれだ、考えちゃ行けないんだろうな。 あの人がどれだけ辛い立場だったか、見てりゃもう分かるし」 「蛍原さん宮迫さんのYouTubeには出ないのか...。 それは賛成かも...。 だってやっぱり再会はテレビの前がいいからなぁ... 」 「芸人さんやから笑いに変えてはるけど、蛍原さん大変やったやろうなぁ」 「天然素材の頃の話の時に『宮迫が相方じゃなかったら辞めてた』って言ってたその言葉に蛍ちゃんの思いの全てが詰まってるなと思いました。 どうでもよかったら解散してますよ?」 などと心中を推し量っていた。

次の

宮迫博之のYouTube逆襲、登録者数増とソロデビュー “成功ぎみ” の理由(週刊女性PRIME)

宮迫 です youtube

昨年の闇営業騒動で大きく世間を騒がせ、今年の1月からYouTubeチャンネルを開設し、動画の配信をスタートさせた、雨上がり決死隊の宮迫博之。 騒動の余波の尾を引くなかでのスタートで、当初は心配や懸念の声も聞かれたが、フタを開けてみればYouTubeの配信は好調、6月19日現在で97万人のチャンネル登録者数を数え、再生数が100万回を超える動画も少なくない。 宮迫らしいあざとさ もちろんその知名度の高さはいうまでもないが、ここまで成功できた理由はどのようなところにあるだろうか。 人気バラエティー番組を手がけるある放送作家は、 「なんといってもトークスキルの高さに尽きるのではないでしょうか」 と、宮迫のトークのポテンシャルの高さに注目する。 「料理配信やゲーム配信など、企画そのものはザ・ユーチューバー的なものも多いのですが、それを高いトークスキルで見せてくれますからね。 ある意味、『ユーチューバーの企画を一流芸人がやったら』という雰囲気もあり、やっぱりすごい人だったんだなと感じますね」 さらに、ヒカルやレペゼン地球という人気ユーチューバーとのコラボも多いことも、視聴者数獲得の底上げにつながっているという。 「人気ユーチューバーのファンに見てもらえるという、便乗感というか、あざといところも宮迫さんらしい気がします(笑)」 トークスキルや話題性さえあれば、人気ユーチューバーになれるというわけでもない。 人気ユーチューバーの適正として、「NGが少ないこと」も条件のひとつではないかと前出の放送作家は指摘する。 「宮迫さんより前にユーチューバーとして成功したカジサックさん(キングコング・梶原雄太)もそうですが、家族も含め、リアルな交友関係を表に出していける人は強いですね。 宮迫さんも、失うものがない状態からのスタートでしたから、NG案件が少ないぶん、いろんなことができるという強みがあります」.

次の

宮迫博之はYouTube広告収入でいくら儲かるの?金額がヤバい!|ふぅららら

宮迫 です youtube

お笑いコンビ・雨上がり決死隊のが8日、自身の公式ブログを更新。 同日に公開される公式チャンネル『宮迫ですッ!』に、極楽とんぼ・が出演することを報告した。 宮迫は「なんと、今回も芸人さんとの大型コラボが実現しました! 前回の竹山社長との対談に続き、かなり楽しい収録でした! 極楽とんぼ・加藤浩次さんですッ!!! 」と発表。 「以前から『宮迫のYouTubeに呼ばれたら行きますよ』と公言してくれていたものの、まさかほんまに実現できるとは思ってませんでした! 加藤とは、僕の方が芸人としては一応1個先輩なんですけど、同じ学年だったり昔サッカーを頑張ってたり、共通点がめちゃくちゃいっぱいあるので、昔から仲良くしてもらってるんです」と関係性を伝えた。 その上で「最近は、全然ゆっくり話す時間とかもなかったですし、話したいことも山ほどあったので、今回対談できて感無量でした!!! 対談の中では、いわゆる『加藤の乱』のことなど、素面(しらふ)で真面目な話もいっぱいして…」と報告。 2人が笑顔で乾杯している写真を添えて「久しぶりにあんなに酔ったな〜っていうくらい飲んで、積もる話に花を咲かせて、ほんまに楽しい収録でした!!! 」とつづった。 2人の共演については、6日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)でも話題に。 「加藤浩次が、宮迫さんのYouTubeに出たみたいで。 (加藤が)宮迫さんから代わって『出たんだよ、お前も出ろよ。 オレは(吉本印)天然素材じゃないから、全部聞いてあげられないんだよ』って言われて…」と加藤から、宮迫のYouTubeへの出演を熱望されたことを明かした。 岡村は、加藤は所属事務所とエージェント契約を結んでいることを指摘し「オレは今、専属契約やから出られへん」と自身の立場を説明。 宮迫からは「近々ご飯でも…」との誘いを受けたようで、その後も笑いを交えながら、加藤、宮迫との会話を振り返っていた。 外部サイト.

次の