土曜 プレミアム。 GODZILLA,見逃し配信,ハリウッド土曜プレミアム,テレビ放送地上波6月20日2020年|テレビムービー情報

土曜プレミアム 2020年 放送予定一覧

土曜 プレミアム

当初は日曜日のみでスタート。 開始当初は1回単発作品や、2 - 3回の中編的なものが多かったが、2012年10月以後、不定期ながら8 - 10回(1程度)の長編も放送されるようになった。 2012年10月からはこれとは別に、土曜日夜に20代から40代の女性をターゲットにしたの要素も絡めた30分の連続作品(8回程度の長編が多く、主に2011年度から2012年度放送された総合テレビ「」の体裁を継承)を放送する『プレミアムよるドラマ』が加えられた。 地方放送局が制作した地域密着型ドラマでは、その作品を制作した該当地域の放送局またはブロックに限り、でも放送されることがある。 なお、2013年度は地デジ・BSとも連続ドラマ枠を再強化する編成を組んだため、『プレミアムよるドラマ』・『プレミアムよるドラマ』とも6 - 8回程度の連続作品を中心とした編成になり、単発作品や地域密着ドラマは主に水曜22時からの『』や、土曜日19時台後半 - 22時台『』などの単発枠の時間にも放送されることになった。 『プレミアムよるドラマ』は2013年度後期から火曜日23時15分 - 23時45分に時間枠を移動し、更にから『29分ドラマ』と改題の上、木曜日23時 - 23時30分に時間枠を変更して放送されたが同年7月をもって終了した。 一部の作品では外注として、の系制作会社(、、他)との共同制作になるものがある。 放送作品 [ ]• 制作会社について特記なきものはの自主制作。 放送回数について特記なきものは単発作品。 プレミアムドラマ [ ] 基準放送日:日曜22時 -23時(再放送:2012年度のみ次週日曜12時 - 13時、2015年4月からは2017年3月は次週土曜23時45分 - 日曜0時45分、2017年4月から次週日曜日16時30分 - 17時30分 ) 2012年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 これでいいのだ! 7月7日 - 8月4日 5話 原作: NHK総合で5夜連続再放送(2014年5月) 人生、成り行き 天才落語家・ ここにあり 8月11日 - 8月18日 2話 ・ 8月25日 - 9月22日 5話 原作: 2006年6月「」で放送された内容を再構成 の帰る家〜妻・との53年〜 10月6日 1話 ・ 10月20日 - 12月8日 8話 ・ NHKエンタープライズ、制作 「ドラマ10」で再放送(2014年6-8月) 劇作家・ 誕生の物語 12月15日 1話 ・ 歌謡曲の王様伝説 を殺す 12月22日 1話 2014年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 1月5日 - 2月23日 8話 ・ 制作 3月2日 1話 ・ 3月16日 1話 原作:杉尾好男 3月23日 - 3月30日 2話 ・ 原作: 製作 4月6日 - 5月4日 5話 原作: 〈AX-ON〉製作 5月11日 1話 田中麗奈 原作:田中ミエ 5月25日 - 7月13日 8話 ・ 日テレアックスオン〈AX-ON〉製作 7月20日 - 7月27日 2話 原作: 8月3日 - 9月21日 8話 本仮屋ユイカ 原作:麻生みこと 10月5日 - 11月16日 7話 原作: ひとつ星の恋〜天才漫才師 と妻〜 11月23日 - 11月30日 2話 ・ ヤンバルクイナはいつか飛ぶ 12月7日 1話 のいた17年 12月14日 1話 ・ お母さま、しあわせ? 〜書家・ 母と娘の物語〜 12月21日 1話 2015年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 1月11日 - 3月1日 8話 原作: テレパック制作 2015年10月4日から11月22日まで同枠で再放送 ここにある幸せ 3月8日 1話 ・ 制作(地域発ドラマ) 3月15日 1話 原作: 3月29日 1話 ・ 原作: NHK福岡放送局制作 4月12日 - 4月26日 3話 5月3日 1話 ・・ 忌野清志郎プレミアムナイト第2夜 5月10日 - 6月14日 6話 原作: テレパック制作 7月5日 - 8月23日 8話 原作: The icon制作 9月6日 - 9月27日 4話 〈AX-ON〉製作 2015年2月21日・2月28日に「」第1部(19時30分 - 21時)に前後編で放送されたものに、ディレクターズカットを入れて4回に再編集したものを放送。 蝶の山脈〜安曇野を愛した男〜 11月29日 1話 ネコ死んじゃった! 〜ペットロスからの脱出〜 12月6日 1話 12月13日 1話 12月20日 1話 2016年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 1月10日 - 2月28日 8話 ・ 原作: 3月6日 - 4月10日 6話 ・ 原作: 4月24日 - 6月12日 8話 ・ 〈AX-ON〉製作 NHK総合で3週連続再放送(2017年3月) を扱う作品であるためを実施。 5月6日 - 6月24日 8話 ・ 原作: 映広制作 7月1日 - 8月19日 8話 原作: 制作 第1・2回のみNHK総合で再放送(2014年10月) 9月2日 - 10月21日 8話 ・ 原作: 日テレアックスオン〈AX-ON〉制作 11月4日 - 12月23日 8話 ・ 原作: 第1回のみNHK総合で再放送(2014年11月) 制作 2015年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 1月6日 - 2月24日 8話 田中麗奈 3月3日 - 4月21日 8話 ・ 制作 5月12日 - 6月30日 8話 ・ 原作:柚木麻子 制作 8月4日 - 9月22日 8話 ・ 原作: 11月3日 - 12月22日 8話 ・中越典子 ドリマックス制作 2016年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 1月5日 - 2月23日 8話 ・ 原作:近藤史恵 3月1日 - 4月19日 8話 ・ 原作: 4月26日 - 6月14日 8話 原作: 6月28日 - 8月16日 8話 原作: 8月30日 - 10月18日 8話 原作: 『』(安藤サクラ主演)放送前の2018年9月にも再放送された。 10月25日 - 12月13日 8話 原作: 2017年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 1月10日 - 2月28日 8話 原作: 「」で再放送(2017年6月 - 7月) 3月7日 - 3月28日 4話 ・ 原案: 29分ドラマ [ ] 基準放送日:木曜23時 - 23時29分(再放送:放送された次週の木曜18時30分 - 18時59分) 2017年 タイトル 放送日 話数 主要キャスト 備考 出典 4月6日 - 5月25日 8話 原作: 6月1日 - 7月20日 8話 ・ 原作: 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• NHK. 2013年11月3日時点のよりアーカイブ。 2019年2月5日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年4月4日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年4月5日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年5月14日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年7月13日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年10月17日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年10月31日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年10月10日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年9月19日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年1月24日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年1月23日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年2月9日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年11月22日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年4月10日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年8月19日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年10月21日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年1月9日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年12月5日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年4月7日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年5月7日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年4月22日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年4月8日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年8月13日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年2月19日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年1月5日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年3月29日. 2015年3月29日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年10月30日. 2015年10月30日閲覧。 ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年3月11日. 2017年2月4日閲覧。 ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年5月20日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年7月8日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年9月27日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年10月18日. 2017年2月4日閲覧。 お知らせ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年12月14日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2017年2月1日. 2017年2月4日閲覧。 2018年10月18日. 2019年2月5日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年10月11日. 2019年2月5日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年11月8日. 2019年2月5日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年12月27日. 2019年2月5日閲覧。 NHKドラマ. ドラマトピックス. 2019年5月28日. 2019年5月28日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-09-27. 2020年1月22日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-01-21. 2020年1月22日閲覧。 mynavi news 2020年5月24日. 2020年6月8日閲覧。 NHKドラマ. ドラマトピックス. 2020年4月17日. 2020年4月17日閲覧。 NHKドラマ. ドラマトピックス. 2020年4月6日. 2020年4月6日閲覧。 モデルプレス. modelpress編集部 2020年4月6日. 2020年4月6日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年8月9日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2012年9月19日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年1月21日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年4月3日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年6月3日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年8月9日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年11月1日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2013年10月25日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年2月20日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年3月19日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年6月26日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年9月26日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2014年11月26日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年1月8日. 2015年2月19日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年3月9日. 2015年4月10日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年5月13日. 2015年5月13日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年10月15日. 2016年1月26日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2015年11月24日. 2016年1月26日閲覧。 プレミアムドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年1月25日. 2016年1月26日閲覧。 プレミアムよるドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年2月10日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムよるドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年2月10日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムよるドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年7月4日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムよるドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年8月31日. 2017年2月4日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月18日. 2016年11月18日閲覧。 プレミアムよるドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2016年11月18日. 2017年2月4日閲覧。 プレミアムよるドラマ. ドラマトピックスブログ: NHKブログ 2017年2月1日. 2017年2月4日閲覧。 ORICON NEWS 2017年2月7日. 2017年2月4日閲覧。 外部リンク [ ]• NHKアーカイブス名作選(動画等)•

次の

土曜プレミアム映画・今日放送キングコング:髑髏島の巨神まとめ|モコログ

土曜 プレミアム

大規模な鉱山崩落事故が発生。 調査のため現地を訪れた芹沢博士は、そこで太古の昔から存在する驚がくの物体を発見する。 同年、日本。 日本の原子力発電所で働くジョー・ブロディは、妻のサンドラ、息子のフォードと一緒にいられる時間は少ないが、今晩だけは早く帰途についた。 というのも今日は自分の誕生日。 サンドラとフォードがサプライズパーティーの準備をしてくれているからだ。 しかし、楽しい計画もつかの間、原子力発電所で原子炉崩壊の大事故が発生する。 原因は不明。 最愛の妻・サンドラは事故の犠牲となり、パーティーは悲しい幻に終わる。 2014年。 空軍兵器係となった息子のフォードは、サンフランシスコに居を構えながら、世界中を飛び回っていた。 そんな彼のもとに一報の連絡が入る。 父のジョーが、今もなお立ち入り禁止区域となっている原子力発電所跡地に不法侵入し、逮捕されたというのだ。 身柄引取りのため、フォードは急いで日本に飛ぶ。 15年ぶりに再会を果たしたのは日本の警察の取調室であった。 「妻を失ったこの地で何があったのか、知りたいんだ」「あの発電所には秘密がある。 妻の死にも関係があるはずだ」。 ジョーとフォードは改めて原子力発電所の跡地に侵入する決意をする。 しかし、そこでふたりが見たものは、あの芹沢博士を中心に研究されている恐るべきプロジェクト。 暗闇の中で、巨大な生物の黒い目が輝いた…。 渡辺謙さんの演技は、海外の俳優にも負けていないのか、見てみたいですね。 ゴジラを生み出す原因を調査する、重要な役なので、出番も多そうです。 カリスマある演技に期待です。 ゴジラは、日本で生まれた怪獣です。 しかし、かつてのキングコングなどがそうであったように、その国でうまれた怪獣も、別の国で描かれると、また違った魅力が出てきます。 デザインを見る限り、日本版よりも、尖った部分が多くあり、恐竜のような印象を受けます。 どのような生まれ方をして、どのような暴れ方をするのか、興味は尽きません。 ストーリーに関しては、親子の間の絆、そしてジョーの妻、サンドラの死の原因が、ゴジラに関係あるかなど、肝になる部分が、王道でありながらも、熱い展開で、ゴジラも自然に絡んできそうで、楽しみです。 そして、何といっても、怪獣同士のバトルです。 今作には、ゴジラを含めて、3体の怪獣が出るらしいのですが、どんな戦いを見せてくれるのかわくわくが止まりません。 アメリカ流の、派手なバトルは、見た目も映えそうで、日本のゴジラ映画とは、また違った映像が見られそうです。 ストーリーと、バトル、そして渡辺謙さんの演技、この3点に注目して、視聴していこうと思います。 —言わずと知れた怪獣王ゴジラ。 私も幼い頃から繰り返し映画を見てきた怪獣で、非常に親しみがあります。 そのゴジラの、ハリウッド版作品として1998年に『GODZILLA』が公開された時、とても期待していたのですが、従来のゴジラからは造形も設定もかけ離れた全く別物の怪獣映画となっていたことにはがっかりしました。 それだけに今回モンスターバースシリーズとして制作された『GODZILLAゴジラ』は、ゴジラそのものの造形も設定も、日本の『ゴジラ』シリーズを強く意識したものになっていて、好感度が高いですね。 ストーリーも大事ですが、ゴジラのような巨大怪獣の映画は、大いに暴れて、街を壊しまくってこそ観客を魅了するのだと考えています。 この映画でも、アメリカを舞台に、ゴジラには大いに暴れ回って欲しいですし、オリジナル怪獣であるムートーとの激しい闘いのシーンにも期待しています。 また登場人物の1人で、渡辺謙さんが演じる芹沢猪四郎は、名前からして初代『ゴジラ』の芹沢博士を意識していることが窺え、『ゴジラ』シリーズへのリスペクトを感じます。 ゴジラが大好きだと公言している監督が作ったゴジラ映画がどんなものになるのか楽しみです。 GODZILLA 見逃し配信ハリウッド土曜プレミアム,テレビ放送地上波6月20日2020年 楽しみな点 フィリピンで炭鉱の事故が起きたことをきっかけに、謎の物体が現れ、同時に日本でも電子力発電所で電子炉の崩壊事故が起こり、大切な妻を失ったというとてもダークな展開から始まるようなので、序盤で早々にゴジラを楽しむことが出来るのかと思ったものの、その事故から数年後に時代が移り、妻をなくして悲しみにくれる父親から離れてロサンゼルスに住んでいた男性が、父親が母を亡くした電子力発電所跡地に無断で侵入したと一方が入り、日本に行くことになったという展開がなかなかストーリー性がありますね。 なぞの事故として処理されてしまった妻の死を受け入れることが出来ない男性とその息子のストーリーのなかで、ゴジラがどのように関わっていくのかということも気になるところです。 死の謎を判明させようと奮闘する中でゴジラが登場するシーン、どれほど迫力があるものになっているのか期待が高まります。 日本のゴジラをかいがいのバージョンとしてみることが出来るのはとても貴重ですが、しっかりと日本の俳優である渡辺謙さんなども登場するので、とても楽しみですね。 海外でも圧倒的な人気を誇っているゴジラ、海外バージョンが日本でどう見られるのか楽しみですね。 土曜プレミアム GODZILLA ゴジラ 視聴者感想 —あの『ゴジラ』のハリウッド化という点に一番注目しています。 日本の特撮映画の古典ともいえるような『ゴジラ』を海外に移植したときに、どれくらいすごい作品が出来上がるのかにすごくワクワクします。 しかも、日本人の科学者として登場する芹沢猪四郎という名前は、初代『ゴジラ』に出てくる芹沢大助とゴジラシリーズでメガホンを繰り返しとった、本多猪四郎氏から取っているので、そうした名前の人物を作品に登場させている点で日本の特撮の『ゴジラ』に敬意を払われていることは明白なので、ただの怪獣映画ではなく、しっかりとゴジラシリーズに系譜を継いだ作品なのかなと思い、期待が高まります。 また、その芹沢猪四郎を演じているのが渡辺謙さんというのも楽しみな点です。 渡辺謙さんが『GODZILLAゴジラ』においてどのような役割で、どれくらい活躍するかは気になります。 また、ハリウッドの作るゴジラがどのような動きをするのかはとても気になります。 公式ホームページに掲載されている写真を見る限り、初代『ゴジラ』よりも大型で、ゴツゴツ感が増しているように思いました。 一方で、『シン・ゴジラ』の赤みがかった禍々しいオーラをまとっているようにも思えないので、ハリウッドがゴジラをどのような存在にしているのかを実際に見て楽しみたいと思います。 まとめ —日本が誇るゴジラが海外の豪華な作りとして蘇るというのはとても素晴らしいですね。 日本の技術でも素晴らしい映像をお届けすることができたのかもしれませんが、海外の映像技術を用いたゴジラを見ることができるのはすごいですね。 完全に海外バージョンのゴジラではなく、日本人を主演としているところがいいですね。 日本でもハリウッドでも大活躍をしている渡辺謙さんが出演されているようなので、日本と海外のよいところ取りの迫力のある作品になるのではないでしょうか。 日本の電子力発電所で働いている主人公をピックアップしてあり、電子力発電所で起こった事故が要因で物語が進むというのはまさに日本の現状を表しているのはないかなと思います。 謎の崩落事故などさまざまな要素を取り入れながら、ゴジラがどのようなタイミングで出てくるのかワクワクしながら見ることが出来るのではないでしょうか。 父親が電子力発電所跡に不法侵入してしまい、サンフランシスコから久しぶりに会いに行ったといいう展開からどこがゴジラのステージになるのか分かりませんが、フィリピンやサンフランシスコ、日本などさまざまな場所を舞台にどのようにストーリーが進むのか期待しています。 —映画「GODZILLAゴジラ」で気になるところをお話したいと思います。 気になるところ、見たいところ、やはりその迫力さになると考えています。 演技もセリフも映像技術面でも違和感なく見れればいいかなって思います。 特に渡辺謙が登場してきます。 俳優としてすごい演技の良い俳優ですし、世界的にも有名な方です。 そんな方がこういう映画に登場してくれるのはとても嬉しく感じます。 モンスター達の巨大さの見せ方が早く見てみたいです。 とにかく「ゴジラ」ですから巨大なのに間違いなですしモンスター同士のバトルっていうのも非常に気になります。 従来の大迫力のバトルとは違う、人間の介入する余地のない戦いっていうのがとても気になります。 とにかく怪獣バトルシーンをたくさん見れれば自分はきっと満足するだろうと思います。 これは海外で作成されてはいますが、「ゴジラ」はやはり日本が原点であると思います。 噂だと、日本のゴジラがあってこそ、そこへのリスペクトがあってこそなんだけど、圧倒的なスケールとストーリーが気になって自分は仕方ありません。 そしてどれだけ日本の要素が入っているのか、これも非常に気になります。 早く土曜日になって映画をしっかりこの目に焼き付けたいです。 —日本の東映が1954年に放映してから60年以上が経つにも関わらず、衰えない人気の怪獣映画ゴジラのハリウッド版という事でとても楽しみです。 当初は人が中に入っての着ぐるみでのゴジラでしたが、現代の技術で蘇る姿はよりリアルに感じると思います。 映画の舞台に日本が登場するのもゴジラ誕生の地である日本へのリスペクトを感じます。 日本での原子力発電所での事故は3. 11を連想させられますが、その正体が大きな黒い生命体と表現されています。 放射能を浴びた生物というのが日本の今までのゴジラでしたので、原子力発電所に潜む生命体こそゴジラなのでしょう。 しかしゴジラではなく別の生命体なのかもしれません。 本作ではゴジラとしか題名が表示されていませんが日本のゴジラの映画ではゴジラVSという形でゴジラの対となる怪獣が登場していました。 本作でもそれが登場し、その怪獣が原子力発電所に潜む生命体なのかもしれません。 謎の生命体の存在が気になります。 ゴジラといえば、青い熱線を吐くシーンを思い浮かべます。 本作でもそのシーンがあるのか気になりますが、あれがあってこそゴジラといっても過言ではありません。 もしその描写があるのであれば、その熱線の表現が現代のCGではどのように表現されるのか期待せずにはいられないです。

次の

今月の(映画・ドラマ速報)放送予定一覧 今日の金曜ロードショー 土曜プレミアム フジテレビムービー

土曜 プレミアム

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年10月) 土曜プレミアム PREMIUM SATURDAY ジャンル 出演者 週替わり 製作 制作 放送 音声形式 週替わり 放送国・地域 プレミアムステージ 放送期間 - 放送時間 21:00 - 22:54 放送分 114分 土曜プレミアム (開始から2007年4月7日まで) 放送期間 2006年 - 放送時間 同上 (2007年4月14日から) 放送期間 2007年 - 現在 放送時間 土曜日 21:00 - 23:10 放送分 130分 特記事項: 内容によって放送時間延長・拡大、開始時間の前倒しの場合もある。 『 土曜プレミアム』(どようプレミアム、英称: PREMIUM SATURDAY)は、より、 FNS で放送されている。 本枠では、主に・・・等を編成して放送する。 原則として毎週 21:00 - 23:10 に放送されている。 放送番組によっては、放送時間を拡大している。 までは『 プレミアムステージ』 premium stage というタイトルであった。 概要 [ ] 当番組枠の前身『 プレミアムステージ』の放送開始は。 当番組枠開始当初は毎週 21:00 - 22:54(以下すべてJST)であった。 また、当番組枠で2週連続特別番組を放送することもある。 ただしサスペンスドラマが放送されることはまれである。 映画担当者は映画調整部の中島良明。 また、たまに映画でのが本編の途中に入る場合もある。 また、映画で本編直前の見どころのナレーションはが担当する。 にはやなどのスポーツ中継も特別企画として生放送されたが、番組表に『プレミアムステージ』のタイトルは表記されなかった。 ただし2006年のバレーボール・ワールドグランプリでは『土曜プレミアム特別企画』というクレジットを出していた。 『プレミアムステージ』の放映開始当日の放映作品は『 プレミアムステージ開幕記念スペシャル』と冠して、映画『』が放送された(番組開始を記念して、当時大ヒットしていた映画『』の前作の放映が企画されたと思われる)。 に番組タイトルが現在の『 土曜プレミアム』に変更されたが、が少なくなった点以外、基本的な内容はほとんど変わっていない。 2006年には、当番組枠初の映画2本立て編成を行い、20:03 - 23:54に『』と『』(ともに監督作品)が4時間枠に拡大されて放送された。 これは本来19:57から放送されている土曜20時台のレギュラー番組『』が、の不祥事で収録が間に合わなくなったための穴埋め策によるものである。 2006年10月にでの土曜21 - 23時台の放送がフジテレビ系列から に変更され『』・『』(当時)といったの人気番組の同時ネット受け番組を編成したため深夜に移行される(その日の作品が放送されるわけではなく、2週間前のものが放送される(ただし、作品によっては別時間に放送することもある)。 例外として、スポーツ中継のときはその日のものが放送される(新聞の番組欄には土曜プレミアムと表示がある)。 と同時にテレビ大分でゴールデン・プライム枠での映画枠が途絶えることになる。 これに関しては、フジテレビ側がテレビ大分への「」で発生する諸々のコスト等の削減というのが主たる理由であるとも推測される。 これと同時に金曜19時 - 21時台の放送が、が『金曜プレステージ』の同時ネットをやめ(遅れネットに移行)、『』の同時ネットに移行した。 なお『金曜プレステージ』との2夜連続特別企画についてはテレビ大分では金曜は21:00から、土曜日放送分は深夜か次の日の午後に放送することがある。 テレビ宮崎では金曜放送分は次の日の午後に、土曜日は21:00から放送とそれぞれ異なる。 毎年7月下旬には『』が放送されているが、当番組枠には該当しない。 また、 に他曜日のレギュラー放送のバラエティ番組の拡大版などの番組を放送される場合は、当番組枠は休止となる。 から、放送時間を16分拡大して21:00 - 23:10までとなった。 なお、2007年は『』枠で放送されていた『』が21:00 - 23:55に放送されたが、テレビ宮崎では『ライアーゲーム』のレギュラー版が放送されていないため別内容(過去に放送された洋画)となった。 一方、同じくレギュラー版を放送しなかったテレビ大分は通常通り遅れ放送を実施するため、最終回のみの放送となった。 2005年より、でを行っていたが、に放送された『SP』を最後に取り止められた。 ただ、現在当番組はフジテレビの企画番組やドラマスペシャルが全体の7割ほどを占めるようになり、本来の趣旨であるはずの映画がほとんど放送されなくなってきている。 特に2007年は4月から月に2本、さらに8月から12月までは、月1本しか放送されなかった(それ以外はドラマスペシャルや特別企画、W杯バレーを放送した)。 しかし、2017年10月頃からは映画の割合が月2〜3本と以前より増えている。 は、例年12月第1 のゴールデン・に放送されている『』(『』)が19:00 - 23:10に放送された。 これは水曜日のゴールデン・プライムタイムの人気番組の休止を避けるための措置であり、そのため、当番組枠は休止となった。 また、には『』が19:00 - 23:10に放送されたが、この時も当番組枠は休止となった。 10月で、番組枠設立から10周年を迎え、その記念作品として『』が放送された。 10月からは、土曜20時台の番組との間にを挿まない、いわゆるステーションブレイクレス編成となったが、わずか半年後の2019年4月より元の・ステブレ入りに戻った(一部のネット局を除く)。 ネット局 [ ] 『土曜プレミアム』放送時間とネット局 放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 備考 (CX) 土曜 21:00 - 23:10 制作局 (uhb) 同時ネット (mit) (OX) (AKT) (SAY) (FTV) (NST) (NBS) (SUT) (BBT) (ITC) (FTB) (THK) (KTV) ・ (TSK) (OHK) (TSS) (EBC) (KSS) (TNC) (STS) (KTN) (TKU) (UMK) フジテレビ系列 (NNN ) (KTS) フジテレビ系列 (OTV) (TOS) (NNS ) フジテレビ系列 日曜 1:03 - 3:13 (土曜深夜) 遅れネット ネット局に関する備考 [ ]• 放送時間は基本的なものであり、映画のノーカット放送やスペシャルドラマの放送によって拡大する場合もある。 テレビ大分は前述の通り2006年9月までは同時ネットであった。 また作品・内容によっては別時間に放送されたり、あるいは放送されない場合もある。 この枠で『』の劇場版が放送された場合には、同作品のテレビアニメ版と同様に()に放映移譲される。 2010年代後半の一時期にはこの番組の枠で他の番組(主に劇場版映画公開が近いフジテレビ製作のドラマ作品のテレビシリーズの再放送 や日本テレビのスペシャル番組の遅れネット)が放送される機会が増え、不定期放送に近い状態となっていたこともあった。 2010年11月7日(6日深夜)の放送(映画『』)は、前座に放送していた前夜のの第6戦中継が最大15回まで延長。 結果3時間10分(190分)といった前例のない遅れ方をし、0時10分からの放送となり、『 土曜プレミアム』にもかかわらず、全編が 日曜日未明の放送となった。 この、大幅な野球中継延長は過去にも事例があり、同局が2002年に放送した『 最終回スペシャル』では延長時間が2時間30分(150分)を上回り、8年ぶりの史上最大となった。 また、視聴者から同局への苦情は寄せられなかった(理由としては地上波での放送が2回目であったことが挙げられる)。 2011年10月8日には、東海テレビ以外のネット局は『めちゃ 2イケてるッ! 』スペシャル放送のために休止となった。 フジテレビ系列局の無い青森県では、現在『土曜プレミアム』としての定期放送は無い が、放送される作品(特にバラエティ企画)はTBS系列ので遅れネット で主に週末の午後に放送される場合がある。 2018年4月より前倒し拡大放送(19:00開始または20:00 開始)の場合、基本的に一部系列局ではフジテレビの放送終了時刻の6分前に飛び降りとなるが、放送局の編成によってはそのままフルネットでの放送を実施する場合もある。 なお映画の前倒し拡大の場合番組冒頭6分間がローカルセールスとなる場合もある(該当部分は映画の見どころ)。 その場合、フジテレビの放送開始6分後に飛び乗りとなる。 放送時間の変遷 [ ]• 土曜日 21:00 - 22:54(2007年3月24日まで)• 事後検証出来ない記事は「独自研究」とみなし、削除の対象になります。 警告:『検証・出典無き記事差し戻し』は荒らし行為と見なします。 映画 [ ]• (2003年7月12日放送)• (2003年10月4日放送、2005年10月15日放送、2009年7月11日放送、2010年7月10日放送、2012年10月20日放送)• (2005年10月22日放送、2007年10月13日放送、2009年7月18日放送、2010年7月17日放送、2012年9月8日放送)• (2006年10月14日放送、2012年11月3日放送)• (2006年10月21日放送、2007年10月20日放送、2010年7月31日放送)• (2006年9月16日放送、2008年1月19日放送)• (2006年12月30日放送、2008年6月7日放送、2015年10月31日放送)• (2007年2月3日放送)• (2007年2月10日放送)• (2007年2月24日放送)• (2007年3月10日放送)• (2007年3月31日、2011年7月16日放送)• (2007年4月14日放送、2008年8月2日放送、2010年9月18日放送)• (2007年4月21日放送、2008年8月9日放送、2010年9月25日放送、2012年7月7日放送、2016年7月30日放送)• (2007年5月19日放送)• (2007年5月26日放送)• (2007年6月9日放送、2008年5月31日放送)• (2007年6月16日放送)• (2007年7月7日放送)• (2007年8月18日放送)• (2007年9月8日放送)• (2007年10月6日放送、2008年10月11日放送、2010年2月6日放送)• (2007年11月3日放送)• (2007年12月22日放送)• (2008年1月12日放送、2010年11月7日放送 )• (2008年1月26日放送)• (2008年2月2日放送)• (2008年2月9日放送)• (2008年3月1日放送)• (2008年3月15日放送)• (2008年3月22日放送)• (2008年3月29日放送)• (2008年4月12日放送、2009年4月18日放送、2011年9月17日放送、2013年10月19日放送、2015年9月5日放送)• (2008年4月19日放送、2011年5月21日放送、2017年6月17日放送)• (2008年4月26日放送、2009年9月19日放送)• (2008年5月10日放送)• (2008年5月17日放送、2010年9月11日放送)• (2008年6月28日放送、2009年6月13日放送、2011年6月4日放送、2019年11月16日放送)• (2008年7月5日放送)• (2008年8月30日放送、2017年6月10日放送)• インデペンデンス・デイ エクステンデッド版(2019年5月25日放送)• (2008年9月6日放送)• (2008年11月8日放送)• (2009年1月17日放送、2010年8月28日放送)• (2009年1月31日放送、2013年10月26日放送)• (2009年2月14日放送)• (2009年2月21日放送)• (2009年4月4日、2011年2月26日放送)• (2009年4月25日放送)• (2009年5月16日放送、2010年5月1日放送)• (2009年5月23日放送)• (2009年6月6日放送)• (2009年6月20日放送、2018年7月14日放送)• (2009年7月4日放送)• (2009年8月1日放送)• (2009年8月8日放送)• (2009年8月15日放送)• (2009年8月29日放送)• (2009年10月3日・2011年10月29日放送)• (2009年10月17日放送)• (2009年10月31日放送)• (2009年12月12日放送、2015年7月4日放送、2019年1月5日放送) - 全て21:00-23:40、2時間40分の拡大版• (2010年1月23日放送)• (2010年1月30日放送、2011年2月5日放送、2012年1月21日放送、2014年9月20日放送、2017年1月14日放送、2018年2月3日放送)• (2010年2月13日放送)• (2010年3月27日放送)• (2010年4月24日放送)• (2010年5月15日放送)• (2010年6月5日放送)• (2010年6月19日放送)• (2010年8月7日放送)• (2010年8月14日放送)• (2010年9月4日放送)• (2010年10月9日放送)• (2010年10月16日放送)• (2011年1月15日放送、2017年11月11日放送)• (2011年1月22日放送)• (2011年4月16日放送、21:00-23:30、2時間30分拡大版)• (2011年4月23日放送、21:00-23:30、2時間30分拡大版)• (2011年6月18日放送)• (2011年7月30日放送、2018年7月21日放送)• (2011年10月1日放送)• (2011年12月3日放送、2012年7月14日放送、2016年7月30日放送)• (2012年1月14日放送、2017年11月18日放送、23:00-翌1:10 )• (2012年3月3日放送)• (2012年5月5日放送)• (2012年5月12日放送、2014年12月20日放送)• (2012年9月15日放送)• (2012年9月22日放送、2015年1月17日放送)• (2012年10月27日放送)• (2013年3月2日放送、2014年2月1日放送、2015年9月12日放送)• (2013年3月16日放送)• (2013年4月20日放送、2014年4月26日放送、2018年1月13日放送)• (2013年7月6日放送、2014年6月21日放送、2016年3月19日放送)• (2013年10月5日放送、フジテレビ開局55周年記念作品)• (2013年11月9日放送、2015年10月24日放送、2019年9月14日放送)• (2013年11月26日放送、2015年5月16日放送、21:00-23:20、2時間20分の拡大版)• (2014年3月15日放送)• (2014年4月12日、2015年5月9日放送)• (2014年5月31日放送、2015年6月27日放送、2018年4月28日放送)• (2014年6月21日放送、21:00-23:35、2時間35分の拡大版、2016年3月26日放送)• (2014年10月4日放送、21:00-23:55、2時間55分の拡大版)• (2014年10月25日放送)• (2014年12月6日放送・2019年9月21日放送、20:00-23:10、3時間10分の拡大版)• (2015年2月7日放送・2017年9月16日放送、21:00-23:30、2時間30分の拡大版・2018年6月16日放送、21:30-23:40)• 2015年2月28日放送)• (2015年4月25日放送)• (2015年6月6日放送、22:00-翌0:20、2時間20分の拡大版・1時間繰り下げ・10分拡大)• (2015年6月20日放送、2016年4月16日放送、2019年2月16日放送) - 全て21:00-23:20、2時間20分の拡大版• (2015年10月3日放送)• (2015年11月7日放送)• (2016年2月6日放送)• (2016年3月5日放送)• (2016年4月9日放送)• (2016年5月21日放送、2018年6月9日放送) - 全て21:00-23:35、2時間35分の拡大版• (2016年9月24日放送)• (2016年10月29日放送)• (2016年12月10日放送・「SMAPグラフィティ」の一環として放送、2019年1月19日放送) - 全て21:00-23:25、2時間25分の拡大版• (2017年1月28日放送)• (2017年2月11日放送)• (2017年6月3日放送)• (2017年6月17日放送)• (2017年6月24日放送)• (2017年7月1日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版)• (2017年7月8日放送)• (2017年10月21日放送、2019年5月4日放送)• (2017年10月28日放送)• (2017年11月4日放送)• (2017年12月9日放送)• (2018年2月10日放送、21:00-23:25、2時間25分の拡大版)• (2018年3月3日放送)• (2018年3月17日放送)• (2018年4月21日放送、21:00-23:25、2時間25分の拡大版)• (2018年7月7日放送)• (2018年8月11日放送)• (2018年10月6日放送)• (2018年10月13日放送、2019年10月26日放送)• (2018年10月20日放送、2019年5月11日放送)• (2019年3月2日放送)• (2019年3月9日放送、21:00-23:30、2時間30分の拡大版)• (2019年7月6日放送)• (2019年7月20日放送、21:00-23:30、2時間30分の拡大版)• (2019年9月28日放送)• (2019年10月5日放送)• (2019年12月7日放送、20:00-23:10、3時間10分の拡大版)• (2020年2月8日放送、21:00-23:20、2時間20分の拡大版)• (2020年2月29日放送)• (2020年3月21日放送、22:00-翌0:10、1時間繰り下げ)• (2020年4月11日放送)• (2020年4月25日放送、21:00-23:30、2時間30分の拡大版)• (2020年5月9日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版)• (2020年5月16日放送、21:00-23:15、2時間15分の拡大版)• (2020年6月6日放送)• (2020年6月20日放送)• (2020年6月27日放送予定) ドラマ・時代劇 [ ]• (2003年12月27日放送)• (2005年12月17日放送)• (2006年2月25日放送、の一社提供)• (2007年1月13日放送)平均視聴率17. 新(2007年1月20日放送)• 踊るレジェンドスペシャルプロジェクト10周年記念企画「」(2007年1月27日放送)• AJINOMOTO Presents (2007年3月3日放送 味の素の一社提供)• 人と動物、愛のドラマスペシャル『』(2007年3月17日放送 主演:)• (2007年6月23日放送 主演:)平均視聴率13. (2007年7月14日)平均視聴率9. (2007年9月1日放送)平均視聴率18. (2007年9月22日放送)平均視聴率12. 新2(2007年11月17日放送) 平均視聴率11. シリーズ 第1弾「しゃばけ」(2007年11月24日放送)平均視聴率14. (2008年1月5日放送)平均視聴率21. 第2夜『』(2008年3月8日放送)平均視聴率14. スペシャルアンコール特別編(2008年4月5日放送)• 受賞作品 スペシャルドラマ『』(2008年5月3日放送)• (2008年5月24日放送)平均視聴率11. 古畑任三郎ファイナル「ラストダンス」(2008年6月14日放送)• (2008年7月12日放送)• (2008年9月13日放送)• (2008年10月4日放送)• (2008年10月18日放送)• (2008年10月25日放送)• シリーズ 第2弾「うそうそ」(2008年11月29日放送)• (2009年1月10日放送)• (2009年1月24日放送)• (2009年3月14日放送)• 生誕100年記念作品「」(2009年4月11日放送)• (2009年5月9日放送)• ドラマSP「」(2009年5月30日放送)• 〜108人の日本人兵士の命を救った奇跡の歌〜(2009年9月12日放送)• (2009年10月24日放送)• (2009年11月14日放送)• ドラマレジェンドスペシャル「」(2009年11月28日放送、2015年8月1日放送)• ドラマレジェンドスペシャル「」(2009年12月19日放送)• 新春スペシャルドラマ「」(2010年1月9日放送)• 阪神・淡路大震災から15年 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜(2010年1月16日放送)• (2010年2月20日放送)• 第2夜「」(2010年3月13日放送)• (2010年3月17日放送)• (2010年5月22日放送)• (2010年5月29日放送)• (2010年11月13日放送)• (2011年3月5日放送)• 2夜連続 松本清張スペシャル「」(2010年11月27日放送)• 2夜連続 第40弾 「棄霊島」(後編)(2011年5月7日放送)• (かつては木曜20:00-20:54枠でレギュラー放送されていた。 現在は不定期放送で継続。 (2011年5月14日放送)• (2011年11月26日放送)• (2012年4月21日放送)• (2012年10月6日放送)• (2013年5月11日放送)• (2013年10月12日放送)• (2014年4月5日放送)• (2014年10月18日放送)• (2015年4月11日放送)• (2015年11月21日放送、21:00-23:20、2時間20分の拡大版)• (2015年11月28日放送、21:00-23:20、2時間20分の拡大版)• (2016年5月28日放送)• (2016年10月8日放送)• (2017年4月29日放送)• (2017年10月14日放送)• (2018年5月12日放送)• (2018年11月10日放送)• (2019年6月8日放送)• (2019年11月9日放送)• (2020年7月11日放送予定)• 終戦記念特別番組「最後の絆〜沖縄 引き裂かれた兄弟〜」(2011年8月13日放送)• 現在は不定期放送で継続。 ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011(2011年9月3日放送)• ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012(2012年8月18日放送)• ほんとにあった怖い話 夏の特別編(2013年8月17日放送)• ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル(2014年8月16日放送)• ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015(2015年8月29日放送)• ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016(2016年8月20日放送)• ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017(2017年8月19日放送)• ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018(2018年8月18日放送)• ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル(2019年10月12日放送)• (2012年6月30日放送)• (2012年9月1日放送)• 最終章 第2夜(2012年11月24日放送)• (2012年12月8日放送)• (2013年4月13日放送)• (2014年2月8日放送)• (2014年2月22日放送)• (2014年8月9日放送)• (2014年10月11日放送・45分拡大)• (かつては火曜21:00-21:54枠でレギュラー放送されていた。 (2014年11月22日放送)• (2015年1月24日放送)• (2015年3月7日放送)• (2015年4月18日放送)• (2015年10月17日放送)• (2016年10月22日放送)• (2016年12月3日放送)• (2018年2月17日放送)• (2018年4月14日放送、19:57-23:10、3時間13分の拡大版)• (2018年7月28日放送)• (2019年5月18日放送)• (2019年12月21日放送)• バラエティ・音楽 [ ]• (不定期放送)• (2004年2月21日放送)• たけしの日本教育白書(2005年11月12日、2006年11月11日放送、2007年10月27日放送)• (2010年11月20日放送)• (2006年1月7日放送、2007年1月6日放送)• (当時平日12:00-13:00枠でレギュラー放送されていた時のゴールデンタイム・プライムタイムでの拡大版)• (2006年10月7日放送、21:00-23:24、2時間24分の拡大版)• (2007年1月27日放送)• (2007年5月12日放送)• (2010年2月27日放送)• 2007 〜歴史を越えた超エライ人SP〜(2007年4月7日放送)• (不定期放送)• 人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデンSP(2007年6月2日放送)• 人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデンSP2(2007年12月29日放送)• 人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデンSP3(2008年6月21日放送)• 人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデンSP4(2008年12月27日放送、21:30-23:40)• 人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデンSP5(2009年6月27日放送)• 人志松本のすべらない話 ザ・大傑作選(2009年11月7日放送、21:40-23:50)• 人志松本のすべらない話 5周年記念 夢のオールスター戦 歴代MVP全員集合スペシャル(2009年12月26日放送、21:15-23:25)• 人志松本のすべらない話 お前ら、やれんのか!! 史上最多初参戦9人!! スペシャル(2010年6月26日放送)• 人志松本のすべらない話 Merry Christmas! 聖夜スペシャル(2010年12月25日放送、21:15-23:25)• 人志松本のすべらない話 ザ・大傑作選!! (2011年4月2日放送、21:00-23:55、2時間55分の拡大版)• 人志松本のすべらない話 第20回記念大会(2011年6月25日放送)• 人志松本のすべらない話(2012年6月23日放送)• 人志松本のすべらない話 歳末大感謝祭(2012年12月29日放送)• 人志松本のすべらない話(2013年6月29日放送)• 人志松本のすべらない話 10周年突入! MVS全員集合(2014年1月11日放送)• 人志松本のすべらない話 10周年スペシャル(2014年6月28日放送)• 人志松本のすべらない話 The 10thyear finalstage(2015年1月10日放送)• 人志松本のすべらない話 珠玉の10話とその後の話SP(2015年3月14日放送)• 人志松本のすべらない話(2015年7月11日放送)• 人志松本のすべらない話(2016年1月9日放送)• 人志松本のすべらない話 第30回記念大会(2016年7月9日放送)• 人志松本のすべらない話(2017年1月7日放送)• 人志松本のすべらない話(2018年1月20日放送)• 人志松本のすべらない話(2019年1月12日放送)• 人志松本のすべらない話(2019年7月27日放送)• 人志松本のすべらない話(2020年1月11日放送)• 人志松本のすべらない話 ザ・ベスト(2020年5月30日放送)• (2010年7月3日放送、2011年8月27日放送、2012年3月17日放送・過去に土曜19:00-19:57枠でレギュラー放送されていた。 (2010年8月21日放送、2011年2月12日放送、2011年5月28日放送、2011年10月15日放送、2012年2月4日放送、2012年6月2日放送、2012年11月10日放送)• (『』枠か『』枠などで不定期放送されている。 新春オールスター歌がうまい王座決定戦スペシャル(2011年1月1日放送、21:30-23:30)• (不定期放送。 2011年6月11日放送、2011年10月22日放送、2012年4月7日放送、2012年11月17日放送、2013年5月25日放送、2013年11月23日放送、2014年5月24日放送、2014年11月8日放送、2015年5月23日放送、2015年11月14日放送、2016年6月11日放送、2016年11月19日放送、2017年5月13日放送、2017年12月2日放送、2018年3月10日放送、2018年12月15日放送、2019年4月20日放送、2019年11月30日放送)• 以後は不定期放送を経て、現在は日曜19:00 - 20:00枠にてレギュラー放送で継続)• 新ジャンクSPORTS トーク復活祭! (2011年11月12日放送)• ジャンクSPORTS 2014 SP(2014年5月9日放送)• ジャンクSPORTS 日本スポーツ界の主役は私だ! SP(2014年9月13日放送)• ジャンクSPORTS シーズン到来! 活躍間違いなしアスリートSP! (2015年3月21日放送)• ジャンクSPORTS 相撲女子も熱狂! 角界の頂点にいる関取はこんなにすごいんだぞSP! (2015年5月2日放送)• (かつては同番組の司会のが『』『』()出演により、主に『』枠などで不定期放送されていた。 過去には、当番組枠や『』枠で不定期放送されていた)• (2011年12月31日放送、18:00-23:45、5時間45分の拡大版)• 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(2012年3月24日放送、18:30-23:10、4時間40分の拡大版)• 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(2020年5月2日放送)• (一時期『金曜プレミアム』枠で不定期放送されていた)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2012年1月7日放送、21:00-23:55、2時間55分の拡大版)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2012年6月16日放送)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2013年1月5日放送、21:00-23:55、2時間55分の拡大版)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2013年6月1日放送)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2014年1月4日放送)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2014年7月5日放送)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2014年9月27日放送)• 芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2020年1月25日放送)• (2012年2月25日放送)• 爆笑レッドカーペット(2013年4月27日放送)• ドリームオファー(2012年4月28日放送、2012年12月1日放送)• (2012年5月19日放送)• ブレインワールドカップ 知力世界No. 1大学決定戦(2012年8月4日放送)• 有吉の夏休み 密着100時間(2013年9月7日放送)• 有吉の夏休み2014 密着100時間inハワイ(2014年9月6日放送)• 有吉の夏休み2015 密着100時間inハワイFINAL! (2015年9月19日放送)• 有吉の夏休み2016 密着100時間inハワイ(2016年9月3日放送)• 有吉の夏休み2017 密着77時間inハワイ(2017年9月2日放送)• 有吉の夏休み2018 密着120時間inハワイ(2018年9月1日放送、19:57-23:10、3時間13分の拡大版)• 有吉の夏休み2019 密着77時間inハワイ(2019年9月7日放送)• (2013年11月2日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• (現在はに年1回放送されている)• 最強トーナメント2013 ものまね王座大決定戦 新王者誕生スペシャル!! (2013年12月28日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• (2014年7月19日放送・第1回、第2回は『』枠で放送)• ロボファイター(2015年2月14日放送、21:50-24:00)• (不定期放送)• 中居正広の「終活」って何なの!? 〜僕はこうして死にたい〜(2015年2月21日放送)• 中居正広の「終活」って何なの!? 〜僕はこうして死にたい〜2016(2016年4月30日放送)• (不定期放送) - ただし、2回目は2015年7月12日 日曜日 に放送• ENGEIグランドスラム(2015年5月30日放送)• ENGEIグランドスラム(2015年9月26日放送、19:57-23:10、3時間13分の拡大版)• ENGEIグランドスラム(2016年2月13日放送、19:57-23:25、3時間28分の拡大版)• ENGEIグランドスラム(2016年5月7日放送、19:57-23:10、3時間13分の拡大版)• ENGEIグランドスラム(2016年9月17日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• ENGEIグランドスラム(2017年2月25日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• ENGEIグランドスラム(2017年5月6日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• ENGEIグランドスラム(2017年9月23日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• ENGEIグランドスラム(2018年4月7日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• ENGEIグランドスラム 今こそ笑いで乗り切ろうSP(2020年3月28日放送)• ENGEIグランドスラム リモート(2020年5月23日放送)• (2015年6月13日放送) - ただし、2回目は2016年6月12日 日曜日 に『』枠で放送。 (2015年7月18日放送)• (過去に火曜21:00-21:54枠でレギュラー放送されていた)• なるほど! ザ・ワールド2015秋(2015年10月10日放送)• なるほど! ザ・ワールド 世界の絶景スペシャル(2017年4月8日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版)• (2016年1月30日放送) - ただし、2回目は2016年10月12日 水曜日 に放送。 旅人は10人の人気者 はじめてのお泊り旅in南房総(2016年4月23日放送)• 10人旅〜伊豆・熱海・伊東の人気観光スポットを遊び尽くす〜(2016年11月26日放送)• 10人旅〜美味しいと新しいと伝統と! 全部たのしんじゃう金沢旅〜(2017年11月25日放送)• ニッポンのノビシロ(2016年6月18日放送)• (2016年9月10日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版) - ただし、1回目は2016年3月6日 日曜日 、3回目は2017年3月1日 水曜日 に放送。 さんまの東大方程式 芸術の秋に生が大集合SP! (2019年10月19日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版)• (2016年10月15日放送、2017年3月18日放送、2017年8月5日放送) - ただし、4回目は2018年4月6日 金曜日 に『金曜プレミアム』枠で放送。 誰も知らないカレンダー この日世界で何かが起きる! (2016年11月12日放送)• 笑いの勇者(2017年8月12日放送)• ギリギリ昔話(2017年12月16日放送)• ギリギリ昔話(2018年6月30日放送)• 聞いてた話と違います! (2017年12月23日放送)• 坂上探検隊(2018年1月27日放送)• (2018年6月2日放送) - 金曜23:40-24:10枠でレギュラー放送されているゴールデンタイム・プライムタイムでの拡大版。 (2018年11月24日放送、2019年12月14日放送 ) - かつて木曜21:00-21:54枠でレギュラー放送されていた『』のコーナーで独立・特番化。 SMALL3(2018年12月22日放送、2020年3月7日放送)• (かつては金曜19:00-19:57枠でレギュラー放送されていた。 モノシリーのとっておき〜最強ビックリ映像祭2時間SP〜(2019年2月2日放送)• モノシリーのとっておき 最強ビックリ映像祭2時間SP(2019年6月1日放送)• さんまのFNS全国アナウンサー一斉点検(2019年2月9日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版)• さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020(2020年4月18日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版)• (2019年2月23日放送、2020年2月22日放送)• (2019年4月6日放送、2020年4月4日放送) - 全て19:00-23:10、4時間10分の拡大版。 ただし、1回目は2018年9月26日 水曜日 に放送。 ホンキで弟子入り! 免許皆伝(2019年4月27日放送) - 2017年・2018年の『』のコーナーで独立・特番化。 (2019年6月22日放送) - ただし、1回目は2018年5月4日 金曜日 に『金曜プレミアム』枠で放送。 世界ドッキリ映像大賞(2019年6月29日放送、21:30-23:40)• 〜お笑い向上の旅〜(2019年11月23日放送、21:00-23:40、2時間40分の拡大版)• 世界ギャップ大調査! 内村カレンの相席どうですか(2020年2月1日放送)• (2020年3月14日放送) 報道・情報 [ ]• (2004年8月7日放送、2005年5月14日放送、2006年6月3日放送、2007年6月30日放送、2009年3月7日放送)• サイエンスミステリー• (2003年3月15日・2004年3月20日・2004年12月18日・2006年2月18日・2007年2月17日放送、2009年5月2日放送)• (2011年1月29日放送)• (2012年1月28日放送)• 最大の謎と秘密の暗号〜「」の真実に迫る! 〜(2005年3月12日放送)• ダ・ヴィンチ・コードミステリースペシャル(2006年5月20日放送)• 新 日本人の来た道(2006年8月12日放送)• (2006年4月29日、2007年4月28日放送)• (2007年12月15日放送)• (2008年11月1日放送)• 完全犯罪ミステリー・スペシャル「」(2008年12月13日放送)• ドラマ「」(2010年1月16日放送)• ドラマ「」(2010年3月20日放送)• (2010年5月8日放送)• が撮った! これが世界の「戦場」だ(2011年7月2日放送、司会・渡部陽一)• (不定期放送)• 池上彰緊急スペシャル 世界が変わった日(2011年9月10日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版)• 池上彰スペシャル 世界が変わった日〜あの震災から1年〜(2012年3月10日放送)• 池上彰スペシャル お金がわかればニュースのナゾが解ける(2012年6月9日放送)• 池上彰緊急スペシャル! 2014年 何を狙う? 北朝鮮 2014年7月12日放送• 独占解明 誰がツタンカーメンを殺したのか!? 〜謎の少年王・悲劇の生涯(ツタンカーメン展開催記念番組 2012年8月11日放送)• (2013年2月2日放送、2014年3月29日放送 、2014年11月15日放送、2017年4月1日放送 、2018年1月6日放送 、2019年6月15日放送)• に挑んだ男たち〜激闘秘話! 命と執念の12日間〜(東日本大震災関連番組 2013年3月9日放送)• TRUE STORY家族が歩んだ涙の結末(2015年1月31日放送)• 超逆転スクープ3 戦慄の凶悪犯VS決死の救出作戦(2019年4月13日放送)• 超逆転スクープ4 娘を救え! 命をかけた母の闘い 愛と涙の生還SP(2019年7月13日放送)• 超逆転スクープ5 殺人者の微笑み(2020年2月15日放送)• 報道スクープSP 激動! 世紀の大事件VI〜平成衝撃事件簿の真相〜(2019年1月26日放送)• 報道スクープSP 激動! 世紀の大事件7(2020年1月18日放送)• ワールドポリスカム〜世界の警察が撮った重大事件・決定的瞬間〜(2019年8月31日放送) アニメ [ ]• (2007年5月5日放送)• (2007年7月21日放送、2008年7月19日放送)• 夏休み特別企画『』(2007年8月25日放送)• フジテレビ開局50周年・生誕80周年記念『』(2009年9月5日放送)• 現在は日曜9:30-10:00枠でレギュラー放送されている)• (2010年12月18日放送、2011年11月19日放送、2013年1月12日放送)• (2011年3月19日放送)• 特別編(2011年8月20日放送)• (2011年12月10日放送)• (2012年8月25日放送)• (2012年12月15日放送)• (2013年8月24日放送)• (2014年1月18日放送)• (2014年8月30日放送)• (2015年8月22日放送)• (2015年12月19日放送)• (2016年7月16日放送)• (2017年8月26日放送)• (2018年5月19日放送、2019年8月10日放送)• (2018年8月25日放送)• (同シリーズは、かつては『』『Z』『』が水曜19:00-19:30枠で、『』『』が日曜9:00-9:30枠でレギュラー放送されていた)• (2014年3月22日放送)• (2016年8月27日放送)• (2016年3月12日放送)• (2017年3月4日放送・歌詞に日本語字幕を付けて放送)• (2017年3月25日放送)• (2017年7月22日放送)• (2017年7月29日放送)• (2018年8月4日放送、21:00-23:15、2時間15分の拡大版)• (日曜18:00-18:30枠でレギュラー放送されている)• (追悼特別番組 2018年9月15日放送)• (2019年3月16日放送) スポーツ [ ]• フジテレビ系列で国際スポーツ大会の中継放送がある場合、金曜・土曜のスペシャル枠(金曜プレステージ・土曜プレミアム)で放送することがあるが枠立ち上げから2016年3月までは『 』レーベル、同年4月から2018年3月までは『 』、同年4月以降は『 』レーベルで放送する。 のうち、3月23日・24日(女子シングル)の放送は21 - 22時台のスペシャル枠(金曜プレステージ・土曜プレミアム)で行われた。 また同年からの(14・15日)、11月の(一部試合が19時30分以後スタート)も同様だが、スポンサーは通常とは異なり各大会の協賛社に合わせた。 なお、ワールドカップバレーでは土曜プレミアム枠で放送される試合の中継は21時ではなく21時15分にスタートする。 これは通常の中継が2時間枠(19時から20:54、金曜の19時30分試合開始分は21時から22:52)であることや、次の『』が23:10から(2007年4月以後)スタートする編成になったことによるものと思われる [ ]。 また直前枠の番組『めちゃ 2イケてるッ! 』が、この日に限って通常時間枠の57分に15分を足して72分に拡大し、21:09までの放送となった(この番組の後半パート終了後のPT枠のかみ合い [ ]による移行である)。 (2008年2月16日放送)• (2009年2月7日放送)• (2016年2月20日放送)• (2018年3月24日放送、20:00-23:10、3時間10分の拡大版)• (2019年3月23日放送、21:30-23:40)• (2009年3月28日放送)• (2010年4月3日放送)• (2010年10月2日放送)• (2010年12月11日放送)• 中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2015 〜安心してください! 33年分ありますよSP〜(2015年12月5日放送)• 中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2016 今夜決定! 500名超一流プロ野球選手vs徳光率いる豪華審査員No. 1珍はこれだSP(2016年11月5日放送)• 中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2018(2018年12月8日放送)• (2016年12月31日放送、18:00-23:45、5時間45分の拡大版)• 村上信五のスポーツ奇跡の瞬間アワード2017(2017年12月30日放送)• (2018年2月24日放送、19:00 - 23:10、4時間10分の拡大版) AKB48選抜総選挙 [ ]• 特別企画(2013年6月8日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版 )• 特別企画(2014年6月7日放送、19:00-23:10、4時間10分の拡大版 ) 突発的事態(災害・事件・追悼・その他等)による番組休止・変更 [ ] 放送日 放送予定だった作品 差し替えて放送された作品 変更理由 振り替え放送 備考 (2000年) (番組休止) 当日発生したに関する放送のため。 2004年 (オリジナル作品) (2002年) 出演していたが不祥事を起こし、演じたキャラが重要な人物であることからカットできず、撮り直しの必要が生じたため。 塚地武雅が代理で出演。 2006年 2006年 (2001年) ウォーターボーイズ(2001年) (2004年) (放送時間拡大) 『』のメンバーだった山本圭壱が不祥事を起こし、番組の収録が一時不能となったため。 拡大のため振替なし (2010年) (番組休止) 発生した()に関するFNN報道特別番組放送のため。 2011年 2011年 2011春の陣 ザ・大傑作選!! 東日本大震災の影響により収録が延期に。 これに伴い、番組の方針が大幅に変更された。 2011年 (2009年) (2008年) 出演者の一人であるが、裏番組の『』 日本テレビ にゲスト出演したため。 2014年 (2014年) (2011年) ロケ地にが含まれており、の火山活動活発化の影響に配慮したため。 2015年 2015年 (2011年) ドラマレジェンド 特別編 大ヒット記念の特別企画。 2015年 (2013年) (2005年) 同年に内容が似ている『』(1995年)が放送されたため。 2016年 (2013年) 『』(2018年)大ヒット記念の特別企画。 2018年 2018年 (2013年) (2015年) が死去したことを受けた追悼企画。 2018年 (2019年) (2015年) 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開延期に伴うもの。 放送予定なし 備考• 放送当日の新聞テレビ欄によると土曜プレミアム自体は放送する予定にしていたが、地震被害の拡大に伴い、報道特番が延びた(一区切りついたのは14日4:00)ため。 なお、仮に放送した場合の作品は『県庁の星』に差し替えられるはずだった。 これは『ゴールデンスランバー』の舞台が地震の被災地となったを舞台にしていたための措置。 タイトルから「2011春の陣」が外れ、『IPPONグランプリ』として放送された。 洋画からドラマの再放送に差し替えられるのは極めて異例といえる。 土曜プレミアム枠外となる、水曜日21:00~23:18での放送。 水曜夜の放送であるため、では放送が返上された形となった。 に放送予定が掲載されていた。 脚注 [ ] []• 放送時には、一部の洋画・・・一部の番組放送時には。 それ以外の回では(モノステレオ放送)を実施。 2011年5月7日には、前日6日に放送の『』との2夜連続企画「浅見光彦シリーズ第40弾 棄霊島」が行われたため、番組初の実施回となった。 一部地域は20:06飛び乗り。 2008年度と2017年1月から2018年3月は、19:57 - 21:49。 2018年4月からは、一部地域を除き19:57 - 21:55。 2017・2018年は9月に、2019年は11月に放送予定。 かつては『めちゃ 2イケてるッ! 』の3時間以上の拡大版が放送された場合も、当番組枠は休止となった。 これに伴い、テレビ宮崎で23:00以降に割り当てられていた土曜深夜のNNSネット枠は23:30以降に縮小された。 ただし、前半はこれまでの総集編。 2015年以降は2夜放送。 非加盟。 主に本来その作品・内容を遅れネットするはずの日時に、本番組の前に放送されたフジテレビ系のスポーツ中継(『』など)のニアライブ放送や『』・『』といった日本テレビ系全国ネットの特番が組まれた場合が多い。 実例として、『』を2010年12月30日(木) 9:20 - 11:45 に放送。 理由はテレビ大分が平日全日帯のローカル編成枠にドラマ再放送枠を設定していないため。 実例として『』・『』など数例ある。 当日は『カンフーハッスル』を放送。 オープニングには、フジテレビで放送されているを使用。 スポンサーもレギュラー放送と同一だが、提供読み・クレジット送出は東海テレビ出しであった。 この日に休止した『めちゃイケSP』は、10月22日正午から放送された。 ただし、前身のゴールデン洋画劇場は、で『金曜ナイトスクリーン』あるいは『土曜映画劇場』として時差ネットを実施していたが、全ての作品を順番に放送した訳ではなかった。 一例として、FNSで2012年7月14日に放送された『THE LAST MESSAGE 海猿』が青森テレビで7月27日に放送など。 2018年9月までは19:57開始。 上記の通り、本来は11月6日の放送予定であったが、日本シリーズ中継の延長により全編が7日の放送となった。 『』の生中継で当初の放送時間が5分延長されたため21:20-23:30に繰り下げ。 放送当日に封切りされた映画『HERO』の公開記念特番• 『』の生中継のため21:30-23:40に繰り下げ。 2018年11月からは番組タイトルを変えて土曜20:00-20:54枠でレギュラー放送されている。 『全日本フィギュアスケート選手権2017』の生中継のため21:15-23:25に繰り下げ。 21:30-23:40に30分遅れで放送。 一部地域は21:24-21:30に『まもなくザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』も放送。 2011年3月まで放送されていた『』の後継番組• 21:55-翌0:05に55分遅れで放送。 21:15-23:25に15分遅れで放送。 21:00-23:40に30分拡大で放送。 シネマトゥデイ、2014年7月7日• - とれたてフジテレビ 2015年6月16日• - とれたてフジテレビ 2015年7月24日• - とれたてフジテレビ 2017年1月12日• - とれたてフジテレビ 2018年9月10日配信・閲覧• 『』以降は引き続き土曜日に放送されているが、『土曜プレミアム』枠外の主に19時台・20時台での放送となっている。 同枠外で18:30 - 19:00にも一部地域除いて別途放送。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 土曜21:00 - 22:54枠 前番組 番組名 次番組.

次の