カルピス 七夕 展。 7月7日の七夕は、カルピス100周年。フォトジェニックすぎるイベントに行ってみたら…

「カルピス」ブランド100周年施策大切な人とあなたが主役になる七夕体験カルピス®100th 七夕に会おう展7月4日(木)~7月14日(日)開催〜人を想う記念日ACTION!七夕〜|アサヒ飲料のプレスリリース

カルピス 七夕 展

www. fashion-press. 大切な人と出会うことによって生まれる光の天の川イルミネーション「ドットリバー dot river 」や、大切な人と自分のことを表すことばを見つける作品「100 メッセージボトルズ 100 message bottles 」などを展示する。 人と人とが出会うことによって、輝きが変わる点に注目。 無数の文字が降り注ぐ空間「ことばの宇宙」や、100のことばと100色のカルピスのボトルを並べた「100 メッセージボトルズ」を展開する。 「カルピスウォーター」を1人1本プレゼント 展示を楽しんだら、ドリンクやフードを味わって。 「カルピス」を象徴する水玉で彩られた「カルピス ピースフルラウンジ」では、「カルピスウォーター」が1人1本プレゼントされる。 展覧会限定のコッペパンや、オリジナルドリンクを提供する。 「カルピス 特撰バター」を使用した展覧会限定コッペパンは、もっちりとした食感と軽やかな後味が特徴。 フィリングにも「カルピス」を使用し、水玉を意識したビジュアルにもこだわっている。 スイーツ系コッペパンは、「カルピス」クリームとブルーベリークリームにブルーベリーを散らした「水玉ブルーベリーコッペパン」、3種のベリーを混ぜた「カルピス」クリームとヨーグルトクリームに、天の川に見立てたシュガーを飾った「天の川コッペパン」の2種類。 その他、「カルピス 特撰バター」にハーブや「カルピス」を練り込んだプロヴァンス風バターと鶏ハムを合わせた「鶏ハムとプロヴァンサルコッペパン」、「カルピス」とレモン果汁でマリネした小海老とメンタイコポテトサラダをサンドした「小海老とメンタイコポテトサラダコッペパン」を用意する。 ドリンクは「カルピス」をベースに、糀甘酒、ヨーグルト、もろみ酢をブレンドしたオリジナルメニューを展開。 「カルピス」にビールを注いだ「ダブルカルチャード」も取り揃える。 注意事項: <ドットリバー> ・小学生以下の子供のみの参加は不可。 小学生以下の参加には保護者の同行が必要。 ・混雑時には整理券を配布。 整理券を配布する場合は1日2回、11時から11時~16時台の整理券、16時から17時~19時台の整理券の配布を予定。 ・1日の最大体験受付人数は約500名を予定。 体験人数を超えた場合でも観覧は可能。 ただし観覧も定員以上が来場した場合、観覧不可の可能性もある。 ・最終受付時間は19:45。 ただし整理券の配布が完了している場合は、参加不可。 <100 メッセージボトルズ> ・7月7日まではメインギャラリー、7月8日以降、コミュニティスペースでの展開。 7月8日以降、ことばの宇宙は展示しない。

次の

「カルピス 100th 七夕に会おう展」が開催中! 天の川をイメージした展示や限定メニューにワクワクが止まりません♪

カルピス 七夕 展

www. fashion-press. 大切な人と出会うことによって生まれる光の天の川イルミネーション「ドットリバー dot river 」や、大切な人と自分のことを表すことばを見つける作品「100 メッセージボトルズ 100 message bottles 」などを展示する。 人と人とが出会うことによって、輝きが変わる点に注目。 無数の文字が降り注ぐ空間「ことばの宇宙」や、100のことばと100色のカルピスのボトルを並べた「100 メッセージボトルズ」を展開する。 「カルピスウォーター」を1人1本プレゼント 展示を楽しんだら、ドリンクやフードを味わって。 「カルピス」を象徴する水玉で彩られた「カルピス ピースフルラウンジ」では、「カルピスウォーター」が1人1本プレゼントされる。 展覧会限定のコッペパンや、オリジナルドリンクを提供する。 「カルピス 特撰バター」を使用した展覧会限定コッペパンは、もっちりとした食感と軽やかな後味が特徴。 フィリングにも「カルピス」を使用し、水玉を意識したビジュアルにもこだわっている。 スイーツ系コッペパンは、「カルピス」クリームとブルーベリークリームにブルーベリーを散らした「水玉ブルーベリーコッペパン」、3種のベリーを混ぜた「カルピス」クリームとヨーグルトクリームに、天の川に見立てたシュガーを飾った「天の川コッペパン」の2種類。 その他、「カルピス 特撰バター」にハーブや「カルピス」を練り込んだプロヴァンス風バターと鶏ハムを合わせた「鶏ハムとプロヴァンサルコッペパン」、「カルピス」とレモン果汁でマリネした小海老とメンタイコポテトサラダをサンドした「小海老とメンタイコポテトサラダコッペパン」を用意する。 ドリンクは「カルピス」をベースに、糀甘酒、ヨーグルト、もろみ酢をブレンドしたオリジナルメニューを展開。 「カルピス」にビールを注いだ「ダブルカルチャード」も取り揃える。 注意事項: <ドットリバー> ・小学生以下の子供のみの参加は不可。 小学生以下の参加には保護者の同行が必要。 ・混雑時には整理券を配布。 整理券を配布する場合は1日2回、11時から11時~16時台の整理券、16時から17時~19時台の整理券の配布を予定。 ・1日の最大体験受付人数は約500名を予定。 体験人数を超えた場合でも観覧は可能。 ただし観覧も定員以上が来場した場合、観覧不可の可能性もある。 ・最終受付時間は19:45。 ただし整理券の配布が完了している場合は、参加不可。 <100 メッセージボトルズ> ・7月7日まではメインギャラリー、7月8日以降、コミュニティスペースでの展開。 7月8日以降、ことばの宇宙は展示しない。

次の

「カルピス(R)100th 七夕に会おう展」7/4~7/14開催!@末広町駅、3331 Arts Chiyoda

カルピス 七夕 展

パンは生地から焼いて冷まし、ドリンクは注文を受けてから全て手作りするため、とにかく大混雑。 6日に訪れた際には、「『カルピス』+糀甘酒ブレンド」と「天の川コッペパン」を注文してから受け取るまでに30分以上かかったので、時間に余裕をみて注文した方が良さそうだ。 発酵食品と掛け合わせた飲み方も 「カルピス」は日本初の乳酸菌飲料として1919年7月7日に発売された。 水で薄めて飲んだり、牛乳やアルコールで割ったり。 飲み方にバリエーションがあるのが特徴だ。 幼い頃にカルピスを作ってもらったり飲んだりした思い出がある人も多いだろう。 ひな祭りに飲む白酒の代わりに、保育園や幼稚園にカルピスを配る取り組みも1963年から約半世紀に渡って続けているという。 時代を超え、アサヒ飲料では、最近はカルピスと発酵食品をブレンドした新しい飲み方も提案している。 カルピス自体も、乳酸菌と酵母から成るカルピス菌を二段階で発酵させたもの。 イベントの「カルピスカフェ」でも、ビールや糀甘酒、もろみ酢、ヨーグルトとカルピスを掛け合わせたドリンクを販売している。 甘酸っぱい味わいが、夏にぴったりだ。 アサヒ飲料の佐々木さんは「次の100年も、カルピスがみんなのコミュニケーションのきっかけになれば嬉しい」と話している。 「 カルピス100th 七夕に会おう展」 7月14日まで(「ことばの宇宙」は7日まで)。 開館時間は午前11時~午後8時。 「dot river」の最終体験受付時間は19時45分で、混雑時には整理券を配布する。 カフェのラストオーダーは、フードが午後7時、ドリンクが午後7時半。

次の