欅坂ディープフェイク。 フェラクレス

ディープフェイク

欅坂ディープフェイク

先日Twitterで見かけた、DeepFake(ディープフェイク)がマジですごかった。。 そもそもDeepFakeとは何かというところですが、「 深層学習(deep learning)」と「 偽物(fake)」の造語で、人工知能(AI)によって人物を合成したコンテンツの事をいいます。 最新技術が普及するのに最も大きなエネルギーを生み出すのは常にアダルト産業ですが、機械学習に基づくDeepFakeもそうですね。 現在、DeepFakeを専門としたアダルト動画を配信しているウェブサイトがいくつかあります。 主に、タレント、アーティスト、女優などの顔と既存のアダルト動画を合成しているので、配信されている動画は顔を合成された本人の体ではありません。 追記 先日、フェイクポルノを正式に違法とする地域が登場したと報道されました。 元交際相手などとの日常における画像・映像とポルノムービーを合成させる「フェイクポルノ」は、リベンジポルノとして使われる可能性が問題視されています。 このことから、アメリカ・バージニア州が世界で初めてフェイクポルノを『違法』と定めたようです。 によれば、2014年以来バージニア州は「他人を強制、嫌がらせ、または脅迫する目的」で裸の画像またはビデオを公開することを禁止しています。 最新の改正によって、「ニセの作成されたビデオまたは静止画像」を含むことを明確にされました。 これは、「ディープフェイク」だけでなく、Photoshopによる画像または偽造映像も指す可能性があります。 規則に違反するのはクラス1の軽犯罪となり、最高 12ヶ月の懲役と最高2,500ドル(約27万円)の罰金が科せられます。 また、アメリカの他41州も2019年までにフェイクポルノを違法化する方針だそう。 女性の写真を1クリックで裸にしてしまう「」というサービスは、問題を指摘されため停止しています。

次の

日本人アイドルも被害に。96%がポルノ動画の「ディープフェイク」政治的な悪用も

欅坂ディープフェイク

NPO法人「」(FIJ)が12月5日、インターネット上のフェイクをめぐるセミナーを東京都内で開いた。 セミナーでは世界中で問題視されている「ディープフェイク」がひとつのテーマとして取り上げられ、桜美林大学教授の平和博さんがその現状を語った。 平さんによると、そもそも「ディープフェイク」はハンドルネーム「deepfakes」が、2017年の秋口にAIを使った動画を掲示板「Reddit」にアップしていたことが発端とされている。 エマ・ワトソンさんや、メイジー・ウィリアムズさんなどの有名女優の顔だけを、既存のポルノ動画に貼り付けたものを作成。 共有していた。 さらに2018年に入ると別のユーザーが「FakeApp」というツールを「Reddit」で公開。 こうしたツールを用いたフェイク動画がポルノ動画サイトを通じ、一気に拡散したという。 日本人女優やアイドルも被害に その後、オープンソースのサービスを経由し、「ディープフェイク」のツール自体もはネット上に広がったという。 オンライン上の有料サービスも出現。 1時間あたり2ドルほどの利用料で、「顔を丸ごと交換するのに4時間」で済むようなサイトも存在する。 「お手軽に顔交換ができるようになっている」(平さん)のが現状だ。 実際、日本人女優やアイドルが被害に遭っているケースもポルノ動画のサイトでは散見される。 BuzzFeed Newsが確認しただけでも10個以上は存在し、多いものでは300万回以上再生されているものもある。 サイバーセキュリティ会社「」の調査(2019年10月)によると、過去7か月で1万4678のディープフェイク動画が確認された。 1年で倍増しているといい、その96%がポルノ動画だった。 ディープフェイクに特化した上位4つのポルノサイトでは、数百人の女性有名人のフェイク動画が、計1億3400万回以上も再生されているという。 平さんは「一部では一般人へのリベンジポルノの手法としても使われている。 ディープフェイクは、女性に対する人権侵害の問題になっている」と語る。 政治的利用への懸念も しかし、すでに「実際に攻撃も起きている」と平さんは言う。 インドでは政権に対して批判的な女性ジャーナリストがフェイクのポルノ動画を拡散された。 アメリカでは、ナンシー・ペロシ下院議員議長の話している動画の再生速度を落とし、酔っ払っているように見せて拡散させるというケースもあった。 また、アフリカのでは「ディープフェイク疑惑」がクーデター未遂につながり、でも閣僚の「セックス動画」をめぐる同様の疑惑が政治的混乱を生み出しているという指摘もある。 法規制をめぐる議論もある。 アメリカ・バージニア州ではディープフェイクによるリベンジポルノがで禁じられた。 カリフォルニア州でもポルノに関する規制のほか、選挙期間における政治的なディープフェイクの作成などを違法とするができたばかりだ。 一方で、こうした法規制が「表現の自由」を脅かすのではないか、という指摘も上がっている。 平さんは「情報の秩序がなくなっているなかで、メディアがもう一度信頼を取り戻し、その秩序を作り直すという取り組みが非常に重要なのではないかと思っています」と語った。

次の

ディープフェイク

欅坂ディープフェイク

もくじ• 【FAKEY】日本の芸能人のディープフェイクが見れるサイト FAKEY とは? 日本人ディープフェイク共有サイト。 アイドル、女優、モデルなど多数のディープフェイク動画が投稿されており、誰でも見ることができます。 一番古い動画の日付を見ると「2018. 13 14:15」となっており、おそらく2018年4月あたりに誕生したようです。 FAKEYの使い方 会員登録する必要はなく、画面上の「FAKEY」をタップすればトップページに飛びます。 きになる動画のページを開き、YouTubeを見る感覚で再生ボタンを押せばすぐ再生されます。 会員限定動画や、フレンド申請しないと見れない動画もあるようです。 今の所、広告などはないようです。 FAKEY 投稿動画の数 2019年2月3日現在、389本がディープフェイク動画がアップロードされています。 FAKEYで投稿されてる芸能人まとめ (2019年2月3日現在の本数) 下記芸能人のディープフェイクが投稿されています。 橋本環奈(55本)• 吉岡里帆(50本)• 石原さとみ(48本)• 新垣結衣(33本)• 山本彩【NMB48】(26本)• 大政絢(19本)• 広瀬すず(18本)• 川口春奈(16本)• 白石麻衣【乃木坂46】(17本)• 篠崎愛(7本)• 有村架純(10本)• 宇垣美里【TBSアナ】(9本)• 加護亜依(9本)• マギー(8本)• 吉高由里子(6本)• 土屋太鳳(6本)• 小池里奈(5本)• 能年玲奈(5本)• 小島瑠璃子(5本)• 生田絵梨花【乃木坂46】(4本)• 岸明日香(3本)• 高畑充希(3本)• 桑子真帆【NHKアナ】(3本)• 上戸彩(2本)• ローラ(2本)• 長澤まさみ(2本)• 川栄李奈(2本)• 逢沢りな(1本)• 大本彩乃【Perfume】(1本)• 中条あやみ(1本)• 道端ジェシカ(1本)• 檀れい(1本)• 長濱ねる【欅坂46】(1本)• 榮倉奈々(1本)• 川島海荷(1本)• 竹内由恵【テレ朝アナ】(1本)• 田中みな実【元TBSアナ】(1本)• 浜崎あゆみ(1本)• 山中知恵(1本) FAKEY 投稿動画の品質 驚くほど本人にそっくりな動画もあれば、お面みたいに顔がはりついてるのバレバレなものまでいろいろ。 素材となる芸能人とAV女優の肌色や髪型輪郭などのマッチングが重要みたいです。 FAKEY の今後 ディープフェイクを個人で楽しむのは問題ないけど、ネットに公開すれば名誉毀損や著作権侵害になります。 違法な動画を公開しているFAKEYは、いつ漫画村のように閉鎖に追い込まれても不思議ではありません。 FAKEYが世間に広く知られた時、どのような結果を辿るのか注目していきたいと思います。 ちなみにハイエンドPCさえあれば誰でも簡単にディープフェイクを作ることが可能です。 自分でディープフェイク作りたい人はこちらの記事 関連記事 参考記事.

次の