ナックル シティ ジム。 【ポケモンシールド:プレイ日記12】ナックルシティ

『ポケモン ソード・シールド』何度でも足を運びたい絶景スポットまとめ!のどかな田舎町から近代化を遂げた街まで、その特徴は様々【タウン&シティ編】

ナックル シティ ジム

北 上 へ進み、ローズたちの会話を聞く 駅の右の道は、エール団が邪魔していて通ることができません。 ポケモンセンター左の建物にいるからておうにバトルで勝つと、『』をもらえます。 HPが満タンの状態からひんし状態になるダメージを受けてもHPが1残る貴重な道具で、主に通信対戦やバトルタワーなどで使われます。 通常のバトルで使用すると消費されてなくなってしまうので、絶対に使わないようにしましょう。 バトルカフェで1日1回マスターとバトルすることができます。 もらえるものはランダムで、種類はエンジンシティと同じと思われます。 中央の通りの看板右の民家にいる女性から『』をもらえます。 また、この民家には「なかよし度」判定とがんばった判定をしてくれる人たちがいます。 『』など、なかよし度に応じて進化できるポケモンがいるので、ここで確認してみましょう。 東 右 の通りの手前から二番目の民家にいる男性の話を聞いてあげると、『』がもらえます。 1日1回話を聞くことができ、2回目は『』、3回目は『』、4回目は『』、5回目は『』をもらえますので、毎日話しかけに来ましょう。 駅の左から上がれる高台の家の前には、ポーラという女の子がいます。 『』を預かり、アラベスクタウンのフランクくんに渡すと、『』をもらえます。 またその後、ポーラのいた場所に戻ると『』が落ちています。 西 左 の通りを進むと、宝物庫の前にあるバトルフィールドの左端にいる女性に『』を渡すと『』と交換してもらえます。 宝物庫の左にある門の前にいる男性に『』を見せると、ソードでは『』、シールドでは『』をもらえます。 宝物庫の左にある道を手前に進んでいくと、ちかい技 合体技 を覚えさせてくれる男性がいます。 各シリーズで最初にもらえるポケモンを連れていくと、タイプに応じて『くさのちかい』『ほのおのちかい』『みずのちかい』を覚えさせることができます。 『ナックルスタジアム』へ ナックルスタジアムは、正面の建物です。 ボールガイから『』をもらえます。 ローズと会話する ナックルシティのジムはバッジが7個必要なため、まだ挑戦できません。 西 左 の通りを進み、ダンデと会話する• 『宝物庫』へ 宝物庫は、西 左 の通りを進んだ先にあるポケモンセンターの左の建物です。 『キバナ』と会話する 自動的に宝物庫に入ります。 キバナから『キバナのリーグカード』をもらう• 階段をのぼり、先へ進もう 階段を上ると、外に出ます。 先に進むと、扉があります。 扉の前の階段の右には、『』が落ちています。 ソニアと会話する• ソニアから『』を2個もらう• 来た道を戻り、キバナと会話する• 30 [弱点]• ホップと別れ、『ポプラ』が現れる• ポプラから『 ポプラのリーグカード』をもらう• 道なりに進み、『ラテラルタウン』へ ポケモンの回復をしに一度ポケモンセンターに戻るのも良いでしょう。 西 左 側のはしごを上った先にあるキャンプの右側には、『』が落ちています。 また、キャンプの左側には、ポケモンのカセキを復元してくれるウカッツ博士がいます。 ポケモンのカセキは、上部と下部に分かれており、それぞれ2種類ずつあります。 全部で4パターンのポケモンを復元可能です。 6番道路ではソードでは『 カセキのクビナガ』、シールドでは『 カセキのサカナ』をゲットできます。 パッチラゴンLv. パッチルドンLv. ウオノラゴンLv. ウオチルドンLv. 10 モデルの右にあるはしごを降りた先には、『』が落ちています。 ラテラルタウン• 街の中央にある階段の前で、ホップに会う ポケモンセンター内の左にいる男性からソードは『 カセキのトリ』、シールドは『 カセキのリュウ』を2個もらえます。 ポケモンセンターの裏には、『 やみのいし』が落ちています。 ポケモンセンターの左にあるマーケットの男性 右 から『 われたポット』などの掘り出し物を購入することができます。 日によって売っているものが変わります。 マーケットの男性 左 は日替わりでどうぐを高く買い取ってくれます。 左端の道を通り、突き当たりにあるはしごを上った先、屋根の上にいる男性に『』を渡すとソードでは『』、シールドでは『』と交換してもらえます。 屋根の上の男性の左に『 メタルコート』が隠れて落ちています。 屋根の上の男性の左を進むと、『』が落ちています。 中央の階段の左にある家の中にいる男性から『』をもらえます。 33 [弱点]• ポプラからソードでは『 サイトウのリーグカード』、シールドでは『 オニオンのリーグカード』をもらう• 『ララテルスタジアム』へ ボールガイから『』をもらえます。 受付の男性に話しかけ、ユニフォームに着替えよう• ジムミッションをクリアしよう ラテラルジムでは、ピンボールのようなミニゲームをやりつつ進んでいきます。 スティックを左に回せば左に回転し、右に回せば右に回転します。 難しくはないので、回転しながらゴールを目指しましょう。 途中にあるワープパネルに乗ると、入口に戻ってやり直すことができます。 36 [弱点] 【シールド】オニオンはタイプのポケモンを使います。 ゴーストタイプは同じく『』と、タイプが弱点になります。 ゴーストタイプのポケモンで挑戦すると、弱点を突くこともできますが、自分も弱点を突かれてしまうので注意しましょう。 今作はあくタイプのポケモンや、あくタイプの技を覚えるポケモンが多いので、あくタイプで対抗するといいでしょう。 『』は通常とは姿の異なる「キョダイマックス」をします。 こちらもダイマックスで対抗するといいかもしれません。 36 [弱点]• ソードではサイトウから『 かくとうバッジ』、シールドではオニオンから『 ゴーストバッジ』をもらう バッジの効果でレベル40までのポケモンを捕まえられるようになります。 受付でソードでは『』『 かくとうセット』、シールドでは『』『 ゴーストセット』をもらう• ラテラルスタジアムを出ると、ソニアがやってくる• 遺跡へ 遺跡は、ラテラルスタジアムの西 左 の階段を上った先です。 ビートがいる• ビートとバトル! 近づくと、バトルになります。 HPが減ってくると、『』を使ってきます。

次の

【ポケモン剣盾】ナックルシティのマップと攻略【ソードシールド】|ゲームエイト

ナックル シティ ジム

今回のpkmnは設定に夢が広がりますね。 この作品「も」になりますが、キバナに盛大に夢を見ております。 最近の言い方だと強力な幻覚ですか。 ナックルシティも設定盛り盛りだし、他にもいろいろねぇ。 ナックルシティジムリーダーはナックルシティから限られた条件でないと街から出られないんじゃないかなと思いまして。 だって、単純にまずジムリーダーとしての仕事、宝物庫の番人、ワイルドエリアに接した街(しかも高レベル帯とか進化済みとか)。 街から離れている時になんかあったらまずいでしょ。 きっと一大イベントのジムチャレンジ開会式とトーナメントの時しか街の外には出られないんじゃないか? 勝手なイメージで何かを守っている竜ってその場所から動けなかったり、縛られていたりしてそう。 その流れからルミナスメイズの森もフェアリータイプに悪戯されそうだよね。 アラベスクシティジムリーダーが森の管理者になってくれるおかげで皆が森を移動できるとか私得設定。 ポプラは70年の大ベテランだから自分のポケモンを森に放っておけば大丈夫。 で、ほいほい外を出歩けるんだけど、ビートはまだまだだからポプラに助けてもらいながら森の管理者になっていくの。 こんな設定を付けたら自然と愛されになるのが私スタイル。 と考えていたらインタビュー形式でヤローの分がぽんと出てきたので他のジムリーダーたちもと書いて行ったら…不思議だなワタキバになろうとしてるんだよ。 ちなみに脳内ではイブキバにもなろうとしてた。 誰か察した方は握手してください。 アリだなと思った方は書いてもいいんですよ? 喜んで私が読みに行きます。 閲覧数1でもいいと言う方は是非ともお願いします。 以下チャンピオンの場合 キバナさんは600族なんですよ。 顔面600族と呼ばれていますけど、顔だけじゃないですよ。 キバナさん自身が600族。 それもタイプドラゴン、フェアリーの600族。 なんですか、あの人。 バトルの時の好戦的な怖いお兄さんを思わせておいて、普段のあの笑顔。 あまえて、じゃれついてチャームボイスで瀕死ですよ。 特性はメロメロボディですかっていうんです。 かと思ったら真面目だし、自分に勝った相手にも未来しかないなとか、全肯定するような認めちゃうこともすぐに言えちゃうし、自分が勝った相手でもちゃんと相手の凄いところがすぐに出てくるんですよ。 育てる人だなっていうのがすごく伝わってくる。 そもそもドラゴンを捕まえて育てると言うだけで忍耐強いですよね。 育ちきるまで時間がかかるし、育ち切った時は逆にしっかりとした絆がないと大変危険なんですよ。 単純に彼らは強いですからね。 マスターとして認められないと危ないですよ。 そのドラゴンを従えていて、さらにはドラゴンポケモンを扱うトレーナー育成もできるキバナさんは凄いんですよ。 ドラゴン使いでもギガイアスとコータスを使うのはどうかという意見もありますが、サダイジャはタマゴグループがドラゴンですからね。 ワイルドエリアの天候変化は凄まじいですよ。 毎日、場所ごとに変わる天気に対応できるトレーナーを育てなくてはいけないですよね。 砂嵐のフィールドでその直前にギリギリの戦闘があったらどうします? 水タイプしか持っていない時に日照りの場所では? ポケモントレーナーだと危険な場所に赴く人もいるでしょう。 切り抜けられなかったら命にかかわるんです。 どんな天候でも自分なりの対処を身に着けてほしい、身につけられたものだけがナックルジムを通過できるんです。 さらには、日照りコータスにソーラービーム積んでたり、あまごいヌメルゴンが雷撃ってきたりしますからね。 対人戦の怖さもよくわかるんじゃないですか? だって、ジムリーダーは一つのタイプを極めている人たちですけど、世の中そうじゃないですよ? 私たちにたくさんのことを教えてくれているんですよ。 私はキバナさんにたくさんもらってばかりで、いつも何ができるんだろうって思っちゃいますね。 ヤローの場合 え?キバナさんについてですか? 初ジムチャレンジ直後からジムリーダーになってるんですよね。 ぼくはどうにも厳しいミッションやバトルと言うのができないから、最後のジムを守ってるキバナさんを尊敬してますよ。 えぇ、彼はワイルドエリアの防波堤、ナックルシティのジムリーダーであり宝物庫の番人だ。 ドラゴンタイプに囲まれても楽しそうにしてますけどね。 基本はこっちから収穫のタイミングで持っていってるんですけど、時折キバナさんの方から連絡をもらうんですが、まぁ、繁忙期に重なった時の表情がね。 申し訳なさそうにして、いいか?って聞くんですわ。 ターフタウンは農業が盛んで良くも悪くものんびりしてます。 農作業の繁忙期という忙しさはありますが、それも収穫の喜びとくっついてます。 けど、ナックルシティは色々あるでしょう。 こちらではわからない苦労もあると思いますよ。 そんな人がしょんぼりしたワンパチを背負って連絡してくるんです。 行かないわけないでしょう。 そうですね。 優しくて素敵な人です。 [newpage] ルリナの場合 キバナ? そうですね、ジムチャレンジャーとして同期ですね。 ジムリーダーになったのもそう変わらないんじゃないかしら? だからか、ナックルシティで仕事のときはキバナが一緒のときも多いですね。 マメな人だと思います。 私がモデル出演したファッションアイテムや、ナックルシティに掲示されたポスターを必ずポケスタにアップしてくれているし、他のジムリーダーたちのもこまめにチェックしているようですよ。 ポケスタが苦手なジムリーダーもいるから代わりに発信してくれているところもあって助かっていますね。 えぇ、厳しいコメントがついたりもしているみたいだけど。 ジムリーダーは街の守護者でエンターテイナーであるというものを彼が一番体現していると思います。 あとは…あぁ、自分の街が大好きですね。 私ももちろん自分の町が一番です。 彼は本当にナックルシティのことで知らないことはないんじゃないかってぐらいに隅々までよく知っていますよ。 新しいカフェや、昔からの路地の入ったところにあるような…えぇ、素敵なところでした。 ジムリーダーは全員彼のお気に入りのお店のどこかを案内されていると思いますよ。 その時は本当にうれしそうに笑ってます。 ヤローがワンパチにたとえた? あぁ、確かに。 ポケボールを上手くキャッチできたワンパチです。 自分の守る大好きな街を自慢したくて仕方がないんですよ。 …大好きだから気が付かせない、悟らせない。 あぁ、すみません。 キバナは縛られていたわけではなく、自ら望んでいたということです。 好きなもののためには何も厭わない、仕様がない人です。 [newpage] カブの場合 キバナくんについてですか。 そうですね。 同じワイルドエリアに隣接するということで彼のほうがより過酷な部分はありますが、よく話をしますよ。 そうそう、僕は手段を選ばなくなって一度マイナーリーグに落ちていますからね、若い子達には必ず話します。 タイプごとに得手不得手は必ず出てくる。 好きなタイプを極めたい、その一心で選んだはずの道でも躓くことはあります。 その標の一助となればいいと思ってね。 キバナくんにも話したんですけど、彼はね。 にっこり笑って言ってくれたんだ。 一番得意なタイプだけでなく新たな道を模索しようとしたカブさんは凄いってね。 驚いたよ。 後悔はしていないよ。 だけど、あの失敗があって今の僕がいるという考えが強いんだ。 他の子達には失敗してほしくないって思ってしまう。 それを彼は笑って肯定してくれたんだよ。 あれは模索の一途なのだと。 それにね。 キバナくんはさらに、だからこそドラゴンタイプを活かす天候変化型の戦闘スタイルにできたとも言ってくれた。 彼はドラゴンバッジを持つものだけど、手持ちの子はドラゴン族ですらない子もいるね。 最初は周りにいろいろ言われていたけれど、すぐさま跳ね除けていたから当時を知らない人もいるかな。 おや、今でもいるのかい? いても気にせず進むその真っすぐさが眩しい子だよね。 ん? そうだね、彼は素直で一途なドラゴンさ。 [newpage] サイトウの場合 本日はよろしくお願いします。 キバナさんですか。 先輩ジムリーダーです。 ポケモントレーナーとして、ジムリーダーとしてもですが、遺跡と宝物庫というガラルの歴史を守るという意味でも先輩です。 守れませんでしたが。 結果としては新たな事実が発覚しましたが、それでも守れなかったという事実もあります。 あの時もすぐさま連絡をいただきまして。 その時に軽い叱責をいただきました。 ラテラルタウンの遺跡は完全に開放しています。 それ自体は悪いことではありませんが、たとえスタジアムが近くにあったとしても何の監視も置いていなかったのはよくなかったと。 ガラルの人は優しい人ばかりです。 しかし、今回起きたのはその優しさや一途さからです。 何がきっかけになるかわからないから万全の体制を整えているべきだと。 厳しいですか? でも必要な厳しさです。 キバナさんはご自分にもとても厳しく、だけど周りには厳しさだけでなくやさしさもあります。 そのあとすぐに。 それでも万全に整えていてもだめなこともある。 オレも万全に整えていてもダンデに勝てないしな。 だけど、これは取り返しのつかない失敗じゃない。 また策を練ってあいつに挑む。 結果良しになっちまうが、今回も取り返しのつかない失敗じゃない。 糧にしろよ。 と言ってくださいました。 厳しく優しい人です。 [newpage] オニオンの場合 ……よ、よろしくお願いします。 キバナさんについて、です。 最年少ということもあって…気にかけてもらってると思います。 最初…お会いした時はとても大きな人で……チャンピオンとのバトル中継でしか見たことがなかったから怖い人…だと思ってました。 でも…すぐにぼくに合わせてしゃがんでくれたんです。 ゴーストタイプって苦手な人も多いんですけど… ドラゴンにもゴーストタイプっているんだぞって…… にっこり笑って…眩しかったです。 眩しかったけど……月…お月さまみたいな人です。 天気のいい夜の眩しい月……です。 [newpage] ポプラの場合 あの子の事ねぇ。 ピンクが足りないね。 まったくピンクが足りない上にフェアリーに相性不利でもドラゴンで向かってきた頑固者だ。 まぁ、一度で通過していった才能もあるけどね。 度々呼び出されたから、付き合いはそれなりにあるよ。 素直過ぎてもよくないよ。 竜の逆鱗。 パートナーとシンクロしちまっていつもわたしか、メロンが抑えに走る。 普段のバトルの時にはまったくそんなことにはならないっていうのに。 守ることがあの子の本質だ。 ガラルの宝を守り、王を守る。 守ることばかりで守られることに慣れていない。 不器用な子供だよ。 [newpage] ビートの場合 僕はジムチャレンジではナックルスタジアムまで行きませんでしたから。 言葉を交わしたのはジムリーダーに就任してからでしたよ。 彼がトップジムリーダーとなっていますが、すぐに僕が追い抜きますよ。 ……あまり多くは話したことはありませんよ。 あちらもワイルドエリアや宝物庫があるように、こちらもルミナスメイズの森がある。 ……悔しいことに、ポプラさんのようにはまだ行きませんからね。 お互いに自分の町から出ていきませんから、ほとんど接点はありません。 それでも何とか、ですか。 はぁ、そうですね。 一度目は、もう大丈夫だろうが、1000年先のためだからと今を壊していい理由にはならないぜ。 頭がいいし、筋はいいんだからそんな簡単なことに逃げるなよ。 二度目は、お前はわからなくても、ポプラさんとポケモンのことはわかるからな。 これからよろしく頼むぜ。 でしたね。 えぇ、リーグスタッフの中には不信を抱く人もいたようですが、その後は随分やりやすくなりました。 トップジムリーダーも認めたからというところでしょうか。 ……いずれ僕がその座に着きますけどね。 それだけ影響力のある人なんでしょう。 [newpage] マクワの場合 キバナについてですね。 訓練ということでワイルドエリアに行くこともありますから。 自然とナックルシティにも立ち寄りますよ。 予定が合えば一緒に食事もします。 未来のチャンピオンと言っていただけたりしてますけどね。 彼に勝って初めてその門に触れることができる。 その先にいけるかどうかはまた別ですよ。 だから…というわけでもないですが、彼との会話は勉強になります。 岩タイプジム自体が新しいこともありますし……彼に相談をすることも多いですね。 頼られることが好きなんでしょう。 忙しいでしょうに、時間を見つけてくれます。 普段の彼からドラゴンタイプを感じることはないですね。 いや、逆に本来のドラゴンとはこういう存在かと思います。 僕は今までの岩タイプの先入観を払拭したいという思いもあるけれど。 彼を見ているとこうなりたいと思います。 目標でもあるかもしれませんね。 [newpage] メロンの場合 キバナのことかい? 似たような年ごろの息子がいるからね。 どうしても可愛く見えるよ。 まぁ、勝ちを譲る気は全くないけどね。 タイプ相性が不利ということもあるけど、まだまだ可愛い隙もあるものよ。 こおりタイプのエキスパートとしてジムリーダーとして負けるわけにはいかないしね。 …優しい子だよ。 あたしとうちの子のことを心配してくれて。 食事に行ったとか、元気そうだとかね。 教えてくれるのよ。 ふふふ、先日もねぇ……おや、ごめんごめん。 他の子たちはなんて言ってるんだい? あぁ、なるほどねぇ。 頼ることを知らない子じゃないよ。 自分の力量をわかってる。 ワイルドエリアは天候がよく変わるからね。 吹雪くこともある。 あまりに酷いときなんかは要請が来るよ。 そう、仕事だからね。 だけど、それ以外になるとねぇ。 皆頼ってくれたら嬉しいもんさ。 自分だってそうだろうに可愛いよねぇ。 やっぱり可愛い子さね。 [newpage] ネズの場合 あ~…キバナですか。 勝とうと負けようと素直に人を褒められる奴ですね。 俺には無理です。 あとはほんとに色んな所にアンテナ広げてやがりますね。 ナックルシティ内は本当に些細なことまで。 ジムリーダー時代もですけどね。 俺は客とも距離の近い小さいハコでセッションするのが好きなんですよ。 ストリートでゲリラもいいですけどね。 ナックルシティでも突然行くこともあります。 いつの間にかあいつもふらっとやってきてるんですよ。 騒ぎにならないのかって? なったことはねぇですよ。 俺の歌聞きに来て他に目移りさせねぇです。 まぁ、自分のデカさを理解して一番後ろにいるっていうのもあるし、他の奴らもわかってますからね。 ん? オフのキバナってやつですよ。 静かなんですけど、全身で俺の歌を聴いてる、楽しんでるってわかるんですよ。 言ったでしょ。 小さいハコだって。 一番後ろまで見えるんですよ。 あんな姿が見えたらナックルシティは外せない。 デカい街だからじゃねぇですよ。 [newpage] マリィの場合 キバナさんは凄い人。 ジムチャレンジの時に初めてダブルバトルをしました。 ウチのスタジアムはダイマックスができんけん。 兄貴もあたしもそれでもスパイクタウンが好きだから、ダイマックスがなくても、ないからこそのシンプルなぶつかり合いを魅せてやるって思ってたけど、いろいろな戦い方が、魅せ方があるって思いました。 それに、ジムリーダーになってすぐに教えてくれたことがありました。 ワイルドエリアは天気がすぐ変わるから、色々な環境下で戦えるようにならないといけないし、それをトレーナーに伝えなくちゃいけないって。 トレーナーを育てるのもジムリーダーの大切な仕事だから自分はこの戦闘スタイルにしたって。 あたしが感じて、伝えていきたいと思うことは大事に育てろって教えてくれました。 だから。 …凄い人。 [newpage] ダンデの場合 俺はキバナのおかげでここまで来ることができたと思っている。 うん? ありがとう。 それでもキバナが常に全力で挑戦してくれたから、俺もそれ以上に勝ちたい気持ちを押さえず走り抜けて行けたと思っている。 その結果が素晴らしいパフォーマンスとなって観客の皆を熱くさせることができた。 新チャンピオン誕生にバトルタワーのオープンと慌ただしい中、他のジムリーダーたちもだがたくさん手を貸してくれた。 そうだな。 彼に言いたかったことは、エネルギープラントでの一件はマクロコスモスに属している部分だからナックルシティのジムリーダーと言えどもどうにもならないことだった。 俺も楽観視していたつもりはないが、引っ掛かりを誰にも伝えていなかった。 だから気に病むな。 と、何度も言っているんだが伝わっているように感じなくてな。 今も伝えさせてもらおう。 君は俺にとって標の光だ。 だが、常に君が頑張って光っていなくてもいいんだ。 疲れているのなら雲に隠れて休んでもいい。 雲が邪魔なら吹き飛ばそう。 光が足りないのならばみんなが君に光を与えよう。 皆がキバナの光を望んでいる。 [newpage] 「なんか、ダンデのところで一気にオレさまが気まずくてガラルから出て行ったような空気になってねえ?」 「皆君のことが大好きなんだね。 ガラル地方もいいところだ」 ジョウト地方フスベシティ。 借家のソファで送られてきた雑誌を見てぼやいたキバナは熱くなった頬を手で扇ぐ。 向かいにはワタルがくすくすと笑いながらコーヒーを飲んでいる。 キバナは数多のドラゴン使いの出身地と言われるフスベシティに修行に来ていた。 もちろん、ガラルにはいつか帰る。 それに音信不通になっているわけでもなく、今回送られてきた雑誌もユウリから送られてきたものだ。 ちなみにジムリーダーと元チャンピオンが載っていて現チャンピオンのユウリのインタビューが載っていないのは、彼女が暴走したために雑誌に掲載できない内容だったらしい。 聞いたら最後、恥ずか死ぬのだろうなと思ってそれ以上は尋ねなかった。 「しかもオレがこっちに来て半年もたっていないんですけど」 「皆君がいなくて寂しいんだよ。 僕らもそうさ。 いつまでもいて欲しいと思っているぐらいだ。 なぁ、カイリュー」 「くりゅー」 巨体をかがめてキバナにすり寄るカイリューの可愛さに笑み崩れてしまう。 雑誌を置いて両手で撫で繰りまわすと甘えた声を上げる。 「僕のカイリューをそこまで懐かせたのは君が初めてだよ」 「そうですか?嬉しいですね」 「本当だよ」 お世辞だろうと軽く返した言葉は力強く肯定された。 「君はドラゴンに愛されているよ」 「…ありがとうございます」 含みのあるような言葉にキバナはワタルを見ていられず、カイリューの胸に顔を埋めた。 [newpage] ポケモン研究所にて 「元祖チート野郎がキバナさんを狙っている気がする」 「ユウリが変なこと言ってる」 「いや、俺もそんな気がしている!」 「チャンピオンっていうのはキバナ専用アンテナでもあるの!?」.

次の

『ポケモン ソード・シールド』何度でも足を運びたい絶景スポットまとめ!のどかな田舎町から近代化を遂げた街まで、その特徴は様々【タウン&シティ編】

ナックル シティ ジム

北 上 へ進み、ローズたちの会話を聞く 駅の右の道は、エール団が邪魔していて通ることができません。 ポケモンセンター左の建物にいるからておうにバトルで勝つと、『』をもらえます。 HPが満タンの状態からひんし状態になるダメージを受けてもHPが1残る貴重な道具で、主に通信対戦やバトルタワーなどで使われます。 通常のバトルで使用すると消費されてなくなってしまうので、絶対に使わないようにしましょう。 バトルカフェで1日1回マスターとバトルすることができます。 もらえるものはランダムで、種類はエンジンシティと同じと思われます。 中央の通りの看板右の民家にいる女性から『』をもらえます。 また、この民家には「なかよし度」判定とがんばった判定をしてくれる人たちがいます。 『』など、なかよし度に応じて進化できるポケモンがいるので、ここで確認してみましょう。 東 右 の通りの手前から二番目の民家にいる男性の話を聞いてあげると、『』がもらえます。 1日1回話を聞くことができ、2回目は『』、3回目は『』、4回目は『』、5回目は『』をもらえますので、毎日話しかけに来ましょう。 駅の左から上がれる高台の家の前には、ポーラという女の子がいます。 『』を預かり、アラベスクタウンのフランクくんに渡すと、『』をもらえます。 またその後、ポーラのいた場所に戻ると『』が落ちています。 西 左 の通りを進むと、宝物庫の前にあるバトルフィールドの左端にいる女性に『』を渡すと『』と交換してもらえます。 宝物庫の左にある門の前にいる男性に『』を見せると、ソードでは『』、シールドでは『』をもらえます。 宝物庫の左にある道を手前に進んでいくと、ちかい技 合体技 を覚えさせてくれる男性がいます。 各シリーズで最初にもらえるポケモンを連れていくと、タイプに応じて『くさのちかい』『ほのおのちかい』『みずのちかい』を覚えさせることができます。 『ナックルスタジアム』へ ナックルスタジアムは、正面の建物です。 ボールガイから『』をもらえます。 ローズと会話する ナックルシティのジムはバッジが7個必要なため、まだ挑戦できません。 西 左 の通りを進み、ダンデと会話する• 『宝物庫』へ 宝物庫は、西 左 の通りを進んだ先にあるポケモンセンターの左の建物です。 『キバナ』と会話する 自動的に宝物庫に入ります。 キバナから『キバナのリーグカード』をもらう• 階段をのぼり、先へ進もう 階段を上ると、外に出ます。 先に進むと、扉があります。 扉の前の階段の右には、『』が落ちています。 ソニアと会話する• ソニアから『』を2個もらう• 来た道を戻り、キバナと会話する• 30 [弱点]• ホップと別れ、『ポプラ』が現れる• ポプラから『 ポプラのリーグカード』をもらう• 道なりに進み、『ラテラルタウン』へ ポケモンの回復をしに一度ポケモンセンターに戻るのも良いでしょう。 西 左 側のはしごを上った先にあるキャンプの右側には、『』が落ちています。 また、キャンプの左側には、ポケモンのカセキを復元してくれるウカッツ博士がいます。 ポケモンのカセキは、上部と下部に分かれており、それぞれ2種類ずつあります。 全部で4パターンのポケモンを復元可能です。 6番道路ではソードでは『 カセキのクビナガ』、シールドでは『 カセキのサカナ』をゲットできます。 パッチラゴンLv. パッチルドンLv. ウオノラゴンLv. ウオチルドンLv. 10 モデルの右にあるはしごを降りた先には、『』が落ちています。 ラテラルタウン• 街の中央にある階段の前で、ホップに会う ポケモンセンター内の左にいる男性からソードは『 カセキのトリ』、シールドは『 カセキのリュウ』を2個もらえます。 ポケモンセンターの裏には、『 やみのいし』が落ちています。 ポケモンセンターの左にあるマーケットの男性 右 から『 われたポット』などの掘り出し物を購入することができます。 日によって売っているものが変わります。 マーケットの男性 左 は日替わりでどうぐを高く買い取ってくれます。 左端の道を通り、突き当たりにあるはしごを上った先、屋根の上にいる男性に『』を渡すとソードでは『』、シールドでは『』と交換してもらえます。 屋根の上の男性の左に『 メタルコート』が隠れて落ちています。 屋根の上の男性の左を進むと、『』が落ちています。 中央の階段の左にある家の中にいる男性から『』をもらえます。 33 [弱点]• ポプラからソードでは『 サイトウのリーグカード』、シールドでは『 オニオンのリーグカード』をもらう• 『ララテルスタジアム』へ ボールガイから『』をもらえます。 受付の男性に話しかけ、ユニフォームに着替えよう• ジムミッションをクリアしよう ラテラルジムでは、ピンボールのようなミニゲームをやりつつ進んでいきます。 スティックを左に回せば左に回転し、右に回せば右に回転します。 難しくはないので、回転しながらゴールを目指しましょう。 途中にあるワープパネルに乗ると、入口に戻ってやり直すことができます。 36 [弱点] 【シールド】オニオンはタイプのポケモンを使います。 ゴーストタイプは同じく『』と、タイプが弱点になります。 ゴーストタイプのポケモンで挑戦すると、弱点を突くこともできますが、自分も弱点を突かれてしまうので注意しましょう。 今作はあくタイプのポケモンや、あくタイプの技を覚えるポケモンが多いので、あくタイプで対抗するといいでしょう。 『』は通常とは姿の異なる「キョダイマックス」をします。 こちらもダイマックスで対抗するといいかもしれません。 36 [弱点]• ソードではサイトウから『 かくとうバッジ』、シールドではオニオンから『 ゴーストバッジ』をもらう バッジの効果でレベル40までのポケモンを捕まえられるようになります。 受付でソードでは『』『 かくとうセット』、シールドでは『』『 ゴーストセット』をもらう• ラテラルスタジアムを出ると、ソニアがやってくる• 遺跡へ 遺跡は、ラテラルスタジアムの西 左 の階段を上った先です。 ビートがいる• ビートとバトル! 近づくと、バトルになります。 HPが減ってくると、『』を使ってきます。

次の