高山 の おかき。 【おかき】高山かきもち:奈良県 高山製菓株式会社

高山製菓のころもちは絶品!生駒の名物としてチェックしておこう

高山 の おかき

生駒市の名物「ころもち」 普段は私はしている仕事の内容などを書いていますが、せっかく生駒で事業をやっているのだから生駒市の魅力も発信していこうということでたまに書いていきたいと思います。 実は私は生粋の生駒市民ではなく、もともとは大阪に住んでいたところから移住をしてきました。 もうかれこれ10年は経過しているのですが、魅力の多い町なのでたまに情報を書いていきたいと思います。 グルメ情報として書いていくのですが、今回紹介をしたいのは高山製菓というおかきやさんです。 ここのころもち絶品だと教えてもらい今では私もここのおかきのとりことなっていますので紹介をしていきましょう。 高山製菓とは? 高山かきもちは奈良県生駒市にあるおかきのお店なのですが、ころもちなどいろいろなおかきがとにかくおいしいとして人気を集めています。 高山製菓は正式名称は高山製菓株式会社とよばれており生駒市の人たちからは「高山かきもち」「高山あられ」となんて呼ばれています。 生駒でおかきの製造販売をしており生駒市内の小学校では工場見学などへもいくほど有名なおかき屋さんなんですよね。 創業は1950年のおかきメーカーとなっており、原料は国産もち米100%と素材にもこだわっているサクッとした軽い口当たりでたくさん食べても胸やけしない。 そんな不思議なおかきでこの本店以外にもお店のホームページからインターネット購入も可能となっています。 お店は生駒市の端っこの方にあるので、電車でいくとかなり歩かなければなりませんので車がある方は駐車場もあるので車で。 遠い方はインターネットで購入をするか?もしくは近鉄生駒駅にあるアンテナショップのおちゃせんにも少しおいてありますのでそちらを購入するという方法もありです。 ころもちは高山かきもちの中でも不動のナンバー1のおかきとなっており、子どもから大人までみんなが好きなおかきです。 すべて試食ができるのですが、左にあるのはころもちです。 大きな見た目のおかきで食べるとざくざくという食感とサラダと塩の味をバランスよく配合していますので食べた人はみんな「うまい」といいますね。 見た目はコロッとした感じで食べるとざくざくの触感なので、高山かきもちといえばころもちは絶対に買っておきたい一品といえます。 他にも「味くらべ」という高山かきもちの7種類の味が入っているものもありますのでそちらもおすすめですね。 ちなみに高山かきもちは百貨店などにも一切卸さないこだわりのおかきやさんです。 そのため、購入をするには高山かきもちの工場へ買いに行くか?もしくは、通販で購入をするしかありません。 そこは徹底してこだわっているあたりも人気の秘密ですね。 ちなみにかきもちの由来ですが、「お餅」の表面を「かいて(はがして)」つくったことから名付けられたというのは「かきもち」という名前の由来となっています。 高山かきもちの詰め放題 ころもちなどの人気のおかきを詰め放題できる人気のイベントはたまに行われます。 割れおかきやころもちなど人気のころもちを詰め放題できますのでなかなか人気ですね。 いつもやっていたらうれしいのですが、期間限定のイベントのようですね。 高山かきもちの販売店と営業時間 高山かきもちの販売店と営業時間について書いていきましょう。 高山かきもちは先ほども書きましたが、生産工場が生駒市の奥の方にあります。 場所もものすごくわかりにくいので、車のナビを使っていきましょう。 電車は駅からあまりにも離れていますので無謀に近いですので、車という方法がベストですね。 最寄駅は北生駒ですが、そこから歩いて2kmくらいです。 ちなみに年末年始はお歳暮、お盆前はおお中元が混みあいます。 見た目はオレンジの缶に入れてくれますので見た目も良いですし、1缶2000円と価格の安いので贈答用に人気となっているからですね。 おかき好きならばぜひ、高山かきもちへ行ってみて下さい。 高山製菓へのアクセス 〒630-0101 奈良県生駒市高山町6785 電話:0120-6666-11 FAX:0570-068-068 営業時間:8:00~17:00 (日曜日、祝日、お盆、年末年始は休み) 電車の場合:近鉄けいはんな線「学研北生駒駅」から徒歩30分ほど.

次の

【奈良】高山製菓の『高山かきもち』のお取り寄せ通販してみました

高山 の おかき

高山かきもちは 「製造直売」のスタイルのため、スーパーやコンビニの店頭では購入できません。 「 ネット・メール・電話・FAXで注文する」又は「 工場へ行って直接購入する。 この 2択しかありません。 実は私の家から近いんです。 なので工場で直接買って来ました。 ホームページから購入出来るようになったので、 遠方の方にも便利になりました。 袋入りにするか?缶入りにするか? いろんな種類がありますが、私はやっぱり 「ころもち」が好きです。 自宅用なので、下の画像の 袋入りで1000円のものを購入しています。 缶に入ったタイプは、1個1個袋入りなので、 手土産に使います。 これは、詰め放題イベントの時の缶ですが、 通常は四角い缶です。 色は同じオレンジ色ですが。 缶入りの個別包装でないものもあります。 これは、 缶入りですが、おかきは1つ1つ袋に入ってないものです。 少しづつしか食べない人は、個別包装の缶入りがいいと思います。 袋入り、缶入りの個別包装、缶入りの個別包装していないもの、の3種類です。 袋入りはすぐに湿気るのでは?と心配だと思いますが、何故か湿気た記憶がありません。 湿気るまでに食べてしまってるのか 🙂 でも、1日で食べきれる量ではないので、数日は大丈夫ですよ! 今度、何日で食べたか記録しておきます。 この 1000円の袋入りは年末には買えないそうです。 でもね、本当にやめられないとまらない おかきです。 私は「高山かきもち」のまわしものでも何でもありませんが、いくらでも食べてしまいます。 スポンサーリンク 前面道路は一方通行ではない 高山かきもちは 国道7号線から少し入った所にあります。 富雄川沿いの道を北へ進むとちょっと大きめの「ここを左へ」の看板があります。 左折すると やや細い道ですが一方通行ではありません。 のどかな田舎道にここの工場があります。 左折するとすぐに 緑色の工場の建物が見えます。 お隣は学校です。 電車でのアクセス 最寄りの駅は、地下鉄中央線で「学研北生駒」駅です。 ここからバスで高山方面へ停留所は 「生駒北小中学校」です。 しかしバス便は1時間に1本程度しかありません。 駅から歩けない距離でもないと思いますが、30分はかかるかと?歩いたことがないのではっきりした時間は分かりません。 駅から車で10分程なので、タクシーでもいいかも知れません。 高山かきもち駐車場 この看板が目印の駐車場はそこそこ広いので、よっぽどでなければ停められます。 斜め向かいに 第一駐車場その西側に第二駐車場があります。 2018年4月、工場の真向いに駐車場が増えていました。 緑一面の田んぼの横に、これまた 緑の工場が見えます。 高山製菓 入り口 じゃ~ん 😎 ここが入り口です。 トレードマークのオレンジ色の缶と同じくオレンジ色の看板です。 事務所のような販売所 こんな所勝手に入っていいの って思うような入り口ですが、ちゃんと 案内表示がありますので、迷いません。 入り口からすぐそこの 事務所で販売しています。 この自動ドアを進むと工場があり脇に事務所の入り口があります。 工場には出荷待ちのおかきが山積みです。 ここが事務所入り口で、この奥で販売しています。 直売所では試食出来る 狭いスペースですが、 全て試食出来るので、初めての方は試食して選んだらいいと思います。 ギフト対応もしてくれるので、私もよく手土産に利用しています。 商品は時期によって異なりますが、 賞味期限はだいたい3か月位です。 スポンサーリンク 販売スペースは狭い 販売スペースはかなり狭く、3~5人で混み混みな感じになります。 定番商品の他に セット商品や期間限定品なども並んでいます。 配送も出来る 事務所の中に配送用の用紙があり、これに送り先を記入して受付に渡すと配送手配もしてもらえます。 送る場合は 先にこちらで記入します。 期間限定商品がある 時期によって、「限定品」が販売されています。 公式ページで確認してね! イベントがある 年に数回こんな風にイベントがあります。 公式ページでチェックしてみてね! 私も早速詰め放題のイベントに行って来ましたよ。 手土産の包装は 今回は、手土産に持っていくので買いに行きました。 手土産用は雰囲気のある レトロな絵柄の包装紙に包んであります。 あらかじめ包装紙に包んだものを積み上げてあるので、 購入時も待つことなくスムーズです。 缶入りの個別包装の「ころもち」を一缶購入 🙂 ダイエット中なので、手土産のみ買うつもりが・・・ 自宅用に4袋も買ってしまいました 😥 新商品!三温糖サラダ味の 試食品も頂きました。 スポンサーリンク 高山かきもち定休日 日曜日・祭日は定休日です。 お盆・年末年始は長期休業です。 お盆のお供えや、帰省土産などに高山かきもちを購入する人が多いので、 長期休業前は、混んでます。 特に年末などは贈答で混み合うそうなので、早い目の注文がおすすめです。 年末など混みあう時期は、 袋入り販売がない時もあるので、自宅用に欲しい人は早めに買いに行った方がいいです。 2019年12月30~2020年1月6日まで休業です。 高山かきもち 近くのおすすめ 同じ生駒ですが、すごく近い訳ではありませんが、 大きな露天風呂がある温泉があります。 ここから車で30分程です。 そして音の花温泉の近くには、 ジェラード有名店 本当に近くにあるのが 😀 高山かきもち 定休日 日祭日・年末年始・お盆 営業時間 8:00~17:00 所在地 TEL0120-6666-11.

次の

高山かきもちのころもちが生駒で有名、営業時間と販売店情報

高山 の おかき

生駒市の名物「ころもち」 普段は私はしている仕事の内容などを書いていますが、せっかく生駒で事業をやっているのだから生駒市の魅力も発信していこうということでたまに書いていきたいと思います。 実は私は生粋の生駒市民ではなく、もともとは大阪に住んでいたところから移住をしてきました。 もうかれこれ10年は経過しているのですが、魅力の多い町なのでたまに情報を書いていきたいと思います。 グルメ情報として書いていくのですが、今回紹介をしたいのは高山製菓というおかきやさんです。 ここのころもち絶品だと教えてもらい今では私もここのおかきのとりことなっていますので紹介をしていきましょう。 高山製菓とは? 高山かきもちは奈良県生駒市にあるおかきのお店なのですが、ころもちなどいろいろなおかきがとにかくおいしいとして人気を集めています。 高山製菓は正式名称は高山製菓株式会社とよばれており生駒市の人たちからは「高山かきもち」「高山あられ」となんて呼ばれています。 生駒でおかきの製造販売をしており生駒市内の小学校では工場見学などへもいくほど有名なおかき屋さんなんですよね。 創業は1950年のおかきメーカーとなっており、原料は国産もち米100%と素材にもこだわっているサクッとした軽い口当たりでたくさん食べても胸やけしない。 そんな不思議なおかきでこの本店以外にもお店のホームページからインターネット購入も可能となっています。 お店は生駒市の端っこの方にあるので、電車でいくとかなり歩かなければなりませんので車がある方は駐車場もあるので車で。 遠い方はインターネットで購入をするか?もしくは近鉄生駒駅にあるアンテナショップのおちゃせんにも少しおいてありますのでそちらを購入するという方法もありです。 ころもちは高山かきもちの中でも不動のナンバー1のおかきとなっており、子どもから大人までみんなが好きなおかきです。 すべて試食ができるのですが、左にあるのはころもちです。 大きな見た目のおかきで食べるとざくざくという食感とサラダと塩の味をバランスよく配合していますので食べた人はみんな「うまい」といいますね。 見た目はコロッとした感じで食べるとざくざくの触感なので、高山かきもちといえばころもちは絶対に買っておきたい一品といえます。 他にも「味くらべ」という高山かきもちの7種類の味が入っているものもありますのでそちらもおすすめですね。 ちなみに高山かきもちは百貨店などにも一切卸さないこだわりのおかきやさんです。 そのため、購入をするには高山かきもちの工場へ買いに行くか?もしくは、通販で購入をするしかありません。 そこは徹底してこだわっているあたりも人気の秘密ですね。 ちなみにかきもちの由来ですが、「お餅」の表面を「かいて(はがして)」つくったことから名付けられたというのは「かきもち」という名前の由来となっています。 高山かきもちの詰め放題 ころもちなどの人気のおかきを詰め放題できる人気のイベントはたまに行われます。 割れおかきやころもちなど人気のころもちを詰め放題できますのでなかなか人気ですね。 いつもやっていたらうれしいのですが、期間限定のイベントのようですね。 高山かきもちの販売店と営業時間 高山かきもちの販売店と営業時間について書いていきましょう。 高山かきもちは先ほども書きましたが、生産工場が生駒市の奥の方にあります。 場所もものすごくわかりにくいので、車のナビを使っていきましょう。 電車は駅からあまりにも離れていますので無謀に近いですので、車という方法がベストですね。 最寄駅は北生駒ですが、そこから歩いて2kmくらいです。 ちなみに年末年始はお歳暮、お盆前はおお中元が混みあいます。 見た目はオレンジの缶に入れてくれますので見た目も良いですし、1缶2000円と価格の安いので贈答用に人気となっているからですね。 おかき好きならばぜひ、高山かきもちへ行ってみて下さい。 高山製菓へのアクセス 〒630-0101 奈良県生駒市高山町6785 電話:0120-6666-11 FAX:0570-068-068 営業時間:8:00~17:00 (日曜日、祝日、お盆、年末年始は休み) 電車の場合:近鉄けいはんな線「学研北生駒駅」から徒歩30分ほど.

次の