草野正典。 草野マサムネの彼女と結婚しない理由や年収は?両親や兄弟もすごい人?

幹事・評議員 | 日本消化器内視鏡学会 関東支部について | 日本消化器内視鏡学会 関東支部

草野正典

人物 [ ] 概要 [ ]• 身長167. 5cm、体重53kg、血液型はO型である。 弟と妹がいる長男である。 スピッツのメンバーは全員が長男である。 草野家の長男は代々名前に「正」の字がつく。 祖父は正実、父親は正典である。 10代の頃からで、持ち。 とを使用している。 自身の性格について本人は、「あまのじゃくでひがみっぽい子分肌」と語っている。 来歴 [ ]• 中学時代は部の部長をしていた。 1年生の1学期までは部であった。 出身高校は。 バンド初体験は高校の学友と組んだである。 「ラディッシュ」というバンドを組んでおり、当時はギタリストであった。 同級生であるによると、学校で一番のギターテクニックの持ち主としてロック好きの男子に慕われるタイプであった。 に入学し、東京都府中市に住む。 同級生であると意気投合し、バンドを結成した。 音楽サークル「重音」に所属した。 先輩は(後にアレンジャーとして参加するが在籍)やなどである。 に影響を受けて音楽活動をいったん休止した。 東京造形大学を中退しへ入学した。 田村の自宅にがあったことから交流は続き、バンドは再結成に向かう。 趣味・嗜好など [ ]• のファンである。 地元福岡のライブではアンコール時にのレプリカユニフォームを着用する。 本人曰く昆虫博士、地図オタクである。 好きな色はである。 好きな作家は、好きな詩人はである。 時は急性ストレス障害を経験した。 音楽的影響 [ ]• 小学生のころ、ラジオのヒットチャートカウントダウン番組のベスト10を毎週ノートにつけており、などの洋楽や、などのやを愛好していた。 今でも影響を受けたアーティストとしてチープ・トリックを挙げている。 バンドに興味を持つようになると、などの・に夢中になり、に傾倒をはじめた。 チーターズではチータことの「」をパンクロック調で演奏したり、「」を風に演奏したりするなど奇をてらい、洋楽と歌謡曲の融合傾向が当初より見られた。 学生時代にスピッツの前身といえる「ザ・スピッツ」を結成した当時はパンクかぶれだったが、の「」に出会い、自分の求めていた音楽を先にやられたことにショックを受けて自信をなくし、一旦音楽活動を休止した。 再開してもしばらくはTHE BLUE HEARTSの影響を抜け出せず、自分の個性を模索し始め、たどり着いたのが、を参考としたアコースティックギターを持ってのフォーク・ロックだった。 洋楽だけではなく、、、など日本のロックからも多大な影響を受けている。 パンク音楽を脱した影響の一つに、のアルバム『』を挙げている。 音楽活動 [ ]• スピッツの楽曲の全てのと、ほとんどのを担当している。 作詞、作曲の際の名義は本名の「 草野正宗」を用いる。 他アーティストへの楽曲提供もしている。 聴き手自身でいろいろな解釈をしてもらいたいからと、自身で楽曲の解説をすることは少ない。 作詞に関しては他のメンバーから全面的に信頼されており、外部プロデューサーのも一切口出しをしたことがない。 歌手としても多くの作品に参加している。 ファンタジー() 作詞のみ。 アルバム『TRANSISTOR GLAMOUR』収録。 青い星のまん中で() 作詞のみ。 アルバム『froggie』収録。 野生のチューリップ() もともとはスピッツがアマチュア時代に演奏していた曲。 2ndアルバム『』の時にレコーディングされたが収録には至らず、歌詞を一部変更して提供した(その後、『』にオリジナルを収録)。 テディベアに埋もれて() 1994年、スピッツとしてライブで一度だけ演奏され、1年後にrosyに提供となった。 プロデュースは、後にスピッツの9thアルバム『』を手がける。 流れ星() これももともとはスピッツがアマチュア時代に演奏していた曲(後に『花鳥風月』でセルフカバー,シングル『』になった)。 ちなみに辺見えみりはスピッツの大ファンであり、この曲と同名のアルバムでは「」「」「」もカバーしている。 愛のしるし() これも後に『花鳥風月』でセルフカバー。 メロディーはもともと『』の候補曲として書いていたもの。 から依頼を受けたため、同じく依頼を受けたと電話で相談してお互いに提供することを決めたという(トータス松本は「ネホリーナ・ハホリーナ」を提供)。 () 作曲のみ。 作詞は。 後にイベントでセルフカバーした。 2015年には松本隆のトリビュートアルバムで草野が歌う音源が発表された。 (後述)• 帰り道() 映画『』主題歌。 映画監督のから作詞作曲の依頼を受けた(ちなみに、塩田監督の『』に、スピッツの「運命の人」が主題歌に抜擢された経緯がある)。 Never on Sunday() 作曲のみ。 アルバム『』収録。 恋のエチュード() アルバム『Splurge』収録。 のCMソングにもなった。 夜明け() アルバム『宴 〜party〜』収録。 編曲と演奏にはスピッツのメンバー全員が参加。 よなは徹とは過去に、スピッツの「ナンプラー日和」(11thアルバム『』収録)でコラボレーションしている。 また、スピッツにもライブでのみ演奏された楽曲に「夜明け」というものがあるが、提供曲とは異なる楽曲である。 () アルバム『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2』のSpecial Disc「歌バカだけに」収録。 後に『見っけ』でセルフカバー。 スナオになりたいね/(シングル/1993年2月21日) カップリング曲「今さら I LOVE YOU」にバッキングボーカルで参加。 WHAT'S UP?/(2000年3月10日) 6曲目「18の夏」にアコースティック・ギターで参加。 /(2002年5月27日) 亀pact discの1曲目「灰色の瞳」(とのデュエット曲のカバー)で椎名林檎とデュエット。 /(2003年12月10日) スペシャルディスクの1曲目「Sleep John B」(の「Sloop John B」のカバー)にコーラスで参加。 /(シングル/2007年6月20日) アコースティックギターとサビ部分の作詞、ボーカルで参加。 アルバム『』ではアルバムバージョンで収録。 トリビュート(2007年7月11日) の「」をカバー。 編曲はの。 /(2009年5月27日) 11曲目「わかれうた」 のカバー でとデュエット。 / トリビュート・カバーアルバム(2015年6月26日) 2曲目「」を歌っている。 出演 [ ] ラジオ番組• (、2018年1月7日 - ) 脚注 [ ] [].

次の

座頭市 (1989年の映画)

草野正典

第19回ギャラクシー選奨受賞作品。 「定町廻り同心・坂根傘次郎(渡瀬恒彦)は銭湯でカッパのようなものを目撃。 湯から上がるとカッパと共に十手も消えている。 そんな最中、筆頭同心の村上も十手を盗まれた。 犯人は背中にカッパの刺青をした女(原田美枝子)だという。 果たしてこの女の正体は…。 北町奉行の同心と十手を盗んだ「女河童」新子が夫婦になるまでを描いた、捕物帳シリーズ第1弾。 【この項、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】」ギャラクシー選奨の贈賞理由は以下のとおり。 「劇画に描かれた傘次郎、新子という魅力あるキャラクターを生かし、奇抜な発想と予断をゆるさぬ物語の展開で、テレビ娯楽番組として新しい時代劇を創造しました。 「定町廻り同心・坂根傘次郎(渡瀬恒彦)は銭湯でカッパのようなものを目撃。 湯から上がるとカッパと共に十手も消えている。 そんな最中、筆頭同心の村上も十手を盗まれた。 犯人は... 出典:テレビドラマデータベース Kuchikomi - クチコミ User Review - ユーザレビュー.

次の

傘次郎・新子捕物日記 夫婦河童

草野正典

第162回直木賞候補作。 「魔術師」・・・タイムトラベルに挑むマジシャン、その一家のお話。 「ひとすじの光」・・・父が亡くなり残された馬。 その馬について調べてゆくと。 「時の扉」・・・東フランクの王を永遠に呪縛する。 「ムジカ・ムンダーナ」…自らの音楽を貨幣が割とする島を舞台に父の跡を辿る。 「最後の不良」・・・カルチャーが絶えた未来。 そこで最後の不良として起こした行動は。 「嘘と正典」・・・CIA工作員は共産主義をなくそう過去を変えようと試みる。 書き下ろし 6篇。 初読みの著者さん。 表紙のデザインで硬い内容なのか、SFで読み切れるのかとかなり不安でしたが、読み始めたら一転面白くて一気に読んでしまった。 読み進め、こういう設定になっているのねとその後の展開が気になって気になって。 親子関係のもの「ひとすじの光」「ムジカ〜」は印象に残るし、最後の「嘘と正典」読み入った。 こうして歴史は守られているのか、なあんてね。 『ゲームの王国』に魅了され、この連休で絶対読むぞ!と決めていた小川哲。 オビに「『歴史』と『時間』についての作品集」とあり、最近、時間についての本ばっかり読んでるなぁー、引かれてんのかな、と独り言。 ストーリーはややベタだけど、時間や定理、文化や思考といったテーマの提起の仕方が面白くて、読みながら考えている一冊だった。 以下、抜粋して感想。 「魔術師」 マジシャンの父を持つ姉弟の話。 それが、マジックであろうと、本物の魔法であろうと、彼を父として見つめる姉弟の目を忘れてはいけない。 「時の扉」 王と語り部という構成が面白い。 自分にとって都合の悪い過去、痛みを伴う過去を「抹消」することが出来たなら。 「男は最後に『解釈』を変えてしまいました」 脳が認識する機能を改変することで、時間と空間は消滅し、有限なる永遠が訪れる。 ふと、認知症における時間や空間認識って、どういうものなのだろうと考えた。 忘れてしまうことの怖さを聞いたことがあるけど、自分を作り上げてきた時間の感覚が消失することの恐怖って、想像を絶してしまう。 「嘘と正典」 エンゲルスって、あのエンゲルス? と思いながら、章が変わると唐突にCIAとKGBの話に変わり、何なんだ?と思っていたらの、オチ。 時間を遡ることが出来たら、という方法にまつわる面白さはあるけど、結末が……。 多分、この感想を読んだだけでピースを当てはめられる人はいると思う。 でも、何度も言うけど、テーマは面白い(笑) 他に「ひとすじの光」、「ムジカ・ムンダーナ」、「最後の不良」。 「時空」を扱ったものが三作。 何故か心を揺さぶり続けるその曲が導き辿り着いたのは、音楽を「至上の財産」とする島だった。 有罪が確定的なその裁判でエンゲルスは全てを失うはずだったが… 時は流れ・・ 共産主義の生み出す矛盾に鬱屈した想いを抱くソ連の科学者は、命がけでCIAと接触を図り機密を漏洩し続ける。 ある時、長きにわたり等閑に付して来た上司の研究から、限界値を超えて放出された電子が過去の時空に消えた事から過去への通信の可能性を見出す。 果たして… 世界に混沌をもたらしたその発見の末路は? 正典とは.

次の