ミニプラ キラ メイジャー。 ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン|発売日:2020年3月23日|バンダイ キャンディ公式サイト

ミニプラ キラメイジン を作る!

ミニプラ キラ メイジャー

ポケットモンスター関連• 日本最強の男に学べ! ポケモンカード トレーナーズスクール!!• アニポケまであとちょっと! デュエル・マスターズ関連• 秘蔵イラストも公開!! イラストレーター 制作秘話リレー• デュエマ妄想構築録 イナズマイレブン関連• マル秘ネタ 電撃チラ見せ!! おおばあつし先生 電撃執筆! アニメ直前 限定イラスト!! ゾイド関連• ゾイド生みの親徳山氏 5656万字!? 限界ロングインタビュー• 森茶先生本能執筆! アニメ直前 限定イラスト!! ミニ四駆関連• 伝説マシン開発秘話 パズドラ関連• 大塚角満のモンスター美術館 マジック:ザ・ギャザリング関連• ドブフクロウのMtGブレイキングアカデミー フォートナイト関連• にゃんこ大戦争関連• まんがで!にゃんこ大戦争 もういっちょ!• 重厚感の増したキラメイジンを手に入れよう!! 本日15日、『魔進戦隊キラメイジャー』の 「ミニプラ 魔進合体シリーズSP キラメイジン グリスターインジェクションVer. 」がキラッと発売!! つまり、キラメイジンが、 よりキラめく!! クリアパーツやシールとの相性も カラッと合う!! メカらしい重厚感がたまらない仕上がりになっているぞ!! 空の巨人・スカイメイジ 「魔進ジェッタ」「魔進ヘリコ」が合体した空中戦用魔進ロボット。 変形合体の再現だけでなく、小さいながらにヒザや腕などの可動も実現!! 陸の巨人・ランドメイジ 「魔進ファイヤ」「魔進ショベロー」「魔進マッハ」が合体した陸上戦用魔進ロボット。 ミニプラならではの可動を生かし、劇中を再現するさまざまなポージングが可能だ! 顔の色分けはシールではなく、豪華に彩色で再現しているぞ! そして、最後はもちろん…… 魔進合体! キラメイジン!!! スカイメイジとランドメイジが合体! 五人の輝きが生んだ煌輝(きらめき)の巨神・キラメイジンだ!! こちらも顔はランドメイジ同様、彩色で色分けを再現! 「グリスターインジェクションVer. 」なら、必殺技のキラメイダイナミックのポーズだって、よりキラめいて見えるぜ!! 5つの魔進については、でも紹介しているから、ぜひチェックしてくれよな!! 商品概要 ミニプラ 魔進合体シリーズSP キラメイジン グリスターインジェクションVer. (株式会社バンダイ) メーカー希望小売価格: ¥400(税抜) 好評発売中! 予告なく変更になる場合がございます。 All Rights Reserved. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

【本日発売】メタリックカラーでよりキラめく! 「ミニプラ 魔進合体シリーズSP キラメイジン グリスターインジェクションVer.」が登場!!

ミニプラ キラ メイジャー

こんばんは 新商品発表ラッシュなtomoshooです。 頑張って紹介してます。 ということで今回はミニプラ・キラメイジャーシリーズについて。 やっと新作の放送が再開された今日この頃ですが、 ミニプラ新作の予約が開始されましたので紹介していきます!! それがこちら!!! ミニプラ 魔進合体シリーズ05 ミニプラ・キラメイジャーシリーズの第5弾ですね!!! 例年通りだとこれが最終ロボになるのかな? 今のところ、セット箱での販売があるかどうかは未定です。 ラインナップについても、全何種類なのかはまだ分かりませんが、 BOX販売が14箱なので、 もしかすると今回は全7種!? 全7種だと、かなりの大ボリュームになりそうですよね。 発売予定は2020年10月。 合体バリエーションも気になるところですねー。 とりあえず予約して、続報を待つことにします。 皆さんもご予約はお忘れなくー!! ということで今回は以上です。 それでは〜ノシ.

次の

【ミニプラ・キラメイジャー】第5弾予約開始!今回は一体どうなる!?

ミニプラ キラ メイジャー

皆様こんにちは! スーパー戦隊食玩担当のK田です。 ついに!! スーパー戦隊シリーズ44作目となる、 「魔進戦隊キラメイジャー」が放送スタートしましたね!!! 個人的にですが… 「乗り物(しかも輝く!)モチーフ」に少年心をくすぐられるだけでなく、 キャスト・声優・スタッフと、超豪華な布陣に、 1話目から テンションMAXになっております!! そして番組はもちろん、食玩もスーパー戦隊シリーズ史上、最もキラキラ輝くべく、 K田をはじめスタッフ一同 キラメンタル全開で取り組んで参りますので、 今年もどうぞよろしくお願い致します。 (実物の詳細は順を追ってご紹介します!) そんなミニプラのキラメキを伝えるべく、 パッケージの写真、背景や配色など、いつも以上に力を入れたデザインとなっておりますので、 組み立て前の楽しみとして堪能してもらえると嬉しいです。 パッケージでもすでに登場しておりますが、ご覧の通りクリアパーツ満載です。 初めてロボの設定を知った時は、 3年前の「キューレンオー」をはるかに上回るクリアパーツの多さに コストやばい…と震えると同時に、 クリアパーツの採用だけでなく、仕様面でも「かつてないミニプラをつくろう…!」と、武者震いしました。 ・魔進ファイヤA ・魔進ファイヤB ・魔進ファイヤC ここで少し余談を…。 パッケージでも少し触れましたが、今回のミニプラではクリアパーツをふんだんに使用しております。 「最高にキラキラ輝く、これまでにないミニプラをつくる!」とテンションが上がる一方で、 クリアパーツという、通常の成型色よりも高価な材料を使用することによる「生産コストの上昇」を受け入れることとなりました…。 そこで、上昇した分のコストを軽減させる手立てとして、 例年よりも「大型のランナーを多数入れる」という手法をとっております。 これは、ランナーをつくる時に使用する「金型のコスト」を抑えることに繋がっています。 と言うのも、「大型のランナー」をつくる金型には、 1つの色でしか成型することができませんが、 パーツをびっしりと配置することが出来ます。 <大型のランナー> 一方、「中型・小型のランナー」をつくる金型では、 複数の色でパーツを成型できる一方、 ランナー同士のスペース(図の黄色い部分)が必要となり、 「大型のランナー」と比べるとパーツを配置できる面積が少なくなってしまいます。 <中型・小型のランナー> こういったメリット・デメリットを使い分けながら、ランナーサイズや成型色を決めていき、 今回は大型のランナーが多数収録されることとなりました。 また、こまごまとしたサイズのランナーを集約して梱包するよりも、 まとまったランナーを梱包することで梱包を手早く行う(生産効率を上げる)ことができ、 結果コスト軽減につなげることが出来ました。 一方で、コストを抑えることに傾注せず、 成型色の色分け にも力を注いでおります。 成型色の色分けを徹底すると、 素組みの時点で完成形に近くなり、シールを貼る煩わしさを軽減することができます。 また、成型色ではなくシールで色分けを再現しようとすると、 シールを貼った部分のモールド(造形)が見えにくくなってしまいます。 ミニプラの楽しみの一つでもある「組み立て」からストレスを減らしたい! 細部にまでこだわったミニプラの造形をしっかりと形にしたい! そう思いながら成型色での色分けを徹底しております。 もちろん、プラスチックでは再現できない光沢感や、複雑でカラフルな模様を再現する上でシールは効果的なので、 クリアパーツと輝く銀シールの掛け合わせで、魔進たちの キラメキ を余すことなく再現しています。 組み立て時も、完成した後も、ミニプラ開発チームのこだわりを感じてもらえると嬉しいです。 余談が長くなってしまいましたが、ここで実際に組んだ後の画像をご紹介します! ・素組み ・完成 合体時の右腕・胴・両足を担う、ロボの基幹とも言える 魔進ファイヤ。 昨年のティラミーゴこそ3箱完成でしたが、 「今年も3箱完成なのか…」と思われる方もいらっしゃると思います…。 今回3箱に分けたのには、 ・ 肉抜き を減らしたい ・ 可動箇所や可動域 を多く仕込みたい という経緯がありました。 昨年のリュウソウジャーのミニプラでは、 「肉抜きが多いから改善してほしい!! 」 というアンケート回答が多数寄せられていました。 また、可動の多さ・可動域の広さが魅力的なミニプラですが、 ロボのデザイン上、可動域を限定してしまう部分がいくつかありました。 そこで、今回のミニプラでは「パーツ数を増やす」ことでそれらを解消しています。 その分、昨年同様3箱完成となってしまい、 集めるのも、組み立てるのも少し煩わしく感じるかもしれませんが、 ロボになった時のクオリティを徹底的に追求しているので、 後編のブログで詳しくご紹介させていただければと思います。 …私もです。 開発当初は、 魔進ファイヤ・ 魔進ショベロー・ 魔進マッハの資料を入手したので、 リュウソウジャーのようにはじめは3つの魔進が活躍すると予想し、 先程紹介した昨年の反省を活かしつつ ・魔進ファイヤA ・魔進ファイヤB ・魔進ファイヤC ・魔進ショベロー ・魔進マッハ という全5種を「ミニプラ1弾」のラインナップと想定していました。 しかし、その後 魔進ジェッタと 魔進ヘリコの資料、 そして1話目から5つの魔進が活躍すると聞き、 劇中で活躍しているのに揃えられないなんて、楽しみが半減してしまう…。 そして何より、ミニプラを心待ちにしてくださっている皆様にいち早くミニプラを届けたい…! (あと自分が待ちきれない!) ということで、この後紹介する 魔進ジェッタと 魔進ヘリコの収録も追加しようと決意しました。 とは言え、ジェッタとヘリコをそれぞれ1種のラインナップとすると、 「ミニプラ1弾」が全7種になり、買い揃えるのが大変だよな…。 でも魔進ファイヤは2分割に収まる量でもないし…。 と、葛藤に葛藤をかさねること数時間…。 1箱に魔進を2つ入れるという荒業を選択しました。 今回は「黒のランナー」を 魔進ショベローと 魔進マッハで共有することで、 なんとか1種類に収めております…。 組み立て後の画像がコチラ。 素組み 完成 素組み 完成 (シールが少ないのでまちがいさがしみたいになってます。 キラメイストーンモードにすると、そのキラメキがいっそう映えます! 画像では少し分かりづらいかもしれませんが、 キラメイストーンモード特有の、宝石のような造形も丁寧に再現しております。 これはぜひともお手に取って堪能して頂きたいところです…! ストーンモードの煌めき、魔進のギミックを堪能した後は…いよいよ魔進合体! こちらは翌週のスタッフブログでじっくりとご紹介させて頂きます。 早く知りたい…。 キャンペーン限定の超豪華仕様 クリアラメver. スーパー戦隊シリーズ史上最も輝く食玩に、ぜひご期待下さい!! 担当:K田 (C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映 candywrite.

次の